彼氏の家でお泊まり時必見!男性100人が惚れ直した行動とは

彼氏の家,お泊まり

初めて彼の家に泊まるとき、嬉しい気持ちがありつつも失礼なことをしたら嫌われるかも不安や心配になることもありますよね。

大好きな彼氏だからこそ、初めてのお泊まりデートを成功させて「やっぱり良い彼女!」と思って貰う方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女がお泊まりした時に惚れ直した行動を体験談と共にご紹介しています。

惚れ直した彼女の行動ランキング

まずは、惚れ直した彼女の行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた惚れ直した彼女の行動』によると、1位は『家事を手伝ってくれた』、2位は『夜ご飯を作ってくれた』、3位は『朝食を作ってくれた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた惚れ直した彼女の行動

男性100人に聞いた惚れ直した彼女の行動では、1位の『家事を手伝ってくれた』が約25%、2位の『夜ご飯を作ってくれた』が約22%、3位の『朝食を作ってくれた』が約19%となっており、1~3位で約66%を占める結果となりました。

それでは、項目別で惚れ直した彼女の行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】家事を手伝ってくれた

家事を手伝ってくれた

さらっと家事の手伝いをしてくれた

夕飯を作るときに率先してキッチンに立ってくれました。自炊するタイプなので歴代彼女には甘えられていたのですが、すごく嬉しかったです。

また、お皿洗いもしれっとやってもらってお嫁さんにするなら家事ができる子がいいなぁと、思えました。

20代後半/IT・通信系/男性

楽しんで部屋の掃除をしてくれた

自分はどうしてもいざ掃除をしようと思い掃除を始めても、なかなか掃除が終わらず途中で挫折してしまうようなタイプの人間でした。

そのことを彼女が見抜いてくれて、『私に任せて!はやくきれいに掃除してあげるね!」とテキパキ掃除をしてくれました。

掃除が終わると見違えるほどの解放感があり、思わず抱きついてしまうほどでした。

20代前半/公務員・教育系/男性

苦手な掃除をリードして手伝ってくれたこと

掃除が苦手でゴミが溜まっていたり服が散乱していた僕の部屋ですが、彼女が家に来た時に先導して指揮をとってくれたため、スムーズに掃除ができました。

1人では絶対にしないであろう掃除を先導してやってくれたのでとても感謝してます。

20代後半/流通・小売系/男性

自分が気付かない箇所まで掃除してくれたこと

自分的には特別部屋を汚くしているわけではありませんが、やはり男1人だと気づかないところもあるようで、細かいとこに彼女が掃除をしてくれたのが嬉しかったです。

家電の隙間とか家具の隙間とかよく気がつくなーと思いながら見ていました。

40代後半/サービス系/男性

洗濯と掃除を完璧にしてくれていたこと

お泊まりの翌日、仕事から帰ると洗濯物を取り込みキチンと畳んで洋服ダンスにしまってくれており、掃除機までかけてくれていた事に感動しました。お風呂もキレイに片づけトイレ掃除までしてくれていることに感激です。

さらに、彼女は帰る時にも自分が来た形跡すら残さないぐらい綺麗にして帰っていることに関心しました。

20代後半/自営業/男性

【2位】夜ご飯を作ってくれた

夜ご飯を作ってくれた

ご飯用の食材を買ってきてくれた

夜、仕事終わりに彼女がスーパーで買い物した袋を提げて泊まりに来てくれました。

夜一緒に寝て朝起きた時にすでにベッドに彼女の姿はなく、キッチンの方で朝ご飯を作ってくれていました。

「もう少しでできるよ」と笑顔で言う姿がドラマみたいでとても幸せでした。

20代後半/サービス系/男性

栄養バランスを考えた手料理を振舞ってくれたこと

料理が苦手で外食が多く、あまり家庭料理とかは食べられないのですごい嬉しかったです。それだけでなくちゃんと主菜、副菜など栄養面にも気を使ってくれていた所がすごいと感じました。

もちろん片付けの手際もよく、料理をしながら片付けをしていて感心しました。

30代前半/サービス系/男性

仕事から帰ると料理が作ってあった

お泊まりの翌日にもともとデートの約束があったのですが、急遽仕事が入ってしまい、デートをキャンセルしてしまいました。

仕事が終わり家に帰ってみるとびっくりしたことに、彼女が料理を作って待っていてくれたのです。そのときはとても嬉しくて素晴らしい人だと思えました。

20代前半/メーカー系/男性

夜ご飯に好きな手料理を作ってくれた

自分が一人暮らしをしていて、食事がコンビニ食やカップラーメンなどあまり栄養が取れていないことを気にしてくれて手料理を作ってくれました。

しかも自分が好きなものばかりを栄養素考えて作ってくれました。いい子だなぁと改めて思った1日でした。

20代前半/大学生/男性

【3位】朝食を作ってくれた

朝食を作ってくれた

自分より早起きして朝食を作ってくれたこと

普段から調理をあまりしない自分が彼女を泊めたときの話です。

人の作ってくれた料理と言えば母親が作ってくれた料理ぐらいのもので、一人暮らしの男が朝食を作ることはありません。もちろん自分自身の朝食を作ったことなど一度もありません。

そんなとき彼女を泊めて、朝目が覚めると朝食がテーブルの上に用意されていました。甲斐甲斐しい姿に感動したのは今でもよく覚えています。

30代前半/メーカー系/男性

当たり前のように朝食を作ってくれた

割と夜は遅くまで起きていたので、朝ご飯のことは何も考えていませんでした。

朝普通に寝ていると、いい匂いで起きました。何も話していなかったのに、朝ご飯を作ってくれていました。何て優しい子なんだと惚れ直しました。

30代前半/不動産・建設系/男性

料理が苦手なのに朝ごはんを作ってくれた

料理の苦手な彼女で、いつもは自分が作っていました。

でもこの日は苦手なりに簡単な朝食(目玉焼き、ソーセージ、トースト)が準備してあって一緒に食べました。

目玉焼きもトーストも少し焼きすぎて焦げたところがありましたが、気持ちが嬉しく次は一緒にやろうかという話になり、ほっこりとした気持ちになりました。

30代前半/メーカー系/男性

【4位】気を使ってくれた

気を使ってくれた

クローゼットやデスクの中は見ないで、開ける時には必ず了承を得るようにしてくれたこと

私自身、あまり綺麗に片付けをすることができないので見えないところ(クローゼットや机の中など)に荷物を乱雑に入れています。

当然、開けるとめちゃくちゃに汚いのですが、彼女が泊まりに来た時に勝手に開けることなく配慮して了承を必ず聞いてくれたのが助かりました。

20代後半/商社系/男性

必要なものを全て持参してくれた

初めてのお泊まりですが、歯ブラシなど必要なものは持参してくれました。

自宅に着いてからも荷物をすぐに片付けて、ご飯の準備や洗濯物を手伝ってくれたりとさりげなくサポートしてくれたのが居心地が良くて嬉しかったです。

30代後半/専業主婦/男性

壁越しに声が聞こえないように静かにしてくれた

夜遅い時間だったので、そのことも意識していたのか彼女は全くうるさくしなかったです。

話し声が壁越しに聞こえる家は結構多いので気が楽でした。彼女自身も壁が薄い家だったので、意識せずに静かにしてくれていたのだと思います。

あまりはしゃがれても大変なので、大人の女性だなと感じました。

20代後半/IT・通信系/男性

両親と上手くコミュニケーションを取ってくれた

ちょうど付き合い始めて3か月ぐらい経った頃だったと思います。

初めて実家に連れて行くのがいきなりのお泊まりだったので彼女自身緊張もあったかもしれませんが、父や母と非常に上手くコミュニケーションを取ってくれたのが非常に嬉しかったです。

単なる聞き上手に徹していたわけではなく、自分の事や僕との交際の事などもいろいろと丁寧に話してくれたおかげで、うちの両親も「感じの良いお嬢さん」という印象を最初から持ってくれたようで終始ご機嫌でした。

30代後半/医療・福祉系/男性

【番外編】その他

その他

お泊りに来る時に食材を買って来てくれた事

社会人になりたての頃、一人暮らしという事もあり食生活が乱れていました。(インスタント物ばかり)

そんな時に出来た彼女の話ですが、初めて家に来た時に食材を買って来てくれて鍋を作ってくれました。

恥ずかしながら料理が全くできない自分にとっては非常にありがたく、その日は彼女に作ってもらった鍋を一緒に食べました。

30代前半/サービス系/男性

お風呂とご飯どっちにすると聞かれたとき

ありきたりかもしれませんが、お泊まりの翌日に仕事から帰って来て、お風呂か食事どっちにする?と聞かれた時は嬉しかったです。

そのあと、仕事お疲れさまと寝る前にマッサージをしてくれたことも感動しました。

30代後半/不動産・建設系/男性

たくさんのお菓子を持ってきてくれた

私はお菓子をほとんど食べないのですが、彼女は大のお菓子好きです。甘いものやらポテトチップス、プリンなど。

彼女が泊まりに来るときは必ずスーパーのビニール袋3つほどのお菓子を買いだめしてからきます。まるで戦闘準備の装備みたいでほほえましい。また、普段食べないお菓子も美味しいです。

40代前半/流通・小売系/男性

また来るためにお泊り道具を置いて行ってくれた

私は、彼女が泊まって帰る時に荷物を全て持って帰られると何だか寂しくなるタイプです。

お泊り3回目の時に「また来るからお泊りセット置いてくね」って言われた時、「また来てくれる」とうれしくなりました。

彼女がいない時でも、彼女が置いて行ったお泊りセットを見ると何だか安心します。

30代前半/メーカー系/男性

自分の下着と彼女の下着を一緒に洗ってくれた

以前付き合ってた彼女は潔癖症と言うか、自分の下着から何から自分の分と他人の分は分けて洗濯するような人で、あまり気分良く思っていませんでした。

今の彼女は当たり前のように一緒に洗ってくれて、尚且つ自分の下着は陰の方にさりげなく目立たなく干してるのを見た時は嬉しかったですね。

30代後半/メーカー系/男性

自分の趣味グッズに興味を持ってくれた

僕の部屋は漫画やフィギュア、ブルーレイなど趣味のロボットアニメなどマニアックなグッズがあり、彼女が家に来た時に引かれないか心配でした。

でも彼女がお泊りに来た時に積極的に「これはなに?」「これ知ってる。」「今度貸して」と興味を持ってくれたので嬉しかったです。

30代後半/メーカー系/男性

手作りケーキを持ってきてくれた

初めて泊まったときがちょうどハロウィン近くで、料理が得意な彼女はカボチャをペーストにして生地に練り込みながらパウンドケーキを作って持ってきてくれました。

とても美味しかったし、用意するにもそんな手間のかかることをやってくれたのに感動しました。

30代前半/専業主婦/男性

普段は甘えない彼女が甘えてくれた

普段外ではあまりくっついてこない彼女なので、自宅に招いた時もそのままかなと思っていましたが、二人なった時にずっとそばで笑顔でいてくれてとても嬉しかったです。

2人の時間を大切にしてくれて、好意が伝わってきて嬉しかったです。

20代前半/大学生/男性

仕事帰りを待っていてくれたこと

付き合いだして間もない頃、私が仕事で少し遅くなるので先に家に入っていてもらいました。

私が会社出る頃に電話を彼女にして、夕飯のリクエストを聞くといらないよ。と返ってきました。

私はてっきり家に帰って外食に行くのかと思っていたら、私の大好物のシチューができていました。仕事が遅くなってしまったのにもかかわらず、夕飯まで用意していた彼女にまた惚れました。

20代前半/大学生/男性

料理が出来ないはずの彼女が手料理を持参してくれた

料理が出来ないと聞いていましたが、泊まりの日までに私の大好物、カレーの作り方をマスターしており作って持ってきてくれました。

私は恋人には基本的に家事が出来る事は求めておらず、自分が好きでいれれば良いと思っていました。単純に傍にいてくれればそれで良かったのですが、泊まりにくる二週間ほど前から料理を勉強していたと聞き、陰ながら努力している姿に感動したことを覚えています。

20代後半/流通・小売系/男性

まとめ

今回は、男性100人による彼女がお泊まりした時に惚れ直した行動を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の女性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女の家でお泊まり時必見!女性100人が惚れ直した行動とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ