20代彼女と上手に付き合うコツは?経験者100人が教える秘訣


【3位】程よい距離感を保つ

程よい距離感を保つ

相手のペースにある程度合わせる

当時、大学の4年生と1年生で交際を始めました。お互い、勉強や課外活動、友人との付き合いなどで忙しい日々を送っていたため、すれ違いや不安な時もありました。

しかし、不安だからと言ってメールの返信を催促したり、友人との付き合いを減らしてほしいと言うと、負担をかけてしまいます。

そのため、お互いが相手のペースを気遣うことが大切だと思います。

20代後半/流通・小売系/男性

程よい距離感を保ち干渉しすぎない

お互い同世代ということもあり、ジェネレーションに関しての問題はありませんでした。

しかし大学を卒業したての20代前半。いろんなことに挑戦したり、新しい環境や状況に身をおくことも多く、すれ違いは起きやすかったと思います。

お互いがお互いの環境に慣れるのに必死で、相手のことを思いやる余裕が少なくなっている時期に、不安だからといって束縛や、新しい環境について何でもかんでも共有したいと思うと、より喧嘩も増えて溝は深まっていったように感じます。

あくまで相手の話を聞くことに専念して、自分から何でも干渉しすぎないように心がけたところ、喧嘩も減りました。

付き合っていても程よい距離感は大切だなと思いました。

20代後半/サービス系/男性

【4位】価値観を押し付けない

価値観を押し付けない

スマホを使うことに文句を言わない

スマホを使っている時間が多くても、それについては文句を言わないほうが良いというのがあります。

スマホを使う理由というのは様々で、友人との連絡だったりあるいは仕事だったりの場合もあるので、そういう時間まで束縛しているような印象を持たれてしまうのは良くありません。小さいながらも徐々に蓄積していく不満なので、決して馬鹿にできない要素だと思います。

隣にいるのにスマホばかり見ていて、こちらを見ていないということに不安を感じるのは仕方がないとはいえ、現代で生活するのに必須な道具であることも間違いないので、「社会的な繋がりがあるのはいいことだ」と割り切るしかないような気がします。

40代前半/自営業/男性

【5位】記念日を大切にする

記念日を大切にする

とにかく記念日を大切にすること

20代の女性と付き合うときに大切なのは、記念日を大切にすることだと思います。

具体的には誕生日、クリスマスそして付き合った記念日の3日です。この3日をしっかりと覚えておいて、相手に喜んでもらう準備をすることが大切です。

20代の女性の多くは、彼氏から大切にされているという思いを重要視するので、記念日を大切にすることはとても大切です。

20代後半/公務員・教育系/男性

まとめ

男性100人に聞いた20代の彼女と上手に付き合う方法では、1位は『お互いを理解し、認め合う』、2位は『思いやりや気遣いを示す』、3位は『程よい距離感を保つ』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による20代の彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『20代の彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

20代彼氏と上手に付き合うコツは?経験者100人が教える秘訣

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人