彼女が痩せすぎ…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法


【3位】栄養を摂ってもらう

栄養を摂ってもらう

毎日、牛丼屋さんで食事をした

付き合い始めた頃、彼女は普通体型でしたが仕事による過労で痩せていきました。ストレスもあったのかもしれませんが、食事が喉を通らないらしく、大好きだった甘いものも欲しくないと言います。

あまりに痩せている彼女を見て心配になった私は、牛丼屋さんでバイトを始め、毎日一緒に従業員割引を利用して牛丼を食べていました。

最初のうちはあまり食べられなかった彼女でしたが、さすが高カロリー・高たんぱくの牛丼!少しずつでも食べ続けた結果、2ヵ月ほどで彼女は普通体型になりました。

もともと可愛かった彼女は普通体型になり、さらに綺麗になりました。結局、他の男とどこかへ行ってしまいましたが・・・笑

30代前半/自営業/男性

新作デザートを買ってきてあげた

元々普通体型だった彼女ですが、付き合いだした途端にダイエットをするようになり、痩せ型になりました。

私はそもそも痩せ型な体型を魅力的には思わないのですが、彼女の意向を尊重しつつ、彼女にプレゼントという理由で、デザートを買ってくるようにした結果、プラスマイナスゼロになりました。

今考えると、彼女には悪いことをしたのかもしれません(笑)。

30代前半/サービス系/男性

食事の際、炭酸入りのお酒を飲ませて食欲を増進させる

付き合っていた彼女がやせ形でした。小食で、夏場などは食欲がないとかなりげっそりしていたのを覚えています。

太らすわけではないですが、食事の際、一緒にお酒を飲むようにしたところ、食欲もわいたのか、ご飯を食べるようになりました。

個人的には炭酸があるものがおすすめです。

20代後半/サービス系/男性

甘い物を食べさせる

妻と付き合った当初、彼女はとても痩せており、身長156cmで体重45kgほどしかありませんでした。

特に痩せ過ぎているということは意識していませんでしたが、本人は自分が痩せている事で嫌われると勘違いしていて「太らなきゃ!」と思っていたようです。デートの度に何故か「甘いモノ食べたい」と言い出していて、毎回食べていました。

すると、みるみるうちに肉がついて来て、体重も気づけば65kgほどに・・・でも私的には程よい肉の付き方で、結構気に入ってます!笑

30代前半/自営業/男性

【4位】一緒に生活を改善する

一緒に生活を改善する

自分がダイエットと筋トレをして体型を変えた

以前お付き合いしていた女性は健康かつ食事量も普通でしたが、何か病気を患っているのではないかと思うほど痩せていました。

一方、私はかなり肥満体型であったため、連れ立って歩くと、彼女の細さが際立ちました。

そこでまずは私がダイエットと筋トレを行い、体型が変わっていくのに興味を持ってもらった結果、彼女も筋トレを始めました。それにより筋肉がつき、痩せすぎの体型ではなくなりました!

40代後半/メーカー系/男性

食べるのと絞るのを両立する

大学時代の彼女が細身ですらっとした子でした。当時の自分は筋トレとごはんが好きで、さらに休みはマリンスポーツをする毎日でした。

最初は細身だった彼女も、毎日私と一緒にご飯を食べ、さらには一緒にマリンスポーツを始めたことによって、引き締まった健康的な体を手にしていました。

ただ単に食べるのではなく、食べるのと絞るのを両立しながらの生活がベストだと思います!

20代前半/サービス系/男性

【5位】バランスの良い手料理を作る

バランスの良い手料理を作る

健康を第一に考えた手料理を振る舞う

結婚を前提に5年ぐらいお付き合いしている大切な彼女ですが、過度のダイエットにより、急激に痩せてしまって、体調を崩し、緊急入院することになりました。

私はとても心配して、朝、昼、晩と健康を第一に考えた手料理を二カ月間、食べさせてあげました。ずっと寄り添うことが出来る仕事に就いていたのが、何よりでした。

今では体重も増え、元気に過ごしてくれているので一安心です。

40代後半/IT・通信系/男性

【6位】ありのままを肯定する

ありのままを肯定する

ありのままの彼女が好きだと伝え無理に痩せようとするのを阻止した

付き合って1年ぐらいが過ぎた時、彼女がダイエットを決意したみたいで、食べるのを減らしたり運動をする様になりました。

その結果、痩せすぎなくらい痩せていったので心配になり、ありのままの彼女が好きだと伝え、痩せるのをやめさせました。

あまり痩せ過ぎは心配しますし、一緒にいてあまり良いことはないので、正直に伝えるようにしています。

30代前半/自営業/男性

【7位】無理に食べさせようとしない

無理に食べさせようとしない

食べることを強制しない

彼女の身長は160cmくらいなのですが、体重が40kgを下回ったことがあります。

こちらとしては食べてほしいので、食べられるものを探したり、美味しい物を食べに連れていきましたが、ほとんど食べてくれませんでした。

「せっかく連れてきたのに、なんで食べないんだろう」という思いが先行してイライラする事もありましたが、食べろと言われる事で余計食べられなくなる人もいるのだと言うことを、精神医学で学びました。

命にかかわるような場合でなければ、少し様子を見て、食事に対するストレスを与えないことが重要です。

30代後半/医療・福祉系/男性

【8位】食事の量を増やす

食事の量を増やす

1回の食事量は少なくてもいいので「複数回に分けて食べてみて」と助言

以前の彼女は、食べる量がとても少なかったです。外食の時は2人分頼むのですが、家で食事をする時はほとんど自分の料理は作らず、私の料理をつまみ食いする程度でした。

ある時、「痩せすぎてない?」と聞くと、彼女から「その事で悩んでいる」と打ち明けられました。

好き嫌いはない彼女でしたが、食べる量が少ないのが原因だと思い、1回の食事量は少なくてもいいので、「複数回に分けて食べてみて」と助言をしました。

数か月ほどして1回の食べる量が段々と多くなり、半年ほどで1日3食、普通通り食べられるようになり、見た目もとても良くなりました。

彼女も「体調が良くなった」と、とても喜んでくれて、私も自分の事のように嬉しくなりました。

40代前半/IT・通信系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女が痩せすぎている時の対処法では、1位は『美味しいものを食べに行く』、2位は『意識付け・誘導をする』、3位は『栄養を摂ってもらう』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が痩せすぎている時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が痩せすぎている時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が痩せすぎ…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人