彼氏と別れたいかも…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは

彼氏,別れたいかも

彼氏と喧嘩をしたときや倦怠期に陥った時など、「彼氏と別れたいかも…」と思う時期は誰しも一度は経験するものです。

普段は大好きな彼氏だからこそ、今は別れたいかもと感じていたとしても、出来ることならば別れないで対応する方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と別れたいかもしれないと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と別れたいかも…と感じた時の対処法ランキング

まずは、彼氏と別れたいかも…と感じた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と別れたいかも…と感じた時の対処法』によると、1位は『自分の気持ちを伝えた』、2位は『距離を置いた』、3位は『彼の良さを思い出す』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と別れたいかも…と感じた時の対処法

女性100人に聞いた彼氏と別れたいかも…と感じた時の対処法では、1位の『自分の気持ちを伝えた』が約20%、2位の『距離を置いた』が約16%、3位の『彼の良さを思い出す』が約13%となっており、1~3位で約49%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と別れたいかも…と感じた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の気持ちを伝えた

自分の気持ちを伝えた

一旦落ち着いて、自分の気持ちをゆっくり相手に伝えた

彼と同棲を始めてから家事をしてくれない彼に疲れて、1人になりたいと思う時がありました。

家事を少しは手伝ってと伝えたところ、彼も分かってくれたみたいで、最近は2人で協力して生活ができています。

彼に伝える時に、自分が思っていることを、ゆっくり言葉を選びながら伝えるように工夫しました。

20代前半/マスコミ系/女性

泣きながら本音を訴えて大喧嘩を繰り返した

付き合って1ヶ月ほどで同棲し、すぐに結婚の話が進んでいっている中で喧嘩ばかりの毎日になったときは本当にこの人と先に進んでいいのかなと感じたこともありました。

育ってきた環境が大きく違うことと考え方の違いで毎日のように喧嘩していました。ですが、大喧嘩してお互いに妥協しながら寄り添いながら仲直りを繰り返し、今では家族3人になり仲良く過ごしています。

20代前半/医療・福祉系/女性

彼と話し合って一緒に成長出来るようにした

私は大人しくて優しく上品な男性が好きなはずなのに、実際に好きになり付き合ったのは少し行動が荒い男性でした。

何度も話し合い、彼も上品な男性になりたいと言っていたのですがどうしても上手く行きませんでした。

この人で良いのか悩んだときもありましたが、私を愛してくれて私には優しい彼なので、彼が他人に怒って口調が荒くなってしまった時などは共感して見せ、それでもそんなこと言わないでとなだめるようにしてみました。

時にはぎゅっと抱きしめて落ち着かせるということもしてみました。そして、上品な対応が出来た時には褒めました。

子供を相手にしているようですが、彼も褒められることは照れながらも喜んでくれるので自分たちにとっては解決策の一つだったのかなと感じます。

30代前半/メーカー系/女性

自分の気持ちを伝えたうえで話し合いを重ねた

彼女がいても友達を優先される事が続いた時は、自分は必要とされてないのだな、と思うと一緒に居ても、会えない時も辛くて別れた方かいいのかもしれないと、悩みました。

それでも、自分と居ることに安心しているから、彼は友達と遊びに行ってしまうのかも?とも考えて、自分は本当にこの人と一緒に居たいのか確認する為に、会う回数を減らしてみたのです。

現実は、会わないほどに想いが募り、逢いたくて仕方ない自分に気が付きました。

そこで、彼の「友達優先」の行動をそのまま受け入れるのでは無く、自分の気持ちも分かって欲しいと、彼と話し合いました。

彼から出て来た言葉は、「彼女も大事やけど、友達も大事で、自分自身を変えるつもりはない。これが嫌なら別れた方がいいかな」でした。その後、結局さよならをしました…

悲しかったけれど、自分の気持ちをちゃんと話せたし、彼は彼自身か大事なんだなぁ、と納得。一気に気持ちか離れてしまい、今ではいい経験したわ!と思います。一緒に楽しい時間を過ごしたことは事実ですから。

30代後半/公務員・教育系/女性

【2位】距離を置いた

距離を置いた

会う回数や連絡の回数をコントロールした

元彼と嫌いになったわけではないのに別れなければならなくなり、その後よく恋愛相談をしていた人と付き合うことになりました。

しかし、どうしても元彼を忘れられないでいたため別れたくなりました…その時は元彼との思い出の場所を付き合っている彼と一緒に行くことで、思い出を上書き保存して乗り切りました!

また、会う回数や連絡する回数を減らして向こうから連絡が来るのを待って、相手から追われている、想われている自分に浸って気持ちをコントロールしました。

20代後半/メーカー系/女性

一度距離を置いて冷静に考えた

3年付き合っている彼と会っていても当初のようなトキメキや楽しさがなくなってしまい、マンネリを感じるようになり別れたいかもと感じたことがありました。

なので、一度距離を置き、連絡もあまり取らないで彼と過ごす時間を減らしてみたら、一緒にいる時の楽しさを思い出して、自然と彼に会いたいと思うようになりました。

20代後半/不動産・建設系/女性

彼と距離を置いて冷静に考え直してから話し合いをした

彼の独占欲が強くなってきた気がして、私も息苦しさが募って喧嘩が増えてきました。

お互い距離を置こうとなって連絡を控えるようにしたところ、私も一人になって初めて彼が大事なんだと再確認できました。

その後、落ち着いて話し合うことが出来て喧嘩が減りました。

20代前半/サービス系/女性

話し合いをして会う回数を減らした

彼と同棲しようとしたわけではないのですが、家が近かったためほぼ毎日泊まりに来ており、半同棲状態になっていました。

最初の方は良かったのですが、1年が経った頃に細かいことが目につくようになりました(寝起きが悪い、ゴミをゴミ箱に捨てないなど)。

彼のことは好きですがだんだんイライラすることが増えていき、喧嘩することが多くなり、彼と私は合わない気がする、と別れたほうが良いと考えました。

この問題の解決のためにお互いが一度冷静に話し合いました。お互いの直して欲しいことを話し合い、結果、会う頻度を減らし、半同棲状態も解消することにしました。

今はお互いの直して欲しいことを直すように心がけ、1人になることで私の心に余裕ができたのか喧嘩することはなくなりました。

20代前半/大学生/女性

【3位】彼の良さを思い出す

彼の良さを思い出す

彼と一緒に居られる時間を大切に過ごした

2年ほど付き合った彼が、だんだんと冷たくなりスキンシップも減っていった時、「もう好きじゃなくなったのかな、別れたほうがいいのかも」と考えたことがありました。

このままでは別れてしまうと感じたので、冷静にお互いの気持ちを話し合ったり、一緒にいれる時間を大切に思うことを意識していました。

どうしても気持ちはマンネリ化してしまうので、冷静に考えることが重要だと思います。

20代前半/サービス系/女性

彼のことを好きな気持ちが維持できそうな魅力を探した

今まで細身の彼氏ばかりでしたが、ある時に巨漢の方と付き合いました。

彼の職業が私の個人的な憧れであったのと、告白してくれたことから付き合いましたが、太りすぎていることがどうしても生理的に受け入れられず、彼の全てに清潔感を感じなくなってきました。

でもこんな一方通行で別れるのは失礼だと思い、彼の魅力を探し、中距離恋愛でしたが日帰りで会いに行ったりしていたところ、彼の良さの方が上回ってきて別れたいという感情はなくなるようになりました。

30代後半/医療・福祉系/女性

【4位】別れた時を想像した

別れた時を想像した

失恋ソングを聞いて別れを想像した

彼氏の態度が冷めてきているように感じてこのままなら別れてしまおうかと思ったのですが、ふと思いついて失恋ソングを聞きました。

その時に失恋の辛さ、彼を失うことの恐怖を改めて感じて思いとどまることが出来ました。

30代前半/マスコミ系/女性

別れたあとに後悔しないかを考えた

彼と半同棲をしていましたが、自分の中で本当に好きなのか分からなくなってしまった時がありました。一緒に過ごす時間も楽しくなくなってしまっていて、ただただ生活をする毎日でした。

ある日些細なケンカから、私の中に「別れ」という選択肢が出てくるようになりました。その時に、別れたあと後悔しないか考えました。

今までの経験上、勢いで別れてしまって後悔した事が多々あったからです。別れたあと、必ずと言っていいほど思い出は美化されていました。

そうなった時に後悔して、でも連絡も出来ない・・・とモヤモヤ後悔するのが目に見えたので、今はまだ本当に別れる時ではないと思いとどまりました。

40代前半/メーカー系/女性

【5位】お互いに考える時間を作った

お互いに考える時間を作った

少しだけ距離を置きお互いにいろいろ考える時間を作った

とても優しい彼氏だったのですが、ふとしたことや生活環境の違いでよく喧嘩するようになりました。

また、会っても喧嘩するなら会いたくないなと思ってしまうようになり、元々友達から付き合った彼だったので、昔みたいに戻りたいなと思ったりもしました。

彼に「嫌いになりたくないから少しだけ距離を置かせてほしい、少し考えさせてほしい」と伝えると、わかったと言ってくれました。

3ヶ月会わないで連絡を取らないと決めていたのですが、2ヶ月が経つ頃に喧嘩は多くなったものの仕事のことなどすごく支えてくれていたなという事や、辛い時にも忙しくてもそばにいてくれたなと思い出し、彼となぜ別れたいと思ったのかわからなくなってしまうほどに大切な人だったということを思い出しました。

3ヶ月後、どうする?俺は別れたくないけどという言葉を聞いて、思ったことを全部話しお互い喧嘩した原因については配慮が足りなすぎたねと話したところ、今まで以上に仲良くなれました。

20代後半/サービス系/女性

距離を置いて本当に大切な人かをお互いに考える時間を設けた

毎日連絡とって、ほぼ毎日のように会っていたけど、一緒にいる時間はゲームするばかりでマンネリ化していました。

本当に相手の事が好きなのかわからなくなってしまい、彼と一緒にいる未来が想像できなくなり、距離をおきました。

連絡もとらず会わないようにしていたら、すぐに会いたくなってしまい、お互い自分の感情を再認識し、お互いのことをもっと大切にしようと前よりも仲良くなる事が出来ました。

20代後半/サービス系/女性

【6位】考え方を変えた

考え方を変えた

彼に変わってほしいという勇気がなかったので、自分の考え方を変えた

アウトドア派の彼は、週末は海だキャンプだと友達と連れ立って出かけることが多い人でした。

それに対して私はインドア派。読書や映画鑑賞が好きで、放っておけば休日は一歩も外に出ない日があるくらいでした。

彼は一緒に行こうよと熱心に誘ってくれるのですが、せっかくの休みなのに疲れるじゃんと思って断ってました。

そうなると自動的に一緒に過ごす時間も短くなり、彼との関係も薄いものに感じてきました。考え方が違うから仕方ないとあきらめ、別れも視野に入れるように。

そんなとき友達に背中を押されたのもあり、彼の仲間と一緒に遊びに行ってみようかと考え方を変えました。そうすると、休日お出かけするのも案外楽しく、疲れはするのですが心地よい疲労感で、充実感を味わえるようになりました。

彼がきっかけで「あー私って変わったんだな」と心から思い、新しい自分を発掘してくれた彼のことがもっと好きになりました。

20代後半/商社系/女性

生活にしっかりとしたメリハリをつけた!

現在、同棲をしているのですが一緒に住む前は気にならなかった発言にイライラ、距離をとりたいと感じることが増えました。

私はそういう時、彼との距離だけではなく周りの環境が全体的にどんよりしていることが多いので、生活にメリハリをつけることを大切にしています。

彼との時間を大事にする!(できれば手をつないだりスキンシップも…)そして自分一人の時間をいつもより多めに取りました。仕事中も下手に残業せず、一日の目標が終わり、定時が過ぎたらさっさと帰ったりしていました。

初期段階のイライラや気になることは自分に余裕がないことや相手への思いやりが欠如していることが多いので、思いやれていた時期に心を戻す(スキンシップ)、自分の心に余裕を持たす(一人時間や仕事の切り上げ)ようにしています!

これらを実行するようになってから、相手へのイライラが本当の苛立ちなのか明確化できるようになり、これをしても落ち着かない苛立ちは正直に相手に伝えています。

ストレスをため込むと後で爆発してしまい取り返しがつかなくなってしまう心配があったので、この方法を使うようになってから少しストレスフリーに過ごせていて、根本にあったイライラも減り、彼と穏やかに過ごせるようになりました。

20代前半/サービス系/女性

【7位】冷静になる時間を作った

冷静になる時間を作った

別れたいと感じても、1日仕事に没頭して冷静になるようにした

同棲している彼にお願いしていた家事や買い物を忘れられたりが募って、彼が家に帰ったら言えばいいことをイライラして直ぐ言いたくなってラインで長文を送りそうになったことがありました。

でも1度冷静になって、仕事に熱中して夜まで過ごし、それでもまだイライラが収まらなかったら始めてちゃんと叱るようにしました。

日頃のイライラはちゃんと直接冷静になってから伝えるようにしていると喧嘩が減りました。

20代後半/流通・小売系/女性

寝て起きた翌日の自分の気持ちがどうなっているか確かめた

遠距離恋愛をしていて、LINEや電話だけだとやはり気持ちのすれ違いが起きる時があります。「この人はわたしの気持ちに何も寄り添ってくれないな」と思い、別れたいのかもと思う時がありました。

一度そのような考えになると頭の中が負の感情でいっぱいになってしまうので、そういうときはとにかく一度寝て、目覚めた後にも同じ考えなのかどうか確かめていました。

寝て起きるとすごく悩んでいたこともたいていは「なんであんなに気持ちが落ち込んでたんだろ?」と冷静になるので、わたしはよく行っています!

20代前半/公務員・教育系/女性

【8位】自分の気持ちと向き合った

自分の気持ちと向き合った

彼の問題なのか自分の問題ないのかを考えた

彼が人としての成長が著しく早かったり、毎日充実していた時に劣等感を感じ、別れたいのかもしれないと思う時がありました。私自身が上手くいっていないこともあり、嫉妬心もありました。

その時は私は彼が羨ましく、そこにしか目が向かなかったのですが、自分自身に焦点をずらして、どうしたら自分の人生がもっと豊かになるか、どうしたら充実させられるかを考えてみました。

そして、彼なしでも人生楽しいけど、彼がいたらもっとよくなる!と考えられるようにしました。まずは自分の幸せを考えたことが良かったのだと思います。

20代前半/大学生/女性

【9位】他の男性と比べた

他の男性と比べた

周りの男性と彼を比べて考えてみた

彼氏と一緒に居てもつまらないとか不満をもったりして別れたいと思った時には、周りの男性にも目を向けるようにしていました。

そこで、もしやっぱり彼氏が良いと思うのであればお互いに今思っていることを話し合い、改善出来るようにします。

もし新しい人が良いと思えるようであれば、彼氏はきっと自分には合わないと考えて別れるようにしてました。

40代前半/サービス系/女性

【番外編】その他

その他

別れたいと感じたら別れ時だと思って決断する

個人的には「別れたいかもしれない」と感じたときは別れどきだと思います。

以前に特に理由もなくそう感じたことがあり、季節はクリスマスの1週間前でした。クリスマスというイベントをもってしても何か違和感を感じてしまうということは、そういうことなんだと思います。

別れた後しばらくは寂しいですが、それは愛ではなく情であったのだと思います。

20代後半/マスコミ系/女性

【参考記事】彼氏と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

以下の記事では、総集編として彼氏と別れたい問題の解決記事をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【総集編】彼氏と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と別れたいかも…と感じた時の対処法では、1位は『自分の気持ちを伝えた』、2位は『距離を置いた』、3位は『彼の良さを思い出す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と別れたいかもしれないと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と別れたいかもしれないと感じた時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と別れたいかも…同じ経験を持つ男性100人の対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年12月26日~01月10日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。