彼氏がつまらない!彼女100人が乗り越えた方法とは


この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

【3位】彼の良い部分に注目する

彼の良い部分に注目する

彼の悪い部分ばかりを考えない

付き合いだして3か月で初めて喧嘩をしました。その時点でちょっとこの人と合わないかも。と思い始めました。

喧嘩は仲直りするのでいいのですが、喧嘩の後のコミュニケーションの取り方が女心を分かっていなくて別れてもいいかもしれないとまで思うこともありました。

でも、私もいろんな男性を見てきました。女性に慣れている男性、一緒にいてつまらないと思わせない男性は女性に慣れてるのでモテますし、女性問題も心配です。

そう考えると浮気の心配もないこんな彼氏もありだな、と思って彼の良い部分に目を向けるようにしました。

20代後半/IT・通信系/女性

他の男性と比べて彼の良い部分に注目する

雑に扱われてるなぁ…と思ったので、一度だけ自分の中だけで思いきって彼から離れてみました。
そして、浮気…ほどじゃないですが、別の男性とドライブとかに行ってみました。

彼には申し訳ないですが、その方と比べてみて彼が私にさりげなくしていてくれた事や彼の良い部分に気づかせてもらえました。

40代前半/専業主婦/女性

彼の良い所を尊敬できる自分になること

私はお笑いが好きなので、面白い話をして笑い合うのが元々好きなのですが、彼とは全然冗談も通じないし、笑えるような会話はありません。

ですが、一緒にスポーツをしたときなど、誰よりもまじめに真剣にやっている姿や仕事を一生懸命やっているのを見ると、面白い事より大事な事があるんだなと思いました。

必ずその人にはその人の良い所があると思うので、良い所を尊敬できる自分になることだと思います。

30代後半/専業主婦/女性

【4位】少しだけ距離を置く

少しだけ距離を置く

会う時間を減らしてみた

彼とは長く付き合っていました。だんだん遊びに出かける場所もマンネリしてきたり、ご飯に行っても話が盛り上がらなかったりしてきました。

お互いマンネリを感じていたので、友達と遊んだり別々に過ごす時間を増やしました。そうすると会話も増えてきたので、あえて出かける時も待ち合わせをしたりして新鮮さを感じるようにしました。

30代前半/医療・福祉系/女性

彼と相談して一度距離を置いてみる

元々よく連絡を取り合ったり会いに行ったりして仲良くしていましたが、付き合って半年経つと倦怠期が訪れました。お互いの嫌なところにしか目がつかず喧嘩ばかりしていました。

そこで一旦連絡も会いに行くのもやめて、お互い一人の時間をたくさん作ろうということになりました。

その期間は友達と遊んだり趣味に明け暮れたりしていましたが、ふと「これ一緒に食べたいなぁ」とか「この歌よく歌っていたなぁ」と生活のいろんなシーンで相手との楽しかった思い出があることに気づき、どうしようもなく会いたくなりました。

一度距離を置いたからこそ相手の存在の大きさに気づくことができました。

20代前半/医療・福祉系/女性

距離を一時的に置いて気持ちを確かめる

付き合って2年、仕事や趣味を優先する彼といてもつまらないと思ってしまった時に一時的に距離を置いてからデートをしました。

初めてデートした場所に行き、久々に彼と話して行くうちに当時の気持ちを思い出して新鮮な気持ちになりました。つまらないと感じた時にはオススメです。

30代前半/金融・保険系/女性

自分の時間を大切にして彼の存在を振り返る

まずは少し距離を置き、自分の時間を大切にすることが必要です。

そしてよく考え、彼は自分にとってどういう存在かを振り返り、自分が頑張ることと、彼にやってほしいことを具体的に考えましょう。

そのあとにストレートに彼に伝えてみましょう。昔よく行った場所に行ったり、一度も行ったことのない場所に行ってみることもとても大切です。

また、友達カップルがいるのであれば一緒に遊んでみるのもいい刺激になると思います。

30代前半/サービス系/女性

【5位】思い出を振り返る

思い出を振り返る

一緒に写った写真を見直したり楽しかった思い出を思い返してみる

お互い仕事が忙しかった時期に、疲れが溜まっていたため会話もあまりなく、出掛けるのも億劫になり、一緒にいても楽しくないと感じることがありました。

一緒に家に居ても笑顔もなかったため、昔はどんな顔で笑っていたんだろうと思い、旅行に行った時などの写真を見返してみました。笑顔で写る二人の写真を見て、旅行の思い出や、もう一度行きたい場所などを話すようになり、仕事が落ち着いたら旅行に行こうと約束しました。

彼氏がつまらないと感じた時は、最高に楽しかった思い出を思い返したり、一緒に写った写真を見たりすることで、彼と一緒に居るのはつまらないというのは間違いだと気付くことができると思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

思い出の場所でもう一度デートをする

私がマンネリな状態だったときは付き合う前に出かけた場所、もしくは初めてデートした場所にもう一度行ってみるようにしていました。

これなら会話が弾まなくなってしまったカップルも思い出話を通して話題が広がりますし、忘れかけていた当時の気持ちを思い出すことも出来ました。

20代前半/大学生/女性

どこが好きなのか過去の思い出を探ってみた

久しぶりに会えたのになんとなくつまらないと思いながら、話を聞き流していたらあっという間にデートが終了してしまいました。

そんな時、きちんと話を聞けなかったことの申し訳なさと「本当に好きなのかな」という素朴な疑問から、彼のことを思い出してみました。

そうすると優しいところや面白いところを思い出して、忙しい中でもデートしてくれてたことに気が付いたりして、改めて好きになりました。

20代前半/フリーター/女性

付き合いはじめた頃の思い出話をした

自分たちは付き合いはじめて5ヶ月は毎日が楽しく順風満帆な日々を過ごせていたのですが、ある日突然、何も会話が続かなくなってしまいました。

なにか、変えないとなと思い私は付き合いはじめた頃の話をを振ってみました。そうすると、途端に会話が弾むようになりました。話が続かないカップルにはこの話題がオススメです。

40代前半/サービス系/女性

【6位】自分の事に集中した

自分の事に集中した

仕事や趣味に没頭して自分自身が楽しく過ごした

彼氏との付き合いも3年目を迎えた頃、会っては口喧嘩!もう付き合いをやめようと少し距離を置き始め、自分自身の生活の質を改めることにしました。

仕事や新しい趣味をすると心にゆとりや余裕が生まれたのか、彼氏との関係も上手くいき、その彼氏と結婚に至りました。

今思えば彼の問題ではなくて自分の問題だったかもしれません。

40代前半/専業主婦/女性

自分磨きをして彼氏のことばかり考えないようにする

遠距離や彼氏の仕事が忙しいなど仕方の無い理由で、寂しいな、つまらないなと思ってしまうことってありますよね。

そういう時は自分磨きをして自分のための時間を増やすと彼氏のことばかり考えずに済むし、次に会った時可愛いって思って貰うんだという自信にも繋がってオススメです。

心にも余裕が出来て優しくできるし、上手くいくポイントだと思います。

20代後半/メーカー系/女性

彼の優先順位を下げて仕事に集中する

顔がタイプだったので告白されて付き合ってみたのですが、元々私は惚れにくい性格な上に性格重視の人間だったことをすっかり忘れてしまっていたので、彼の内面をあまり知らないままに付き合ってしまいました。

付き合ってみると話があまり合わず、一緒にいても面白くないなあと感じることが多かったのです。

そこで、自ら少し距離を置き、会わない時間を作ることにしました。仕事に集中したことで、少し気持ちが楽になりました。そのうち、声が聞きたいなあと思うようになってきました。

その時に一緒にいることに面白さを求める必要は必ずしもあるとは限らないのかもしれないと思えるようになりました。一緒にいて安心できる空間なのかたまに確認してみるのもいいかもしれません!

20代後半/フリーター/女性

【7位】正直に話した

正直に話した

自分の気持ちを正直に打ち明ける

付き合い始めて1年半経ちますが、1年目くらいから彼氏の言うこと全てがつまらなく感じるようになりました。

つまらないなと少しずつ思い始めてからも、最初のうちは朝の「おはよう」メールや夜の「おやすみ」メールをしていましたが、だんだんそれが苦痛に感じてきました。

私の性格上、だんだん距離をとるような行動をしてしまったのか、すぐに相手に分かってしまい「飽きてきちゃった?」と何回も聞かれるように。それも正直苦痛で、何回も別れようかと考えました。実際に「別れて欲しい」と何回も言いました。そのたびに何が嫌なのか聞かれましたが、応えられずにいました。

これじゃダメだと思い、家にいる時に「本音で話したい」と言って思っていること全部言いました。私は、元々放置気味の付き合いが好きなことと、仕事を頑張りたいこと、彼氏優先の付き合い方は出来ないことを言いました。

すると少しずつ分かっていたのか「やっぱり」と言われました。彼も言いたいことを良い、今では近すぎず、離れすぎずの関係です。

彼氏彼女になったからといって毎日連絡を取る必要もなく、何してるかも言う必要はないのです。プライベートはきちっと分けたいって方には、思っていることを最初から言うことをオススメします。

30代前半/流通・小売系/女性

寂しいと伝えて自分といる時間は関心を向けて貰った

独り暮らしの彼の家に二時間程かけて遊びに行っても毎回おうちデートで何をするわけでもなく、ただ各々が好きなことをするような時間が続いていたので、天気の良い日には外デートの提案をしてみたりしました。

ただ、彼は出不精だった為外に出るのを拒否することや、乗り気でない事のが多かったので一緒にゲームを買って協力プレイ等をすることで、時間の共有をしていきました。

出不精彼氏とアクティブ彼女だとなかなか時間の使い方や価値観の違いに悩まされますよね。少し妥協して相手に合わせた楽しみ方で、時々の外デートが更に楽しめるかもです。

20代後半/専業主婦/女性

つまらないと感じた事を正直に本人に伝えた

付き合い初めのころから、割と私が自己中なこともあり行きたい場所に彼氏が連れて行ってくれるという事に満足していましたが、いつも私が行きたい所を提案している事に「つまらなさ」を感じてきました。

直接彼に「いつも私ばっかり行きたい所を決めててつまらない。付いて来てもらっているみたいな気になる。」と少し喧嘩になりましたが、その後、彼からも行きたいところを提案してくれるようになり、また楽しくデートをすることができるようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

【番外編】その他

その他

相手からして貰うことばかりを考えない

付き合い始めの頃から、口数が多い方ではなくどちらかというと言葉は少ない方だったので、これまでそういった人とお付き合いしたことがなかった私は戸惑いました。この人と付き合っていていいのかなとしばしば思いました。

でも、段々と彼は余計なことを言わない人で相手を傷つけるような言葉を安易に言わない人でもあると理解できるようになりました。自分が言われて嬉しい言葉しか言わない人なのだと次第にわかってくるようにもなりました。

それが結果的に彼への安心感や、信頼にもつながり、落ち着いたお付き合いができたのではないかと思います。気持ちや心震わせるような感動、刺激を求めているとそれが与えられなかった時にショックだし悲しいのではと思います。つまらないものであっても工夫をしてみることで楽しくできるのではと思いますね。

30代前半/IT・通信系/女性

彼の興味のある話にはくいつく

四年ほどお付き合いをしていた彼。同棲していたので、今日あった話などをしても、「ふ~ん」で終わり。全然会話が弾まなくてつまらなかったです。

しかし、彼の好きなバスケの話、共通の彼の友達の話などをすると話が弾んだので、私が話したい事じゃなくて2人で楽しめる会話を意識するようにしました。

30代前半/専業主婦/女性

男友達と遊びに行って気分転換をする

長く付き合っていて、デートスポットも行き尽くしてマンネリを感じるようになりました。彼氏も一緒にいることに慣れ過ぎて、あまり気を遣われなくなったような気がして不満でした。

このままだと倦怠期になってよくないと思い、休みの日に少しの時間ですが男友達と一緒に遊ぶようにしてみました。

男友達と遊びに行くと、とても楽しいですがドキドキしないし、彼氏だったら〇〇なのに、、と思って彼氏が良く見えたり、美味しい食べ物があれば彼氏と来たいという気持ちになりました。気分転換になるのでおすすめです!

30代前半/サービス系/女性

つまらないときこそ彼を大切にする

交際がつまらないと思った時こそ、相手の誕生日にディナーを予約してサプライズでプレゼントを用意します。また記念日にはお揃いのものを購入したりします。

今までマンネリしていたとしても、自分から彼を大切にしていることを伝えることで記念日には初心を思い出して仲良くできるきっかけになりました。

またつまらないと思う時が来たら、この日のことを思い出したり、手紙を読み返したり…するとたまにマンネリしても長く仲良くいれると思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏がつまらないときでも楽しい関係を取り戻せた方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の男性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女がつまらない!彼氏100人が乗り越えた方法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月12日~01月27日
回答者数:100人