10歳差の年上彼女との付き合い方!彼氏100人が教える秘訣


【3位】上手に甘えさせてあげること

上手に甘えさせてあげること

相手は年上である前に女性だというとを忘れない

年上である前に1人の女性ですので、やはり甘えさせてあげることが重要だと思います。

ですが彼女から甘えるというのが難しいらしく、こちらから甘えさせるように誘導すると良いです。

また年上ですので、人生観などの物事の見方もかなり違ってくることが多いですが、否定はせず、お互いを尊重することがとても大事だと思います。

20代後半/商社系/男性

相手の弱い部分も理解して受け止めてあげる

年上の恋人と上手く付き合っていく上で、相手が弱っている時に優しく受け止めてあげ、支えてあげることが大切だと思います!

彼女は年下である私に対して、自分がしっかりリードして頼ってもらえる存在になろうとしがちです。

そのため、彼女が仕事や人間関係で疲れていたり失敗してしまい落ち込んでいる時には、寄り添ってあげ、癒してあげられる存在になるのが理想的だと思っています!

20代前半/大学生/男性

基本的には甘えて相手が疲れてるときとかは甘えさせてあげる

10歳以上離れてるとジェネレーションギャップは確実にあるので、話が合わないことは当たり前と思って、わからないことを教えてもらう関係性がバランスが取れると思います。

基本的に甘えていたほうがうまくいきますが、たまに相手が疲れてるときとかは甘えさせてあげるくらいのほうが丁度いい感じです。

たまにケンカもしますが、だいたい相手が折れてくれます。

30代前半/サービス系/男性

【4位】お互いの世代に興味を持つ

お互いの世代に興味を持つ

お互いの輝いていた時代に流行ったものについて教え合う

最初はお互い敬語を使っていましたが、少し崩した言葉遣いで会話をした時に距離がとても縮まりました。

ただ、どうしても流行った曲などは合わないので、彼女に教えてもらったり、逆にこちらも教えたりしながら、それが一つの楽しみになっていきました。

今では私も10年前の曲にとても詳しくなりました(笑)。おかげで目上の人と話すときもいいきっかけになり、今では感謝しています。

30代前半/IT・通信系/男性

相手の趣味になるべく興味を持ち共感する

年代の差があるため、相手の趣味になるべく興味を持ち、共感するように心がけています。

また10年長く生きている分、彼女の知っている知識は豊富なため、自分のためになることも沢山あります。

自分の知らなかったこと(例えば名作の映画や素敵な名曲など)を知る機会が増え、興味のなかったジャンルにも目を向けるようになったので、今では彼女と一緒に同じ映画や音楽を楽しめるようになりました。

30代前半/商社系/男性

【5位】先入観を持たないこと

先入観を持たないこと

年上だという認識を忘れる

恋愛に年齢は関係ないです。よく、「年が離れていると、話が合わない。趣味が合わない」と思いこんでいる人が多いですが、それは思い込みです。

年齢が離れているから合わないと思いこんでしまうと、ちょっと意見や楽しみ方に差が出ても「やっぱり年齢が離れているから。」という感覚に縛られ、先に進まなくなってしまいます。

年齢が離れている人とうまく付き合う方法は、先入観を持たないことです。

30代後半/医療・福祉系/男性

【年齢別】年上彼女との付き合い方で参考にしたい記事9選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【年齢別】年上彼女との付き合い方で参考にしたい記事9選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた10歳差の年上彼女と上手に付き合う方法では、1位は『相手に合わせる・尊重する』、2位は『いつも誠実に対応すること』、3位は『上手に甘えさせてあげること』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人に聞いた10歳差の年上彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『10歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

10歳差の年上彼氏との付き合い方!彼女100人が教える秘訣

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人