彼氏が冷たくなった…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】相手に聞いてみる

相手に聞いてみる

さりげなく何かあったか聞いてみる

私も彼氏も時々機嫌が悪くなったり、些細なことで相手にイライラすることがあります。特に私は気分屋なのでしょっちゅうです。

彼氏はいつも私が少し冷たい態度をとった時、無理に聞き出すことなく、最初は私に合わせたテンションでLINEをしています。そして電話の時間になった時に「なんかあったの?」と聞いてきます。

同じように彼のテンションが低い時、私もタイミングを見て、何かあったのか聞くようにしています。

お互いに何か突っかかる事があったら、ちゃんと聞いて、話し合って解決することにしているので、それのおかげで何があっても乗り越えられています。

20代前半/大学生/女性

どうして冷たくなったのか理由を聞く

付き合って1か月して、早くも冷たくなった彼。

私は白黒はっきりさせたい性格なので、思いきって聞いてみました。すると、「もう少し痩せてほしい」と言ってきました。

そこからすぐダイエットを開始しましたが、すぐ効果が出るはずもありません。結局、彼は元カノに未練があったようで、その2週間後、別れを告げられました。

しかし、悔しかった私は、ダイエットを継続し、10キロ痩せました。

その後また彼から「よりを戻して欲しい。綺麗になったね」と言われ、そこから3年ほど付き合いました。

色々な考えがあるとは思いますが、冷たくなるのは何かしら原因があると思うので、私は一か八か真っ正面から聞いてみるのもスッキリしてよいかと思います。

30代後半/専業主婦/女性

すぐに理由を聞く

滅多に怒ることがない彼ですが、1年に数回ほど私のことを無視することがあります。

私が話しかけても、返事が返って来なかったり、メールも1週間くらいなく連絡が途絶えたり・・・。

そんなときは、私が電話をかけても出ることはないので、様子がおかしいと思ったら、長引かないように、すぐに理由を聞くようにしています。

彼は頑固な人で、自分から理由を話そうとしないので、私が先に行動するように心がけています。

20代後半/公務員・教育系/女性

落ち着いて話せるタイミングで思っている事を聞く

付き合って2年くらいのタイミングで彼氏との会話が減り、コミュニケーションがままならなくなりました。

どう思っているのか本音を聞きたいと思い、彼氏の機嫌が良い時に優しく冷静に聞いてみました。

彼は同棲してから、私が仕事と家事で余裕がなくなり、イライラしている姿を見て接しづらくなっていたとのことでした。

確かに、毎日時間に追われ、恋人と過ごす時間に目を向けていなかったと反省しました。

それからは、ちゃんと相手との時間を大切にするように心がけて、以前より会話を楽しめるようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

【4位】敢えて冷たくしてみる

敢えて冷たくしてみる

冷たい態度で仕返し

付き合って半年くらい経つとマンネリ化して、彼氏が一緒にいても携帯をいじって構ってくれなくなりました。「携帯いじってばかりは嫌だ」と伝えましたが、効果なしでした。

仕返しに自分も同じように彼氏に構わず、自分の世界に入ってみました。すると、彼氏の方から「何してるの?」とすり寄って来ました。

私が「鎌ってよ」と言わなくなったのが寂しかったようです。

20代後半/メーカー系/女性

あえて放置してこっちも冷たい対応をとる

付き合ってから2ヶ月くらい経ったときから、LINEの返事が遅くなったり、なかなか一緒にお出かけしてくれなくなりました。

そんな相手に対して自分も不満が募ったので、こっちもLINEの返事を遅くしたり、お出かけも他の友達と行ったりとあえて避けるようになりました。

それから1、2週間が経ち、お互いゆっくり話す時間を設けて、どうしてLINEの返事が遅くなったのか、お互いの不満を話し合いました。

それからは、お互い気持ちよく付き合えてます。

20代前半/専業主婦/女性

しばらく放っておく

付き合って1年半経つ頃、彼から無視され電話もメールの返事もなくなりました。

しばらく放っておくと、逆に心配になったのか相手から連絡がきました。

そこでなぜ無視したか聞いてみると、私の束縛が原因だったとのこと。付き合った相手とは毎日連絡をとるのが当たり前の私と、1週間に一度会う程度の付き合いで十分な彼とのギャップをそこで知りました。

ですが、彼は私と1年半、毎日連絡を取る付き合いをしてきて感化されたようで、毎日の連絡がなくなると寂しくなったようでした。当たり前になってたものが無くなって分かるということでしょうか?

私としては自分のペースのお付き合いができ、良かったと思います。

40代後半/自営業/女性

【5位】おいしい料理を振る舞う

おいしい料理を振る舞う

手料理でもてなす

彼の態度が冷たいなと感じたのは、お互い社会人となってから三ヶ月の頃でした。

それまでは大学生ということで、二人の時間を自由に楽しんでいましたが、社会人となって自由がなくなったからだと思います。

彼は忙しい仕事にいっぱいいっぱいで、私に当たるしかなかったようです。

そこで手料理で彼をもてなし「もっと二人の時間を大切にしよう」と伝えました。

それから彼はとても優しくなりました。

30代前半/サービス系/女性

彼の大好物を作ってみる

私がお付き合いをしていた彼の冷たい態度に気づいたときに行ったのが、「彼の大好物を作ってみること」です。

いつもは優しい彼が、ある日とても冷たく感じて、私はオロオロとしてしまいました。

隙を見て、彼の友人である私の兄に電話で相談すると「腹減ってるんじゃね?男って単純なもんだよ。大好物作ってやんな。」というアドバイスをくれました。

半信半疑ながら、彼が大好きな「チーズインハンバーグ」を作ると、冷たかった彼がキャッキャと喜んでご機嫌が回復したのです(笑)。

「胃袋を掴め」という言葉に説得力を感じた体験でした。

30代前半/サービス系/女性

【6位】非日常を楽しむ

非日常を楽しむ

近場でよいので旅行をする

付き合って1年経ち、彼との時間もマンネリ化してきました。そして彼の態度も冷たくなっているように感じました。

彼の気持ちが離れてしまうことは怖かったので、「日常から少し離れてみようかな」と考え、旅行に行くことを思い立ちました。

そこで余裕をもって1週間前に「ここへ行きたい」と彼に話し、「どこでランチをしようか」、「お土産はこういうのがあるんだって」など普段の会話に旅行の話を盛り込んでみました。すると彼も「このお店はハンバーグがおいしいらしいよ」や「これ帰りに買ってみよう」などと話をしてくれるようになりました。

いろいろ調べたりしながら、あっという間に時間が過ぎました。

自分たちの普段の行動範囲から出てみるのも新鮮ですが、計画を練るという共同作業がまた楽しく、彼のそっけない態度もなくなったような気がします。

30代後半/サービス系/女性

きちんと待ち合わせ場所を決めて外でデートをしてみる

もともとは友人だったのですが、長い期間アプローチされたため付き合い始めた関係でした。

その後、私の一身上の都合もあり同棲することになったのですが、出勤時以外は大体2人とも家でのんびりしてることが多い生活を2年ほど送っていました。

その頃から彼は私の話を真面目に聞いてくれなくなったりすることが多くなり、日々の喧嘩も増えました。

あまりにも喧嘩ばかりで悩んでいた頃に彼からの提案で、月に何回かきちんと待ち合わせ場所を決めて外でデートをしてみることになりました。同棲中もデートすることはありましたが、デート前の準備から一緒に行動していたので、敢えて待ち合わせしてからデートというのは少しドキドキしたのを覚えています。

同棲となるとパートナーも生活の一部になってしまうため、たまには敢えて待ち合わせをして非日常の場所へとお出かけして、相手を意識し直してみるのもいいかもしれません。

20代後半/自営業/女性

【7位】普段通りに接する

普段通りに接する

追及したい気持ちを抑えて今まで通りに接する

付き合って1年ほどしたときに、ふと彼の態度が冷めてきたように感じました。

彼の性格上、追及すると余計に冷めてしまうように思ったので、深く追及したい気持ちを抑えて今まで通りにしていました。

こちらからなにもしなくても、しばらくすると元通りの彼に戻ってくれました。追及しなくてよかったなと思っています。

30代前半/専業主婦/女性

【参考記事】彼氏が冷たい事に悩んだ時に読んで欲しい記事11選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏が冷たい事に悩んだ時に読んで欲しい記事11選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が冷たくなった時の対処法では、1位は『距離感を見直してみる』、2位は『気持ちを伝えてみる』、3位は『相手に聞いてみる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が冷たくなった時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が冷たくなった時の対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が冷たくなった…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月06日~11月21日
回答者数:100人