彼氏と話すことがない…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは


【3位】雰囲気を楽しむ

雰囲気を楽しむ

無理に話そうとせず雰囲気を楽しむ

話が無くても何も感じないですが、用事が無くてもかまってほしければ横に座ったり、ちょっかいを出したりします。

いきなり「なにかしゃべって」「面白い話して」と相手にお願いしたりもします。

その時は話があれば探してくれたり、なければないでまたそこから話が始まったりです。

話なんて要件を伝える必要がないときは何でもよいと思います。雰囲気を楽しむようにしています。

40代後半/専門コンサル系/女性

話すことがないときは見つめ合って雰囲気を作る

沈黙していても気を使わずにいられる関係が良いとは言うものの、特に食事のときなどお互いが無言になって気まずく感じてしまうことがありました。

あまりにも静かなのもさみしいけど、話すこともないときは、目と目を合わせて見つめ合って遊んでいました。

少し恥ずかしいですが、アイコンタクトで会話する楽しさもあり、よくこうして楽しんでいます。

20代前半/専業主婦/女性

無理して何か話そうとせず、とにかく楽しくしようとする

私は話し下手なほうなので、話のネタがなくなってしまう時があります。彼も何を話していいか困っていて、無言になることがあります。

会話に詰まった時は、とりあえず何でもいいので、思いついた冗談や彼氏にあだ名をつけて呼んでみたりして、相手が笑うようにしています。こちらがふざけると、彼もふざけてくれるので場の雰囲気が和みました。

無理して何か話そうとせずに、スキンシップでも冗談でもいいので、楽しくしようとすれば大丈夫だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

無理に話さなくてもいいと思うようにする

つい、何か話さないとダメかなと思い、彼に対してたくさん質問をしたりしていましたが、ネタも尽きてしまいました。

質問するのも疲れたので、無理に話さなくてもいいと思うようになりました。一緒にいるだけで嬉しいし、無理に話す必要もないと感じました。

そのうち、むしろ話さなくても落ち着いていられる関係が良いのではと思うようになりました。

20代前半/公務員・教育系/女性

無理に話そうとせず無の時間を楽しむ

私はもともと人と話すのが苦手です。それがなぜか夫とは、付き合っていた頃から気まずいと感じたことが一度もありませんでした。

夫もどんどん話すタイプではないので、何も無い時間が流れる事もしばしば。しかし、むしろ何も話さなくても良い心地よさがありました。

「話さなきゃ!」と思うから気まずくなるのだと思います。そう思わずに済む人だったら、自然と上手く行くかもしれません。

もしそうでなければ、外を眺めたりしながら無の時間が自然と受け入れられるような雰囲気を作ったりしたら良いと思います。

無理に話を繋ごうと思うと苦しくなるだけだと思います!

20代後半/専業主婦/女性

黙って隣に座り雰囲気を和らげる

主人と付き合い始めた頃、お互いにお喋りなタイプではなく、二人とも何も話さない静かな時間が多々ありました。

外にいるとお互い目に入るもの何でも言葉に出したり、手を繋いで歩いたりできたのですが、部屋の中で何となく気まずくなりそうなときは必ず黙って彼の隣に移動しました。

並んで座ることで、まず一度お互い顔を見るので、そこから笑ったり「何?」という会話が始まりました。

いつもそんな風に、雰囲気を作っていましたね。

30代後半/自営業/女性

【4位】目に付いたものを話題にする

目に付いたものを話題にする

お互いの好きなことをして興味のある話題を見つけたら話しかける

私と主人はあまり共通の話題がないため、よく会話が止まります。逆になんで結婚したんだという話ですが 笑

なのでお互い何をしているかというと、スマホゲームのクエストを進めたりTwitterやインスタをみたり、お互い好きなことをしています。

そうしていると、Twitterだったら面白いツイートを見つけたタイミングで「こんなのあったよー」と話せたり、共通の知り合いのインスタを見て話題に出来たりしますので、気が付くと会話が続いていきます。

お互いに自分の時間も取りたいタイプの方なので、それくらいの会話のテンポが合っているみたいです。

30代前半/専門コンサル系/女性

目についたものを彼と共有する

彼も私も自分からあまり話をするタイプではありません。最初の頃はただ傍にいるだけで幸せだと感じていました。会話がなく困るということがないデートばかりしていたからかもしれません。

しかし彼から「何か話してほしい」と言われた時に話題が浮かばず、変な空気になったことがあります。

なので私は、目についたものを彼と共有しました。ショッピングに行き、服を見たときにはそれで話をしました。雑貨屋さんでぬいぐるみを見たときには「何のぬいぐるみだろう」とか、意味がないような会話ばかりした気がします。でもそれで他愛のない話が楽しめるようになりました。

今までは「相手が面白いと思ってくれる話をすることばかり考えていたんだな」と気が付いてからは、とても自然に会話することができるようになったのでよかったです。

30代前半/自営業/女性

自分用の服や化粧品を見繕ってもらう

旦那はプラモデルの染色をするし、料理人なので、おしゃれではないけれど、センスのある人です。

デート中、無言が気まずい時は、お店で私の洋服や化粧品を選んで貰うと、興味を持ってくれます。

好みの服とかあるみたいで「こっちが良い」と勧めてくれたり、アクセサリーも選んでくれます。そうすると話題ができます。

40代後半/サービス系/女性

【5位】ゲームをする

ゲームをする

対戦ゲームのアプリやYoutubeなどを一緒に楽しむ

私はこれといって趣味がないので、娯楽はほとんど知りません。ほとんど外出もせず、いろんな話題を持っているわけではありません。

逆に彼はいろんな趣味があり、いろんなことを知っています。

そのせいか彼氏と話していても、私が知らない物事の話をすることが多かったので、会話が続かないことが多かったです。たまに「そんなのも知らないのかよ」と呆れられたこともあります。

そこで、彼の好きなアプリの対戦ゲームを自分も入れたり、YouTubeを見てみることにしました。ゲームアプリは勝負する時も盛り上がりますし、Youtubeなどは同じ動画を見ながら感想を言ったり笑ったりするので、共感できて楽しかったです!

動画を集中的に見ていると時間が経つのもあっという間なのと、相手がどういう人が好きなのかもわかったり、繰り返し見れるので効果的でした。

20代後半/専業主婦/女性

しりとりをする

私は緊張しやすいタイプなのですが、おふざけタイプの女です。笑

初めて2人でドライブをした時、向こうから話を投げてくれていたのですが、彼も話のネタが尽きたのか、シーンとしてしまう時間がありました。

そんな時、私は眠気防止に「しりとりしよう!」と言います。彼の眠気防止にもなりますし、知らない単語や突飛なチョイスが出たら「なにそれ!」とツッコミ合いもできるので、楽しい時間が過ごせます。

もっとふざけたい人には、歌しりとりもおすすめです。笑

20代後半/専業主婦/女性

【6位】スキンシップをする

スキンシップをする

手を繋ぎたいアピールをする

デート時間が長くなると、どうしても沈黙はあるかと思います。

そんな時、私は「手を繋ぎたいアピール」をしてました。手をパッと開いてアピールしたら、彼も無言で手を繋いでくれます。お互いに触れ合う事で気持ちが落ち着くので、心も開放的になり一言目を発し易くなります。

手を繋いでくれた時に、「手が寂しがってたの」と伝えるのもいいかと思います(笑)。

30代前半/専業主婦/女性

子どものようにスキンシップ

同棲中の彼はあまり自分から喋るタイプではなく、どちらかと言うと聞く側に回るタイプです。

職場も同じなので、仕事の話などで常に話題には事欠かない私達でしたが、外出自粛期間中は会話しない時間も多くなって、だんだん寂しくなってきました。

そこで、意味もなく彼に触るという強行スキンシップを敢行しました!(笑)何の前触れもなく抱きついたり、お腹をつついたり、小顔マッサージを始めたり、プロレス技をかけたり…。

最初はビックリしていた彼ですが、その内楽しくなってきて、最終的にはお互いどっちがビックリさせられるか、まるで子どもの様に家中ではしゃぎ回るようになりました(笑)。

お互いに笑って、すごく良いコミュニケーションがとれるようになったと思います!

30代前半/サービス系/女性

【7位】時事ネタから話を広げる

時事ネタから話を広げる

スマホのニュースサイトなどを見て時事ネタで話を広げる

私はあまり自分から喋らないタイプなので、基本は喋ってくれる人と付き合うことが多かったのですが、あまり喋らない男性と付き合ったときは話題に困ることが多かったです。

話すことがないときは、最近話題のニュースの話をすれば、しばらくはそれで盛り上がれるので良いです。

今は色々なニュースサイトがあり、情報も頻繁に更新されるのでおすすめです。

20代後半/公務員・教育系/女性

社会問題など難しい話をする

付き合いが長くなると会話のトピックが少なくなり、倦怠期を迎えてしまうなど、話せない事で悩むこともあると思います。

そのような時は、話題になっている社会問題やニュースに出てきた内容について、「あなたはどう思う?」と話を振ってみています。

トピックが難しいと必然と会話も長くなりますし、真面目な話をすることで彼がどんな考え方をする人間なのかも知る事ができてオススメです!

20代後半/自営業/女性

【8位】やりたいことの話をする

やりたいことの話をする

やりたい事の話をする

お家デートは何回かすると、話すことがなく沈黙する時間が増えてしまいます。

そんな時、私は楽しいことをするのが好きなので、これからやりたいと思っている事や行きたい場所の話をします。

すると「じゃあ今度行こうか」と次の予定にもなりますし、彼と行かなくても友達と行って、次に彼に会った時に話のネタにもなるのでおすすめです。

しかも楽しいことを考えてる時って気分も上がるので、話も盛り上がると思います。

20代前半/流通・小売系/女性

【9位】無言の時間も好きだと伝える

無言の時間も好きだと伝える

こういう静かな時間も好きだと伝えた

私は元々それほど喋るタイプではありませんし、体力が人よりないので、ずっと喋っているとすぐに疲れてしまいます。

そのため、お互いにしゃべらないような時間はかえって好きだったりします。

だから私の方は気にしないのですが、相手の人は話題を探そうとソワソワするときがあります、

そういう時は、あえて「こういう時間も好き」と明言するようにしています。

20代後半/メーカー系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と話すことがない時の対処法では、1位は『音楽や動画を取り入れる』、2位は『たくさん質問をする』、3位は『雰囲気を楽しむ』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と話すことがない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と話すことがない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と話すことがない…同じ経験を持つ男性100人の対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人