彼女の性格が暗い!彼氏100人が実践する上手な付き合い方


【3位】こちらから絡みに行く

こちらから絡みに行く

極力話したり触れ合う時間を多くして仲良くなる

性格が暗い人と上手く付き合う方法ですが、極力話したり触れ合う時間を多くして仲良くなるのが1番だと思ってます。

仲良くなりさえすれば、暗い人でもそれなりに話してくれるようになりますし、ポジティブな言動も見えてきます。

さらに普段からポジティブに考えた方が得だと伝えたりしてます。

20代前半/IT・通信系/男性

何ごとも自分から動き提案していく

とりあえず毎日話しかける感じですかね、連絡先を知ってるならLINEを毎日続けましょう。ただし返事が来ないときは2、3通で止めた方がいいですね。

電話はしないほうがいいです。無理に喋らせようとしないことが大事です。

あとスキンシップが大切です。服の上から肩を叩くとか、軽く体当たりするとかで全然大丈夫です。

何ごとも自分から動く方がいいでしょう。でもだからと言って、全部自分でやる必要はありません。最初の部分だけでも十分です。例えば「どっか行きたいな〜」ではなくて「動物園行きたいな〜」とか「ラーメン食べに行きたいな〜」など、わかりやすいプランをその都度提案する感じです。

30代後半/自営業/男性

【4位】話をじっくり聞いてあげる

話をじっくり聞いてあげる

彼女の意見に耳を傾けること

彼女は自分の思った通りに物事が進まないと、すぐにシュンとなり殻に籠ってしまうような性格でした。その為、何か悩み事が出来たり、不満に思うことがあってもそれをなかなか打ち明けてくれなかったのです。

彼女の悲しい顔を見るのが嫌だったので、しっかり話をしようと思い、「どうしたの?なんかあった?」と、しっかり目を見て話を聞きました。すると、彼女の職場であった不満などをたくさん話してくれました。

大切な人に愚痴をこぼす時、アドバイスを欲しがっているタイプ、自分の意見を肯定して欲しいタイプ、ただ話を聞いて欲しいタイプ等、いろんな人がいると思うので、それに合わせて対応を変えていく必要があると思います。

僕の彼女は「ただ話を聞いて欲しい」と思ってる人だった為、「〇〇君が話を聞いてくれるだけで、心が軽くなる」と言ってくれました。

20代前半/不動産・建設系/男性

【5位】一緒に改善を図る

一緒に改善を図る

どうすれば良い方向に向かうのか一緒に考える

何をするにも自信がなく、「出来るかわからない・・・」が口癖の彼女。そこで、どうすれば上手くいくのか、小さな目標を設けて段階的に解決する方法を一緒に考えました。

それでも一歩を踏み出せない時は、背中を押して「大丈夫。君なら出来る。だって過去にもいろんな成功体験があるじゃないか」というように、一歩踏み出すアドバイスを伝えました。

20代前半/専門コンサル系/男性

まとめ

男性100人に聞いた性格が暗い彼氏と上手に付き合う方法では、1位は『ポジティブな対応を心がける』、2位は『相手に合わせる』、3位は『こちらから絡みに行く』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による暗い彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『暗い彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏の性格が暗い!彼女100人が実践する上手な付き合い方

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人