彼氏との旅行を完璧に!女性100人が心掛けたポイントとは

彼氏,旅行

彼氏との旅行は思いっきり楽しみたいですよね!当日までは楽しみで待ち遠しいものの、持ち物や服装はどうしたらよいのかと若干の不安もある方も多いはず。

大好きな彼氏との旅行だからこそ、完璧に成功させて「やっぱり良い彼女!」と思って貰いたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との旅行を完璧にする方法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と旅行をするときに心掛けることランキング

まずは、彼氏と旅行をするときに心掛けることランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と旅行をするときに心掛けること』によると、1位は『事前準備を完璧にしておく』、2位は『女性らしい気遣いを大切にする』、3位は『場所を考えて身だしなみを選ぶ』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と旅行をするときに心掛けること

女性100人に聞いた彼氏と旅行をするときに心掛けることでは、1位の『事前準備を完璧にしておく』が約22%、2位の『女性らしい気遣いを大切にする』が約16%、3位の『場所を考えて身だしなみを選ぶ』が約12%となっており、1~3位で約50%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と旅行をするときに心掛けることを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】事前準備を完璧にしておく

事前準備を完璧にしておく

お互いが非日常を楽しめるように準備万端で行く!

旅行はおうちや普段のデートで行く場所から離れて非日常の時間を過ごすことになります。家を出発したところからが旅行!集合してからは目的地までの移動時間も楽しく過ごしたいものです。

乗り物に乗っている時は、自分の持ち物を活用させるチャンスです。

軽食やおやつ、飲み物を楽しむ時にウエットティッシュがあると便利。飛行機でも鉄道でも揺れるので、ちょっとこぼしたりしてもすぐ拭き取れます。

ゴミは持ち帰るのがマナーなので、ゴミ袋も用意しておきます。もし雨に降られた時は濡れた折り畳み傘をしまっておくのにも使えます。

出かけた思い出を残しておきたいので、写真はたくさん撮ります。

たくさん撮っておくと、帰ってきてからも写真を見ながら盛り上がれます。手軽にスマホでも良いし、スマホのバッテリー消費が気になる人は多少かさばってもカメラを持っていくといいです!

宿ではついおうちデートの感覚になりそうですが、ここは非日常。くつろいでもだらけないようにしましょう。

浴衣やパジャマが用意されてる宿もありますが、かわいいルームワンピースを持っていくといつもと違う雰囲気になって良いと思います。お風呂上がりのすっぴんが気になる方は、眉とリップクリームだけでなんとかなります。

30代後半/医療・福祉系/女性

計画を立てる為に旅行雑誌を買う

旅行雑誌を買うことで、一緒に見ながら計画を立てやすいです。もしやむを得ない事情で計画していた場所に行けなかった場合も、代替案を考えやすいです。

宿泊先での話しのネタにもなると思うので、私は持って行き、ます。何より地図もあるので便利です。

20代後半/メーカー系/女性

事前にきちんとSNSで下調べすること!

今まで下調べをしないで旅行に行くことが多かったのですが、そのせいでイベントがとても混雑していることを知らずに行ってしまい、大変な思いをしたことがあります。SNSを利用すれば混雑状況はすぐに分かるので、事前に混雑していない時間を調べて、旅行先を効率よく十分に楽しんでください。

また、事前にきちんと調べると彼からも好印象持たれるので、混雑を避ける目的ももちろんですが、しっかりした女性だなとアピールすることもできます。

20代後半/メーカー系/女性

事前に下調べを!

旅行プランを決めたい彼氏には、お任せするのが1番です。

しかし、全て丸投げにするのではなく、旅行先の観光名所や食事ができるところ、トイレの場所や道の駅などなど、自分でも事前に調べておくことをお勧めします。

彼氏が、「何を食べたい?」と聞いてきたり、急にトイレに行きたくなったときに、グダグダするのが防げ、楽しい旅行ができます。

30代後半/医療・福祉系/女性

事前調査をしておく

旅行先が初めて行く場所の場合、道に迷うこともあるかと思います。

ですので、ネットで事前に行く場所のマップを見て、トイレの場所やご飯食べれる場所を確認しておくといいと思います。

お土産も何が有名か調べておくと、迷ってうろうろする時間が減らせるかなと思います。

20代前半/IT・通信系/女性

時間や行動などあらかじめ決めておく!

付き合って間もない頃に二日間に渡り、国内のテーマパークに行きました。

彼ははそのテーマパークに行ったことがなかったので、私は一番人気のアトラクションに是非一緒に乗りたい!と思っていました。

一日目は時間の関係でそのアトラクションには乗らず、ホテルに泊まりました。次の日の朝、私は化粧もあるので早起きしましたが、彼は全く起きず。結局、開園時間ギリギリで起きました。

開園前に並ばないとそのアトラクションには乗れないので、私は悔しいのとムカつきで泣いてしまいました。彼としては、そんなに重く考えていなかったので「そんなことで?!」と驚かせてしましました。

どうしても行きたいところがあるなら事前に遠慮なく伝えて、時間も決めておいた方が後悔しないで済むと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

前もって行きたい場所を話し合う

行ったことがある旅行先でも、お互いがその土地でどの観光スポットに行きたいか、前もって話し合っておくことが大事です。

そうしないと、ここ行きたい!いやおれは行きたくない!といったが揉め事が発生してしまいます。

20代前半/専門コンサル系/女性

利用する交通機関はしっかり調べること!

お互い一度も行ったことない土地に行くと、目的地は決めていても、どうやって行くかが分からないと揉めます。アプリで調べてもお互い違う結果が出て、お互いに譲らずということもありました。

そんなことがないよう、そして旅程を円滑にするためにも、利用する交通機関については事前に調べて、ある程度まとめておくことをお勧めします。

20代後半/医療・福祉系/女性

【2位】女性らしい気遣いを大切にする

女性らしい気遣いを大切にする

細やかな女性らしさをアピール!

せっかくの旅行ですから、楽しい思い出をたくさん残したいです。

なので、スケジュールの中に休憩を入れるのをお忘れなく!大人でも疲れたり、お腹が空いたりすると機嫌が悪くなりかねません。適度な休憩でエネルギーチャージをすることをおすすめします。

飴やチョコがカバンに入ってるのも可愛らしいですね。

持ち物は多くなりすぎず、でも女性らしさをアピールする機会なので、ハンカチ、ティッシュはもちろん、ウェットティッシュが重宝します。ビニール袋を忍ばせておくと、ちょっとしたゴミを入れたりできます。

30代前半/サービス系/女性

小さな気遣いをする

彼氏と旅行して、一番気をつかうのが化粧時間です。朝にあんまり待たせるのも悪いので、目標5分(ひげそりしてる間に終われる時間)を目安にしています。

食べ歩きをするときにさっと手をふけるようにハンカチ・ティッシュはかかせません。私は酔いやすい体質なので、酔い止めや頭痛薬を小さな小袋に入れて、食事した後さっと取り出せるようにしています。すぐに出せるところに入れておけば、ごみを捨てもささっとできます。

おしゃれはシワにならない素材のワンピースを1着持っていって印象を変えたり、靴はおしゃれに見えても歩きやすい靴にして靴擦れしないようにしています。小さな気遣いは大事です。

30代後半/流通・小売系/女性

寝る時はパジャマを着よう!

寝るときはパジャマを着て寝たほうがいいと思います。

当時の彼が旅行をした時に、暑くてパンツだけで寝て、夜中にトイレに起きた際、家と間違えてパンツのまま廊下へ出てしまいました。運悪くオートロックのホテルだったので、そのまま締め出し。ドアを叩いても私は起きず、仕方なしにフロントにパンツのまま行き、鍵を開けてもらったそうです。笑

パンツを履いていたからまだ良かったですが、もし全裸で寝てたらと思うとパジャマは大事だなと思いました。

30代後半/サービス系/女性

男の人は化粧姿がデフォルトだと思っているのでスッピンを可愛くみせる努力をする!

旅行で必ずあるのがお風呂。一緒に入る場合は別ですが、それぞれ入る初めてのお風呂は素顔でガッカリされることがあります!

私は以前、まだニキビ跡が消えきっていないときに彼氏にすっぴんを見せて、無言で食い入るようにじーっと見られたことがありました。

「え?!私何かついてる?」と聞くと、「いや、何でもないよ。新鮮だったから・・・」と微妙な発言が飛び出し、やってしまったと猛反省しました。

男の子は想像以上に女の子に綺麗を求めているんだ、と記事で読んでから見つけたすっぴんパウダーをつけたところ、彼氏が「あれ?肌綺麗になった?可愛いよ」とあからさまに態度が優しくなりました。笑

旅行中優しくしてもらうためにも、すっぴんパウダーなどで可愛くいることを強く推奨します!笑

20代後半/IT・通信系/女性

彼氏にすべて任せるよりも自分でも下調べをしておく

旅行先や交通手段などは二人で話し合って決めることが多いですが、いざ旅行へ行ったら「これからどうする?」「これからどこに行く?」となることがあります。そんな時に何も考えていない、すべて彼任せでは彼も疲れてしまうので、ある程度自分でも事前に下調べをしておくべきだと思います。

私の場合は、「ここへ行きたい」というよりは、観光場所や食事の場所を調べて彼に提案をしています。そうすることで、わがままな感じも出ず、何も考えていない女というイメージもつかないように出来ます。

20代後半/公務員・教育系/女性

友達と行くのとは違うことを肝に免じる!

仲の良い友達と行く時は、あれもこれもと行きたいところを目いっぱい回っていまいますが、彼氏と二人の時はもうすこし控えめに。

あくまで2人で楽しめるところを選びます。たとえば食事をするところも、相手の意見を聞いて、できれば予約してもらうことをおすすめします。

20代後半/公務員・教育系/女性