彼女が飲み会で連絡ない…同じ経験を持つ男性100人の対処法


【3位】うまく誘導する

うまく誘導する

彼女の行動を否定するのではなく肯定する方法を少しずつ行う

「認知行動療法」というものがあります。対象者の物の考え方・捉え方(認知)や行動の癖を把握し、それを整え、変化させることで、ストレスの軽減につなげるアプローチの事です。

これを応用し、飲み会で連絡をくれない彼女に対しては、まず「飲んだ後にきちんと帰宅することが出来たことを認めてあげる」という初歩的なことから始めました。そんなの当たり前と思うかもしれませんが、その小さな一歩が彼女の意識を変えたのは事実です。

そこから「次は終電までに帰れるといいね」と伝え続けたら、終電までに帰ってくるようになりました。

そこから少しずつ少しずつ、相手を肯定しながら関わることで、徐々に「帰る」という素っ気ない連絡をくれるようになり、今では「今から帰るねー」と連絡をくれるようになりました。

まずは少しずつゆっくりと時間をかけて、彼女の行動を変えられるように関わっていくことだと思います。

30代後半/医療・福祉系/男性

「飲み会の時に連絡してくれたら嬉しいな」と伝えた

彼女が飲み会で連絡をくれないときは、「飲み会のときは連絡くれたら嬉しいな」「連絡くれないと寂しいな」などと伝えるといいと思います。この時に連絡をくれないことを否定したり、飲み会に行くこと自体に怒ったりするのは、あまり良くない気がします。

私は彼女に要求を伝えるときには「〇〇してくれたら嬉しい」と伝えています。そうすると、相手も不快な思いもせず、受け入れてくれることが多いです。

相手の嫌なところを直接指摘していた時は喧嘩もありましたが、このような伝え方をしてからは喧嘩が少なくなりました。

20代前半/大学生/男性

【4位】タイミングを工夫して連絡する

タイミングを工夫して連絡する

連絡はなくてもいいけど迎えが欲しい時は連絡をする

自分が束縛を嫌うので、相手にも束縛はしないようにしています。

お互い仕事をしている身ですし、「お互いのプライベートを尊重出来てこそ、信頼や絆が生まれる」と思っているので、お互いに「飲み会に行く時は連絡する」といったルール作りもしていません。

事前に連絡をする時は「迎えが欲しい時」だけです。いきなり連絡が有っても、その時に行ける保証がないので、それだけは早めに教えて欲しいと伝えてあります。

30代後半/メーカー系/男性

【5位】現地に乗り込む

現地に乗り込む

携帯をガンガン鳴らしても出ないようであれば現場に向かう

彼女は身贔屓抜きに美人なので、飲み会に行って連絡が取れない時は不安になります。飲み会に変な人間が居たのかもしれないと疑ってしまいます。

そこで携帯をガンガン鳴らし、それでも出ないようであれば現場に向かい、いかがわしいことになっていないか突き止めるように努力しています。

いい女性はその分誘惑が多いので、こちらが能動的に動くしかないと思っています。

40代後半/自営業/男性

【6位】予め予定を聞いておく

予め予定を聞いておく

どの辺で誰と飲んでいるかさえわかっていれば詮索しない

お互いの信頼関係のもとではありますが、「どの辺で飲んでいるか、誰と飲んでいるか」さえわかっていればあまり詮索はしないし、必要以上に連絡もしないようにしています。

友達同士で盛り上がったりすると思いますし、せっかくの楽しい時間を邪魔したくない気持ちも強いです。

束縛の強い知人は、恋人に「写真を撮って送れ」とか言ってるみたいですが、自分がそんな事をされたら本当に嫌だし、信頼もないように感じてしまうので、やらないです。

40代前半/サービス系/男性

【参考記事】彼女の飲み会で悩んだ時に読んで欲しい記事4選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女の飲み会で悩んだ時に読んで欲しい記事4選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女が飲み会で連絡がない時の対処法では、1位は『ルールを決めておく』、2位は『気にせず自分の時間を楽しむ』、3位は『うまく誘導する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が飲み会で連絡をくれない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が飲み会で連絡をくれない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が飲み会で連絡ない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人