彼女が短気で疲れる…同じ経験を持つ男性100人の対処法とは


【3位】パッと謝る

パッと謝る

こちらから謝って落ち着いてから話し合う

前妻の話ですが、とにかく自分の思うようにならないと怒り出します。

そこでケンカになった時は、とりあえずこちらから謝り、なぜこうなったのかをしっかりと話し合うようにしていました。

短気の人は往々にして、怒ると素直になれず、思ったことを言い切ってしまうことが多いため、まずこちらから謝って宥める方法を取るのが一番の解決策であると思います。

そして落ち着いた後に話をすることで、客観的にその問題を見ることができます。

30代後半/流通・小売系/男性

こちらから謝って少し時間が経ったら気分転換に散歩に誘う

妻は非常に感性が鋭い上に潔癖なところがあったので、付き合っている当時から非常に細かな事で腹を立てる事が多かったです。

しかし何が原因で腹を立てているのか、いちいち聞いていたらキリがないので、とりあえずこちらから謝って、少し時間が経ったら気分転換に散歩に誘ってました。そして散歩中に欲しいものがあったら、買ってあげるようにしてます。

それでも怒りが収まらない場合は、開き直って「どうしたらいいのか教えてください!」と、お伺いを立てるようになりました(笑)。

結果、妻の立場が強くなり、娘もそれに影響を受けて、「もー、パパはダメなんだから」といじったり、ダメ出しをしたりしてきますが、それはそれで美味しいですし(笑)、今では妻も腹を立てる事も減り、家族みんなで楽しく過ごしています。

30代前半/メーカー系/男性

【4位】相手の地雷を理解し先手を打つ

相手の地雷を理解し先手を打つ

日頃から彼女の好き嫌いを把握しておき嫌いなものには絶対に触れない

彼女はデートに行くとき、いつも結論をこちらに委ねて来るくせに、「なんでこんなとこ選ぶのよ!」等、こちらが出した答えに切れたりしてきました。

好き嫌いの傾向は把握していましたが、突然好みが変わるので付き合いにくかったです。

とりあえず心がけていたのは、日頃から彼女の好き嫌いを確認・整理しておき、嫌いなものは地雷と同じと考え、絶対に触れないようにしていました。

万が一怒らせたらしばらく放置し、落ち着いてから話を聞くようにもしていましたね。

50代前半/メーカー系/男性

短気な彼女の性格を変えるべく原因やパターンを理解する

短気な人には、きっとそれなりの理由があります。親が厳しかったとか、何らかの劣等感を感じているとか、或いは実家が大家族でさっさと行動しないと、他の兄弟に出し抜かれる環境で育ったのかも知れません。

まずは恋人を観察して、「なぜ短気なのか、どのような状況で短気になるのか」理解してください。

なかなか難しいことですが、彼女の短気な性格をなくす努力をしましょう。彼女が好きであれば、あなたがやるしかないんです。

短気な彼女に合わせていると、今後ずーっと苦労しますよ?

1年間頑張ってもダメだったら、彼女と話して別れるしかないかな。性格の不一致ですね。

50代後半/サービス系/男性

【5位】第三者に相談する

第三者に相談する

状況によってはカウンセリングを受けるなどの対策をとる

私は短気な人が苦手なので、もし理不尽にキレられたら恐らく逆ギレすると思います。しかし幸いにも、これまで短気な人とお付き合いした経験がないため、知り合いのエピソードを紹介します。

件の知り合いは、短気な旦那さんを持つ結婚30年になる夫婦です。旦那さんは、とにかく自分の納得のいかないことがあるとすぐに切れ、茶碗やコップなどを床に叩きつけて脅すそうです。

そんな二人ですが、縁あって一緒になって暮らしてきたので、出来れば一緒にいて欲しいというのが私の希望です。

ただし、その様な状態を長く続けることは、精神面においてとても不健康なことだと思うので、きちんとカウンセリング等を受けた方が良いと思います。

50代前半/自営業/男性

【6位】ポジティブな言動を心がける

ポジティブな言動を心がける

話を合わせ怒る前に褒めておく

昔付き合ってた彼女がかなり短気で、自分の思い通りにならないと舌打ちをするようなタイプでした。

普段の態度も褒められたものではなく、店員さんに対して上から口調で圧をかけ、値下げ交渉は当たり前で、正直一緒に買い物するのが恥ずかしいレベルでした。

「あの態度はないでしょ」と言って、何度も喧嘩になったことがあるので、彼女の値引き交渉が滞りなく進んだ時には、「決まったねぇ!」と言っておくようにしました。そうすると彼女も「でしょ?(ドヤ)」となってたので、ある意味、扱いは簡単なのかもしれません。

短気な人は自分の思い通りにならない時にあからさまに不機嫌になると思うので、嘘でも話を合わせておけば、勝手に上機嫌になると思いました。

30代後半/流通・小売系/男性

【7位】タイミングを見て自己主張する

タイミングを見て自己主張する

不愉快なことをされた時はこちらも我慢せずにキレる

短気な彼女に対していちいち機嫌を窺ったり、気を遣ってばかりいると、疲れを生むだけのお付き合いになってしまいます。

「他のカップルがたまにする大ゲンカを、自分達は小分けにしてガス抜きしているのだ」と捉え、こちらも腹が立ったり不愉快だったりした時は、構わずキレてみましょう。

そうやってラリーを続けていくうちに、半ば戦友のような感覚で、さらに分かり合える仲になれるかもしれません。笑

20代後半/公務員・教育系/男性

まとめ

男性100人に聞いた短気な彼女と上手に付き合う方法では、1位は『聞き流す・放置する』、2位は『相手に寄り添う姿勢を見せる』、3位は『パッと謝る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が短気な場合の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が短気な場合の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が短気で疲れる…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人