彼氏と交際3ヶ月を迎えた時の注意点!女性100人がアドバイス


この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

【3位】マンネリ化しないように気をつける

マンネリ化しないように気をつける

マンネリ化してしまうので新鮮な出来事をする

3ヶ月目ですと、気持ちの盛り上がりが落ち着いてきて、お互いの嫌なところが目についてしまうことが多くなる時期です。

そういったときには、今までしなかったことを挑戦してみましょう。

例えば、今まで家でゆっくりするデートしかしていない場合は旅行へ行ってみたり、デートのとき迎えにきてもらって出発するパターンを現地集合にして待ち合わせるなど、今までと違う新しいことをすることで新鮮な気持ちになり、付き合いたての頃の楽しい気持ちが戻ってきます。

20代後半/医療・福祉系/女性

マンネリ化しないように注意する

付き合って3ケ月だと、良好な関係がこのまま続くか、倦怠期に入るかの分かれ道のタイミングだと思います。

ここでマンネリ化してしまうと、倦怠期がきたときに乗り越えれないかもしれません。

なので私はマンネリ化しないように、デートで行きたいところややりたいことをいろいろ考えていました。

新しいことを取り入れて、二人の時間を楽しんで過ごした方がいいと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

相手が大切な存在だとお互いに認識し合う

付き合い始めて3ヶ月が経つと、それまでとは異なり、相手の生活リズムや価値観、考え方などをある程度知ることができると思います。

だからこそ、相手に対して新鮮さがなくなり、マンネリを迎える危ない時期とも言えます。

相手のことを尊重し、大切な存在であることをお互いに認識し合うことが大切だと思います。

20代前半/金融・保険系/女性

自分に改めて惚れてもらうようにする

交際3ヶ月目になると、湧き上がるようでふわふわした恋愛から、落ち着いた愛情に移行する期間かと思います。

男の人は性質的に、安定したら他の女の人に目が行きがちです。

なので、自分だけを見て改めて惚れ直してもらうようにすることが、大切だと思います。

20代前半/IT・通信系/女性

いつもと違う刺激のあるデートをする

3ヶ月も経つと、お互いの事を理解してきている時期なので、同じようなパターンのデートをしてしまうと飽きてしまうので注意です。

ですので、なるべく刺激があるデートをしてみましょう。

例えば、スノボーに行ったり海外旅行に行ったりなどがおすすめです。

20代前半/メーカー系/女性

【4位】2人の関係について真剣に考えてみる

2人の関係について真剣に考えてみる

今後について2人でじっくり話し合う

交際3か月目は、少しずつお互いのことを分かってきて、好きなものや嫌いなもの、お互いの性格などが見えてきた時期だと思います。

なので少し冷静になって、これから長い間付き合うためにはどうしたらいいのか、2人で話し合うのがベストだと思います。

ついつい勢いで付き合ってしまうこともありますが、大事な人だからこそ、じっくり向き合うことをオススメします。

20代後半/商社系/女性

彼の行動や言動に注意する

今まで付き合ったときに男性に言われて嫌だと思った言動や行動があると思いますが、それを今の彼氏がしていないか注意する必要があります。

付き合い続けると必ず、そういう行動や言動が気になり始めて、別れる原因になります。

20代後半/専門コンサル系/女性

彼の生活態度をチェックする

生活態度に気を付けた方が良いと思います。

例えば、彼の会話にどれだけ親の話が出てくるのか、食事や運転のガソリン代などお金がかかるときにどのようにしているのか、です。

他にも、きちんと自律した生活がされているのか。すべて親任せになっていないかということです。

結婚を意識するなら、身の回りのことをどれだけ出来ているのか知るべきです。

また、アウトレットモールなど広い場所を歩くときに歩幅を合わせてくれているか、食事をするときに何が食べたいか相談出来ているかを確認すると、自己中な男を見定めるきっかけになります。

20代後半/専門コンサル系/女性

お互いが安心できる人なのか考えてみる

3ヶ月目は、付き合い始めて1つめの山場だと思います。

将来を考えるのは早すぎかもしれませんが、一緒にいて疲れないかとか自然体でいられるか、まず第1地点として考えるときではないでしょうか?

お互い安心できる人なのかを見つめてみる時だと思います。

40代前半/流通・小売系/女性

【5位】慣れてきて油断しないようにする

慣れてきて油断しないようにする

相手の好意ににあぐらをかいてはいけない

付き合い始めて3ヶ月は、付き合いたての頃に感じていた緊張感よりも慣れが出てくる時期です。

特に告白をした方に変化が見られたら要注意です。気遣う一言が少なくなった、会話が雑になってきた…などです。

3ヶ月は告白した方にとってみると、好きで追い掛けてきたけど、もう手に入ったからと少し飽きてくる時期です。

告白されたことにあぐらをかき、横柄な態度をとっていると、取り返しのつかない事になりかねません。

「告白されたから付き合ったけど、今では私の方が好き!」位の気持ちが大切だと思います。

20代後半/金融・保険系/女性

慣れてきたからといって女を捨てない

3ヶ月といえば、「倦怠期が訪れる時期だ」と、よく言われていますが、実際に倦怠期が訪れて別れそうになってしまう人は多いと思います。

私もその1人でした。3ヶ月も付き合っていると、デートもパターン化してきて、素の自分を出してしまいやすいです。

しかし、彼はまだまだ彼女には女の子でいて欲しいようです。

その大事な時期に喧嘩をして、大声を出したり、汚い言葉遣いをしたり、メイクを手抜きしてしまったりということががないようにしましょう!

男の人は、この時期どうしてもだらけがちですが、自分もだらけてしまわないように、心がけるのが長続きのポイントですよ!

20代前半/法律系/女性

素が出せるようになっても相手を気遣うことを忘れない

恥ずかしながら私の経験上、お付き合いした方とは3ヶ月から半年でお別れしてしまいました。

敗因として思いつくことのひとつに、相手に依存し過ぎてしまったこと、気遣いが足りなかったことがあります。

3ヶ月ほど一緒にいると、だいたい相手の好みや、性格などもわかってくるかと思います。

私は家族みたいに自分が素になれるので相手と一緒にいたかったのですが、「親しき中にも礼儀あり」と言うように、もう少し相手を敬い、付き合い始めた頃のように相手を立てることが必要だったのかな、と思っています。

30代前半/公務員・教育系/女性

初心に帰って相手のことを思いやる

3ヶ月目というと、お互いが相手のことをだんだんとわかってきて、お互いがいて当たり前、付き合っていて当たり前の状態になりやすい時期だと思います。

相手のことを思いやることが大事なので、感謝の言葉をうまく伝えられると、相手もいい気持ちになると思います。

慣れることは悪いことではありませんが、付き合いたての頃を思い出してみてください。

30代前半/メーカー系/女性

【6位】無用な衝突は避けて自分を省みるようにする

無用な衝突は避けて自分を省みるようにする

相手を変えようとするのではなく自分が変わる

交際3か月になると段々相手のことが分かり、「もっとこうしてほしいな」という気持ちが出てくることと思います。

そんな時に「こうして!」「ああして!」と言って、無理に相手を変えようとするのではなく、まずは自分の意識から変えていきましょう。

意識することは「できる人がしたらいい」「したい人がしたらいい」ということです。

私自身、付き合って3か月目になると、彼に不満を感じるようになっていました。

特に感じていたのは、連絡が遅いこととデートの場所は殆ど私が決めていることでした。

それを友達に相談すると、「連絡したかったらしたらいい」「デート決めもできる人がしたらいい」と男前な返答がありました。

それを意識するようになってからは、「こうしてほしい」ではなく「わたしがしたらいいんだ」とあまり不快にならずに過ごすことができました。

もちろん、限度もありますので、どうしても分かってほしいと思う気持ちに関しては、やんわりと伝えていくことが大切ですね。

20代後半/公務員・教育系/女性

相手に求めすぎたり期待しすぎない

私は付き合って1ヶ月で妊娠しました。

妊娠がわかった頃には、彼氏は長期の遠方出張に行っていました。

付き合って3ヶ月の頃は、つわりもピークで心に余裕がなく、彼氏に対して、「もっと〇〇して!なんで〇〇してくれないの?」など、出来ないことを相手に求めていました。

その結果、別れそうになったこともありました。

それで相手の立場になって考えてみたところ、「出来ないことを求めてもお互いストレスになってしまう」とわかってからは、気持ちも楽になりました。

20代後半/流通・小売系/女性

相手の欠点が見えてくるが自分のことも振り返る

付き合って3カ月目は、たいてい私にとって倦怠期です。

だいたいデートコースも決まってきてマンネリ化してきて、相手の欠点も見えてくる頃です。

そこでそのまま別れてしまうこともあるので、要注意の時期だと思います。

特に飽きっぽい人は、自分にも直すべき点がないかどうか、一度自分を振り返ってみてもいいかもしれません。

30代前半/法律系/女性

喧嘩しないように気をつける!

3ヶ月経つと、お互い慣れてくるのでアラが見えてくるようになってしまいます。

そのため、ちょっとの喧嘩が拗れて、そのまま別れに繋がることもあります。

なので、彼と長続きしたいのであれば、少しイラッとすることがあってもグッと我慢して、無用な衝突は避けるように気をつけるといいと思います!

20代後半/流通・小売系/女性

【7位】ありのままの自分を出していく

ありのままの自分を出していく

ありのままの自分で過ごす

現在、半年以上付き合っている彼氏と同棲中です。

過去の経験上、彼氏の前では女の子らしく振る舞っていました。

ですが、最初の一ヶ月で疲れてしまい、自分を飾ったり作ったりしないようにしました。

彼氏の前では可愛く女の子らしくしなきゃと思う反面、それよりも楽しく過ごしたいという気持ちが強く、彼氏もそれに一緒になってふざけてくれます。

「彼氏だから、彼女だから」とかしこまらずふざけあえるような仲のほうが毎日が楽しく、長く一緒にいても疲れないのでおすすめです。

あとは、美味しいごはんを作って胃袋を掴むことだと思います(笑)

20代後半/IT・通信系/女性

少しずつ素の自分を出していく

きっとまだお互いのことを知り尽くしてはいない時期だと思います。

なので、これから段々と素の自分を出していくと、今後の付き合いが楽になっていくと思います。

ただ、急激に出しすぎると戸惑うこともあると思うので、徐々に出すのが大切かと思います。

20代後半/マスコミ系/女性

相手に合わせすぎないようにする

とっても楽しい時期だとは思いますが、相手の為に自分を殺すことだけはやめたほうがいいと思います。

そのまま長く続いて結婚までできたとしても、本当の自分を押さえたままになるので、とても大変になると思います。

いつか爆発するときがくることになるでしょう。適度な気遣いは大切だとは思いますが、押さえすぎはよくないと思います!

30代後半/医療・福祉系/女性

【8位】いきなり距離を縮めすぎないようにする

いきなり距離を縮めすぎないようにする

自分のすべてを相手に見せすぎない!

3ヶ月目だと一番楽しい時期だと思うので、つい相手のことを全て知ろうと思ってしまったり、逆に自分のことを相手に全て知ってほしいと思ってしまうと思います。

2人の年齢にもよるとは思いますが、結婚適齢期の2人だとすると、あまり自分をアピールしすぎると、相手にうっとおしく思われたり結婚を迫っているようで怖いと思われる可能性があるので注意が必要です。

女の人は好きになると、その人をどんどんと知りたくなって「好き」が積み重ねられると思いますが、男の人は最初に全てを見せすぎてしまうと飽きてしまう可能性があるので、少しずつ自分を見せていくことが大事だと思います。

30代後半/マスコミ系/女性

【9位】連絡はしっかりとる

連絡はしっかりとる

面倒くさがらず連絡をとること

私たちは遠距離恋愛だったので、面倒くさがらず連絡を取り合うことが大切だと思います。

ちょうど3ヶ月目は、結婚のことも考え始め、このまま付き合っていても良いのかと悩んだ時期でした。

でも、連絡を取り合っていたからこそ、気持ちは離れず遠距離恋愛でも上手くいくことができました。

20代後半/公務員・教育系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と交際3ヶ月目の注意点では、1位は『お互いについて理解を深める』、2位は『お互い時間を尊重して干渉しすぎない』、3位は『マンネリ化しないように気をつける』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と付き合って3ヶ月目の注意点を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と付き合って3ヶ月目の注意点編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と交際3ヶ月を迎えた時の注意点!男性100人がアドバイス

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月11日~01月26日
回答者数:100人