彼女の家でお泊まり時必見!女性100人が惚れ直した行動とは

彼女,お泊まり

初めて彼女の家に泊まるとき、嬉しい気持ちがありつつも失礼なことをしたら嫌われるかも不安や心配になることもありますよね。

大好きな彼女だからこそ、初めてのお泊まりデートを成功させて「やっぱり良い彼氏!」と思って貰う方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による彼氏がお泊まりした時に惚れ直した行動を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーが婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

惚れ直した彼氏の行動ランキング

まずは、惚れ直した彼氏の行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた惚れ直した彼氏の行動』によると、1位は『気を使ってくれた』、2位は『スキンシップを大切にしてくれた』、3位は『家事を手伝ってくれた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた惚れ直した彼氏の行動

女性100人に聞いた惚れ直した彼氏の行動では、1位の『気を使ってくれた』が約25%、2位の『スキンシップを大切にしてくれた』が約22%、3位の『家事を手伝ってくれた』が約19%となっており、1~3位で約66%を占める結果となりました。

それでは、項目別で惚れ直した彼氏の行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】気を使ってくれた

気を使ってくれた

スーパーに買い物に出た際、荷物を多めに持ってくれた

自分が少食なほうで普段はあまり量を食べることがなく、1回の買い物で荷物が多くなったりお金が多くかかったりすることは無いのですが、彼氏もいるとなるとなかなかそうは行きません。

はじめの方に付き合った彼氏は荷物をスルーして何気なく私に持たせたり、お金もキチッと割ることが多く、泊まりに来ている宿賃などとも考えると少し複雑でしたが、2人目に付き合った彼氏はそうではなく、袋詰めが終わった荷物の重い方をさりげなく持ってくれたりした点に感動しました。

個人差って結構大きいなぁと感じた瞬間でもありましたが、付き合ってみるまで分からないことも多いんだなあ…と、その人を好きな気持ちが少し強くなりました。

20代前半/フリーター/女性

家族にお土産を持ってきてくれる

私は実家に住んでいるのですが、彼氏が泊まりに来る時にいつも家族に手土産を持ってきてくれて、家族とも仲良くしてくれるのでとても嬉しく思います。

この前は梨を持ってきてくれたのですが、私の家族はみんな梨が好きということで家族の好物を考えてくれているところが嬉しかったです。

20代前半/サービス系/女性

好きな食べ物をたくさん購入してきてくれた

私がその彼氏と付き合っていた頃、仕事が忙しくて自宅にはほとんど食料がありませんでした。食事は惣菜を購入するか外食で済ませていました。

それを把握していた彼氏は、私が好きな食べ物や体に良さそうな食べ物を大量に購入してもってきてくれました。単純ですがとても嬉しかったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

自ら私の両親に挨拶をしてくれた

私の両親はあいさつやマナーに厳しい人です。

それを彼氏に言っていなかったと直前になって気が付いたのですが、彼氏は自ら私の両親に丁寧な挨拶をしてくれました。

さらに手土産も持ってきていたので、両親からの第一印象は良くなりました。

20代後半/サービス系/女性

気を使って食材を買ってきてくれた

初めて家に招いた時、手土産としておいしいワインと高級マグロの刺身を買ってきてくれました。

もともと家で料理は作っていましたが、料理には自信がないと伝えていたので買ってきてくれたのは嬉しかったです。もし何も無かったら自分の料理だけで申し訳ない気持ちでいっぱいだったので…

20代後半/不動産・建設系/女性

生活リズムを合わせてくれた

彼とは生活リズムが違ったのですが、私の家に来た時はお風呂に入った後にご飯を食べ夜も早めに寝て、朝早く起きてくれました。

ご飯を食べた後は、すぐに片付けるなど手伝いもしてくれたのですごく嬉しかったです。

20代後半/金融・保険系/女性

棚などを開けるときには毎回断りを入れてから行動する

彼は自分の家ではないため、付き合っていてしばらく経ったときでも必ずプライバシーを尊重してなのか、勝手に私の家で何かをすることはほとんどありません。

入浴前にバスタオルを出すときにも「ここに引き出し開けるよ」と一言声をかけてから動いてくれるところは配慮があるなと思いました。

30代前半/フリーター/女性

すっぴん姿に気を使ってくれた

朝ごはん食べに行こうか。どうしよっか。という会話をしていたら、翌朝コンビニに行ってくれて、私の好きなパンと飲み物を買ってきてくれました。

一緒に行くよと言いましたが、私がすっぴんで外に出るのが嫌なタイプなので、すぐ戻ってくるから待っててと言い、一人で買いに行ってくれたのは嬉しかったです。

20代後半/IT・通信系/女性

電気の交換をしてくれたこと

以前一人暮らしをしていて電球が切れてしまい、交換の仕方も分からずにいた時に彼がささっと交換してくれた時は良かったです。

私が家電や機械音痴なので、ささっと直してくれる彼を見て頼りがいがあるなと感じました。

20代後半/サービス系/女性

朝起きたらベッドメイクしてくれる

付き合って7カ月経ちますが、今でもご飯を食べ終わったら、ちゃんとお皿を洗ってくれて、テーブルまで拭いてくれます。

生ゴミも溜まっていたら捨ててくれて、朝起きたら私が着替えや化粧をしてる間にベットメイキングしてくれるので助かっています。

20代後半/大学生/女性

スリッパを揃えるなど丁寧にしてくれた

彼氏が泊まりにきた時に、しっかりと両親に挨拶してくれました。両親も印象が良かったようで気さくに彼と話しておりみたいで嬉しくなりました。

また、実家という事もありしっかりとトイレのスリッパを揃えて意外と几帳面なところが分かって嬉しかったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

【2位】スキンシップを大切にしてくれた

スキンシップを大切にしてくれた

DVDを見ている時に後ろからハグしてくれた

映画を見ている時に2人で少し離れて見ていたんですが、いきなり近づいてきて後ろからぎゅっとハグしてくれました!

寂しいなぁと思っていた時だったのですごく嬉しかったです。それからはイチャイチャしながら映画見れたのでよかったです!

20代前半/サービス系/女性

こだわりの家具などを褒めてくれたこと

私はインテリアにこだわる方なので、家具もこだわって揃えていました。

初めて泊まりに来た彼が部屋でくつろぎながら何気なく私のお気に入りの家具数個について、コレどこで買ったの?なんかすごくおしゃれでいい感じだね!などとコメントしてくれて、あー、ちゃんと見てわかるんだなぁ!!と嬉しくなりました。

30代後半/専業主婦/女性

サプライズを準備してくれた

元々サプライズが好きな彼氏でしたが、彼氏が帰った後、夕ご飯を作ろうと思い電子レンジを開けたらプレゼントと手紙が入っていました。

帰った後に気がつくようにプレゼントをセットしてくれていたこと、「ごはん美味しかったよ。ありがと。」と一言メモがあり嬉しかったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

テレビを見る時に自然と隣に座ってくれた

手を繋ぐのも緊張して、なかなか繋いでくれなかった彼ですが、初めて家に来てくれた時に自然と自分の隣りに座ってくれたのは嬉しかったです。

手を繋いでテレビを見ましたが、内容が全然頭に入らないくらい自分の方が緊張してドキドキしたのを覚えています。

30代後半/サービス系/女性

一緒の物を使っていることに喜んでくれた

家に来ると育ってきた家庭家庭の個性が良く出ると思います。調味料や飲み物、洗剤など言い出したらきりがありません。

そのなかで、一緒の物を使ってるなどと言って貰えるとなぜか分かりませんが、安心感に包まれて幸せです。笑

20代前半/法律系/女性

帰る時に「またね!」と言ってくれる

遠距離恋愛していたのですが毎週金曜日に来てくれました。金曜日から月曜日の朝まで一緒に過ごし、月曜日の朝1時間半かけて、出勤してくれていました。

朝ドアを開け、家の前にフェンスがあるのですがそれを飛び越える時にまたね!行ってきますと言う言葉がうれしくていつも泣いてました。

30代後半/専業主婦/女性

私物を置いていってくれたこと

まだ付き合いはじめの頃だったのですが、帰る際に「歯ブラシとパーカー忘れてるよ」と言うと、「また来るからその時に使うかもしれないし置いてくよ。」と言ってくれ、また来たいと思ってくれているんだ、とすごく嬉しい気持ちになりました。

来るたび少しずつ彼の私物が増えるのは嬉しかったです。

30代前半/フリーター/女性

落ち着くと言葉で言ってくれたこと

性格的に几帳面な方なので、必要最低限のものしか部屋にないことが嫌われないか心配でした。

一緒に買い物をしてご飯を食べて、後片付けをし終わってゆっくりテレビをみていたのですが、まめに飲み物なども出す方なので、お茶を出したときに「なんかすごく落ち着くー」っと言ってくれたことが嬉しかったです。

内心、変な部屋と思われていないか不安だったので、言葉にしてくれると嬉しいです。

30代前半/フリーター/女性

【3位】家事を手伝ってくれた

家事を手伝ってくれた

家事を全て手伝ってくれた

以前彼氏を初めて自宅に招いた時、炊事、洗濯、掃除全て手伝ってくれた事に感動しました。

結婚するなら、家事も積極的に手伝ってくれる人、普段から家事ができている人と結婚したいと思っていたので、惚れ直しました。

20代後半/専業主婦/女性

食べ終わった後のお皿を洗ってくれた

私はお料理が好きで彼が家に来た時はよく手料理を振舞います。

彼は普段料理をしない人なので、何でも喜んで食べてくれるのでとても作りがいがあります。そして食べ終わった後は私の分までお皿洗いをしてくれます。

後片付けが面倒な私にとって彼の気遣いはとっても嬉しくて、また美味しいものを作ってあげようという気持ちになります!

20代後半/専門コンサル系/女性

洗濯物を手伝ってくれた

彼が家に泊まりにきて、その日は外出する予定でしたが、とても晴れていて洗濯物を干したかったので洗濯物を洗って干していました。

すると彼は何も言わずに一緒に手伝ってくれて、とても嬉しかったです。普段から自分のことは自分でやる人なのかなと思いました。

20代前半/医療・福祉系/女性

仕事中に掃除をしてくれていた

お泊まりの翌日に私は仕事がありましたが、彼氏はお休みだったので彼氏を家において仕事に出掛けました。

仕事終わりに帰宅すると、部屋をキレイに掃除してくれていました。掃除したことをおおっぴらに言うのではなく、黙ってやってくれているところがとても素敵だなと思いました。

30代前半/専業主婦/女性

買い出しに嫌な顔せず行ってくれた

初めて彼が泊まりにきてくれた際、手料理を振る舞うつもりで張り切っていました。

しかし、彼に今日の晩御飯のメニューを話していた時、調味料が足りないことに気付きました。彼もそのことに気付いたようで、振り返ると車の鍵を持って、買い出し行ってくれる準備をしてくれていました。

私が調味料を買い忘れたのを責めることもなく、俺が買いに行くよと言ってくれる優しさがとても嬉しかったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

進んで家事を手伝ってくれたこと

家事をするのって、やっぱり大変なんですよね。それを自分から進んでしてくれました。

洗濯物も手伝ってくれましたし、買い物にも付き合ってくれて、お皿洗いもしてくれました。当たり前のことなのかもしれないですけど、女性は手伝ってもらえると嬉しいものです。

20代前半/メーカー系/女性

何も言わないで生ごみも捨ててくれた

普段、彼は全く料理はしないのですが、ご飯を食べ終わったあと何も言わないのに食器の片付け(洗い物)を手伝ってくれました。

最終的には食器棚にしまってくれたり、生ごみなども処理してくれたのでとても助かりました。

40代後半/専門コンサル系/女性

【4位】ご飯を作ってくれた

ご飯を作ってくれた

美味しい食事を作ってくれた

1人暮らしを始めた頃、料理が苦手でした。一方、彼氏は小学生の頃から料理をしていたそうで得意でした。

料理が苦手なことを彼氏に話すと、料理が苦手な私に代わり、彼氏が色々な食事を作ってくれました。どれもおいしく彼氏が自宅に泊まる時の楽しみの1つになりました。

40代後半/専業主婦/女性

一緒にご飯を作ってくれた

彼氏が調理師と言うこともあり、料理が出来る人に料理を出すのが嫌で気にしていましたが、一緒に買い物をして一緒に台所に立って、色々と料理についてアドバイスをくれました。

私が料理が下手でも文句を言わず優しく教えてくれるので、さらに惚れ直しました。

30代前半/医療・福祉系/女性

外出中にご飯を作ってくれたこと

ちょうどお泊まりした日が私の誕生日と近く、一緒にお祝いをしました。

彼と誕生日が6日しか違うのですが、私が学校に行っている間にケーキやご飯の支度など事前に準備してくれていたことがありました。

彼もかなり仕事で多忙な日を送っていたのに私のために考えてくれたこと、サプライズが苦手なのに考えてくれたことがとても嬉しかったです。

20代前半/医療・福祉系/女性

料理苦手な彼が手料理を作ってくれた

私は料理が得意なので、いつも彼氏に振舞ってあげていたのですが、泊まりに来た時に彼氏が、今日は俺が作るよと言ってハンバーグを作ってくれました。

とても上手にできていたいう訳ではないですが、この日のために練習してきてくれたと思うと、とてもほっこりしました。

40代前半/サービス系/女性

【番外編】その他

その他

アイドルのグッズを肯定してくれた

私は韓国アイドルオタクで、別にそのことを隠していた訳でもないので、もちろん彼も知っていました。

それでもさすがに部屋にポスターを貼っているのは引かれるんじゃないかと思い、彼が初めて泊まりに来る前日に全て剥がしました。しかしそこにはくっきりと、どう見ても他の部分より日焼けしていない真っ白な壁が…。

それでもポスターを貼ったままよりはマシだ、とその状態で当日を迎えました。身構えていた私に彼が衝撃の一言。「あれ?ポスター剥いだの?」

私があからさまに狼狽えると、付き合う前からアイドルオタクであることは知ってたし、今更取り繕うことないのに、と笑って話してくれました。

自分の目の前でキャーキャー言われるとさすがに妬くかもしれないけれど、好きなものを制限する権利はいくら恋人でもないだろうとのこと。

好きなものに理解を示してくれる相手って、なんて過ごしやすいんだろうと思えました。

20代前半/大学生/女性

服をかけるラックを作ってくれた

整理整頓が大の苦手にもかかわらず洋服が好きでついつい買い込んで、部屋に乱雑に置いてしまっている生活でした。

ある日当時の恋人が私の家に泊まりに来た時、急に「部屋にハンガーラック作ろう!」と言い家を飛び出して、何をしに行ったのかと思ったら、鉄パイプと工具を取って戻ってきました。

作業時間15分ほど、壁にはいつの間にかラックができていました。壁に着実打ち込んだのはびっくりしましたが、上には棚をおける工夫もされていて、ワンピースの収納に困っていたのでかなり助かりました。

いつも唐突な行動に出る彼でしたが、私がいつもダラダラしているタイプだったので刺激的で楽しい人でした。

20代前半/フリーター/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏がお泊まりした時に惚れ直した行動を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の男性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏の家でお泊まり時必見!男性100人が惚れ直した行動とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月05日~09月20日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。