彼女が甘える心理とは?女性100人の本音と女心を徹底解説

彼女,甘える

彼女と一緒に居ると、ふと彼女が甘えてくる瞬間がありますよね。

「かわいい!」なんて思いながらも、甘える行動を取る女性の心理ってどういう意味なのだろう…と知りたい男性も多いはず。

この記事では、女性100人による彼氏に甘える時の心理や女心を体験談と共にご紹介しています。

彼氏に甘えるときの心理や本音ランキング

まずは、彼氏に甘えるときの心理や本音ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に甘えるときの心理や本音』によると、1位は『好きな気持ちが溢れた時』、2位は『ストレスが溜まっている時』、3位は『孤独を感じた時』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に甘えるときの心理や本音

女性100人に聞いた彼氏に甘えるときの心理や本音では、1位の『好きな気持ちが溢れた時』が約22%、2位の『ストレスが溜まっている時』が約14%、3位の『孤独を感じた時』が約12%となっており、1~3位で約48%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏に甘えるときの心理や本音を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】好きな気持ちが溢れた時

好きな気持ちが溢れた時

同じ職場なので帰りの時間が近づきプライベートスイッチが入りだすと甘えたくなる

彼氏は初めての年下なんですが、私は中途採用なので職場では私は後輩にあたります。

しかも、直属の教育係になってくれたので、仕事でわからないことがあったりするとすごく頼りになり甘えたくなるんです。もちろんプライベートではないし、周りには内緒なのでほどほどに甘えてます。笑

30代前半/サービス系/女性

久しぶりに会ったときは、つい彼氏に甘えたくなる

彼氏が年下のため、基本的には彼氏が甘えていて、かわいいな〜っと思っているのが日常ですが、久しぶりにあったときや、寝る前はどうしても甘えてしまいます。

くっついているだけで安心できるので、寝るときはくっついて甘えて彼氏に癒されてます。

20代後半/マスコミ系/女性

遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会えた瞬間

遠距離恋愛中で、彼には年に1~2回しか会えません。普段会えない分、会える時には思う存分甘えるのですが、会えない時にも甘えてしまうときがあります。

特にこれといって理由はないのですが、好きな気持ちが爆発してしまうんですよね。

20代前半/大学生/女性

彼といるときだけは、心をオープンにして唯一の存在だと伝えたい

彼は、自分よりも年下なのに精神的には大人なので聞き上手です。きっと仕事でいろいろストレスもあるはずなのに穏やかにしています。

そんな様子をみていると、自分は癒されるだけで申し訳なく思う時もあります。お互いにゆったり甘えられるようまずは彼の態度を参考にしています。

30代後半/サービス系/女性

彼からの愛情表現が会ったときは甘えたスイッチが入る

私は同棲をしていて、しかも病気持ちで休職中なので体力が普通の人の半分ですぐ疲れてしまいます。

疲れて寝転んでいるときに、私のことを分かってくれている彼氏にぎゅーっと抱かれると安心感があるのでとても落ち着きます。そのまま甘えたりすると旦那さんも喜んでくれるので、遠慮なしに甘えています!

20代前半/不動産・建設系/女性

会いたいのを我慢して待っていたとき

やはり好きな人とは毎日でも会いたいものです。仕事などで何日か会えなかった時は、寂しくなって、会えなかった分、甘えたくなります

仕事柄出張の多いことは理解した上で付き合っていましたが、帰ってからも友達との付き合いも大切…でも、会いたいのを我慢して待っていた私も構って欲しくなります。

基本、週末は優先してくれますが、予定があるときは少しの時間でも時間を作ってくれるので、思い切り甘えまくります。

30代後半/不動産・建設系/女性

【2位】ストレスが溜まっている時

ストレスが溜まっている時

仕事でストレスがたまった時は、彼氏に思いっきり甘えて癒されたい

普段から仲は良く、よく話したり一緒にテレビを見て楽しく過ごしたりすることが多いですが、仕事で落ち込んだ時は彼氏になぐさめてもらったり、癒してもらったりしたいと思うことがあります。

ぎゅっとハグしてもらったり、頭をなでてもらうだけで元気が出るし嫌なことを忘れられます。

20代後半/流通・小売系/女性

ネガティブな自分に「大丈夫」と言ってくれた時

私の彼は5つ年上です。彼はしっかりしていて、とてもポジティブなので頼りがいがあります。

それに比べ、私はネガティブでなんでも悪く思ってしまうこと時々があります。一時期すごく落ち込んでいた時期が続いてて…でも甘え下手ので甘えられなかったんです。

泣かないように辛い顔しないように、精いっぱい笑顔で。でもやっぱり限界がきて泣いちゃいましたね。それを見た彼は、話をちゃんと聞いてくれて「大丈夫大丈夫」と抱きしめてくれました。思いっきり甘えさせてくれました。

彼とはいつも笑って会いたいです。だからこそ、辛いときは彼にきちんと辛いこと話して、いっぱいいっぱい甘えたいと思っています。

20代後半/IT・通信系/女性

お互い仕事が忙しく、会いたいのに会えない時

お互い仕事が忙しく、仕事のストレスが溜まっていて甘えたいのに会えない。そういう状況の時に会えたりすると何も話したりしなくてもすんなり甘えることができます。

こういう時間があるからこそまた仕事を頑張ろうと思えますし、彼との関係をちゃんと大事にしようって思えます。

20代後半/公務員・教育系/女性

【3位】孤独”を感じた時

孤独を感じた時

「味方がいる」と実感したい時

私が彼に甘える時は、何かしらの出来事で「もしかして私の味方はいないのではないか?」と不安になって孤独を感じているときです。

例えば、職場で失敗をしてしまった際に上司からも同僚からも冷たい態度をとられ、フォローや励ましがなかった時などは彼に思いっきり甘えて「彼がいる、大丈夫大丈夫」と自分に言い聞かせていました。

30代前半/サービス系/女性

彼と会って強い女でいなくてもいいんだと感じた時

私は普段、職場や友達同士の中ではしっかり者、気が強いというイメージを持たれていて、頼られることが多いのですが、そういうふりをしているだけで実は臆病で小さいことで傷つきやすいです。

普段気を張っていることが多い分、彼氏にだけは別人のように甘えて自分のバランスを保っています。

20代後半/IT・通信系/女性

理由もなく何となく寂しくなった時は彼氏に甘えたい

彼氏は同年代ですが、勤務時間が長いので朝早く出て夜遅く帰宅し、なかなか一緒にいれる時間がありません。

私はべたべた甘えるタイプではないのでそこまで寂しいとは感じませんが、年に数回ぐらいは無性に甘えたくなります。ただ傍にいて頭を撫でてくれたり抱き締めてくれるだけで安心感と満足感を得られます。

20代後半/自営業/女性

【4位】仕事で辛い時

仕事で辛い時

仕事で失敗をしたり悩み事があるときには甘えたい

もともと前向きな性格ではない為、仕事で失敗した時や、仕事以外でも落ち込んでしまう事が少なくありません。

そんな時に「大丈夫だよ!きっと上手くいくから」と優しく慰めたり励ましたりして欲しくなり、甘えてしまいます。その言葉だけで精神的に落ち着くので、助かりました。

40代前半/自営業/女性

上司と部下との板ばさみで笑うのが辛いときは何も言わずにそばにいてほしい

私は彼の5つ下だけど上司です。性格的にもヒトに頼るのが好きではなく自分で何でもこなしたいタイプです。ですが、上司であることからどうしても部下に嫌な仕事をさせなくてはいけません。

そういう時こそ、部下はやる気がなく納期が遅れ上司からは早くしろと急かされます。どちらの気持ちも分かるからこそ部下を攻められず板ばさみになって辛いときは、料理が得意な彼に美味しいものを作ってもらい何気ない話で笑わせてもらいたいと思います。

普段甘えないので、自分からくっつく事は苦手ですが気を使ってでも良いから笑わせてリラックスさせてくれるとたった一人の理解者と言う感じがして安心します。気持ちに余裕が出来るとまた仕事が頑張れます。

30代前半/流通・小売系/女性

仕事で落ち込んだときは一緒にいて癒してほしい

社会人になりたての頃、失敗が続き落ち込むことが多くありました。

彼氏に仕事のことを相談していたわけではないのですが、少しの変化に気づいてくれ、さりげなく元気づけようと気遣ってくれる彼氏でした。

気づいてくれる優しさにいつも癒され、そんな優しさに守られているという安心感や癒しを与えてもらえることで、仕事に前向きになれるきっかけになりました。

30代後半/専業主婦/女性

【5位】2人きりになった瞬間

2人きりになった瞬間

どこか広い空間から二人の空間になったとき

私は正直甘えるようなタイプではなくて、むしろ彼のほうがいわゆる犬系という感じで彼から「かまって!」とくるような感じです。

だけど彼が運転する車の助手席に座ったときや、彼の部屋にお邪魔したときに急にぎゅっとしたくなることがあります。

ハグというよりも一方的に抱き着きたくなります。私が気分屋な面もあるので頻度はまちまちなのですが、その時はいつもと立場が逆転した感じになるので、付き合ってもう長いですが毎度新線な気分になります。

20代前半/大学生/女性

密室で二人きりのときはにすこしだけ甘えたくなる

個人的に昔からあまり男性に甘えたりすることは少なく、素直になれずになんでも一人で乗り越えようとしてしまいがちなのですが、密室で二人きりになるとたまに甘えたいな〜と思うことがあります。

恥ずかしくて人前ではとてもくっついたりできませんが、家の中や一緒に寝るときはついつい甘えてしまいます。

20代前半/商社系/女性

【6位】人間関係が大変な時

人間関係が大変な時

人間関係でストレスが溜まった時は彼氏に甘えてよしよしってされたい

仕事や家族、友人との人間関係で悩んだりストレスが溜まっているときは、彼氏に甘えて癒されたいと思います。

具体的に相談にのってほしいとか、解決策を示してほしいとかではなくてただ黙ってくっついてよしよしってしてくれるだけで心が満たされて安心できます。

30代後半/フリーター/女性

人間関係での嫌なことなどを忘れたいとき

私は彼氏に甘えるのが大好きです。その理由は甘えることで癒されて仕事の疲れが吹き飛んだり、人間関係での嫌なことなどを忘れることができるからです。言うなればエネルギーの充電でしょうか。

その癒しが私の生活にはとても重要なので、普段から常に甘えていたいです。笑

30代前半/医療・福祉系/女性

【7位】体調が悪い時

体調が悪い時

体調が悪いときは甘えて優しくして欲しい

私自身が人に甘えることができません。まして男性に甘えることは恥ずかしいことと思っていました。

もともと腰痛持ちで、デートの時に悪化したときに辛いことを伝えたら休憩を多く取ってくれたり、手をつないでくれたりと気にしてくれました。

その後も腰痛の状態を確認してデートプランを考えたりしてくれました。我慢せずに伝えることで無理なく一緒に過ごせることが出来、嬉しかったですし、甘えることの大切さを知りました。

30代後半/専業主婦/女性

体調が悪いときは思いっきり彼氏に甘えたい

普段はあまり頼りすぎないよう気をつけていますが、一人暮らしのため、体調が悪くなると心細くなり彼氏に来てほしいと思います。

そばにいて気遣ってくれるだけで安心できますし、悪化した場合には病院に付き添ってもらえるため心強いです。

20代後半/IT・通信系/女性

【8位】彼氏の気持ちが伝わってきた時

彼氏の気持ちが伝わってきた時

彼氏が自分の事をとても大事にしてくれていることを感じた時に嬉しくて甘える

甘やかされる事や甘える事に慣れていない自分なのですが、悩んでいることを彼氏が言わなくても感じてくれ、心配してくれたりることがあります。

友達や趣味よりも自分の事を大切に思ってくれている態度や言葉をくれた時は、嬉しくてつい、恥ずかしいですが甘えるような態度をとってしまいます。

20代後半/専業主婦/女性

甘え下手な私に彼の方から甘えやすい雰囲気を作ってくれたとき

私と彼は高校の同級生で、友人としての付き合いが10年以上ありました。告白し、はれて恋人になることができましたが、長く友人だったためになかなか素直に甘えることができません。本当はたくさん甘えて、友人としてではなく恋人なのだと幸せに浸りたいのですが……。

それでも、私がつらいときや悲しいときには、彼の方から甘えやすい雰囲気を作ってくれます。優しく頭を撫でてくれたり、手を握ってそばにいてくれたり、珈琲を淹れて弱音を聞いてくれたり。

甘え下手な私の性格をわかった上での優しさに、本当は甘えすぎているのかもしれません。

30代前半/フリーター/女性

【9位】疲れている時

疲れている時

疲れていて眠たいときは甘えたくなる

疲れた時は甘えさせてもらうことで安心感を得られるので好きなのですが、眠たい時もぬくもりがほしくて甘える時もあります。

割と普段は甘えることはないのですが、たまに急に甘えると相手も喜んでくれるので、素直に甘えるようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

仕事の繁忙期で疲れ切っている時

仕事で繁忙期等や人間関係がギスギスしてしまっている時なんかは、プライベートでは彼氏に甘えたくなってしまいます。

具体的には私は匂いフェチで彼氏の匂いが好きなので、ただくっついて匂いをくんくんと嗅ぐだけで満たされたり、安心して癒されるので疲れた時なんかはよくさせて頂きました。笑

30代後半/専業主婦/女性

【番外編】その他

その他

甘えたときの彼の反応がみたいとき

私自身は甘える事はあまりありませんが、「寂しいよ〜」「お話ししたいよ~」というだけで、どうしたの?大丈夫?話してごらんよなんて言ってもらえます。

私はあまり寂しいわけではありませんが、そういうことを言うと喜んでくれるので、たまに寂しいコールをします。

50代後半/サービス系/女性

季節が変わって寒くなってきた時に甘えて心と体を温めてほしい

遠距離恋愛をしていることもあり、普段は気軽に会える距離にいないのでなかなか甘えることが出来ません。

だからこそお互いに会えた時には甘え合うことにより、仕事を頑張ろうって思えるきっかけにもなるし、安心することができます。特に秋がやってきたときは、早く彼に会いたいな…と無性に甘えたくなります。

20代後半/金融・保険系/女性

仕事の繁忙期が終わったとき

繁忙期の真最中はプライベートの時間も仕事モードを引きずってしまいがちなので、むしろ会いたくありません。

でも、繁忙期を過ぎて心に余裕ができると、頑張ったことを褒めてほしくて甘えちゃいます。特に「がんばったね。お疲れさま」と、ぎゅっと抱きしめてもらうと安心します。

20代後半/公務員・教育系/女性

ケンカした後はいつも以上に甘えたい

ケンカをするとお互いに疲弊してしまうので、仲直りした後はいつも以上に甘えて、愛されているという安心感が欲しいです。

ケンカの時には思ってもないようなことで相手を傷つけてしまうので、こんな私がいいんだよ、という確認作業をしたいです。

30代後半/専業主婦/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏に甘える時の心理や女心を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の彼氏編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が甘える心理とは?男性100人の本音と男心を徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ