彼女を嫌いになった…同じ経験を持つ男性100人の対処法とは


【3位】相手の良いところを探す

相手の良いところを探す

彼女のありがたさについて考えてみる

付き合ってからの年月が経つと、他の女性に魅力を感じることも多々あり、側にいる彼女の存在価値が薄れていきます。些細な仕草や行動が気になったり、自分の思うように行かないことで、嫌いになりそうな時もありました。

そんなときは自分の性格と彼女の言動を照らし合わせ、見つめ直すようにしています。「彼女はこんな自分に長い年月付き添ってくれている。自分のわがままや、コンプレックスなどもきちんと受け止めてくれている」と考え直し、今の環境をもっと良い関係に出来ないかと思うようにするといいと思います。

もしくは「私はそんなにモテない。だから今の彼女を大切にしなければ」と自己暗示をかけるのも大切かもしれませんね(笑)。

30代後半/医療・福祉系/男性

彼女のいいところを10個探すようにした

結婚する前は優しかった妻も、子供2人の母になると大きく様変わり。日々の忙しさからか、言葉も態度もきつめになってきました。理不尽だなと思う八つ当たりなどもあり、イライラすることもたびたびあります。

そのようなときに私が実践していることは、妻のいいところを10個探すことです。10個もいいところを探すのは大変ですが、考え終わるころには、「やっぱり妻はいいかもしれない」と思えるようになっています(笑)。

40代前半/医療・福祉系/男性

相手の好きな所と過去の思い出を振り返る

妻は気に入らないことがあると一方的に怒ったり、口を利かなくなったりします。そういった態度がどうしても許せず、妻を嫌いになってしまうことがあります。

そんな時は、妻の好きだと思っていた点を思い出しながら、携帯のフォルダに入っている妻の写真を見ています。そうすることで、自然と笑顔が溢れてきて、嫌だったことも忘れてしまいます。

20代後半/専業主婦/男性

【4位】自分の時間を確保する

自分の時間を確保する

一旦距離と時間を置く事

遠距離恋愛を数年間続けてから同棲した際に、その距離感の変化に戸惑う事が多々ありました。

今までよりも彼女と接する時間が増えた分、自分の時間が減少し、生活に大きな変化が生じてしまった事に、自分自身の気持ちの整理も追い付いていなかったのだと思います。

そんな時は少しでも一人になる時間や距離を確保する事で、改めて彼女と自分の立ち位置、その上でなぜその関係になりたかったのか等について考え直し、初心に帰るようにしていました。

30代前半/IT・通信系/男性

無理やり連絡を取るのではなく、お互いに好きな時間を作ろう

お互いに忙しくなり、すれ違いの生活をすることが多くなりました。たまにしか会わなくても会話が少なくなり、一緒にいて楽しいのか疑問になることがありました。

その時に無理やり連絡を取るのではなく、お互いに好きな時間を作ろうと思い、連絡を取るのを控えました。

今までずっと一緒にいたので自分の時間というのがなく、今回が良い機会だと思い、今まで出来なかったことをするようになりました。彼女も同じことを考えていたようで、好きなことに時間を費やしていたようでした。

そんな時に久しぶりに会うと、お互いに相手の有り難さを知り、また一緒にいることが幸せと感じるようになりました。

嫌いと感じる時は無理に一緒にいる時間を作るのではなく、たまに自分の時間を作ってみることで、お互いに良い距離感になりますので効果的だと思います。

30代前半/自営業/男性

【5位】腹を割って話し合う

腹を割って話し合う

2人の不満を紙に書き出し折衷案を考えた

3年も付き合っていると慣れや倦怠感もあります。話してても楽しくないと感じ、一緒にいることに飽きているなと感じていました。

喧嘩も増えるばかりなので、「一度、腹を割って話そう」と声を掛け、お互いの不満を言い合う機会を作りました。お互いの不満を紙に書くことによって、芋づる式に悪いところが見え、反省しようと心がけるきっかけになりました。

おかげで今でも仲良く付き合っています!

20代後半/IT・通信系/男性

やんわりと不満を伝える

相手への不満は誰しもあり、不満がないことのほうが不自然です。

将来のパートナーとして関わっていくなら、何でも話し合える関係がベストだと思うので、その人が傷つかないような伝え方をすることを考えたほうがよいと思います。

一旦距離を置くのも大事なことですが、同じ問題が必ず出てきます。

30代前半/医療・福祉系/男性

【6位】特別なことをしてみる

特別なことをしてみる

旅行デートをしてみる

6年付き添っているのですが、いつも喧嘩ばかりで嫌になってきている自分が居ました。

顔を合わせれば喧嘩しているので、距離を取ろうとも思いましたが、それでは解決にならないなと思い、久しぶりに旅行デートを計画して静岡に行きました。

2人で沢山楽しい思い出を作ることが出来て、また相手の事を好きになることができ、結婚することになりました!

20代後半/サービス系/男性

【7位】趣味に没頭する

趣味に没頭する

趣味に没頭してみる

私は外に出て体を動かしたりするのが好きな、典型的なアウトドア派の人間でしたが、当時の彼女は日焼けなどを気にして外にも行かないというような日があり、せっかくの休みも自分にとっては物足りないものとなってしまい、彼女に対する感情を失ってしまったようです。

そこで私はバイク、野球、釣りといった趣味に没頭することにしました。彼女には必ず、前もって伝えておきました。その際、ただ伝えるのではなく「一緒にバイク乗って、どこどこ行こ?」とか「海行って釣りしながらぼーっとしよ」とか、必ずお誘いをかけることをしていました。

それでも断られ続け、彼女自身も私に感情をなくしたようで、彼女から別れ話が出ました。今思えば、趣味に没頭し始めた頃には、すでに彼女とは友達に戻っていたようなものでした。

もし、彼女がついてきて楽しめたら、それはそれで共通の趣味を持つ最高のパートナーにもなり得るので、別れる為だけの選択ではありませんが、とてもいい対策だったと思っています。

20代前半/不動産・建設系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女を嫌いになってしまった時の対処法では、1位は『距離を置く』、2位は『冷静に気持ちを整理する』、3位は『相手の良いところを探す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女を嫌いになった時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏を嫌いになった時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏を嫌いになった…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人