彼氏が短気で疲れる…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは


【3位】タイミングを見て自己主張する

タイミングを見て自己主張する

我慢できなくなる前に軽くキレる

私はどちらかというと鷹揚な性格で滅多に怒りません。そのせいか、短気な彼氏から「遅い!早くしろ」としょっちゅう切れられていました。

彼氏がすぐ切れるのは、「このくらい言っても平気だろう」とこちらを舐めている、または甘えていると言う証拠です。

これ以上舐められないためには、ある程度まで我慢して言わせておいて、耐えられないちょっと手前であなたがブチ切れることです。もしくは冷静に論破してみてください。

普段は怒らない人が怒ると、人は驚きます。そして少しは自分の態度を反省するでしょう。

そして怒ったあとは、決して「カッとなってごめんね」などと謝ったりせず、向こうが改心するまで放置してください。

30代前半/マスコミ系/女性

彼の怒りが落ち着いたあとに悲しかったことを確実に伝える

彼は、思い通りにいかないことや納得できないことといった[環境の変化]に対して、順応するのが苦手なのだと捉えます。そこには本人の辛さがあることに気づき、理解の姿勢を示すようにしています。

理不尽なことを言われて言い返しても解決しないため、彼の怒りが落ち着いたあとに悲しかったことやストレスを感じていた旨は確実に伝えます。

ただしその際はタイミングを見て、彼氏の味方である姿勢を崩さずに伝えることがポイントです。

20代前半/不動産・建設系/女性

彼が怒った内容と同じような内容で怒り返してみる

当時付き合っていた彼はとても短気で、自分の思い通りにならないとすぐに怒りだすような人でした。

私は仕事が忙しくて連絡が返せなかっただけで怒られたことが過去に何度もあったので、彼が同じシチュエーションになった時に試しに怒ってみたんです。

そうしたら最初は私が反論してくることに腹を立てていた彼でしたが、「〇月〇日に私に怒ったけど、今それと同じ状況だよね?なんで私は怒っちゃいけないの?」と状況を説明したら、自分が悪いことに気付いたみたいで素直に謝ってくれました。

その後はケンカする回数も減り、少しずつでしたが思いやりのある行動を見せてくれるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

納得のいかないことはそれ無駄じゃない?と話す

彼は温厚そうに見えて、とても短気です。なので、出かけている時もいきなりキレたりします。しかも他人の前だとキレず、二人の時に当たってきたりするので、困ってしまいます。

付き合った当初は、全部を聞き入れていたのですが、最近は「そんなにキレたって意味ないじゃん」と一言言って放置したり、「そんなにキレてる意味はなんなの?何に対して不満なの?」と聞いていくと、すごくしょうもないことだったりするので、「人生損するよ」と言い続けた結果、最近はあまりイライラしなくなりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【4位】相手に寄り添う姿勢を見せる

相手に寄り添う姿勢を見せる

相手の怒りが収まるまで相手の話を尊重して頷きながら聞く

彼はエレベーターの順番待ちや、お店に入る時の待ち時間に対してイライラする人でした。

こっちも「嫌だな」と思いながらも、短時間の時は我慢して過ごしました。

お店に入る時の長い待ち時間では、こちらの意見は言わないようにし、相手の話を尊重して頷きながら、相手の怒りが収まるまで話をして時間を過ごしました。

20代前半/IT・通信系/女性

彼を立てて一歩後ろで見守る

短気な彼はプライドも高く、本人にはそのつもりはないのかもしれませんが、こちらが言い返すとすぐに怒り、別のことで倍にしてこちらを責めてきたりもします。

それでも好きで一緒にいるので、なるべく彼のいいところを探したり、「これはしてくれたから、このことは良いにしよう」とプラス思考に考えたりして、嫌な気持ちにならないように気をつけています。

30代前半/専業主婦/女性

ゆっくり優しいトーンで話しかける

こちらは全くそんなつもりがなくても、彼は「なんでそんな言い方するんだ!」とよくキレてしまいます。

なのでなるべくそうならないように、ゆっくり優しいトーンで話しかけるように心がけています。

もしも彼氏がキレてしまっても、こちらの動揺は隠して、引き続きゆっくり諭すように話すようにすると、相手もだんだん落ち着いてきてくれると気がついたので、話し方をゆっくり優しくするのは効果アリだと思ってます。

20代前半/専業主婦/女性

相手の考えなどを受け止める

私と彼氏は価値観が違う上、お互いが自分の意見を通そうとするので、よくぶつかったり喧嘩します。

彼は自分が気になっていないことでも急に怒ったりするので、最初のうちは「なんなの?」と思っていましたが、今は「うんうん。そっか。ごめんね」と相手の考え方を理解しようとしています。

納得がいかない時もありますが、これで相手も落ち着くので良いかなと思います。

20代前半/専業主婦/女性

【5位】相手の地雷を理解し先手を打つ

相手の地雷を理解し先手を打つ

彼が待たなくていい状況を作る

優しいことは優しいのですが、とても短気な彼でした。一言で言うと待てない人でした。レストランとかでゆっくり食事をするのがダメ。居酒屋とかでも飲み物を待たされたらイライラしてしまうタイプです。

他にも、私がだらだら話していると「で?結論は?」と、さっさと話を締めくくろうとしてきました。

でも悪い人ではなく、ただ短気なだけだったので、彼が待たなくていいように環境を整えていくことを意識しました。例えばお家デートのご飯は事前に作るか手早く用意できるものにするとか、デリバリーを取るようにしました。外で食事をしたい時は、スピード感をもって対応してくれるレストランに行くといった配慮をしていました。

気長の人の方が長く付き合えるとは思いますが、色々といい経験になったと思います。

30代前半/自営業/女性

彼が何で怒るか理解し地雷に触れないように努力する

短気な彼氏は、ふとしたことで怒りだしてしまうことがあります。

最初は自分もすぐに怒ってしまったのですが、このままだと喧嘩してばかりで関係が悪化してしまうと思いました。

なので「彼の言動に怒る気持ちを、3度まで我慢しよう」と決め、彼が何で怒るか理解し、地雷に触れないように努力しました。

その結果、喧嘩することも減って、彼と良好な関係を築くことができました。

20代後半/専業主婦/女性

ケンカに発展しないように反対意見は極力言わない

彼は真面目で几帳面なタイプです。細かいところが気になり、気になり出すとイライラし始め、貧乏ゆすりが止まりません。部屋に髪の毛やホコリなどが落ちていたり、車の信号待ちで前の車が青なのに発進しないと必ず怒ります。

更に自分の意見を曲げない頑固なところがあり、ケンカをすると長引いてしまいます。

私はそれがとにかく面倒くさいので、そもそもケンカに発展しないように反対意見を話す機会自体を減らしています。笑

30代前半/専業主婦/女性

【6位】パッと謝る

パッと謝る

すぐに謝る

几帳面な彼はちょっとしたことで怒ります。私が彼の思い通りの片づけが出来ていない時などに「なんでできないんだ、昨日言っただろう」という内容で怒られます。

初めの頃は真に受けて凹んでいましたが、「そんな完璧な人間いないよ!」と思うようになってからは、とにかくすぐ謝るようにしました。言い訳しても絶対に言い返されるので、先に謝ってしまうんです。

謝ってばかりで同じ過ちをするともちろん怒られますが、最近はもう諦めたようです。私に期待するのをやめたのでしょう。

20代後半/専業主婦/女性

喧嘩になったら先にゴメンと一言謝る

私の彼は、びっくりするくらいド短気です。すぐに喧嘩になります。1度喧嘩したら長くて、5日ほどは軽く口を利かないこともあります。

お互いが「ゴメン」の一言を言えないから余計長引いて、仲直りのタイミングが分からなくなります。

そういう経験を積み重ねてきたので、私は自分が悪い立場じゃなかったとしても、とりあえず喧嘩を長引かせたくないので一言だけ謝ります。

20代前半/専業主婦/女性

【7位】見切りをつける

見切りをつける

見切りをつけることも必要

以前付き合っていた彼は、常に自分の意見が正しいと思っているタイプで、私の意見はあまり聞いてくれませんでした。

口論になっても私の意見は即否定。最初は我慢をしていましたが、エスカレートしていくと、いつの間にか関係が対等ではなくなってきました。

私は対等で平等なお付き合いをしたいので、ある程度我慢ができなくなった時には見切りをつけることも必要だと考えています。

20代前半/大学生/女性

まとめ

女性100人に聞いた短気な彼氏と上手に付き合う方法では、1位は『聞き流す・放置する』、2位は『ポジティブな言動を心がける』、3位は『タイミングを見て自己主張する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が短気な場合の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が短気な場合の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が短気で疲れる…同じ経験を持つ男性100人の対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人