彼女が欲しいけど出会いがない…経験者100人の対処法とは


【3位】友人に頼んで異性を紹介してもらう

友人に頼んで異性を紹介してもらう

身近な人に出会いの場を作ってもらうように頼みまくる

職場では男中心の会社だったため、なかなか出会いがないのが悩みのタネでした。

そんな中でも、交流関係が広くモテる人というのはいるもので、合コンをよく企画してもらいました。

頼むとすぐに出会いの場を作ってくれるので、当時はとても助かりましたね。

30代後半/サービス系/男性

友達の友達とも仲良くなって輪を広げていく

男友達と飲みに行くときに女友達も誘って飲みに行き、その友達もさらに誘ってもらうようにしました。

そこから仲良くなって、どんどん輪を広げていくことによって、可能性も広がっていくと思います。自分から行動することで、実際に彼女もできました!

30代前半/メーカー系/男性

友達の彼女に頼んでコンパを企画してもらう

友達の彼女に「誰か紹介して」とお願いして、コンパを企画してもらいました。

友達カップルも同席してのコンパだったので、盛り上がり方も普通のコンパみたいではなく、お食事会のようなアットホームな感じで出来て、無事に彼女ができました。

40代前半/メーカー系/男性

友人の紹介や婚活パーティーを使い出会いの場を増やす

いったん彼女が欲しいと思い始めると、すぐに欲しくなってしまうので、とにかく出会いの機会を増やします。

友人に紹介を依頼したり、婚活パーティーや人脈の伝って出会いの場をセッティングしてもらったり、あらゆる手を使って彼女をゲットします。

40代後半/医療・福祉系/男性

【4位】気になる子を見つけて積極的にアプローチする

気になる子を見つけて積極的にアプローチする

店員でも客でもいいので気になる子には積極的にアプローチする

レンタルショップなどの自分の趣味を活かした店で、自分の気になる人を、店員でも客でもいいので見つけるようにします。

見つけたら、自分の携帯のアドレスを書いた可愛らしい紙に書いて、「もし良かったら連絡下さい」と言って、ダメ元で渡します。これで、その場は終わりです。

相手がもし、私のことが気になるなら連絡がくるでしょう。脈がなければそれで終わりですが、いつかは当たりを引けることもあることでしょう。

実際に私は、それで15回中3回を引き当てたこともある作戦です。試してみてはいかがでしょうか。

40代後半/不動産・建設系/男性

まず外に出て自分が気になる人を探す

まず外に出ることが大切です。

だいたいは出会いがないのではなく、自分から行動しないので始まらないのです。

家にいて、マッチングアプリを見てるだけでは先に進みません。

まずコンビニでもスーパーマーケットでも、どこにでもチャンスはあるので、好きな人を見つけることが大切です。

自分が好きでなければ、いずれ破局してしまうと思うので、気になる相手を見つけるのが近道です。

気になった人の身近に、少しでも多く自分を見つけてもらう時間を作るのが大切です。

相手の瞳に自分が映ることから始めましょう。

40代後半/不動産・建設系/男性

【5位】異性に限らずまずは交流を増やすようにした

異性に限らずまずは交流を増やすようにした

まずは女性に限らず交流を増やすことを頑張る

彼女に振られて、このまま彼女ができないのではないかと悩んだ時期がありました。

しかし、いつまでも彼女を引きずったまま人生を終えてもいいのか、新しい恋を探して幸せにならなくては、と思いました。

なので、まずは友達と遊びに出かけ、おじさんでもおばさんでも誰でもいいのでまずは交流をすることを第一に生きてみました。

自分が楽しく人生を過ごしていくと、余裕も生まれてきて自信にもつながります。

ウジウジして一人でいるよりも、外に出てなにか行動している人のほうが女性からは魅力的に見えると思います。

「彼女がいなくても人生が楽しい!」って思えた時に意外と出会いはあるものです。

私も無理やりですが前を向いて、今を楽しむことに専念しています。

20代後半/医療・福祉系/男性

とにかく機会を多くするために目当ての人以外とも仲良くした

彼女が欲しい時は、やはり自分からどんどん動かないと待っていてばかりでは誰とも出会えません。

ですが、どんどん新しい人に出会い続けるのは難しいものです。そこで私の場合は、まず合コンに参加させてもらいました。

その合コンで、お目当ての人とは別に、後日別メンバーで再度合コンを開いてくれる女の子も探していきました。

そうすると誘ってもらえるものと、自分が幹事をするものと、2倍以上出会えるチャンスが増えます。

20代後半/不動産・建設系/男性

【6位】無理に出会いを探さず自分磨きを頑張る

無理に出会いを探さず自分磨きを頑張る

髪を切ったり服を変えたりしてイメチェンする

僕の職場は女性が8割です。少ない男性社員で、みんな容姿端麗なのに、僕だけ彼女がいません。

新年会や定期的に開かれる食事会もあります。ですが、僕だけ彼女が出来ません。

そこで、僕の友人の勧めもあり、イメチェンしてみました!まずは、美容院に行き髪をスッキリして、スーツも変えました。

次の日、会社に行くと好評でした!しかし、逆に彼女が出来たと勘違いされてしまいました。

30代前半/メーカー系/男性

今は彼女を作るよりも自分を磨く時だと考えた

人生は偶然の連続と言いますが、ある程度の必然性はあるものだと考えています。

どうにも出会いがない時というのは、誰かと出会っても負け戦になってしまう時だと思います。

自分には十分な資質が備わっていないのだと考え、むしろ出会いのない今こそ、自分の内面や外面を磨くべきだと思い、日々努力を重ねました。

20代後半/公務員・教育系/男性

【7位】今まで経験がないこともチャンスはすべて試してみる

今まで経験がないこともチャンスはすべて試してみる

より異性と出会えるチャンスがあるインカレに参加した

周りの友達に彼女ができて、とても焦っていた時期がありました。

大学の学部上、あまり異性との交流がないので、とにかく異性との交流をする機会を増やす必要があると思いました。

そこで僕は彼女がいない友達を誘って、サークルに積極的に参加しました。

その際に大学内のサークルに参加するのではなく、女子大生も参加するインカレに参加しました。その方が異性と会う回数を増やせるからです。

その結果、多くの異性と会うことができ、最終的に彼女をつくることができました。

20代前半/大学生/男性

【参考記事】彼女が欲しいと悩んだ時に読んで欲しい記事7選

彼女が欲しいと悩むときもありますよね。周りには彼女が出来て自分だけ彼女が出来ないと、より一層悩んでしまうもの。

あまり周りに相談できないからこそ、同じ経験を持つ男性の体験談やアドバイスをなるべくたくさん知りたい方も多いのではないでしょうか?

famicoでは、彼女が欲しいと悩んだ時に読んで欲しい記事7選をまとめていますので、是非ご覧ください。

まとめ

男性100人に聞いた彼女が欲しいけど出会いがない時の対処法では、1位は『出会いを求めて自分から積極的に行動する』、2位は『マッチングアプリに登録して出会いを探す』、3位は『友人に頼んで異性を紹介してもらう』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が欲しいけど出会いがない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が欲しいけど出会いがない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が欲しいけど出会いがない…経験者100人の対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人