彼女が説教してくる…同じ経験を持つ男性100人の対処法


【3位】聞き手に回る

聞き手に回る

なるべく我慢して聞いてあげる

妻が私に説教をしてくることは滅多にありません。

でも、たまにお酒を飲んだ勢いで説教らしいことを言ってくることがあります。そういったときに反論をすると、結構めんどくさいことになってしまうことが多いです。

なので、できるだけ意見を言わずに聞いてあげるようにしています。「ふむふむ、本当はこんなふうに思ってるんだな」というように。そうすると、ちょっと言いすぎたと思うのか、感情が収まってくるみたいです。

まあ、私は聖人ではないので話を聞くだけというのは難しいのですが、なるべく我慢するようにはしていますね。

40代後半/IT・通信系/男性

話を聞くだけ聞いてあげる

私の彼女はよくお説教をする人で、普段は思ったこと等を話したりはしないのですが、一度爆発すると延々とお説教を続けます。

そういうときはだいたい何を言っても火に油を注ぐことになってしまい、話にならないことが多いので、お説教を聞き続けることで彼女の主張を受け止めることにしています。

もっとも、その主張を聞き入れるかどうかはまた別の問題としていますが。

20代後半/医療・福祉系/男性

基本的に相槌を打ちながら、聞き流す

彼女は機嫌が悪いと、「〜が嫌だった。なんで〜しないの?」と突然怒り出すことが多いです。

何回かしっかりと話をしたのですが、話をすればするほど話の方向が変わり、説教から怒りに変わってくるため、最近は「そうだね、わかったよ、今度から気を付けるね」などと言いながら、相槌を打ちつつ聞き流すようにしています。

それからは、それほど激高することもなくなり、最近は落ち着いています。

30代後半/自営業/男性

反論や論破はせず、ただ聞き流す

パートナーと付き合いが長くなってくると、お互いに嫌な所も見えてくるもので、自身は相手に言いませんが、相手からは改善を求める為の説教がありました。

最初は「お互い様だ」と言い負かしましたが、相手の事も思い今は聞き流しています。

相手もそれを分かってか、ある程度言うと諦めるようになりました。互いに妥協が大事と伝えることが重要です。

30代前半/医療・福祉系/男性

【4位】感謝の気持ちを持つ

感謝の気持ちを持つ

親身になってくれているからこそだと思うようにする

彼女と付き合って半年程が経った頃、私が朝起きるのが遅く次の日の予定が立てられないと説教されたことがありました。

子供でもないのになぜそんなことを説教されないといけないのかと思って、その旨を彼女に伝えました。

火に油を注ぐようなことをしてしまったかなと、話した後に心配したのですが、私の言葉を聞いて彼女が「一緒に早く出かけて遊びたかったから怒ってしまった」と申し訳なさそうに謝ってくれたのです。

それで私のためを思って怒ってくれていたんだなと思い、私も反省しました。

それからは小言を言われたりしても感謝するようにしています。

20代前半/大学生/男性

感謝する気持ちを忘れない

彼女が私に怒ったり指摘することは殆どありません。それでもある時は、強い言い方にならないように気をつけながら注意してくれることがあります。

しかし、私が怒られることが嫌いな性格なので、毎回拗ねてしまいます。

いつも彼女が折れて謝ってくれるので、優しいと感謝する気持ちと自分勝手で申し訳ない気持ちも大きいです。

20代前半/メーカー系/男性

【5位】素直に謝る・反省する

素直に謝る・反省する

素直に謝るのが一番

彼女が説教してくる時に、つい自分自身もイラっとしてしまいます。言い方がきついというのが一番の理由です。

ただ、その言い方にこだわってしまうと素直に謝れないので、言い方は気にしないようにして、自分の為に言ってくれていると感謝し、直ぐに謝るようにすると、お互いの関係がより良い関係になります。

30代後半/医療・福祉系/男性

自分が悪い時は非を認めればいい

僕の場合は、彼女に「掃除をもっとしっかりしてほしい」と説教されたことがありました。これは冷静に考えてその通りだと思ったので、ちゃんと聞いて自分の非を認めました。

自分が悪い時は非を認めればいいし、自分が悪くないところがあるのであれば、彼女に多少言い返すことも必要だと思います。なぜなら、2人は対等の関係であるからです。

20代前半/大学生/男性

【6位】真面目に相手の話を聞く

真面目に相手の話を聞く

相手の意見と自分の意見が異なれば話し合う

本当に些細な事ですが、私が結婚してすぐの出来事です。

夫婦共働きの為、家事はお互いにするという感じで生活が始まりましたが、私の方が仕事の時間が長かった為、ほとんど奥さんに任せてしまってました。

そんなある日、靴下を洗濯機に入れる時、いつも裏返っていると説教されました。

恐らく慣れない結婚生活が始まったばかりで、ストレスも溜まっていたのだと思います。靴下以外の事も言われそうだったのですぐに謝り、以後気を付ける事でおさまりました。

後日、私が洗濯する時に奥さんの靴下が裏返しだった事は秘密にしています(笑)。

言い合うと喧嘩になる事もあると思うので、話を聞いてあげるのが1番だと思います。

30代前半/メーカー系/男性

とりあえず相手の言いたい事を全て聞き、自分が間違っていれば素直に謝る

私の彼女はどちらかというと無口なほうで、普段はほとんど怒ることはありません。

ですから、私に何か言いたいことがあるときは、きっとよっぽどのことなんだと思い、話を一旦最後まで聞くように心がけています。

20代後半/公務員・教育系/男性

【7位】筋が通っているかどうかで判断

筋が通っているかどうかで判断

筋が通っていることだけ聞く

彼女が説教をしてくるときは、自分が優位に立ちたいだけなんだなと思っていました。

もちろん、自分に問題があるときもあります。そのようなときだけ素直に聞き、後はその場では素直に聞くふりをし、実際は受け流すようにしていました。

30代前半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女が説教をしてくるときの対処法では、1位は『自分の気持ちを伝える』、2位は『しっかりと話し合う』、3位は『聞き手に回る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が説教をしてくるときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が説教をしてくるときの対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が説教してくる…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人