彼氏に冷められたかも…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】彼の気持ちを取り戻した

彼の気持ちを取り戻した

思い出の場所に行くなどして楽しみながら当初の気持ちを思い出してもらえるようにした

彼と付き合ってから半年程すると、以前よりもギクシャクした雰囲気になることが増えてきました。

彼は私が話をしていても上の空で、一緒にいても楽しくないのかなと感じました。

そこで、交際当初の気持ちを思い出してもらうために、思い出の場所へ行ったり、二人の写真を見たり、友人カップルに協力してもらいダブルデートをしたりしました。

すると、次第に彼も楽しそうにしてくれるようになり、ギクシャクも解消されました。相手が自分に冷めてしまったと悩んでいる人は是非試してみてください!

20代後半/金融・保険系/女性

魅力的に思ってもらえるよう自分磨きをした

彼の態度が冷たくなってきたなと感じた時、「別れ」が私の頭をよぎりました。

しかし、私はまだ彼のことが好きで、離れたくありませんでした。そこで、彼に飽きられないように自分を磨こうと決意したのです。

化粧の練習やダイエットを行い、少しでも魅力的に思ってもらえるよう努力しました。

すると、彼の態度にも徐々に変化が現れ、今では以前のように仲の良い関係に戻ることができました。

20代後半/金融・保険系/女性

自分に磨きをかけて相手が再び魅力を感じるよう努力した

私は以前、付き合っていた彼のことが好き過ぎて、何もかも彼の言いなりになっていたことがあります。

そんな私の気持ちをもて遊ぶかのように、彼は約束のドタキャンを繰り返しました。

けれど、そんな彼の行動に私の気持ちが沈んでいると、タイミングよく甘い言葉をかけてくるため、結局また彼になびいてしまうのです。私達の関係はそんなことの繰り返しでした。

しかし、「そんな都合のいい女にはなりたくない!彼を好きだからこそ見返したい!」という思いから、私は自分に磨きをかけることを決意しました。

必死にダイエットをして、外見も内面も磨き上げたのです。そして、彼が私の魅力に再び気付き始めたところで、思いっきり振ってやりました!

30代前半/医療・福祉系/女性

【4位】一緒に楽しめることを見つけた

一緒に楽しめることを見つけた

共通のもので楽しめるように彼の趣味に乗っかることにした

付き合い始めた頃の彼はスキンシップがとても多く、私を欲しているのがよくわかりました。

しかし、そんな彼もしばらくすると、私と一緒にいるにも関わらず携帯ゲームばかりするようになりました。

彼は、とにかく寝ても覚めても携帯ばかり見て、ゲームに夢中です。せっかく一緒にいても、これでは意味がありません。

そこで私は、そのゲームアプリを自分でも取得し、一緒にやってみることにしました。そして、ゲームのわからないところを聞いたり、アドバイスをもらえるよう彼に積極的に話しかけました。

彼も一人でするよりも楽しいのかノリノリで答えてくれ、お互いの携帯を覗きながらゲームをしているうちに、自然と距離感も近くなりました!

男の子って、小さい時から友達とゲームをしたりして遊びますよね。その感覚で私とも接してくれたようです。

私も楽しかったですし、マンネリも解消できて一石二鳥でした!

30代前半/不動産・建設系/女性

相手の冷めた態度は気にせずお互いが楽しく過ごすための提案をする

相手が自分に対して冷めた態度を取っていたとしても、あまり気にしないようにしています。

相手の態度に怒ったり悩んだりして時間を過ごすよりも、一瞬一瞬を楽しむ方がいいと思うからです。

私は、自分の好きなことや、一緒にやったら楽しいだろうなと思うことをたくさん提案し、相手にも楽しいと感じてもらえるように接します。

また、もしも相手がつまらなさそうにしていた場合は、できるだけ相手に寄り添います。

そして、どんなことなら楽しくなれそうか情報を仕入れ、一緒に気分良く過ごせるよう努めるのです。

20代後半/公務員・教育系/女性

【5位】自分に問題はないか見直した

自分に問題はないか見直した

一度距離を置き自分をゆっくり見直す時間を作る

二年程お付き合いをしていた彼のことです。

私と彼はほぼ同棲状態だったのですが、ある時期から帰る日が一日置きになり、さらに二日置きになり、彼との距離感を感じ始めました。

それでも、来られる日は一緒に食事をし、旅行やカラオケにも行きました。しかし、なんとなく彼が乗り気でない様子が日に日に強くなり、私達は話し合いをすることにしました。

彼の答えは「気になる子がいる」という私にとってはかなりダメージの大きなものでした。

ですが、ひとまずお互いに冷静になるために、一度距離を置いてみようということになり、この日は解散しました。

しかし、私が受けたダメージは相当なものだったため、ワンワン泣き、精神的にどん底まで落ちた挙げ句、旅に出ることを思いつきました。

予約も無しに夜行バスに飛び乗り、行けるところまで行きました。船にも乗りました。

旅に出てから一週間程経った頃、ようやく少し落ち着いてきたため、友人に相談することができました。

これまでの経緯を話したところ、「すぐにおいで!」と言ってくれたので、その言葉に甘えて友人宅に行き、愚痴を聞いてもらいました。

おかげで、友人宅を出る頃にはとてもスッキリした気分になっており、彼を見返してやるつもりで頑張ろうと思えるようになりました。

思いつきで何の計画もなく始まった旅でしたが、彼と離れて様々な場所や人と出会うことで、冷静に自分を見つめ直すことができたように思います。

そのようにして旅から帰宅した私ですが、どうやら、後悔した彼が私の留守中に何度も家を訪ねていたようなのです。

私が帰宅してすぐに、「心配していた。あんな話をしてごめん」と謝りにきました。

他の女性が気になったというのも、本当にほんの少しだったそうで、彼は私との関係をやり直したいと言ってくれました。

私は少し迷ったものの、また今までどおりお付き合いをすることに決めました。

相手が離れてしまいそうな時は、しつこくするのではなく、一度距離を置いて自分を見直すことが重要なのだなと実感しました。

20代後半/公務員・教育系/女性

自分の行動を振り返りダメな部分を改善できるよう努める

彼に冷められたと感じた時は、ジタバタしたり焦ったりせず、冷静に考えることが一番大切です。

そして、自分の今までの行動を振り返り、どこがダメだったのか、相手はどう感じていたのかを客観的に考えます。

自分や相手のことを冷静に観察してみると、自ずと原因はわかるはずです。冷められてしまったのだから仕方がないと何もしなければ、それで終わりです。

まだ相手のことを好きならば、再び自分に振り向いてもらえるよう、ダメだった部分を改善する努力をしましょう。

30代後半/メーカー系/女性

【6位】素直な気持ちを伝えた

素直な気持ちを伝えた

素直な気持ちを伝えて話し合うことで不安を解消させた

彼と付き合って半年が過ぎた頃から、彼からの連絡が少なくなり始めました。

以前の彼は、毎日のように電話やLINEでマメに連絡をくれていました。

しかし、私との関係に慣れたのか、もしくは仕事が忙しいのか、今まであった「おはよう」や「おやすみ」も無くなってしまいました。

そんなある日、私達がお家デートをしていた時のことです。

私は、いつも通り楽しく会話していたつもりだったのですが、その日はなぜか彼の機嫌が悪く、素っ気ない態度を取られてしまいました。

最近連絡が少なくなった事と、その日の素っ気ない態度で、私は、他に好きな人ができてしまったのではないか、私に対する気持ちは冷めてしまったのではないか、と不安が爆発してしまい、ついに彼の前で泣いてしまいました。

泣いている私を見て、彼は「どうしたの?」とオロオロするばかり。少し落ち着いてから、私は今まで不安に感じていたことを話し始めました。

彼は私の話を最後まで聞くと、不安にさせてしまったことへの謝罪と共に彼の気持ちや冷たい態度の理由を話してくれました。

付き合う前は他の人に取られたくない一心で連絡を頑張っていたこと、最近は二人の関係が安定してきたと感じたことから安心しきっていたこと、最近は仕事の試験勉強で忙しかったため連絡が少なくなっていたこと、来週に試験あるため昨日も遅くまで勉強しており寝不足だったことが原因で素っ気ない態度を取ってしまったこと。

私はこれらを何も知りませんでした。彼は忙しい中でも私との時間を優先してくれていたのに、私は支えになるどころか疑ってその思いをぶつけてしまっていたのです。

しかし彼はそんな私を怒ることもなく、これからは不安になったり疑問に感じることがあったら些細なことでもきちんと話そうと言ってくれました。

この時のやり取りを通して、私は彼が自分のことをどれだけ大切に思ってくれていたのかを知ることができました。

そして、素直な気持ちを伝えあうことがいかに大切かを学びました。

現在は付き合い始めてから二年が経ちますが、付き合いたての頃よりも仲の良い関係を築けています。

20代後半/流通・小売系/女性

【7位】彼のペースに合わせるようにした

彼のペースに合わせるようにした

自分のことよりも相手のペースに合わせるようにした

付き合い始めた当初は、何をするにも私のペースに合わせてくれた彼。

しかし、いつの頃からか、私のことを気にかけてくれないと感じるようになりました。

そこで、ふと自分の今までの行動を思い返してみたところ、私は自分のペースに合わせてもらうことが当たり前になっており、我が儘になっていたことに気付きました。

そのため、それ以降は自分のことよりも彼のペースに合わせて、何事も彼を優先するようにしました。

すると、次第に彼の態度も柔らかいものに戻り、仲の良い状態に戻ることができました。

30代前半/医療・福祉系/女性

【8位】話し合って改善を試みた

話し合って改善を試みた

自分のどのような部分が原因で冷めてしまったのかを振り返り反省した上で話し合う

恋人から冷められてしまったと感じた時は、ゆっくりでいいのでそれを受け止め、自らを反省しなければなりません。

とても辛いでしょうが、自分のどのような行動や言動が原因だったのかを振り返る必要があるからです。

そして、その上で自分達がこれから先どうしたいのかを話し合います。距離を置くのも置かないのも、考え方はそれぞれです。

相手には相手の考えがあるため、自分が相手のことを本当に好きなら、時間はかかっても相手が再び自分を思ってくれるまで待ち続けます。

冷められている現実から逃げずに向き合うことで、自分自身も成長できるはずです。

20代後半/商社系/女性

【参考記事】彼氏が冷めた時のサインって?

以下の記事では、女性100人による彼氏が冷めた時に出したサインを体験談と共にご紹介しています。

彼氏が冷めた時のサインって?女性100人が感じた彼氏の変化

【参考記事】彼氏が冷めてきた時の態度とは?

以下の記事では、女性100人による彼氏が冷めてきた時の態度を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が冷めてきた時の態度とは?女性100人が気付いた変化

まとめ

女性100人に聞いた彼氏に冷められた時の対処法では、1位は『あえて適度な距離感を保った』、2位は『時間が解決するのを待った』、3位は『彼の気持ちを取り戻した』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に冷められた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女に冷められた時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に冷められたかも…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人