彼氏が自分のことを好きか分からない…経験者100人の対処法


【3位】普段の会話や態度で相手の気持ちを判断するようにした

普段の会話や態度で相手の気持ちを判断するようにした

思いやりを忘れずに会話を通じて彼の気持ちを引き出す

付き合っていると、相手が自分のことを本当に好きかどうか分からない時がありました。

当時は結構年上の方と付き合っていたので、年代的にも、ストレートに「好き」や「愛している」とは言わない感じでした。

そんなときは、まず二人でゆっくり出来る空間や時間を作って、彼の近況をじっくり聞くことから始めました。

話してみると、大抵は何か違うことで悩んでいて、恋愛どころではないという感じだったと思います。

いろいろ話すうちにお互いリラックスムードになって、最後に自分が不安に思っていた気持ちなどを伝えると、好意的な答えが返ってきました。

なので、単に相手への不満をぶつけるのではなく、相手に対する思いやりを持って接するのが良いと思いました。

30代後半/自営業/女性

相手が気持ちを言う人ではない場合は普段の会話の中で安心するようにする

彼は自分の気持ちをストレートに言う人ではありませんでした。

そんな彼の前で、自分が素敵だと思う女性を褒めたら「確かに仕事はできるかもしれないけど、○〇の方が俺には魅力的。一緒にいて安心する」と言われた事があります。

その時は不安な気持ちがあったわけではなかったのですが、その言葉を聞いて安心しました。

50代前半/専業主婦/女性

悩みを話してくれるのは好きだからなのだと自分を納得させる

きちんとした告白もなく、お付き合いがスタートしました。

好きや愛してるなどの具体的な言葉もなく、不安になることが日常でした。

ある時、突然彼が自分の辛いことや悩み、家族の話を深くするようになり、相談をしてくれるようになりました。

その時から気づいたのが、告白という行為がなくても、自分の悩みや抱えている闇を話せる相手こそ、本当のパートナーなのかなと思うようになりました。

30代後半/サービス系/女性

彼の些細な態度をよく観察して言葉がなくても安心するようにした

本当に自分のことを思いやってくれているのかをよく観察しました。

自分の話したことをちゃんと覚えてくれていたり、思いやりのある行動をしていてくれたら、不安だった気持ちも少しは安心します。

あとは自分の気持ちを素直に伝えることです。

20代後半/メーカー系/女性

【4位】相手の好みになるように努力した

相手の好みになるように努力した

もっと伝えてほしいとストレートに伝えるとともに魅力的な女性になるよう努力する

付き合いたての頃は『好き』とか『可愛い』とかを言ってくれていました。

ですが、数ヶ月経って気づいた時には全然言ってくれなくなっていて、「もうそんなに好きじゃなくなっちゃったのかな…」「他に好きな人がいるんじゃないか」など考えてしまい、すごく不安になっていた時がありました。

あまり溜め込むのは良くないと思い、彼に「不安になってしまうから、好きとか可愛いとかもっと言葉でも伝えて欲しい!」と伝えました。

でも、彼だけに否があるわけではないと思うので、自分の気持ちはたくさん伝えるようにして、彼が思わず言葉に出してしまうような魅力的な女性になろうと思っています!

20代前半/サービス系/女性

相手の好みを知るために話をじっくり聞くようにした

相手はどんな人間が好きで一緒に時間を過ごしたいと思うのか、を知る必要があると思いました。

もっと言えば、相手の好みを知ることですよね。じっくり相手の話を聞いてあげることに徹しました。

50代前半/公務員・教育系/女性

【5位】自分から気持ちを伝えるようにした

自分から気持ちを伝えるようにした

自分から「好き」と伝えるようにする

彼の性格によりますが、相手が自分のことを好きか分からなくて不安なときは、自分から「好き」と伝えるようにしています。

そう伝えることで、シャイな彼なら自分の気持ちを伝えやすくなる可能性があるからです。それでも返事がなければ、そういうことだと思います。

20代前半/専業主婦/女性

相手に求めるばかりでなく自分もちゃんと気持ちを伝えるようにする

自分も彼氏も感情を表に出さないタイプなので、相手に求めるのではなく自分が変わろうと思いました。

具体的には、相手に対する気持ちをできるだけ思った時に素直に言うように心がけました。

相手に「こうして欲しい、なんでこうしてくれないの」などといったマイナスなことではなく、感謝などを日頃から伝えました。

また二人の恋愛関係だけでなく、仕事や家族など、日々どんな事で気持ちの浮き沈みがあるのかを理解できると、相手への不安要素も小さくなると思いました。

30代前半/サービス系/女性

【6位】手紙で自分の好意と不安な気持ちを伝えた

手紙で自分の好意と不安な気持ちを伝えた

直接だと責めてしまいそうなので手紙に気持ちを書いて渡した

あまり顔や表情に出さない人なので、自分のことをどう思っているのか不安になった時が多々ありました。

大抵、彼が忙しくて構ってもらえなくなった時が多かったので、仕方がないと思いつつも不安が溜まっていきました。

記念日のときに、自分の気持ちを手紙に書いて渡すことにしました。

どんなところが好きなのか、どういうところに感謝しているのかに加えて、「最近構ってもらえなくて不安だからたまには遊んでね」というお願いを書いてみました。

すると読んだ後は、「自分はここが好きだよ」と言ってくれて、しばらくの間たくさん構ってくれました。

たまにはこういうことも大切だね、とお互い認識しました。

30代前半/サービス系/女性

【番外編】その他

その他

女の勘は本当に良く当たるので自分を信じる

相手に対して「あれ?」と思う疑問が出てきたら、それは高確率で当たっています。

話し合いをすると、「疑ってごめんね」という気持ちにもなりますが、物は言い様で本当に上手く丸め込む人も中にはいます。

その後、やっぱり私のことを好きではないと確信した時のダメージを考えて、おかしいと思ったら自分を信じてあげる事も大事だと思います。

30代前半/流通・小売系/女性

【参考記事】彼氏を好きだけど悩んだ時に読んで欲しい記事16選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏を好きだけど悩んだ時に読んで欲しい記事16選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が自分の事を好きかわからない時の対処法では、1位は『直接会って正直に話してみる』、2位は『一度距離を置いて相手の反応を見た』、3位は『普段の会話や態度で相手の気持ちを判断するようにした』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が自分の事を好きか分からないときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が自分の事を好きか分からないときの対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が自分のことを好きか分からない…経験者100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人