彼女は口下手!彼氏100人が実践する上手な付き合い方とは


【3位】一緒の時間を楽しむ

一緒の時間を楽しむ

無理な会話よりも一緒にいる時間を楽しもう

口下手な女性と付き合うと、彼女が話し易い会話のネタを探そうとすることが多々ありますよね。でもそれは相手にとって負担になってしまいます。

私の彼女も話好きではないのですが、無理に話してもらおうとしたり、たくさん話しかけることは敢えてしないようにしています。

「自分が思っていることを、独り言のように前を向いて話す。そして返事は求めない」それが一番です。それで彼女はちゃんと聞いてくれていますから。

穏やかな時間を過ごす気持ちが大事です。

50代前半/自営業/男性

「一緒に」をキーワードに行動する

「一緒に」をキーワードに行動してみましょう。相手の笑いのツボを探したり、話に乗りやすい興味について探ってみたり、また、相手の興味に関係ない場所につれて行ったり等々、いくらでも思いつくはずです。

それ以外では、相手の執事になってあげる事かな(笑)。相手の目をじっと見つめ、しっかりと話を聞いて、彼女の要望を叶えてあげましょう!

30代後半/専業主婦/男性

「無理して話さなくてもいいか」と割り切って気を使わずに付き合う

自分の彼女は普段からあまり喋りが多くなく、最初は「楽しくないのかな」と思ってました。

しかし実際は口下手なだけだったようで、それを知ってからは、こっちから話題を振り会話をしてました。

ところが、私もそこまで口だ立つ方ではないので、徐々にネタも尽きてきてどうしようと思いました。

そこで「無理して話さなくてもいいか」と割り切って、あまり気を使わずに付き合おうと決めたら、お互い沈黙でも居心地が良くなり、ドライブデートでも気まずさがなく楽しく景色を見ながらデート出来てました。

20代後半/サービス系/男性

【4位】あたたかく見守る

あたたかく見守る

うまく表現できなくても余計な詮索や推理、口出し等のお節介はしない

特に努力する必要はないと思っています。ただ、注意点として、口下手な恋人が思っている事をうまく表現できないでいる時も、あまりこちらから「○○なの?」「○○なんじゃない?」などと探るようなお節介を焼かない方が良いとは思います。

たとえそうやって引き出した事であっても、女性の多くは論理より感情を重んじる傾向にありますので、あとで「あの時は貴方に流されてそう言っちゃったけど、本当はそう思ってなかったの・・・」などとひっくり返されて溝が深まるおそれがあります。

口下手に関してはそこまで重視せず、特に問題ないと思っていた方が良いでしょう。

50代前半/メーカー系/男性

【5位】相手の言動から察する

相手の言動から察する

相手の表情を見て察する

私はストレートに物事を伝えて欲しいタイプだったので、口下手な彼女に対して「なんでこんなに何も言葉にして伝えてくれないのか」と疑問でした。

でも、彼女の性格を知っていくうちに、だんだんそういう人もいること、ただ言葉にするのが苦手なだけで、何も考えていないわけではないことに気づきました。

それからは、彼女の表情やちょっとした行動に込める意味を、よく観察するようになりました。

20代後半/医療・福祉系/男性

まとめ

男性100人に聞いた口下手な彼女と上手に付き合う方法では、1位は『こちらから働きかける』、2位は『話しやすい雰囲気作りをする』、3位は『一緒の時間を楽しむ』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による口下手な彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『口下手な彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏は口下手!彼女100人が実践する上手な付き合い方とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人