彼女がつまらない!彼氏100人が乗り越えた方法とは


この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

【3位】少しだけ距離を置く

少しだけ距離を置く

会う回数や頻度のバランスを調整する

仕事が忙しくて彼女と会えないとつまらなく感じてしまいますが、だからこそ久しぶりのデートの出来が重要です。

私の場合は、初めて会った場所や思い出の場所に行って出逢った時の気持ちを思い出すようにしています。

しかし逆に頻繁に会うがゆえに相手の嫌な部分が見えてきてつまらなく感じるのであれば、距離を置くことも必要だと思います。

40代前半/流通・小売系/男性

期限を設定して距離を置いてみる

このままつまらなくてマンネリで別れそうってなったときに、お互い正直に話をして距離を置きました。そのまま別れる可能性もあったので、一か八かの賭けでもありました。

しっかりと期限を決めて連絡を取らないようにしましたが、二週間後にお互いやっぱりこの人じゃないとと思い新鮮さを取り戻して仲良くなれました。

30代前半/流通・小売系/男性

毎日会う、から「週に1〜2回会う」に減らしてみた

昔の話ですが、付き合いはじめて2か月ほど経った頃、何も話すことができなくなり少し口喧嘩をするようになりました。

これではいけないとお互いに話し合い「2、3日間を空けよう」と、どちらかともなく口に出ました。

本当に惚れていたのでなかなか会えない時間は辛いものがありましたが、週に1〜2回しか会わないとなるとその間の互いの近況などを素直に話すことができるようになり、新鮮な気持ちで接することができました。

人間同士、いつもいつも会っていると必ず何かしらもめ事や喧嘩は発生します。まだ恋人期間中であれば、会う回数を意図的に減らすと新鮮味が蘇ると思います。

40代前半/サービス系/男性

【4位】自分に問題はないか確認

自分に問題はないか確認

自分が怠慢になっていないか考え直す

付き合い始めて約一年が過ぎた頃、会話も弾まなくなり喧嘩が多くなるようになりました。

ですが自分が仕事が終わる時間が遅い日など、食事を準備していてくれたり洗濯をしてくれたり感謝しなければいけないことがたくさんあると感じました。

それからは自分に好きという感情が戻ってきて今では付き合った頃の二人に戻っています。

20代前半/流通・小売系/男性

自分都合になっていないか考えてみる

付き合い始めた時は、私がデートのプランを立ててお出かけしていました。最初は彼女も嬉しそうに付いてきてくれましたが、少しずつ笑顔が減った気がしました。

理由を考えてみたところ、自分の都合ばかり言って彼女に対する気遣い方がずれているのではないかと思いました。

そこで彼女の行きたいところを聞いてみたり、彼女の話題に話の中心をもっていくようにしました。そうすると彼女はよく話するように。

今思えば女性は話が大好き。それに気づかず自分の事ばかり話していた自分に反省です。

30代後半/メーカー系/男性

自分を見直すタイミングとして考えた

つまらないと感じたときは、自分自身を見直すタイミングだと思っています。

つまらないと感じたのはなぜ?原因は?という感じに客観的に自身を見直してください。どうしたら改善できるか一緒に考えてみるのも大事だったりします。

日頃からお互いに自分の思いを伝える時間をつくるのも好きになるアシストになるかもしれません。

20代後半/IT・通信系/男性

【5位】思い出を振り返る

思い出を振り返る

2人で思い出の写真を見返しました

付き合って半年経って色々と慣れも感じ、あまりドキドキ感もなくなって来た時にこのままだとダメだと思い、2人で今までの写真やラインのやりとりなんかを見返してあの時こうだったね!など思い出話をしました。

お互いに付き合った当初の気持ちなどを思い出せて、ちょうど半年経ったと言うこともあったので、これからもこの気持ちを持ち続けていきたいねと話して今でもお互いに好き同士で付き合えてます。

20代後半/フリーター/男性

彼女から手紙やLINEの文を読み返してみる

必ず付き合い始めてから倦怠期というのは来ます。でも、これは彼氏がいるのが当たり前だという状況になっているからです。

少し前に振り返ってみて、付き合う前にもらった手紙やLINEの文を読み返してみてください。その時、自分はこんな気持ちだったんだろう、彼女が自分のことを大切に思っているなと思うでしょう。

その気持ちを受け止めて、また彼女と会ってみてください。きっと今までとは違った態度で接してあげれるようになると思います。すると、必然的に彼女の方からも普段とは違うと思い、だんだん態度は変わってくると思います。これが倦怠期の解消法です。

20代前半/大学生/男性

【番外編】その他

その他

正直に本音で気持ちを伝えた

自分の恋人は仕事が忙しくなると、仕事の話しかしなくなります。それも自分が全くわからない内容ばかりなので、共感も否定も肯定もできず、話を聞いていることも面倒くさいほどでした。

とりあえず最初のうちはある程度聞いていますが、途中から話を遮るように飲み物を飲んだり、話をまとめようと言葉を挟んでみたりするようにしました。

そうすると相手から「話聞いてないでしょ?」と言われるのですぐに「うん」と答えます。そうすると何となく相手から話をまとめて、別の話題に切り替えてくれます。

その話はつまらないと思っていてもそれを理由に嫌いになることはないので、嫌なものは嫌とはっきり伝えるのとが大切だと思います。

30代前半/サービス系/男性

他の友人も誘って家で遊ぶ

最近一緒にいてもつまらないなと思いだして、なんとなく空気も重たくなるときがあります。二人で出かけようとしてもやっぱり二人だけだと重たい。

どうしようかと思っていた時に、友人と一緒に自宅でパーディーをしました。いつもは二人だけなので、ある意味素の自分をさらけ出します。けれども、友人、他人がいることで、少なからず自分を律している姿がある状況です。

別に聞かざるわけではないですが、誠実な気持ちに戻れたように思います。そう思っているのは自分だけではなく彼女の方もそう思ったと感じます。

マンネリ化は当然あるし、心通うことは素の自分でいられることではありますが、だからと言ってお互いへの感謝と誠実さを忘れていいいことではないので、環境を変えて思い出すきっかけを作っていくのが良いと思います。

40代前半/公務員・教育系/男性

兎にも角にも相手の話をしっかり聞いてあげること

「つまらない」「一緒にいたくない」そう突っぱねられたり、不機嫌にさせてしまったりは交際5年の今であっても何度だってあります。

その時に徹底して行うことは必ず、相手が「本当は何に対して怒りを感じているのか」を聞いてあげることだと思います。一度始めた交際はきっとお互いが少なくともどこか一つ惹かれるポイントがあったということでしょう。

それはきっと彼女にとってのあなたの良さなんです。あなた自身つまらないと思われていることはありません。あるとするなら、それは必ず彼女の言葉の本当の意味を考えてあげられていないあなたの行動のせいです。

こに本当は引っ掛かりを感じているのかをしっかり話を聞いてあげることが二人の関係をよりよくしていくうえで最も必要でしょう。

「なにかあったの」「何かわるいことしちゃったかな」とまずは話を聞きながら、内容はすべて「そうだね」と共感して話を聞いてあげましょう。

30代前半/メーカー系/男性

まとめ

今回は、男性100人による彼女がつまらないときでも楽しい関係を取り戻せた方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の女性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏がつまらない!彼女100人が乗り越えた方法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月12日~01月27日
回答者数:100人