【総集編】彼氏の実家に行く前に読んで欲しい記事5選まとめ

ある程度の付き合いの期間になってくると、彼氏の実家にお邪魔する機会もあるもの。そこで気を付けたいのが服装やマナーなどですね。

彼氏の実家では知らないうちに細かいところまで見られているからこそ、失礼のないように事前の準備が欠かせません。

この記事では、総集編として彼氏の実家に行く前に読んで欲しい記事5選まとめをご紹介しています。

それぞれの内容を詳しく紹介している記事へのリンクもありますので、気になる内容があった場合は是非ご覧ください。

彼氏の実家を初めて訪問する際のアドバイス

彼氏の実家を訪問する際のアドバイスランキング

まずは、彼氏の実家を訪問する際のアドバイスランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の実家を訪問する際のアドバイス』によると、1位は『笑顔で愛想よくすること』、2位は『好印象な服装を心掛ける』、3位は『事前にご両親の性格を聞いておく』という結果に。

【1位】笑顔で愛想よくすること

私は彼の実家を初めて訪問した時、地元のお菓子を持って行きました。

彼と私の地元が離れていたこともあり、地元のお菓子なら喜んで貰えると思ったからです。また、日持ちがするものかどうかも重要視しました。

緊張してなかなか話せず、ご両親からの質問に返すのがやっとでした。でも、笑顔を忘れずに相槌をうちました。

最初の訪問だと、緊張していることを向こうも察してくれますし、無理に頑張って話さなくてもいいのではないかな、と思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

【2位】好印象な服装を心掛ける

緊張はするけど、必ず笑顔で!

お金遣いが荒らそうに見えないよう工夫する(ブランド物を持って行かない、海外旅行が趣味だと言わないなど)

初めて彼のご実家に伺った際は、家族構成や年齢を考慮して手土産を選び、持参しました。

服装に関しては膝下のスカートで、靴下又はストッキングを履いて行きました。裸足はNGだと思います。

服装は流行りではなく、無難な服装を選びました。

お金遣いが荒らそうだと思われないよう、バッグもブランド物は持って行きませんでした。

20代後半/自営業/女性

【3位】事前にご両親の性格を聞いておく

ご両親、特にお母様の好きな物を聞いておいて、それを手土産に選びました。

彼氏に、”ご両親はどんな性格をしているか””ご両親の趣味や好きな物は何か”を聞いておくと、いざ会った時に話しやすいと思います。

自分のことも、彼氏からご両親に話しておいてもらうとスムーズかな、と思います。

20代前半/マスコミ系/女性

【参考記事】彼氏の実家を初めて訪問!女性100人が教えるアドバイスとは

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事をご覧ください!

彼氏の実家を初めて訪問!女性100人が教えるアドバイスとは

彼氏の実家へ挨拶に行くときの注意点とは?

彼氏の実家に挨拶へ行く際のアドバイスランキング

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の実家に挨拶へ行く際のアドバイス』によると、1位は『言葉遣いや会話の内容に気を配る』、2位は『笑顔と挨拶を意識する』、3位は『気の利いた手土産を持参する』という結果に。

【1位】言葉遣いや会話の内容に気を配る

彼の実家に挨拶をし伺ったときは、明るい挨拶を意識して行いました。第一印象で笑顔と明るい挨拶が大切だと思うからです。

また、お話をする際には黙りすぎず、でしゃばりすぎずを心がけました。ご家族からの話をきちんと聞き、返事はハキハキとするようにしました。

そして適度に私からも話をすることで会話も弾み、いい雰囲気の中で挨拶をすることができました。

20代後半/専門コンサル系/女性

【2位】笑顔と挨拶を意識する

挨拶ははっきりとすること、緊張していても必ず笑顔で対応することが大事です。

手土産は高級すぎず、安すぎないものがいいです。できれば、事前に彼からご両親の好みを聞いておくとベストです。

手土産を持参することで、話題もひとつ増え、気まずい空気も穏やかになります。

20代後半/医療・福祉系/女性

【3位】気の利いた手土産を持参する

初めて彼の実家にご挨拶に行った際は、彼の実家は関西にあり、私は東京出身のため、東京限定の人気のお菓子を手土産として持参しました。

お互いに緊張していたと思いますが、手渡す際にその旨を伝えたところ、それをきっかけに会話がとても盛り上がり、大成功でした!

20代後半/不動産・建設系/女性

【参考記事】彼氏の実家へ挨拶に行く!女性100人が教えるアドバイスとは

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事をご覧ください!

彼氏の実家へ挨拶に行く!女性100人が教えるアドバイスとは

彼氏の実家にお邪魔する際の服装は?

彼氏の実家に初めて行く際の服装ランキング

まずは、彼氏の実家に初めて行く際の服装ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の実家に初めて行く際の服装』によると、1位は『ワンピース』、2位は『カジュアルな普段着』、3位は『ジャケット&スカート』という結果に。

【1位】ワンピース

初めて彼の実家に行った時、宿泊しました。そのため、荷物のかさばりを気にする必要がありましたが、その中でも比較的大人しく見えるような服装にしました。

ワンピースにカーディガンを羽織るのもいいと思います。

また、肌の露出が多いとあまり良くない印象になりますので、暑い季節でも肌を出し過ぎないように心がけることが大切だと思います!

20代後半/専門コンサル系/女性

【2位】カジュアルな普段着

特に、結婚の挨拶などかしこまった用事ではなかったので、スカートにブラウスといった、私の普段のお出かけモードな恰好で行きました。

あまり砕けすぎては印象が悪くなってしまうと思いますが、気合を入れすぎても自分だけ浮いてしまうと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

【3位】ジャケット&スカート

初めて彼のご両親に会いに行った時の服装は、なるべく清楚に目立たない服装を意識し、グレーのジャケット、白のブラウス、ブラウンの膝下スカートを選びました。

アクセサリーは一切なし。イヤリング等もつけない方が無難です。

最初の印象がかなり大事なので、女を出し過ぎない清楚なイメージの服装で行くことをオススメします。

20代前半/金融・保険系/女性

【参考記事】彼氏の実家にお邪魔する際の服装は?女性100人のアドバイス

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事をご覧ください!

彼氏の実家にお邪魔する際の服装は?女性100人のアドバイス

彼氏の実家に持参して喜ばれた手土産とは

伊勢名物の御福餅

「伊勢の赤福」を持参しました。

最初に、彼氏から両親は何が好きなのか教えてもらい和菓子が好きということを聞き知名度がある赤福にしました。

彼氏の実家には親戚から色んなお茶を貰っている事もあり、赤福にこのお茶なら合いそうという話題や伊勢に行った旅行話で両親と盛り上がりました。

30代前半/金融・保険系/女性

AUDREYのオードリー グレイシア

お菓子を持参する時は、個包装で日持ちがいい物と決めています。

食べれなくて誰かにあげるかもしれないし、お茶菓子として来客に出してもらったりできるように。

このお菓子は、東京駅や日本橋高島屋で行列で売り切れてしまう事もあるお有名なお菓子なので、すごい嬉しがられます。

30代前半/IT・通信系/女性

FRANCAISの果実をたのしむミルフィユ

今年のお正月、新年の挨拶に行くときにFRANCAIS(フランセ)の果実をたのしむミルフィユ4種の詰合せを持参しました。

彼の実家には年末年始に祖父母宛の煎餅や和菓子などがたくさん届くと聞いていたので、洋菓子のほうが良いかな?と思って選びました。

持っていくと、予感は的中。「もうそろそろチョコレートの甘さが恋しかった」と言われ、すごく喜んでもらえました。

私も一ついただきましたが、チョコレートの甘さと果実の爽やかな香りがマッチしてとても美味しかったです。

パッケージが可愛いのもお気に入りです。

20代後半/IT・通信系/女性

【参考記事】彼氏の実家に持参して高評価だった手土産30選&体験談!

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事をご覧ください!

彼氏の実家に持参して高評価だった手土産35選&体験談!

彼氏の実家に泊まる際の注意点は?

彼氏の実家に泊まる際の注意点ランキング

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の実家に泊まる際の注意点』によると、1位は『必要なものは持参する』、2位は『手土産を持っていく』、3位は『基本的な礼儀やマナーを押さえる』という結果に。

【1位】必要なものは持参する

私はエプロンを持って行きました!

エプロンを持って行くだけで、”手伝おう”という意思が伝わり、実際には大して手伝えなくても、かなり好印象を与えることができました!

「この子は家庭的でちゃんとしているのね」と思ってもらえました。

30代後半/公務員・教育系/女性

【2位】手土産を持っていく

まず手土産は、事前に彼氏にご両親が好きな物をリサーチし、購入します。高すぎる物は気を遣わせてしまうので避けます。

マナーも大事ですが、とにかく愛想良く、笑顔でお話することを心掛け、会話の中でも彼氏を立てます。

彼氏のお母さんがキッチンに立った時は、「お手伝いします」と声を掛け、「いいわよ」と言われたら素直にお言葉に甘えます。

洗面台やお風呂を借りた後は、髪の毛や水の飛び散りをそのままにしないように気を付けました。

自分からもご両親に話を振って、会話の機会をつくるよう心掛けました。

20代後半/サービス系/女性

【3位】基本的な礼儀やマナーを押さえる

お家にお邪魔するので、挨拶などの礼儀はしっかりした方がいいです。

彼氏の家族からの印象も良くなり、会話にも繋がります。

やり取りの積み重ねで信頼感も出てくるので、笑顔で受け答えをするといいと思います。帰る時は必ずお礼を言いましょう。

20代後半/公務員・教育系/女性

【参考記事】彼氏の実家に泊まる際の注意点!女性100人のアドバイスとは

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事をご覧ください!

彼氏の実家に泊まる際の注意点!女性100人のアドバイスとは

まとめ

今回は、総集編として彼氏の実家に行く前に読んで欲しい記事5選まとめをご紹介してきました。

この記事の『彼女の実家に行く前に読んで欲しい記事5選まとめ編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

【総集編】彼女の実家に行く前に読んで欲しい記事5選まとめ

 

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人