友達が多い彼氏と上手に付き合う方法とは?彼女100人の助言


この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

【3位】自分も友達との時間を増やす

自分も友達との時間を増やす

自分も友達をたくさん増やす!

彼はとても面白い人で、男女ともに友達がたくさんいます。

やはり女友達と遊ぶときにはとても不安です。そんなとき1人でいると考えすぎて悲しくなってしまうので、自分も友達を増やして遊びに行くようにしています。

自分も友達と遊んでいるので、考えすぎて余計に束縛することもなくなります。

20代前半/大学生/女性

自分も自分の友達と遊ぶ!

彼が友達と遊びに出かけることが多くかったので、事前にスケジュールを教えてもらって、私もその日に仲の良い友人と遊びに出かけるようにしていました。

そうすれば、自分が一人ぼっちだと感じることもないので、ストレスフリーでした!

20代前半/大学生/女性

自分自身も友達を増やして羨ましく思われる

高校時代の話ですが、当時付き合っていた彼は友達がとても多く、男性だけでなく女性とも仲良くしていました。

私に時間を作ってはくれますが、別の時間で他の友達とも遊んでいて、自分だけが暇だと嫉妬してしまう時が何度もありました。

でも、私も友達を増やして彼に見せつければ、彼も同じ思いをして、私にもっと時間を費やしてくれるはず!と思い、友達を増やしたり、もっと可愛く綺麗になる努力をしました。

20代前半/流通・小売系/女性

心配をしすぎず、自分も友達と全力で遊ぶ!

彼は明るく人懐っこい性格で学生時代からの友達が多く、よく飲み会などにも誘われていました。人の悩みもよく聞いてあげていたため、男女問わず連絡頻度が高い方でした。

はじめのうちは、頼られててすごいと思っていたのですが、だんだんと不安になってきました。やましいことがないのは分かっていますが、夜道で女友達が危ない目にあいそうなのを助けに行ったり、女の子も参加する飲み会の帰りに女の子を「危ないから」とタクシーで送っていったりと、面倒見がいい分、不安が尽きませんでした。

でも、それは自分が彼のことを信じきれていない、依存しているからということに気づき、友達との時間も大切にしようと思うようになりました。

友達と全力で遊んで、余計なことを考える頭をリフレッシュすることで、出かける彼のことを笑顔で「行ってらっしゃい!」と見送れるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

彼が遊びに行く時は自分も友達と遊ぶ

現在付き合っている彼は友達が多く、いつも友達と遊びに行ってしまって二人で遊べる日はなかなかないです。

なので、彼氏が友達と遊びにいく日は、私も必ず自分の友達と遊びに行くようにしています。その方が、寂しさも紛れます。

また、二人で会う時間もきちんと作る為に、毎月第二土曜日は二人でデートへ行くという決め事もしています。

30代前半/サービス系/女性

【4位】彼の友達付き合いを尊重する

彼の友達付き合いを尊重する

彼氏が友達と遊びに行く時は気持ちよく送り出す!

彼は友達がとても多く、頻繁に夜に飲みに行きます。

正直最初は、友達の方が大事なのかな?と思っていましたが、どうやら心から人が好きなようです。実際、私が友達と過ごす時間も大事にしてくれて、行っておいでよ!と言ってくれます。

そのため、今ではお互い人間が好きなんだ!という考えるようにしています。また、2人の時間をより楽しくすれば気にならなくなります!

20代前半/大学生/女性

それだけ魅力のある人だと思う!

いちいちヤキモチを焼いていたら、自分で疲れ果てて嫌になってしまいます。

友達が多いということは、それだけ彼は魅力がある人なんだ!私はそんな素敵な彼と付き合ってるんだ!と自分に言い聞かせて、束縛しないように心がけます。

30代後半/医療・福祉系/女性

彼の友達付き合いを大事にする

現在の夫ですが、付き合った時は友達が多いことを知りませんでした。

付き合ってからは、彼や彼の友達の行きつけのバーで飲むことが多かったのですが、私とはノリが違うので早く帰りたくなってしまい、行きたくないとずっと思っていました。

デートに出かければ、彼の友達に遭遇するし、女友達が働くお店に買い物に行くこともしょっちゅう…。嫉妬して嫌われるのは嫌なので、気にしないふりをしていました。

でも我慢して彼の友達関係に付いて行ったおかげで、彼らの会話にも入れるようになったし、彼の友達に相談に乗ってもらうことも増え、楽しく付き合えるようになりました。

結婚する頃には、彼の一部の友達とはノリが違って楽しめないことを伝えて、いつも付いていくことはやめました。気があう人達との集まりには変わらず付いていくことで、彼も喜んでくれました。

ある程度は我慢して、彼の友達関係に付き合うことも大事ですが、無理に合わない友達とまで付き合い続ける必要もないなと思いました。

30代前半/法律系/女性

相手の友達の数は気にしない

友達が多い彼は、かなりの頻度で出かけていましたが、私との時間もちゃんと作ってくれてました。

あと、付き合いが長くなると、友人と出かける時に私も誘ってくれました。彼の交流関係も知れるし、彼の本当の人間性もわかるので楽しいです。

30代前半/流通・小売系/女性

彼の友達を優先すること

彼はとても友達が多く、彼の家にはいつも友達が入れ替わりで遊びに来ていました。

付き合いを始める時に、彼に「みんなでワイワイと楽しくするのが好きなので、私にもみんなと仲良くなって一緒に楽しく過ごしてほしい」と言われました。

彼の友達に彼女だと紹介してもらえることが嬉しかったのと、みんなでワイワイするのも嫌いではなかったので、OK しました。

2人きりになりたい時は、早めに帰り、彼に送ってもらうことで、2人の時間を作るようにしていました。

時々2人になれると、新鮮でドキドキしすごく盛り上がりました。また、彼に2人になりたいと伝えると、きちんと2人の時間を作ってくれました。

彼の友達を優先しつつも、しつこくない程度に2人で過ごしたい気持ちも伝えると、上手くいく秘訣だと思います。

40代前半/マスコミ系/女性

【5位】彼に依存しすぎないようにする

彼に依存しすぎないようにする

彼氏に依存せず自分の時間を持つ

当時付き合っていた人は、男女から好かれるタイプで、女の子と2人で飲むこともありました。

ただ、私は1人飲みが好きで、その場にいる人と盛り上がれるタイプだったため、あまり気にしていませんでした。

彼に依存せず自分の時間を持って、お互い縛らないように付き合うことが良いと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

あまり彼氏に拘りすぎないようにする

彼氏に執着すると疲れてしまうので、自分も楽しい趣味を見つけて、なるべく2人で会わなくても満足出来るようにする。

2人で会えたときは思いっきり楽しそうにして、彼に会いたいことを無言でアピールをする。

20代後半/法律系/女性

あまり彼氏に依存しないようにする

当時の彼氏は私よりも友達優先で、仕事の有給も友達と予定を組む基準でとっていたので、1カ月に数回も会えなかったです。

はじめは彼氏優先で予定を組んでいましたが、バカバカしくなり、私も友達と遊びに行く回数を増やすことで不満を解消していました。

30代後半/金融・保険系/女性

【6位】会う時間を作ってコミュニケーションを取る

会う時間を作ってコミュニケーションを取る

可能な限り会う時間を確保する

学生のときに付き合っていた彼は、バイトが忙しいにも関わらず、休みの日は友達との約束が入っていて、会える日はあまりありませんでした。

そのためか、「予定が空いたから今から会おうよ。」というような急な誘いが多かったです。何でこんなに急に、と思うこともありましたが、怒るとせっかく会える時間を無駄にしてしまうので、可能な限り会うようにしていました。

友達が多いことは良いことだと割り切って、会える時間を大切にしていました。

20代後半/IT・通信系/女性

なるべく早く同棲をする!

彼は会社を経営しているので、付き合いが多く、友人も多いです。私が1人になることが多く、寂しかったので、同棲をする事にしました!

同棲をすると家では絶対一緒なので、逆に会えない時間がちょうどよく、寂しいと感じる事はなくなりましたし、会えない時間は1人でゆっくりできるのでバランスが取れています!

20代前半/サービス系/女性

自分と会う時間を持ってもらうようにする

「金土日は私との時間、平日は友達との時間」と彼自身がゆるいルールを作っており、私はそれを尊重しています。

彼のことが大好きな男友達がいて、時々スネるので、土日でも男友達と一緒に飲み会をするときがあります。

彼と二人の時間も好きですが、彼の友達に会わせてくれるのも嬉しいので、そろそろ友達スネてない?と私から尋ねることもあります。

30代後半/公務員・教育系/女性

【7位】自分のペースで付き合う

自分のペースで付き合う

無理をしないで自分のペースを保つ!

私は友達が少ないのですが、以前付き合ってた彼は友達が多い人でした。いつもいろんな人と遊んだり、イベントに出掛けたりしている彼を羨ましく思っていました。

また、友達との遊びに誘われることも多く、始めのうちは誘ってくれるのが嬉しくて一緒に行ってましたが、彼が他の友達とも喋っていると完全にアウェイだし、「◯◯の彼女」とみんなから見られるのも嫌だなと思って無理してついていくの止めました。

私の場合は、友達の多い彼に合わせて無理をするのではなく、自分らしくいたほうが、結局は彼との関係も上手くいきました!

20代後半/専門コンサル系/女性

彼中心の生活にならず自分のスタイルを失わないこと

彼は話し上手な上に聞き上手で、仕事もでき、お酒もスマートな飲み方をする人でした。その上ルックスもよく、甘い顔立ちの上に高身長でしたので、女性の友人が多く、付き合った当初は色々と不安でした。

嫌われたくないという思いから彼中心の生活をしていると、結局私自身を失ってしまい、彼の事も信じられず、ストレスが積み重なるばかりでした。
そんな中、彼から「好きになった君がいない。自分を選んだ人が信じられないか?」と言われ自分を失っていたことに気づきました。

その時から、生活スタイルも自分を大切にし、自分を選んでくれた彼を信じようと気持ちを切り替えました。その結果、現在はその人が旦那様で、子供にも恵まれました。

30代後半/メーカー系/女性

【8位】絶対に嫉妬や束縛をしない

絶対に嫉妬や束縛をしない

束縛をしないように努力!

友達付き合い優先の彼で、空いた時間がわたしと過ごす時間になります。最初は寂しく、外で何をしてるのかも気になりましたが、我慢していました。

ある日彼に聞くと、友達付き合いを優先することはやめられないとのこと。ですが、私の寂しいと感じている気持ちも彼に伝えました。

それからは、彼がでかけるときは、笑顔で送り出し、外でのことは一切聞き出しません。出かけている間は自分が楽しめる趣味に没頭し、帰ってきたら、寂しかったとだけ伝えます。

逆に束縛しなことで、彼も早く帰ってくるようになりました。「知ってるけど知らないふりをしている」という空気が堪えるようです。

20代後半/サービス系/女性

不安になることが多いが、多少は我慢をして彼に私のことを紹介してもらう

私よりも友達と遊ぶことが優先な彼だったので、寂しかったです。

しかし、ある時友達との飲みに誘ってもらい、それからはよく誘ってくれるようになりました。

男同士で遊んだ方がいい時もあるのでは?と思い、そのことを彼に伝えると、「呼ぶときは呼ぶし、呼ばないときは呼ばないよ。友達から呼んで欲しいと言われることもあるから、気にしなくていい。」と言ってもらえました。

今では、彼と彼の友達と一緒に旅行へ行く仲になりました。

20代前半/大学生/女性

【9位】報連相を大切にする

報連相を大切にする

誰とどこに行くか報告してもらうようにする

男友達だけでなく女友達も多い方とお付き合いしていたので、遊びに出かける時も女性がいることがありました。

なので、男女関係なく出かける前には誰とどこに出かけるのかだけを伝えてもらい、解散した時間には電話をかけてもらうようにしていました。

20代前半/不動産・建設系/女性

まとめ

女性100人に聞いた友達が多い彼氏と上手に付き合う方法では、1位は『なるべく彼の友達とも遊ぶ』、2位は『自分の時間を楽しむようにする』、3位は『自分も友達との時間を増やす』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による友達が多い彼氏との上手な付き合い方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『友達が多い彼女との上手な付き合い方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

友達が多い彼女と上手に付き合う方法とは?彼氏100人の助言

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月11日~01月26日
回答者数:100人