彼氏と同棲で喧嘩ばかり…経験がある女性100人の仲直り方法


【3位】仲直りの方法を決めておく

仲直りの方法を決めておく

自分が悪かったなと思う時でも一度彼から「ごめんね」と言ってもらう

私が大学生、彼が社会人でした。当時の私は彼が仕事で疲れていることをどうしても分かってあげられず、キツイ言い方をしてケンカになることがありました。

自分が悪いとは分かっていながらも、引くに引けない性格なので、彼に「一度、ごめんねと言って」と伝え、先に謝ってもらってました。そうすると「私も、ごめんなさい。」と伝えられていました。

彼の心が広かったので有り難かったです。かなり特殊な仲直りの方法だと思いますが、意地っ張りの女性は試してみてください!

30代前半/金融・保険系/女性

お互いに「もうやめよ!」「終わり終わり!」と笑い合うようにしている

付き合って間もない頃は言い合いになり、空気最悪のまま次の日までほぼ無視したりしていました。そういう時は、どちらかが家を出てクールダウンする方法をとっていました。

まだ半同棲の頃、1度凄く大きな喧嘩をしたとき、お互いに幼稚だったので意固地になり、彼が私の家の壁に穴を開けたことがありました。

その頃から、もう引き返せないな、そろそろ後戻りできないなという空気をお互いに察して、目を合わせて「もうやめよ!」「アカン!これ以上やってたら大変なことになる!」「壁穴あくわ!」等と言い、笑い合うようにしています。そこで少しクールダウンして、冷静にゆっくり話し、お互いの妥協点を見つけるようにしています。

感情的になって怒ることも時に必要だと思っているので、今のやり方が2人にとってベストかなと思っています。

20代前半/流通・小売系/女性

「喧嘩をした時は一緒にご飯を作る」というルールを決める

彼と同棲している時、ワンルームの部屋だったので、喧嘩しても2人とも部屋の端と端で携帯をいじったり、ゴロゴロしてたりと重い空気が流れていました。

とは言え、喧嘩はしていてもお腹は空きます。そこで、「喧嘩をした時は一緒にご飯を作る」というルールを決めました。

大体は私が作っているのですが、その時は彼も進んでお手伝いをしてくれます。

気づけば楽しくワイワイご飯を作っていて、自然と仲直りしてしまいます!もちろん、お互い反省して謝ることもしています。

20代前半/専業主婦/女性

【4位】態度で示す

態度で示す

料理を作って待つ

喧嘩すると彼が外に出かけるので、私はお料理を作って帰りを待ってあげています。

このときに、SNSのやり取りはストップしています。なぜなら、その方があっと驚かせることが出来るから、演出のためにそうしています。

私は、話し合うのがあまり得意な方ではなく、誤解を招いてしまいがちなので、必ず態度で示すようにしています。

20代後半/メーカー系/女性

相手が好きな料理を作る

仲直りの方法としては、こちらから謝るというよりも、相手のことを好きということを知らせる行動の方が大事だと思っています。

そこで私がしているのは、相手の胃袋をつかむことなのです。相手が好きな美味しいものを作って、一緒に食べるようにしています。するとほぼ仲直りをすることが来ます!

30代前半/金融・保険系/女性

【5位】こちらから謝る

こちらから謝る

自分に非がないと思ってもとりあえず謝り相手が落ち着くのを待つ

同棲していた彼は普段とても優しいのですが、一度険悪なムードになると感情的になり易い性格で、私が少しでも意見すると直ぐキレて怒ってきました。

喧嘩というか一方的に怒られている感じの時が多かったですが、自分に全く非がないと思うときは私も食い下がりました。

しかし食い下がったところで、彼が自発的に反省する事はありません。何日か待てば違うかもしれませんが、私は待てませんでした。そこで結局、私が「ごめんね」と謝るか、何もなかったかのように明るく接することで普通の日常に戻りました。

最初はモヤモヤしてましたが、私が謝れば直ぐ機嫌が戻る彼を愛おしく思いますし、相手の機嫌が悪くなるような事は、お互い分かってきたのでそうならない様にフォローしあうようになりました。

今でもたまに喧嘩しますが、とても楽しい毎日を過ごしております。

30代後半/サービス系/女性

悪くなくても「ごめんね仲直りしよう」と声をかける

同棲中とあらば、どちらかが謝らない限りはギクシャクした気まずい状況が続くはずです。

私の場合ですが、悪くなくても「ごめんね、仲直りしよう」と声をかけるようにしています。そうしたら彼も直ぐに謝ってくれるので、割と楽に仲直りすることができます。

喧嘩は長引けば長引くほど息苦しいし、出口が見えなくなるものなので、早めに謝ればすぐすみます。

20代後半/公務員・教育系/女性

【6位】適度な距離をとる

適度な距離をとる

お互いの存在を無視し落ち着いたら「ご飯何食べる?」と声を掛ける

細かい彼は、大雑把な私に対してしょっちゅう「だらしない!!」と言ってくるので、フラストレーションが溜まると喧嘩になります。

感情的になってもいいことがないので、ひとまず喧嘩した後は2人ともお互いの存在を無視します。

そのあと、「ご飯食べる?」とこちらから声を掛けて、そのタイミングでお互いに謝るようにしています。

20代後半/サービス系/女性

無視するは無しで寝て起きて忘れていたらそれでチャラにする

喧嘩の内容は靴下が脱ぎ捨ててあるとか、何を食べたいのか決まらないなどの日常的な些細な事でした。

同じ家に住むと一人になれる空間が無いので、気持ちを整理することも難しくて、いつまでも苛立ったままでした。

でも相手を無視することはしません。話すことを放棄するのは、分かり合うことを放棄することだからです。

どうしても話し合う気になれない時は、寝て起きて忘れていたらそれで終わりにしています。忘れているなら深く追及する事でも無いからです。

そして、次に同じことで喧嘩になったら一呼吸置いて、話し合います。喧嘩ではなく、話し合いです。

繰り返すうちに仲直りが上手になっていき、うわべだけ取り繕うような関係ではなく、ちゃんと理解し合えました。

30代前半/専業主婦/女性

【7位】謝罪しプレゼントする

謝罪しプレゼントする

彼が喜ぶことをひたすらしてあげてこちらから謝る

同棲中の喧嘩は、本当に息が詰まりますね。お互いにヒートアップしているうちは、話し合いは不可能なので、まずは冷静さを取り戻すために、お互いに自由に好きなことをするようにしていました。

私はお散歩が好きなので、ちょっと外の空気を吸って体を動かし、スッキリしたら家に戻り、シンプルですが彼が喜ぶことをひたすらしてあげます。

大好物なお料理やお菓子を作り、お掃除でお部屋も気持ちよくしたら、さり気なくコーヒーを一緒に淹れ、とりあえずこちらから謝ります。

これで大体、気分が和らぎますので、冷静に喧嘩の原因や解決策をちゃんと話し合うことができるようになります。

喧嘩ができるのは、お互いに真剣に向き合っているからだと思います。この方法は、相手を大切に思っていることを伝えられるので、喧嘩をする度に愛情や理解が深まっていきオススメです!

普段から彼をよく観察し、何をすれば喜ぶタイプなのかを知っておくことがポイントです。

30代後半/専業主婦/女性

彼氏が好きな食べ物を用意して謝る

彼氏と同棲していたとき、些細なことで喧嘩をしていました。1ルームだったので、喧嘩をした後顔を見たくなくても逃げることができません。

クールダウンするために一人で外出し、そのときコンビニで彼の好きな食べ物を買って帰り、「ごめん」の一言とともに渡して仲直りしていました。

それでも彼の機嫌が直らない場合も、夜同じベッドで寝ていたので、朝起きたら自然と仲直りできていました。

お互いに意地を張らずに、さっと謝ってさっと許すことが上手くいく方法だと思います。

30代前半/サービス系/女性

【8位】思い出を引き合いに出す

思い出を引き合いに出す

わざと彼と二人の写真を見せる

私が彼と喧嘩をした時に、お互い部屋に閉じこもって話をしませんでした。

私の気持ちがやや冷静になってきた時に、彼が気付くようにリビングの机にわざと二人の写真を置きました。

すると彼はその写真に気付き、少し感情が穏やかになったようだったので、私が「ご飯食べる?」と普通の会話をしたら、ちゃんと答えて反応してくれました。

30代前半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法では、1位は『落ち着くまで距離を置く』、2位は『真摯に向き合う』、3位は『仲直りの方法を決めておく』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は同じ経験を持つ女性100人による彼氏と同棲中に喧嘩をした時の仲直りの方法を体験談と共にご紹介、してきました。

この記事の『彼女と同棲中に喧嘩をした時の仲直りの方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と同棲で喧嘩ばかり…経験がある男性100人の仲直り方法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人