彼女と合わない…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法


【3位】当然と割り切りスルーする

当然と割り切りスルーする

「そういうときもあるさ!」と割り切る

彼女が何もしていないのに不機嫌な時には、「何で不機嫌なんだよ!」と理由を聞いたりしていました。それを彼女が無視し、私が逆ギレして不機嫌になっていました。

そうするとお互い収拾がつかなくなり、また相手を理解しようともせずに、その場の雰囲気で別れることもありました。

今思うことは、お互い人間なのだから、機嫌が悪い時もありますし、話したくない時もあります。そのような時は、無理に話しかけようとせず、黙って傍に寄り添っていることが大切だと思います。

「そういうときもあるさ!」と割り切ることができれば、お互い気持ちもラクではないかと思います。

40代前半/自営業/男性

「分からなくて普通、分かったら奇跡」と割り切って自分も察する努力をする

「察して欲しい」彼女と、「言われないとわからない」私の話です。

「どうしてわかってくれないの?」「言われないとわからない」と平行線のまま喧嘩になってしまいました。

ここからは私の主観になりますが、わからないのが普通ではありませんか?何かを察して欲しいという気持ちは分かりますが、正直「それが何か?」になるとさっぱりな私です。

彼女には「分からなくても普通、分かったら奇跡」と割り切ってもらい、私も「〇回までに当てる」とゲーム感覚で察する努力をしています。

20代後半/メーカー系/男性

【4位】前向きに解釈する

前向きに解釈する

合わないからこそ面白いと考えるようにする

もともと「合わないんだろうな」と感じる人との交際だったのですが、普段から感じ方にずれがあると「合わないねー」なんて面白がったりしていました。

そこで自分にはない考え方だったり、新しい発見をすることも多かったので、いい関係性だったなと今では思います。

そもそも人付き合いにおいて全く同じ考えというのは珍しいものですから、違うという部分を楽しむマインドがあれば人生彩り豊かになると思いますよ。

20代前半/大学生/男性

【5位】丁寧かつ正直に話す

丁寧かつ正直に話す

どこが合わないと感じるかを相手にきちんと伝える

彼女と合わないと感じたときに大切にしているのは、どこが合わないと感じるかを相手に伝えるということです。

我慢して黙っておくという選択肢もあるとは思いますが、自分の性格上、我慢が積もり積もって修復不可能な状況になることもあると思うからです。

また、過去に急に彼女と連絡が取れなくなって、自然消滅という経験をしたこともあり、その際には何も言われないまま原因もわからず連絡が取れなくなったことから、何かあったのか不安になり、寂しい気持ちにもなりました。

なので、言いにくいことだとしても相手に伝えるということが大切だと思っています。

40代前半/法律系/男性

【6位】原因や理由を考えてみる

原因や理由を考えてみる

相手がなぜそのような考えになるのか背景を考える

私の場合、基本は「合わないのが普通」だと思うように意識しているので、話し合ったり真正面から向き合ったりはしません。

一緒の時を過ごせば過ごすほど、合ってくることもあると思うので、未来の楽しみにとっておこうと思っています。

もちろん違和感を感じることもあるので、その時は相手の様子を見るようにし、なぜそのような考えになるのか背景を考えるようにしています。

30代前半/IT・通信系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と合わないと感じた時の対処法では、1位は『話し合い妥協点を探す』、2位は『無理せず別れる』、3位は『当然と割り切りスルーする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と合わないと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と合わないと感じた時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と合わない…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人