彼氏に愛されてないと感じる…経験がある女性100人の対処法


【3位】こちらから愛情表現する

こちらから愛情表現する

彼はシャイな性格かもしれないので自分からアピールする

現在の彼は明るくよく話すタイプなのですが、あまり直接的な愛情表現を好まないため、友達みたいな関係が割と長く続いていました。

付き合い始めて1年ほどは、一緒にいる分には楽しいのですが、「これは本当に付き合えているのか…?」と不安になってしまうことも多かったです。

ですが、時間が経つにつれ彼の性格がわかってきて、自分からべたべたするのが恥ずかしかったからだということがわかりました。

そこで私からこまめに好きだとアピールをしてみたところ、向こうからもしっかり愛情を返してくれました。

相手に何かしてほしければ、まずは自分の行動から、と感じさせられました!

20代前半/大学生/女性

愛情をこちらから伝えまくる

付き合った当初は愛していると言ってくれた彼ですが、だんだんとその言葉が聞けなくなってしまいました。

でも、よく考えてみたら、私自身も彼に対して愛情表現が希薄になっている部分があったんですよね。

そこで、愛がほしければ自分から与えよう!ということを意識して、とにかく彼に愛情を伝えまくりました。言葉で伝える、手紙を書く、ラインの最後に必ず「愛してるよ」とつける等しつこいくらい伝えました(笑)

すると彼の方も、「俺も〇〇のこと愛しているよ。」と言ってくれるようになりました。

自分から愛情表現をしまくることで、お互いの気持ちを再確認できますよ!

30代前半/専業主婦/女性

自分から「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝える

過去にお付き合いした方がとても謎な方で、掴みどころがわかりませんでした。それを含めて好きになったのですが、たまに好きなのかわからなくなってしまった時もありました。

そういう時はちゃんと自分から「いつもありがとう。好きだよ」と感謝の気持ちと好きという言葉を伝えていました。

そのおかげなのかわかりませんが、相手と長くお付き合いすることができました!

別の道に進むため彼とは別れてしまいましたが、それでもちゃんと好きを伝えるということはとても大事だなと思いました。

20代前半/専業主婦/女性

【4位】潔く別れる

潔く別れる

さっさとお別れすることも考える

たとえお付き合いしているとはいえ、彼氏も仕事が忙しくなったり、家族の問題で忙しくなったり、恋人の私以外にも大切なことはあると思うので、あまりわがままを言うことはありません。

自分が愛されたいとばかり思っていると、そういう痛い女になってしまう可能性があるので、愛されたい願望は持ちませんが、それでも彼から愛されていないと思ったときは、悩んでいる時間ももったないのでさっさとお別れします。

30代前半/不動産・建設系/女性

愛が冷めきる前に別れる

学生時代に付き合っていた彼との付き合いも長く、かなりマンネリ化していた自覚はありました。

ある日のドライブデートの帰り道、家まで送ってもらって降りようとすると、「今まで言おうと思ってたんだけどさ、ガソリン代払ってくれない?」と言われました。

彼のガソリン代は全てパパのカードから引き落とされていた事を知っていた私は、ここまで2人の愛が冷めたことを目の当たりにして、その場で別れを告げました。

30代前半/医療・福祉系/女性

愛されるように頑張ってみて駄目だったら潔く彼のことを諦める

以前お付き合いしていた彼は、私のことをいつも後回しにする人でした。休みの日は私と過ごすよりも他の人と過ごす日の方が多かったり、私との待ち合わせには平気で遅れてきたりして、大事にされていると思えませんでした。

最初の頃は彼から愛されたかったので、なんとか気を引くために、彼が好きな料理を作ってみたり、彼好みの服装をしてみたり、思いつく限りのことをやってみました。

しかし結局、何も改善しなかったので、最終的には彼から愛されることは諦めました。

一方通行でも構わないぐらい好きなのであれば、彼からの愛情を感じられなくてもそのまま愛し続けたら良いと思いますが、辛すぎるときは潔く彼のことを諦めてしまう方が良いと思います。

30代前半/サービス系/女性

【5位】相手の好きな物に理解を示す

相手の好きな物に理解を示す

共有できる趣味を見つけていく

彼氏はいわゆるゲーマーなので、基本的に2~3時間は少なくともゲームをしています。半同棲となっても、私をほったらかしにしてゲームに夢中なんてこともしばしばで、寂しいなと思うことも多くありました。

でも彼氏が心から楽しんでやっているのを見て、できれば楽しみを理解してあげたいという思いから、私もゲーム機を買い、本格的にハマってみることにしました。

お互い得意分野が違うので、同じゲームを一緒にということは叶いませんでしたが、やってみて楽しさや良さが十分に分かりました。

またどこで話しかけられると迷惑なのか、どのタイミングなら手を止めやすいかなど、ゲーマーとしての譲れないポイントが良く分かったことで、今までゲーム中は不自由だなと感じていましたが、それが改善されたのはとても良かったです。

今ではお互い心ゆくまでゲームをして、それ以外の時間に楽しく過ごせています!やっぱり百聞は一見に如かずで、相手が好きなものを真っ向から否定せず、まずはやってみるのが一番だなと思いました。

20代後半/IT・通信系/女性

彼の趣味を受け入れる

パチンコが大好きな彼は、休みの日にはいつもパチンコ、スロットに向かっていました。待ち合わせの前にも寄って、「いいところだから出れない、もう少し時間がかかる」などと言われ、待たされることもしょっちゅうでした。

初めは「デートの時間がもったいない、パチンコの方が私より大事なのかな?愛されてないのかな?」とイライラしていましたが、彼の横でスロットをしてみるといろんな知識を教えてくれて、当たれば一緒に喜べるようになりました。

パチンコ以外のデートや電話、ラインには不満はなかったので、自分が嫌だったパチンコ時間をイライラせず横にいれることを選んでみると、愛されてない感は消えました。

40代前半/医療・福祉系/女性

【6位】あえて相手を不安にさせる

あえて相手を不安にさせる

相手が不安に思うような態度をあえて取る

個人的な考えとして、彼がつれない態度を取るのは「私が自分から離れないだろう」という慢心のせいではないかと思っています。

なので自分から、相手が不安に思うような態度をあえて取るようにしています。

ただ、重要なのはそのバランスです。愛情表現をしっかりする時と素っ気なくする時を組み合わせることで、相手の気を引くことができるんです。

20代後半/医療・福祉系/女性

浮気にならない範囲で遊びに行ったりする

大学時代の彼とは、付き合って半年頃から同棲を始めました。とても気が合って、何をするにもストレスがないので同棲生活は順調でした。

しかし、気が合いすぎてだんだん家族のような間柄になっていき、私のことを母親のように扱う彼を見て、愛されていないと感じました。彼によれば、「愛してはいるが、ドキドキよりも安心が勝つ」とのこと。

以前のようなときめきを取り戻したかった私は、何をするにも一緒だった彼と、家以外での距離をとることにしました。

友人を優先して彼抜きで出かけたり、別の男友達と連絡を取ること二ヶ月。だんだん彼の様子が変わってきました。私のことを放っておかなくなり、家事を積極的にこなしたり、気を引いてくるようになりました。彼に聞いたら、「何処かへ行ってしまうのではないかと不安になった」とのことでした。

長く付き合っていくには、安心だけじゃダメなんだなと感じた出来事でした。

20代前半/自営業/女性

【7位】内省してみる

内省してみる

ここ最近の自分の言動を振り返って反省する

私がお付き合いをしていた彼から愛されていないと感じたのは、LINEを3日間既読無視されたときです。

普段マメな彼でしたので、それまで私のターンでLINEが止まることがなく、愛情がなくなってしまったと感じてとても悲しくなりました。とはいえ、「なんで無視すんのよ!」と自分本位な行動をとると、喧嘩に発展しかねません。

そこで、ここ最近の自分の言動を振り返ってみたのです。すると、仕事で疲れた彼に送ったLINEは「ねぇ?日曜日◯◯まで連れてってくれない?」という思い遣りのない内容でした。思い返せば、彼の存在が当たり前となってしまい、カナリ失礼な態度ばかりとっていたと気づいたのです。

そこで、素直に自分の無礼を詫びる内容の長文を書いて彼に送りました。数時間後、「俺も無視しちゃってごめん。お互い、今まで以上に思い遣りをもって付き合っていこう。」と、彼の愛情を取り戻すチャンスを与えてもらえました。

30代前半/サービス系/女性

そう感じる自分の心を振り返って感じてみる

一回り年下の彼の場合、不安になって問い詰めると逆に拗ねてしまい、状況が悪化しました。

そのため、少し時間をおいて相手と離れ、自分を見つめ直す時間を持ちました。その時、「相手から愛されてない」と感じるのは、「自分が自分を大切にしていないから」だとわかりました。また、思い込みによって不安になるということもわかりました。

実際のところ、本当のことは誰にもわからないのです。ただ自分の気持ちがあるだけ。ならばまず、自分を愛し、自分に聞くこと、そうして穏やかになり、余裕を持つことで、彼に対しても大らかに接することができました。

結局、彼とは別れましたが、おかげでお互いに成長できたと思っています。

50代前半/自営業/女性

【8位】友人の助けを借りる

友人の助けを借りる

彼の友達経由で、さりげなく彼の気持ちを確かめてみる

私の彼は外国人なのですが、一般的な外国人のような愛の表現を一切してくれません。

出張も多く、離れている時間も多いのでコミュニケーションは必要だと何度も話し合いましたが、そういう表現が苦手なようです。

私は彼の友達とも仲が良いので、彼がいない間は彼の親しい友達と会ったりして、友達経由で彼の気持ちを確かめています。

もっと彼自身のことを信頼できるようになれば良いんですが、今は彼の友達の言葉が支えです。

30代後半/商社系/女性

恋愛経験の多い友達に相談する

付き合いたての彼は、シャイでプライドが高い割に傷つきやすく、感情を出すのが苦手な人でした。

お付き合いしているのにも関わらず、私の名前を呼んでくれないのに、違う女の子に対してはちゃんと名前で呼んでいる姿を見て「彼女だと思われてないのか?」「本当に好きなのかな?」と疑問に思っていました。

そこで、私と彼の事をよく理解してくれる恋愛経験豊富な友達に相談すると、「名前を呼んでくれない理由をしっかり聞く」「呼んでくれないと不安になると伝えること」とアドバイスをしてくれました。

友達のアドバイスを受けて、恐る恐る彼に話してみると「友人ではなく彼女という特別な相手の名前となると、照れて呼べなかった、これから呼べるように頑張る」と教えてくれました。

その後しばらくは呼んでもらえなかったですが、私の誕生日を機に名前で呼んでくれるようになり、印象に残る幸せな日になりました。

20代後半/サービス系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏に愛されてないと感じた時の対処法では、1位は『気持ちを素直に伝える』、2位は『自分から距離を置き、様子を見る』、3位は『こちらから愛情表現する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏から愛されてないと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女から愛されてないと感じた時の対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に愛されてないと感じる…経験がある男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人