彼女と距離がある…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,距離がある

せっかく彼女と付き合っているのに、なぜか「彼女と距離がある…」と感じる時もありますよね。一向に距離が縮まらないと寂しくなることも。

長く付き合っていきたいと思っているからこそ、たとえ今は彼女と距離があると感じていても上手に対処する方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と距離があるときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女と距離があると感じた時の対処法ランキング

まずは、彼女と距離があると感じた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と距離があると感じた時の対処法』によると、1位は『思い切って気持ちを正直に伝えた』、2位は『愛情表現をして相手の不安が消えるように努めた』、3位は『お互い素直な気持ちを話し合った』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と距離があると感じた時の対処法

男性100人に聞いた彼女と距離があると感じた時の対処法では、1位の『思い切って気持ちを正直に伝えた』が約20%、2位の『愛情表現をして相手の不安が消えるように努めた』が約19%、3位の『お互い素直な気持ちを話し合った』が約13%となっており、1~3位で約52%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と距離があると感じた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】思い切って気持ちを正直に伝えた

思い切って気持ちを正直に伝えた

相手を否定せずに自分の考え方を少しずつ打ち明けてみる

相手と距離があるなぁと感じた場合でも、すぐにこの人とはやっていけないなと諦めるのではなく、お互いを理解し合っていこうとする姿勢が大切です。

自分の考えや思いを相手に伝える際には、一方的に自分だけが話し続けるのではなく、相手の意思を尊重し受け入れることをしなければなりません。

短期で解決しようとしても上手くいかないと思うので、少しずつお互いの理解を深め合って距離を縮めていくことが良いと思います。

20代前半/大学生/男性

ストレートにその違和感を解消すべく質問する

付き合う前も付き合った後も、早い段階からお互いの不満は解消しておくことが吉です。

違和感を持ったときは相手に質問する勇気も大切です。自らが突っ走った言動をとって、相手を不快にさせていることもあります。

相手がプレッシャーを感じていたり、緊張している場合は、こちらが低姿勢になり、隙を多く作ることも重要だと思います。

20代後半/サービス系/男性

伝えたいことは我慢せずにきちんと伝える

今まではすぐに返信をくれていたのに、いつしか連絡が遅くなっていったので、少し冷めてしまったのかなと思いました。

この頃は、会っても前より態度が素っ気なくなったり、会話が弾まなくなったり、興味がないように感じる事が多くなりました。

お互いに、伝えたいことをきちんと伝えずに過ごしていたのがいけなかったと思いました。

20代前半/大学生/男性

気になることについて思い切って相手に聞いてみる

彼女とは3年付き合っていますが、自分は隠し事を極力しないようにしていましたが、向こうは何か隠している気がしていました。

自分の彼女を疑うこと事態が自分にとっては苦しかったです。

こういうマイナスな思いが距離を感じることのひとつになり得るのだろうと思ったので、思いきって聞いてみました。

すると、向こうもこちらが何か隠し事をしていないか不安だったことを知り、お互いが不安だったことに気づきました。

距離を感じていたら聞いてみるのも良いと思います。

20代前半/メーカー系/男性

全てをさらけ出す必要はないのでお互いの気持ちを少しずつ伝えていく

彼氏彼女でも、なかなか全てをさらけ出しあっていることはないです。

なので、全てではないにしても、相手に対して思っている事や感じている事をお互いにまずは口にしてみると良いと思います。

一つ一つに毎回会話をするのではなく、羅列的にまずは口にしましょう。お互いにそれを聞いた後で、感想や聞いてからの思いをまた話します。

そうやって話していくうちに、お互いを思う気持ちがあるのか、一緒にいる事が嬉しいことなのかが少しづつ見えてきます。

40代前半/自営業/男性

【2位】愛情表現をして相手の不安が消えるように努めた

愛情表現をして相手の不安が消えるように努めた

彼女が不安になっていたので言葉とプレゼントで気持ちを伝えた

外国人の恋人がいます。彼女はいつも僕が彼女のことが好きかどうかが気になっている模様です。

そのことで、彼女の中に僕への不信感が出て、距離を取られてしまったことがあります。

日本人は諸外国の方と比べて、感情を表現する度合いが低いのでそう感じてしまっているようです。

そういう時は一緒に食事して、時間を取り、笑顔で話を聞いて、言葉とプレゼントで気持ちを伝えます。

20代後半/自営業/男性

一緒にいる間は全力で楽しんでほしいので自分から積極的に話しかける

私の彼女は外国人の方で、日本に留学に来ているという状態でした。

そのため、近い将来に遠距離恋愛にならざるを得ず、そのためか彼女の態度も少し距離感があるというか、必要以上に互いに依存しないように努めているように感じました。

私もその状況をよく理解していたのですが、恋人という関係になった以上は距離感があるのは好ましくなく、この状況を打破するために様々な場所へ彼女を連れて行きました。某テーマパークだったり温泉だったりです。

私の場合は遠距離恋愛になるという状況は避けられないので、一緒にいる間だけは全力で楽しんでほしいと彼女に伝えました。

それ以降は距離感を感じずに楽しむことが出来ました。

20代前半/大学生/男性

意識を変えて今までできなかった配慮をして近づいてみる

友人関係から恋人関係に変わった時期、彼女の態度が急に素っ気なくなったような気がしました。

今までの関係とは違うので、消極的な自分を捨て、彼氏として距離を縮めていこうと、今までできなかった発言や気配りを見せるように努力しました。

それが良かったのかがわかりませんが、彼女との距離は改めて縮まり、今も良い関係として続いています。

20代後半/流通・小売系/男性

心を開いてくれるよう努める。

現在の妻とのお付き合いしたての頃のお話です。

彼女は人当たりがとても良く、また友人や過去の彼氏とケンカしたことがないタイプでした。

僕が提案するといつも二つ返事でokだったので、正直、彼女は内心どう思ってるのかなと、やや不安でした。

そこで彼女ともっと素で打ち解けるために、しょっちゅうふざけるようにしました。

僕をディスらせ、またちょっかいを出したりすることで、徐々に素を見せてくれるようになりました。

20代後半/商社系/男性