彼女の家が汚い…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法


【3位】定期的に一緒に取り組む

定期的に一緒に取り組む

家デートする際になるべく一緒に掃除するようにした

付き合っている彼女の部屋に初めて泊まった際、部屋が荒れていてびっくりしました。

仕事が忙しいのは重々承知でしたが、二人で生活することも考えたら掃除する習慣を作ることが大切だと思い、家デートする際にはなるべく一緒に掃除するようにして綺麗を保つよう心がけています。

20代前半/流通・小売系/男性

週一回、一緒に掃除するようにした

以前の彼女が片付けられない人で、部屋がよく散らかっていました。

私はあまり彼女に対して強く言える性格ではなかったので、「片付けろ」とは言わずに、私が少しずつ片付けてました。

そしたら彼女も思うところがあったのか、一緒に片付けるようになって、それから週一で一緒に片付けるようになりました。

30代後半/メーカー系/男性

定期的に一緒に協力して掃除をする

食べたら食べっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなしとダラしない彼女でした。

彼女が外出中に徹底的に片付けてやろうと思い、自分の家でもないのに当て付けのように掃除をしました(笑)。

私から徹底的に掃除されたのが応えたのか、その後数日はしっかりと掃除をしていたみたいです。

しかし元の性格は変わらず、すぐにダラしない彼女に戻ってしまうので、見兼ねて定期的に一緒に掃除をするようになりました。

30代前半/自営業/男性

2人で一緒に掃除する日や時間を決めて作業する

私も彼女もどちらかというと、片付けや掃除が苦手な方です。なので、私が彼女の代わりに掃除するという選択肢はもともとありません。

かといって、彼女に苦手な掃除をさせるのも大変だろうなと共感できるので、2人で一緒に掃除する日や時間を決めて作業するようにしています。

好きな音楽をかけながら、いざ掃除をし出すと段々ノッてきて、やればできるんだなと思いました。

30代前半/医療・福祉系/男性

【4位】自分が掃除する

自分が掃除する

彼女が出かけている時に掃除した

ひとり暮らしをしている彼女。

初めて家に行った時は綺麗でしたが、だんだん行く回数が増えていくうちに、服が山積みになっていたり、夜に使った食器を次の日のご飯の時に洗ったりしていました。

掃除や家事が苦手な方でしたので、出かけている時に一人で掃除しました。

20代前半/IT・通信系/男性

彼女が気づかない時間にこっそり自分で掃除をする

「散らかってるから家にはあげれない」と言われたので、「散らかっていても全然問題ないよ」と言って自宅に行きました。

そこは想像以上に散らかっていました。

「ごめんね」と申し訳なさそうな彼女に「大丈夫」と返し、彼女が夕飯の買い物に行く間、こっそり片付けをしました。

それ以降、割ときれいにしてくれていました。

30代前半/流通・小売系/男性

正直に汚いと伝え、自分が片づけを担う

私の彼女の部屋は、ごみ屋敷さながらの『汚部屋』です。

本人曰く、『いつか使うから』などという理由で捨てることなく持っているものが多いため、一向に片付きません。

そのため、正直に「部屋が恐ろしいくらい汚いこと」を告げて、代わりに片付けることにしました。

今ではそれをきっかけに一緒に住み、私が片づけを担うことになっています。

20代後半/サービス系/男性

【5位】掃除を手伝う

掃除を手伝う

「一緒に部屋を片付けよう」とストレートに言う

前の彼女が非常にズボラでめんどくさがりでした。

家に誘われて遊びに行った際、部屋がすごく汚れていて、あまりにもひどかったから「一緒に掃除しよう。僕もできる限り手伝いに行くから」と言いました。

それから段々と部屋が綺麗な状態に保たれるようになりました。

30代前半/自営業/男性

担当場所を決めて一緒に掃除をする

彼女は料理好きで、家に遊びに行く度に手料理を振舞ってくれるのですが、片付けをすることは大の苦手のようです。

料理を用意してもらっているので、片付けは私が率先して行なっているのですが、一週間も経てば元通りの散らかりっぷりです。

綺麗で清潔な状態で食事をしてもらいたいので、彼女にもそう思ってもらうため、最近は担当場所を決めて一緒に掃除をしています。

そのおかげで、以前よりもキッチンが綺麗な状態だと思います。

20代後半/自営業/男性

ストレートに指摘し、掃除を手伝う

彼女の家に初めて行った時にかなり汚かったことがありました。

あまりにも酷い散らかりようでしたので、思わず「すごい散らかってるなあ〜。掃除手伝ってあげるかい?」と割とストレートに言ったら、彼女に「じゃあ掃除たのむわ」と言われたので、殆ど私一人でお掃除しました。

やっぱり言うからには「こっちが全部掃除してあげる」くらいの気構えで言わないとダメだと思います。一方的に「もっと綺麗にしなさい」みたいな言い方は良くありません。

40代後半/自営業/男性

【6位】抗議する

抗議する

自分で掃除しながら、多少危機感を煽る

彼女は部屋が散らかりまくりで、掃除もあまりしない人だったので、家に行く度に自分が掃除をしてました。そうすると、申し訳ないと思ったのか掃除を手伝い始めます。

また「この部屋汚いよ!こんな部屋に住んでるとかやばいよ!」とちゃんと伝えて、多少危機感を煽ると、やる気にさせることができます。

20代前半/大学生/男性

本気のトーンで「引いた」と言ってみる

彼女の部屋にお邪魔をした時に、物が散らかっているだけではなく、ゴミも散乱している状態でした。

これは困ったと思い、真顔で「引いた・・・」と言ってみました。

勿論、それだけの事で彼女を嫌いになる訳はありませんが、彼女はショックだったのかその日のうちに片付けをしました。

30代前半/公務員・教育系/男性

【参考記事】彼女との家デートで悩んだ時に読んで欲しい記事6選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【お役立ち記事】彼女との家デートで悩んだ時に読んで欲しい記事6選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女の家が汚い時の対処法では、1位は『手本を示す』、2位は『自発的に掃除するよう誘導する』、3位は『定期的に一緒に取り組む』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、、同じ経験を持つ男性100人による彼女の家が汚い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏の家が汚い時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏の家が汚い…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人