彼氏が出来ない…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法


【3位】恋人募集中だとアピールする

恋人募集中だとアピールする

知り合いから紹介してもらった

なかなか出会いの場がなかったら、友達からフリーな異性を紹介してもらったり、男女混合での遊園地やバーベキュー、海などといったアウトドアに参加したりして、そこで連絡先を交換といった手もあると思います。

または今はマッチングアプリも多彩だから、それに頼るのもありだと思います。

近場で街コンがあればそれに参加するのもいい手段だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

彼氏が欲しいと周りに言う

私は現役大学生ですが、学科的に女子ばかりでなかなか出会いがありませんでした。「出会いがないから仕方ない…」と思うようにしていたものの、他大学の友達はすぐに彼氏ができていたりして羨ましく感じていました。でも、私は彼氏が欲しいということをなかなか周囲に言えなかったのです。

ある時、彼氏がいない女子友達何人かで集まる機会があって、恋愛の話になり、私もちょっと勇気を出して「彼氏欲しいと思ってるんだけど、できないんだよね」と打ち明けました。そうすると、その場にいたみんなに「欲しいと思ってるなんて思わなかった」と言われました。

その時に友達の1人が、「私の友達でよければ紹介してみるよ」と言ってくれ、最終的には交際に発展しました。

本気で彼氏が欲しいと思うのなら、まずは口に出してみることが大事だと思います。

20代前半/大学生/女性

友達に「彼氏欲しい」アピールをしまくり人脈を増やす

元カレと別れてから、数ヶ月おひとり様だった私。当時の職場は女だらけだったため、出会いもなしでした。

そこで私がとった行動は、とりあえず人脈を広げる!という事でした。友達の友達とも仲良くしたり、友人同士の会合などには積極的に参加したり、男性と出会えるor紹介して貰える機会をどんどん増やしました!

結果、友達の友達の友達(!)に新しい彼氏を紹介してもらえ、付き合うことになりました!

30代前半/専業主婦/女性

彼氏が欲しいアピールをする

女性ばかりの職場だったこともあり、なかなか異性との出会いがありませんでした。

彼氏が欲しいことを友達にアピールしたところ、合コンの誘いが増え、合コンの参加者からまた次の合コンに誘ってもらったりし、出会いの場所を増やしました。

彼氏が欲しいアピールをしておくと声がかかりやすいので、チャンスが増えますよ!

30代前半/金融・保険系/女性

周りに彼氏がいないアピールを積極的にした

仕事で多忙な毎日を送っていたため、もう数年間も彼氏がいない状態が続いていました。でも、彼氏がいらないわけじゃなくて、できなかったのです。

そこで、職場でもプライベートでも、「私、彼氏いないの〜」と口にしました。

すると、周りの知人がいい人を紹介してくれるようになったのです!

やはり、ただ待っているだけでは何も起こらないのだなぁと改めて感じました。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】好きなことに打ち込む

好きなことに打ち込む

「彼氏をつくる」ことを意識せず趣味に没頭する

周りの友達に彼氏がいると、焦って「彼氏を見つけなきゃ」と思いがちでしたが、そんな時こそ一旦忘れて、趣味に没頭することにしました。

私は韓国語を勉強するのが好きだったので韓国語教室に通い、必死に勉強しました。

すると、その韓国語教室で出会った男性と意気投合し、何度かご飯に行くうちに付き合うことになりました。

30代前半/サービス系/女性

友達と遊んだり仕事に打ち込んだりする

女友達と旅行に行ったり遊んだり、仕事に打ち込んだり、彼氏がいなくても出来ることをたくさんすることだと思います。

また、彼氏がいると男友達と疎遠になってしまいがちですが、彼氏がいないときに遊んでおくといいと思います。

男友達の中から恋に発展する人が出てくるかもしれないし、その男友達の知人などで恋人候補が出てくるかもしれないと思います。

30代後半/医療・福祉系/女性

好きなサークルに参加した

私は彼ができずに悶々とした時間を過ごしそうになった際、「このままではダメだ!」と悩む時間を捨てて行動に移りました。

具体的には、大々的に「彼氏を募集していること」を周りにアピールします。あえて「紹介して」などとは頼まずに、自分でアピールして回りました。

そして男性と関わるため、「社会人カメラサークル」に参加しました。元々好きだったカメラに詳しくなれる上、自然な流れでたくさんの男性と交流できました。

結果、そのサークル内で気の合う男性とお付き合いまで発展することができ、行動する大切さを学びました。

30代前半/サービス系/女性

とにかく自分の人生を楽しむ

恋人が中々できないのはストレスの溜まることでもありますが、とにかく自分の人生を楽しむ事に集中してみました。

友達との時間を大切にしたり、自分の趣味に集中したりしていると、自然と幸せになり、更に恋愛のことばかり考えている時に比べて様々な人達との出会いがありました。

なので恋人探しは大切だけど、夢中になりすぎるよりも自分らしくいることが大切だと思いました。

30代前半/サービス系/女性

何かに一生懸命打ち込んでみる

高校3年生のとき、大好きだった彼にふられ、意気消沈していたときがありました。

大学受験を控えていたので、このまま落ち込んでいてもしょうがないと思い、とにかく勉強に打ち込みました。

その結果、無事希望の大学に入学することができました。そのあとは部活に全力で打ち込みました。

すると頑張っている姿をお互いに見ていた同じ部活の男の子と付き合うことになりました。

30代前半/自営業/女性

【5位】考え方・行動を変えてみる

考え方・行動を変えてみる

一人になって自問自答する

私はずっと好きな人がいるのですが、一方的な片思いの時期が9年くらいになってしまいました。

30歳になるまでに付き合って、せめて30歳過ぎには結婚して、と思っていましたが、彼はぜんぜん振り向かず、何度も諦めようかと思いました。

結局この答えは自分で出して自分で解決するしかないので、部屋で電気を暗くして、「どうしたい?」「別の人でもいい?」「じゃあどうするの?」と声に出して自分に語りかけました。

自問自答し出した答えが「好きなのは仕方ない。その人の代わりなんて考えられないし、ダメだったら諦めよう。ダメだったら結婚やめよう。だから、大丈夫」というもので、そう思ったら気持ちが楽になりました。

無理やり彼氏を作るのではなく、「その人がダメならもう終わり。それでいい」と割り切る。極端かもしれませんが、今はそれで前向きに頑張れています。

30代前半/IT・通信系/女性

無理に恋人を作ろうと考えるのをやめる

前の彼氏と別れてから2、3年経ちますが、中々次の彼氏ができず、モヤモヤしてました。

婚活サイトに登録してみたり、友達に紹介をお願いしたりしてましたが、結婚を意識的しすぎてか上手くいかず疲れきってしまったので、「〇月まで頑張ってダメだったら、一回彼氏を作ろうとするのをやめよう」と決め、今まで現在活動を中止しました。

そうしたら気持ちが落ち着き、今は焦ることなく余裕ができてます。

30代後半/サービス系/女性

無理に彼氏を作ろうとせず友達との時間を大切にする

彼氏と別れて、しばらく間が開くことがありました。

最初は早く新しい彼氏を作ろうと躍起になっていましたが、友達の「彼氏を作ろう!と思ってる時にはなかなかできないし、思ってない時はあっさりできる」という言葉を聞き、一旦合コンに行ったりするのをやめたことがありました。

すると、その後とても良い人を紹介してくれる人がいて、彼氏ができました。意識しすぎないことも大事だと思う出来事でした。

20代後半/専業主婦/女性

【6位】自分磨きを頑張る

自分磨きを頑張る

自分磨きに徹する

周りの人がどんどんカップルになっていくなかで、自分は好きな人はできるけど成就することがなく、ずっと悩んでいました。

ある時、好きな人ができ、友達に相談すると「もう一気に告っちゃいなよ」と言われ、勇気を出して告白をしました。結果、「今は恋愛するには忙しい」という理由で振られました。

それをきっかけに、きっと彼氏ができない理由は私にあるのだと感じるようになりました。

よく「自分を好きじゃない人を好きになる人はいない」と聞きます。そのため私は自分をもっと好きになる努力をしようと思い、それから自分を磨くことに徹するようになりました。ダイエットをして、メイクももっと勉強して新しい趣味を始めてみたりもしました。

すると不思議なことに自分に自信を持てるようになり、その自信からか彼氏ができました。

20代前半/大学生/女性

まずは自分を大切にして自分磨きの時間にしてみた

当時の私は20代のうちに結婚したいと思っていたので焦りもあり、彼氏がいないことに悩んでいました。でも焦れば焦るほど空回りして、彼氏ができる気配がありませんでした。

ある時、魅力がある人の周りには、男女問わず人がいることに気付きました。自分に女性としての魅力があれば、興味を持ってくれる人が現れるはずだと思い、まずは自分磨きの時間にしようと決めました。積極的に色々な人と交流したり、やったことのないことにチャレンジしたり、沢山本も読みました。

そうやって充実した時間を過ごしていると、学生時代の男友達から紹介したい人がいるとの連絡をもらいました。その人と二人で出かけるようになり、お付き合いすることになりました。

彼とは結局、別れてしまいましたが、自分を大切にして楽しんでいると、そんな自分を見ていてくれる人がいるものだと痛感した出来事でした。

40代後半/サービス系/女性

自分磨きと常に出逢いのタイミングを見つけること

私は長年付き合った彼氏と別れてから、しばらく彼氏ができずにいました。

これではいけないと、元カレを見返す意味と、自分に自信を持てるようにとエステに通い始めたり、朝活で読書をしたりしました。

すると趣味も増え、自信も付き始め、人との会話も弾むようになりました。余裕をもって周りを見ることもできるようになり、新しい出逢いのレーダーもしっかり作動するようになりました。

日頃通っているお店の方とコミュニケーションをとれるようになり、ある日なんとお店の店員さんから電話番号を渡され、そのままお付き合いすることができました!

30代前半/医療・福祉系/女性

【7位】出会いの場に参加する

出会いの場に参加する

友達と街コンに参加する

とりあえず恋活アプリというものにいくつか登録し、マッチングした人と出会ったりしました。

しかし、なかなか出会えなかったので、友達と街コンに参加すると、男性だけでなくて恋活仲間の女性とも沢山知り合い、連絡先を交換するようになりました。

すると、知り合った女性から沢山合コンに誘われるようになり、さらに出会いの幅を広げることが出来ました。

30代前半/医療・福祉系/女性

婚活パーティや街コンなどに参加してみる

仕事が忙しく、なかなか彼氏が出来ない時期が続いていました。仲の良い女友達はとっくに結婚や育児を経験していて、ある意味で人生の時が止まったような状態でした。

このままではダメだ!現状打破をせねば!と思い、以前から誘われていた婚活パーティーに勇気を出して参加してみることにしました。

一対一でお話しする形式・複数でお食事をしながら席替えしていく形式など、何度か参加した結果、普段お会いできない楽しい方とお話しすることが出来ました。

残念ながら直接恋愛に発展することはありませんでしたが、彼氏がいない寂しさよりも己を知るための有意義な経験でした。

寂しさを紛らわすために急いで相手を見つけるよりも、自己分析して自分に磨きをかけるのも大切なことだと思います。

30代後半/サービス系/女性

彼氏のいない友達や人脈の広い友達と合コンをした

遠距離だった彼氏と別れて以来、全然彼氏が出来ませんでした。

職場の先輩や同期が合コンの話をもってくれば、必ず参加していました。そうしていると、合コンのスタートメンバーのようにいつも誘われるようになりました。

そんな生活を3年半続けて、やっと気になる人が出来ました。連絡先を交換して、順調にデートを重ねていき、やっと交際に発展しました!

気になる人は出来ても、好きな人を見つけるのはなかなか難しいです。なかなか上手くいかず、やさぐれたりした時もありましたが、友達に支えられて地道に活動できた事が良かったと思います。

30代後半/自営業/女性

【8位】交友関係を広める

交友関係を広める

「自分を高める期間だ」と割り切り友人との時間を増やす

高卒で遠い地域に就職したのですが、同じ年齢の人はいい人がおらず、その他は年齢層が上すぎて恋愛対象に入らないので、なかなか恋愛ができませんでした。

なので「自分を高める期間だ」と割り切り、友人との時間を増やしました。自分を高めると何事も自信を持って行動できるようになりました。

また友人との時間を増やすことで交友関係が広がり、今の彼と出逢うことができました。

20代前半/サービス系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が出来ない時の対処法では、1位は『マッチングアプリ等を活用する』、2位は『積極的に動いていく』、3位は『恋人募集中だとアピールする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が出来ないことに悩んだ時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が出来ないことに悩んだ時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が出来ない…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人