彼氏が仕事の愚痴ばかり…経験者100人が実践した支え方!


【3位】労って美味しいものを食べさせる

労って美味しいものを食べさせる

ひたすら聞いておいしいものを食べさせたり気分転換させる

よく会社の愚痴を言っていますが、とにかく嫌がらずに聞いています。

あまりにストレスを感じているようなら、おいしくなるように工夫して食事を作ったり、彼の好きなお店に食事に行ったりして少しでもストレスが発散できるようにしています。

できるだけポジティブな意見を言うようにもして、彼が明るくなれるようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

労いからの好物を提供する

普段の彼はあまり愚痴を言いません。仕事の話は私が聞いてもしょうがないと思っているところもあるかと思いますが、上司との飲み会の後は必ずと言っていいほどブチブチ言っています。

彼はお酒が得意ではないし、「お酒がないと話せないこと」という考えに疑問を抱いているため、仕事に関係する話は勤務時間中に済まして欲しい人です。

私もそれは理解しているつもりなので、飲み会の後は「今日も大変だったね。お疲れ様。」と声を掛け、大好きなアイスを用意しています。その日に食べなかったとしても、冷凍庫にあることでひとつ楽しみができるようです。

30代後半/メーカー系/女性

とにかく彼を肯定し好きな料理を作ってあげる

自営業で、家に居るのは眠る時しかないくらい多忙な彼。従業員さんや取引先への気遣い、毎日毎分鳴り止まない電話にストレスを抱えています。

そんな彼が愚痴をこぼす時は、「うんうん。そうだね。」と、とにかく彼を肯定するようにしていました。

下手にアドバイスなどしても、同じ立場ではないし、彼の過酷さは彼にしかわからないので、あまりいい気持ちにはならないと思います。

その代わり彼の好きな料理を作って帰りを待っていたり、帰りが遅くて心配でも、笑顔でお出迎えすることを心がけていました。

20代後半/サービス系/女性

彼の大好物をたくさん作る

研究職の彼は通常のサラリーマンの方の働き方とは少し違い、研究結果第一主義で、仕事に追われながら論文提出と多忙な日々を送っています。

そのため、仕事で良い成果が出なかった時には家で落ち込み、上司や同僚の愚痴が止まらなくなります。

そんなとき、彼の大好物をたくさん夕飯に出します。最初は愚痴を言いながら食べている彼ですが、だんだんと食事に集中していき、いつの間にか「おいしいな〜」と言いながら完食してます。

食に集中し、愚痴を言うのも忘れるようなので、いい手段だと思っています!

20代後半/専業主婦/女性

【4位】傾聴後、ガス抜きを提案する

傾聴後、ガス抜きを提案する

とにかく話を聞いてあげ、気分転換できるようなことを考える

普段仕事の愚痴はこぼさないので、それを話すのはよほど疲れてるかストレス溜まることがあったのかと察します。「あれ?おかしい」と感じることも大事だと思います。

その上でとにかく彼の話したいように話をしてもらって、ひたすら聞くのに徹します。聞いて言い返すんじゃなくて、聞くだけでいいと思います。

そして彼がどうしたいのか聞いたり、もしくはこっちから提案します。美味しいものを食べに行くとかドライブにいくとか、もしくは彼の好きな番組を観るとか…とにかく彼のガス抜きができることを提案して、また次から頑張れるようにしてもらうことです。

30代後半/専業主婦/女性

【5位】オウム返しをしながら聞く

オウム返しをしながら聞く

彼が言った事を繰り返しながら聞く

サービス業をしている夫は家に帰ってくると決まって、今日の自身の仕事ぶりを報告してくれます。同僚がどうこうよりは、お客さん相手なので、その日に対応したお客さん次第で夫の気分は変わります。

正直なところ愚痴なんて聞きたくないです。「うん、うん」と適当にあいづちをうっていると聞いてもらえてないと思うのか、また同じ話をすることがあるので、夫が言った事を繰り返して言うようにしました。

そうすると「同意してもらえてる、聞いてくれている」と思うのか一度聞けば済むようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

【6位】お互いの好きなことをする

お互いの好きなことをする

プライベートな時間にはストレスのないようお互いの好きなことをする

元彼がとにかく会う度に職場の愚痴を口にする人でした。内容は毎度同じようなものなのですが、大抵が自分でも彼自身でもどうしようもないものばかりでした。

最初は話を聞くだけでしたが、ほぼ毎回聞かされるので段々ストレスになってきました。

我慢しきれなくなったある日、いつも通り彼の話を聞き終わった後に「でもそれってどうしようもないよね?仕事が嫌いなの?」と聞くと、驚いたように「なんで?」と言われたので「毎回同じような内容の愚痴を聞かされてるからさ」と伝えると、全くその自覚がなかったとのことでした。

自分たちではどうすることも出来ないけれども、そのもどかしさから愚痴を言わざるを得なかったということをまずは自覚してもらい、2人でそのストレスを解消するべく、なるべくプライベートな時間にはストレスのないようお互いの好きなことをするようにしました。

そうすることで徐々に彼の仕事の愚痴も減っていき、私のストレスも軽減しました!

私自身、原因を解決することは難しくても、負担を軽減することはできるのではないかと考えるようになったいいきっかけでした。

20代後半/専業主婦/女性

【参考記事】彼氏の仕事関係で悩んだ時に読んで欲しい記事10選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏の仕事関係で悩んだ時に読んで欲しい記事10選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が仕事の愚痴を話す時の対処法では、1位は『話を聞いて優しくフォローする』、2位は『聞き役に徹する』、3位は『労って美味しいものを食べさせる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が仕事の愚痴を漏らす時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が仕事の愚痴を漏らす時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が仕事の愚痴ばかり…経験者100人が実践した支え方!

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人