彼氏に楽しくないと言われた…女性100人が実践した対処法


【3位】これまでの言動を反省する

これまでの言動を反省する

何故楽しくないと思われてしまうのか今までの言動を省みて改める

彼がしつこく告白してきたため、付き合うことにしました。

私は放課後や休日に会える時間を殆ど作れず、彼からの誘いをほとんど断ってしまっていたような状況でしたが、それでもめげずに誘い続けてくれる彼のことを、いつの間にか好きになっていました。

しかしある日、彼に「一緒にいて楽しくない。会える時も少なくて辛い」と言われてしまい、今まで誘いを断り続けていた&会ってもつれない態度ばかりとっていた自分が恥ずかしくなりました。

離れてしまった彼の心を取り戻すために、私は出来る限り隙間時間でも、彼との時間を大切するようになりました。

昼休みや習い事の後など、少しの時間でも会って、そして素直な気持ちを伝えるようになりました。

20代前半/大学生/女性

一緒にいる時間が楽しくなるように意識的に笑顔を増やした

私は疲れているときや、仕事で何か辛いことがあると引きずって長い時間くよくよしてしまいます。

彼と一緒にいる時間にも落ち込んだままで、彼がどんな話をしてくれても私のリアクションは薄く、私から話す内容は暗いものばかりのことがありました。

そんなことがしばらく続いてしまい、彼から「楽しくない」と言われてしまいました。

そのときは彼に対して何も気遣いできていませんでしたが、よく考えると彼も疲れているにも関わらず私との時間を作ってくれていたのに余計に疲れさせてしまっていました。

彼の言葉がきっかけで、それ以降は彼と一緒にいる時間は嫌なことは忘れて、彼とのことだけに集中して、なるべくにこにこするようにしました。

すると彼から「やっぱり会えると楽しい」と言ってもらえるようになりました。やっぱり笑顔は大切だと思います。

30代前半/サービス系/女性

自分の原因をまずは振り返る

彼氏と1年以上付き合うと、だんだん細かい所まで目が届くようになり、母親のようにぐちぐちと言う事が多くなってきて、彼から「一緒にいても楽しくない」と言われました。

そこで付き合った当初のように、彼の悪い部分も笑って流していた自分を思い出し、オブラートに包み込むように話し始めると「一緒にいて楽ちん」と言われる様になったので、これからも意識しながら続けたいと思います。

40代後半/自営業/女性

何でも相手任せをやめて自分の意見も伝えるようにした

相手のことが好きすぎて、嫌われたくないという思いでついつい相手に合わせようと頑張ってしまいました。

ただし、それが相手にとっては負担になっていたようで、「一緒にいても楽しくない…」と言われてしまいました。

確かに相手の気持ちになってみると、「何をしたい?」と聞かれても「なんでもいいよ〜」と言われてばっかりではつらくなってきますよね。そこで自分の意見も提案したり、伝えるようにしてみました。

すると相手からは「自分の気持ちを伝えてくれてうれしい」との反応があり、相手に合わせようと頑張っていた頃よりも関係性がよくなりました。

押し付けるのもよくないですが、素直に気持ちを伝える大切さがわかりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

マメに連絡をとるように努力し久しぶりに会う時にはオシャレする

遠距離恋愛でなかなかマメに連絡が取り合えなくなり、実際に会っても喧嘩っぽくなり「最近、一緒にいても楽しくない」と言われて、確かにそうだなと反省しました。

それからはマメに連絡をとるように努力し、久しぶりに会う時にはオシャレしたりして私なりに努力しました。

それからは会話も弾むようになり、楽しくデート出来るようになりました。

40代前半/専業主婦/女性

【4位】距離を置き、じっくり考える

距離を置き、じっくり考える

一緒に過ごす時間を減らした上でお互いの大切さを再確認した

彼氏からの猛アピールで付き合い始めたので、初めは良かったのですが、次第に喧嘩や言い合いが増えてきました。

口論しては仲直りしてという繰り返しに疲れたようで、彼氏からは「一緒にいても楽しくない」と、遠回しに言われてしまいました。

それまでは同棲していて、一緒に過ごす時間が長かったのですが、一旦同棲は解消しました。

お互いの気持ちを再確認する時間を作れて良かったです。

20代後半/公務員・教育系/女性

一旦連絡をせず向こうからの連絡を待つ

付き合い始めからすぐに半同棲のようになり、お互いの気持ちや時間のすれ違いなどによるストレスが溜まり、喧嘩が増えるようになりました。

ある日、私が遅番から帰ると、その日は早番で夕方に帰っていた彼が寝ており、起こさないように静かに夕食の準備をしていると、起きてきた彼が「飯」とだけ言いました。イラっとして「まずおかえりとかお疲れ様が先じゃないの?」と私が言うと口論になり、彼から「何かと言い返して来るお前といても楽しくない」と言われました。

頭にきた私はそのまま自分の家に帰り、連絡を遮断しました。

3日ほど無視していたら、共通の友人から「彼が謝りたいと言っている」と伝言を貰い、彼の家に行くと、しっかりオシャレした彼が待っていて、美味しい夕食とホテルへ招待されて一晩素敵な時間を過しました。そして彼から「これまでいろいろ甘えてた。ごめんな」と言われました。

楽しくないと思っても、会わない時間は愛を深めるのでしょうか?少し距離を置くと、楽しむ方法を見つけられるかもしれません。

20代後半/サービス系/女性

一度距離を置き原因を考え相手に本心を話してみる

付き合って3年くらい経った頃に、彼氏に「一緒にいても楽しくない、別れよう」と急に言われました。

私はそんなこと思っていなかったのでとても驚き、他に好きな人ができたのだろうと思いました。

そこで一度距離を置き、「どうして彼はそう思ってしまったのだろう、どうしたら前みたいに楽しく過ごす事ができるのだろうか」と考えました。

すると、最近の私達は一緒にいる事が当たり前になっていて、昔のように思いを伝えたり、感謝の気持ちを伝えていなかったことに気づきました。

そこで私は、自分の思いを全て彼に伝え、彼の思いも聞いたところ、そうだったのかということばかりでした。

どれだけ長い付き合いでも、恋人は他人です。「思いは声に出して伝えないといけない」ということを学ぶ事ができました。

20代前半/専業主婦/女性

どうすれば彼に楽しいと思って思えるかネットで調べる

付き合い始めは何をするにも新鮮で楽しくて、二人で過ごす時間はあっという間でしたし、話題も尽きることはありませんでした。

しかし、付き合って何ヶ月かすると、だんだん彼からの連絡の頻度が減っていき、会う回数も減っていきました。

ある日、会っている時に彼から言われた「一緒にいても楽しくない」の一言にショックを受けた私は、彼としばらく距離を置くようにしました。

距離を置いている間、どうすれば楽しい時間を過ごせるのか、魅力的な彼女になれるのかをネットで調べて自分なりに研究しました。

彼と再会したら距離を置いていたこともあり、お互いに新鮮な気持ちで会うことができました。会話も盛り上がり、研究した結果が実ったように感じました!

20代後半/専業主婦/女性

【5位】新しい要素を導入する

新しい要素を導入する

楽しくない=刺激がない、だと思うのでさりげなく色気を見せる

普段からボーイッシュな服装が多くサバサバした性格の私。彼は「友達みたいに気楽でいられる」と付き合い始めたものの、しばらくするとキャピキャピ系の後輩女子にデレデレし始めました。

彼から面と向かって「楽しくない」と言われたわけじゃないけど、そんな雰囲気をひしひしと感じていた所で、普段は履かないワンピースでちょっと露出してみたり、男友達と飲みに行くのにちょっとオシャレしてみたりすると、焦った様子でデートに誘ってきました。笑

そんなチョロい所も可愛いです。笑

30代前半/不動産・建設系/女性

マンネリ化したデートプランを見直した

彼と付き合って3年ほど過ぎた頃、会っていても彼がつまらなそうにしていたり、スマホをいじる頻度が増えていました。

デートはいつもどちらかの家かカラオケ、近所のカフェだったので、私も身なりに関して手抜きをしていました。

ある日、彼に「つまらない?」と尋ねると、「毎回同じでつまらない、一緒にいても楽しいと思えない」と言われてしまいました。

それからは、出会った頃よく行っていた場所へ出かけたり、水族館や海遊館などの定番スポット、旅行などに行くようにしました。

すると私もデート感がある場所へ行くので、それなりに身なりも整えますし、彼も髪の毛をセットしてきたりするようになり、新鮮な気持ちをお互いに取り戻すことができました。

20代後半/専業主婦/女性

イメチェンして彼に付き合い初めの気持ちを思い出してもらう

彼とはサークル内で知り合ったので、旅行やスポーツ、飲み会等、基本的には何をするにもサークル仲間数名で行動していました。

気が合うなと思って付き合うことになったのですが、いざ恋人関係で2人で行動となると、互いにどことなくぎこちなくなり、口数が減ってしまいました。

これまでは数名でいたので全員が明るく賑やかだったのですが、2人きりになると全然環境が変わってしまい、話題も少なくなり、彼から「お前といたいと思ったはずなのに、最近あまり楽しくない…」と言われました。

そこで「お互いに環境を変えよう!」ということでイメチェンすることにしました。イメチェンすることで、一から2人でやり直すことができました。

30代前半/メーカー系/女性

【6位】話し合って改善する

話し合って改善する

冷静に今の状態の改善策や今後のことを話し合う

一緒にいて楽しく無いのであれば、「その発言は少々失礼なのではないのか。そういう彼の方は状況を変えるために、何かアクションをしたのか」と逆に聞きます。

お互いにまだ好きであれば、冷静に今の状態の改善策、今後のことを話し合って納得して、また晴れやかな気持ちでお付き合いすれば良いと思います。

このような状況を乗り越えられる二人なら、今後も一緒に解決していけると思います!

30代前半/流通・小売系/女性

楽しくない理由を見つけ話し合いをしてみること

付き合いが長くなりお互いを知り尽くしたところ、あまり二人で出かけることもなくなって、会話も少なくなってしまいました。

お互いにアルバイトも多く入っていて、なかなか会えなかったこともあり、久々に会うと「なんかつまらないんだけど」と言われる始末でした。

これではいけないと思い、一日楽しかったこと、寂しかったことなどをじっくり話す時間を作ることを提案したおかげで、彼も「実はストレスや話したいことがあったけど、これまでかっこ悪くて言えなかったから、溜め込んでイライラしちゃってたんだよね」と反省し、それからはお互いに素直に言いたいことを言うようになりました。

当たり前かもしれませんが、忙しくなるとなかなかできないことだと痛感したので、これからも続けたいと思います。

20代前半/大学生/女性

話し合いの結果を踏まえて改善できるよう努力する

音楽の趣味がきっかけで付き合うようになり、共通の話題もあることで最初は順調でした。

しかし長くお付き合いしていると、どうしてもお互い嫌なところが見えてきて、そのたび喧嘩するようになりました。

一緒にいる時間が少なくなり、もう関係を続けていけないのかなと思った矢先、彼に「一緒にいて楽しい?俺は最近楽しくない。距離置こう」と言われました。

その時は「あー、そうだよね」という気持ちもありましたが、私の中では距離を置く=別れるだったので、お互いに話し合い不満に思っていたことを伝え合うと、態度で勘違いしていた部分があったことなどがわかりました。

話し合いの結果を踏まえて、「改善できるよう努力をする」と伝え、一緒にいるときはリアクションをちゃんととったり、携帯をいじらないでお互いの話を聞く、どっちかがそれをできないときは早めにデートをやめてみるなど実践すると、前のように楽しく過ごせるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

【7位】相手の好きなものにチャレンジ

相手の好きなものにチャレンジ

相手の好きな物や場所を一緒に楽しむ

私は自分の好きなことは徹底的に調べ尽くして話したいタイプなのですが、興味がないととことん興味を持てない為、彼氏の好きなものの話を聞いてあげていなかったり、蔑ろにしていたなと反省しました。

そこで彼の行きたいところに連れて行ってもらうようにしたり、連れて行ってくれる場所に合う最大限のオシャレをしていくように努めると、すごく喜んでくれるようになりました!

今では彼も私の趣味の方へ歩み寄ってくれ、お互いの好きなバラエティ番組を一緒に見たり、遊びに行ってくれるようにもなりました。

20代前半/サービス系/女性

彼の好きなことを試してみるようにした

元々無趣味な自分と多趣味な彼だったのですが、彼が誘ってくれてもやったことがないことはあまり乗り気がせず、一緒に行っても横で見てるだけが多かったです。

そのせいで彼から「一緒にいてもつまんない」と言われました。

そこで、何事もやってみないと分からないと考え直し、とりあえず誘われたら全部試してみることにしました。すると、意外と楽しかったりハマったりしたものが出てきて、少しずつ一緒に楽しめるものが増えました。

やっぱりやってみないと分からないものだなと反省しました。

30代前半/金融・保険系/女性

【8位】二人の目標を設定する

二人の目標を設定する

2人の関係について考えたあと2人の目標マップを作った

付き合い始めてから約2年が経った頃、お互いの予定が合わず会えない日が続きました。毎日メールでのやり取りはありましたが、ほとんど「おはよう」と「おやすみ」だけの会話になっていました。

そんな中、やっと休日デートをすることになったのですが、出かけてもお互いほとんど無言で、彼が「なんか一緒にいても楽しくないな」とつぶやきました。やっと2人の時間がとれて嬉しいはずなのに、お互い疲れてしまいました。

そこで2週間という期限をつけてお互い少し距離をおいて、2人の関係について考えることにし、後日、お互いの考えを伝え合いました。結果、その日は会話が弾みました。

やっぱりお互いのことが当たり前になりすぎて、それが毎日のルーティーンになってしまうと義務感が生まれてしまうみたいです。

そこで2人のこれからの目標マップを作りました。すると、それからはお互い同じ方向を見て1つの目標に向かうことができ、ゲームをクリアするような気持ちで2人の時間を楽しむことができるようになりました。

20代前半/自営業/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏に楽しくないと言われた時の対処法では、1位は『自分磨きの時間を作ること』、2位は『相手に合わせすぎないこと』、3位は『これまでの言動を反省する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏から楽しくないと言われた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女から楽しくないと言われた時の対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に楽しくないと言われた…男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人