6歳差の年下彼氏との付き合い方!彼女100人が教える秘訣とは


【3位】褒める・感謝する

褒める・感謝する

褒めて褒めて育てる

甘えん坊の彼氏でない限り、きちんと立てる様にします。やはり男は頼られてナンボなので、褒められたり頼られると喜ぶ男性がほとんどです。

年下と言う部分を強調したい場合は、「年下なのに頼りになる!」や「年下なのに物知りだね!」などと言っておだてます。

ある意味、子供と一緒で、褒めて褒めて、育てる感覚ですね。

でも甘えて来た時のみは「年下」として甘えさせます。年下彼氏が気づかない様に上手にコントロールするのがポイントです(笑)。

40代前半/専業主婦/女性

褒めて伸ばす、そして感謝する

旦那が「これやってあげるね!」と意気込んだときには、必ず「ありがとう!」と喜んで仕事を差し出します。

すると「自分がやってあげてるんだ」という喜びが芽生えるようで、そこは子供を育てる感覚で見守りましょう。

口出しはせずに優しく見守り、問題があってもあとでそっと訂正します。そして終わったあとは感謝します。

30代前半/サービス系/女性

褒めて伸ばして癒してあげる

当時、私は社会人で彼は大学生でした。社会人とは言え、毎日定時で帰れたので、ほとんど毎日一緒に居ました。

会社で仕事をしているとストレスも溜まるので、彼から聞かされる大学での楽しそうな話に嫉妬してしまう時もありましたが、そこはグッと我慢。「良いな〜」「楽しそうだね」とニコニコ聞いてあげると、彼はとても嬉しそうに色んな話をしてくれて、「今度ゼミのみんなとバーベキュー行くから一緒に行こうよ!」なんて誘ってくれたりもしました。

年下男子は年上女子に包容力と可愛げの両方を求めているのかなと個人的には思います。年上の余裕で包み込みつつ、女性らしい可愛らしさを忘れなければ彼の方が夢中になってくれるんだなと実感しました。

男は育てるものです。褒めて伸ばし、癒してあげて、彼がメロメロになった所から、徐々に自分好みに作り変えていくのはちょっぴりゲーム性もあって楽しいですよ。笑

30代前半/専業主婦/女性

【4位】あれこれ考えすぎない

あれこれ考えすぎない

一緒に楽しむことだけ考える

年下には甘える気にならないし、頼る気にもならないので、将来の事や嫌なことなど考えずに、本当に上辺だけの付き合いをしていました。

彼は少し物足りないらしいですが、「楽しければいいよね!」と話すと納得してくれました。

20代後半/専業主婦/女性

細かいことを考えない

お互いの子供の頃に見ていたテレビ番組や、流行ったこと、ものなどの話になると、やはり歳の差は感じていました。きっと相手もそうだったと思います。

自分が6歳年上だからといって、遠慮をしたり、我慢をしたり、特別な配慮をしたり、細かいことを考えない方が、長く付き合えると思います。

相手にしかできないことは素直にお願いしたり、遠慮なく頼りにしてもいいと思います。出来るだけ年齢を意識せず、とにかく楽しい時間を存分に過ごして下さい。

40代後半/専業主婦/女性

【5位】心に余裕を持つこと

心に余裕を持つこと

きちんと自立して彼に合わせ過ぎない

友人が「若くて可愛い」を理由に歳下の男性とお付き合いしていました。全てを彼中心にして彼に合わせ、尽くしまくっていましたが、それは続きません。

連絡が来ないとすぐ心配になったりしているようで、傍目にも情緒不安定に感じました。

結果、友人は「付き合う前の貴女が好きだった」と言われ、振られてしまいました。

歳下だからといって下に見たりせず、同じ目線でいる事が大事です。歳上の自立してる魅力を持ち続け、甘える所では甘え、頼る事も大切です。

彼を優先するのは良いですが、彼だけにならない様に、彼に合わせ過ぎない様にした方が良いです。

20代後半/自営業/女性

【6位】相手に合わせる・尊重する

相手に合わせる・尊重する

彼氏のペースに合わせる

年上の私に気を使っていたのか、なかなか意思表示をしない彼にイライラしていました。何が食べたい、どこへ行きたい等、デートの日が近づくと喧嘩ばかりしていました。

喧嘩するのが嫌になり、私がほとんどの事を決めていましたが、それでも交際関係は上手く行かず、もう全て彼に決めてもらおうと決心しました。「これからは全部貴方が決めて!もう案が尽きた!」と伝えたところ、「うん、分かった」と返事をもらいました。

会わない日は敢えて連絡をこまめにとらず、彼のペースに合わせることにした途端、交際関係が上手くいくようになりました。

年下の彼には「考える時間」を与えると良いんだなと思いました。

30代後半/自営業/女性

まとめ

女性100人に聞いた6歳差の年下彼氏と上手に付き合う方法では、1位は『立てる・頼る』、2位は『対等に接すること』、3位は『褒める・感謝する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人に聞いた6歳差の年下彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『6歳差の年下彼女と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

6歳差の年下彼女との付き合い方!彼氏100人が教える秘訣とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人