彼女が重い…同じ経験を持つ男性100人が乗り換えた方法

彼女,重い

彼女との付き合いがある程度長くなれば、「彼女が重いかも……」と、思う時期もありますよね。時にはめんどくさいと思ってしまう事も…

一時は結婚も考えたり、決して別れたいわけじゃない彼女だからこそ、例え今は重いと感じてしまったとしても、また付き合い始めの頃のようなに好きな気持ちを取り戻したい思う男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が重いと感じた時の乗り越え方を体験談と共にご紹介しています。

彼女が重い時の対処法ランキング

まずは、彼女が重い時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が重い時の対処法』によると、1位は『しっかり話し合った』、2位は『距離感を保った』、3位は『自分自身が変わった』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が重い時の対処法

男性100人に聞いた彼女が重い時の対処法では、1位の『しっかり話し合った』が約22%、2位の『距離感を保った』が約19%、3位の『自分自身が変わった』が約16%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が重い時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】しっかり話し合った

しっかり話し合った

落ち着いて話し合い、お互いの直してほしいところを伝える

私の彼女はあまり重たくはないのですが、たまに連絡の頻度など重いなと感じることがあります。

そんな時は一旦話し合い、お互いにどこをどう変わって欲しいかを本音で言い合います。そうすると、これからお互いがどう接して行けば良いかわかるので、彼女自身も客観的になれて落ち着いているような気がします。

20代前半/メーカー系/男性

二人でゆっくり話し合う機会を設けて、どれだけ愛しているかを伝えた

彼女は元カレに過去に浮気をされたことから、とにかく自分の目の届かない箇所に行ってほしくないようでした。

そのことから、どこに行くにもついてきたり、LINEをしていると除いてきたりと束縛が激しかったです。

あまりにも鬱陶しいので、二人でゆっくり話し合う機会を設けました。私は元カレとは違って、彼女の事を深く愛していて、彼女の事以外を考える事はできない、というような内容を伝えました。

その結果、安心してくれたのか束縛されることが少なくなり、自由な時間が増えました。

20代前半/メーカー系/男性

彼女が納得するように丁寧に説明した

私の彼女は毎日会って好きという気持ちを伝えて欲しい子です。しかし仕事が忙しく、毎日会うことは実際には出来ません。

そこで2人で話し合い、私が置かれている状況を説明して、彼女には納得してもらいました。会える頻度は少ないですが、小まめに電話をして安心して貰っています。

20代後半/サービス系/男性

【2位】距離感を保った

距離感を保った

相手に言わずに少し距離を取るようにした

彼女は自分でも自覚があるくらい恋愛人間なので、基本的に僕の事はお構いなしに会いたがってきます。ただ、僕は自分の生活ペースが乱れたりすると彼女との関係性などで負担に感じる事がありました。

自分のペースを整えるためにも彼女に言葉として伝えるのではなく、少し会うタイミングをずらしてペースを整えて彼女の存在感のありがたさを意識できるようにしました。

30代後半/自営業/男性

日にちを決めて連絡をした

彼女は何かあるとすぐにLINEを送って来ました。もちろん時間帯は問わず来ます。

さすがに仕事中や睡眠中はLINEに返信ができませんが、返信がないとすぐに不機嫌になる困った彼女です。

ですので、しっかりLINEをする日を決めました。そうすることで、自分的にも常にLINEに返信しなければという重さがなくなり、気が楽になりました。

20代後半/自営業/男性

会う回数を減らすが、毎日メールをした

車で1時間くらいの距離に住む彼女がいて、私は週に一度会うことでいいと思っていました。しかし、彼女は毎日会いたいと、ちょっと重い子でした。

さすがに毎日会うのは大変なので、彼女を思い毎日メールをし週に一度デートをすることを意識していたところ、毎日会いたいという重さは減ったような気がします。

30代後半/メーカー系/男性