「彼氏が欲しい」と言う心理とは?女性100人の正直な理由


【3位】相手に好意があることをアピールするため

相手に好意があることをアピールするため

恋愛に前向きになれそうな相手に対して、恋人がいないことをアピールしつつ、あなたのことが少し気になってますよ、と伝えたい

その異性に対しては恋愛に前向きになれるかもしれない時に使います。

追うよりも追われたい性格なので、さりげなく「あなたに興味があります」と伝えて、相手の出方をうかがうようにしています。

相手に彼女がいたり、こちらに対してその気がなかったとしても世間話の一環として流せるので、少しでも良いなと思ったら結構軽い気持ちで聞いてしまいます。

20代後半/自営業/女性

気に入っている男性に伝える場合には、恋人いないのでよかったら付き合ってほしいと思っている場合が多い

気になる男性とお付き合い出来ないかなと思った時に、「彼女はいらっしゃるのですか?」と聞いて「いない」と聞くと、これはチャンスかしら?と思い「私もいないんです」と言いながら様子をうかがいます。

自分からダイレクトに誘うのは勇気がないので、相手の好きな趣味のことや食べ物のお話をして、わざと共感するふりをして、デートに誘ってくれないかなと様子を見たりします。

それで誘ってもらえないと脈がないのかしらと諦めてしまいます。誘っていただけたら喜んで行きたいという気持ちや楽しみにしていることを伝えるようにしてました。

40代後半/自営業/女性

寂しい時に気になる異性と少しでも距離を縮めたい

周りの友達は彼氏がいたりで、自分だけいない時ふと寂しくなるんです。

そうすると自分も彼氏が欲しいなと思い、少し気になる異性に「私も彼氏欲しいなあ!」なんて話したりします。

そしてその話した相手と少しずつでも距離を縮められたらいいなと思いながら接していきます。

20代前半/マスコミ系/女性

興味がある異性には「恋人になって欲しい」、興味のない異性は「私に合いそうな異性を紹介して」という遠回しのアピール

興味がある異性に言う時は「遠回しに恋人になって欲しい」というアピールです。ストレートに気になってるなんて伝えられませんから、どうしても遠回しに言ってしまいます。

逆に興味のない異性に言う時は「私に合いそうな異性を紹介して」っていう遠回しのアピールです。これも一緒で、あなたには興味が無いから他の人紹介してなんて言えませんから、どうしても遠回しに表現してしまいます

20代前半/メーカー系/女性

良い印象を受けてほしいので、言葉より行動で示す

私は、異性に振り向いてほしい時は「恋人がほしい」と言うよりも、仕事場などで特別頑張っていい印象を受けてもらえるようにしていました。

ある時、仕事で二人で行わなければならないことを張り切って頑張っていたら、彼から「僕のこと好きでしょ?」と言われ、しっかりと好意に気づいてもらえました。

30代後半/専業主婦/女性

「あなたに興味がありますよ」あるいは信頼できる異性に「友達や知り合いを紹介してほしい」

まず、自分はフリーなので相手に興味があることをアピールします。相手に異性として興味はないが友達として信用している場合は、知り合いや友達も信用できるので「私に合ういい人いないかな?」という意味で言います。

相手に興味がある場合は、結婚しているのか、彼女がいるかも確認します。

30代後半/流通・小売系/女性

【4位】相手に好意があるので反応をチェックするため

相手に好意があるので反応をチェックするため

気になっている相手に脈があるかの確認と、あなたと付き合いたいという遠巻きの表現

気になっている相手にまず自分が恋人がいないということをアピールして、相手にも聞きます。

それで話題が広がったら多少なりとも自分に興味を持ってくれているというのがわかるので、そこから徐々に距離を縮めていきます。

20代後半/金融・保険系/女性

私は今「恋人がいません!」というアピールをして相手の反応をチェック

好きな男性へ、本当なら「私をあなたの彼女にしてください!」と言いたいところですが、その前に相手の気持ちや恋人の有無も確認したいです。

なので、まずは「彼氏欲しいな」と言って、自分には恋人がいないということを伝えると共に、相手の反応を確かめたい!というズルイ考えです。笑

「え!恋人いないの?」という反応が返ってくれば、良し。「俺も彼女欲しいな」という反応が返ってくれば、まずまずですね。

「すぐできるよ?」「頑張って」という反応が返ってくれば、私に興味なし!という感じで参考にしています。

30代前半/公務員・教育系/女性

遠回しに私のことをどう思ってるのか知りたい

気になってる人が私をどう思っているのか知りたくて、思い切って聞いたらダメ出しを受けてショックでした。

しかしそこからどう頑張れば恋愛対象として見てもらえるのか、良い印象を与えることができるのかしっかりと考え、頑張ったことで付き合うことができました

20代前半/商社系/女性

【5位】特に意図はなく日常会話として使う

特に意図はなく日常会話として使う

特に計算やアピールではなく、日常会話の一つなだけ

異性の前で恋人が欲しいことを話す理由としては、特に意味はないと思います。

もちろん恋人がほしいというのは本当の気持ちだと思いますが、だからといって言った相手に対して好意があることをアピールしているわけではなく、たまたま目の前にいたということがあり得ます。

20代前半/不動産・建設系/女性

彼氏が欲しい時は仲が良ければ異性同性問わず話すが、意識していない人をキープする時にも言う

私は個人的に彼氏が欲しい時は異性同性問わず、仲が良ければ話します。しかし話す相手に気がある場合は逆に言わないかもしれません。なぜなら、告白は相手からして欲しいからです。好きな人には逆に言えません。好きな人には相手から告白されたいからです。

彼氏が欲しいというような直球的な一言は、意識してない人に向けて思わずポロッと出てしまうような時が多いです。そのため、最低な言い方にはなりますが直球にそう伝えるのは、大体相手に妥協してる時な気がします。この人も彼女欲しがってるし、私にもワンチャンありそうだから言っておこうかな…みたいなイメージです。

好きな人じゃなくても、何かに属したい、誰かのものになりたい、そういった感情が働いた時にポロッと言います。

もちろん、可能なら好きな人と付き合いたいです!!好きな人に対してもオープンに伝えられるなら、もう少しいい恋ができる気がします笑

20代前半/大学生/女性

【6位】一人が寂しいからつい言ってしまう

一人が寂しいからつい言ってしまう

イベントシーズンなどに周りに恋人ができて寂しくなるから

周りの友人から恋愛相談を受けたり、友人に彼氏が出来て友達付き合いが悪くなったり、またパートナーがいて楽しいイベントのシーズンになったりした時「みんな充実してていいなぁ、わたしなんで1人なんだろ。寂しい」と思ってしまい、その時にふと彼氏がほしいなぁと思ってしまいます。

20代前半/流通・小売系/女性

まとめ

女性100人に聞いた「彼氏が欲しい」と言う心理や理由では、1位は『誰かいい人を紹介してほしいというアピールのため』、2位は『相手に自分を意識してほしいから』、3位は『相手に好意があることをアピールするため』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による「彼氏が欲しい」という時の心理を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が欲しいという時の心理編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

「彼女が欲しい」と言う心理とは?男性100人の正直な理由

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人