10歳差の年下彼女との付き合い方!彼氏100人が教える秘訣


【3位】相手に合わせる

相手に合わせる

なるべく彼女の趣味や時間に合わせる

彼女の趣味趣向を理解し、決して否定しないことが大切です。

なるべく彼女の趣味や時間に合わせるようにしています。例えば、ご飯に行くときも洋食・和食・中華のどれがいいか聞いて、その答えの中から自分の行きたい店をチョイスするなど工夫しています。

また、どうしても昔の時代のことは自分の方が知識があるので、知識のひけらかしにならないように注意しながら会話するように心がけています。

40代前半/メーカー系/男性

彼女と同じような趣味を作ってその話をする

10歳も年が離れていると、話の内容がズレることがよくあります。

初めはそのズレが面白かったのですが、彼女は自分が知らないことを話されると面白くないようで、喧嘩をすることが増えました。

それからは、彼女と同じような趣味を作ってその話をするようにしました。そうすることで喧嘩もなくなり、楽しい日々を送るようになりました。

40代前半/医療・福祉系/男性

【4位】年を気にせず対等に付き合う

年を気にせず対等に付き合う

格好をつけずに好きになった所を重視して付き合う

嫁さんが10歳年下で、付き合い始めた頃は私の方が年齢差を感じ控えめにしていました。

しかしプロ野球やJリーグ観戦が好きだという共通の趣味を持っていることがわかったので、ドラゴンズ戦やグランパス戦を見に行ったりするようになりました。

そして私は、決して年上だからと格好をつけずに、素直な自分を曝け出しました。喧嘩をした時は暫く時間を開けて様子を見てから、私が譲るようにし、多少のわがままは我慢した事もありました。

年が離れているので価値観は違うところもありましたが、好きになった所を重視して付き合い、結婚しました。

50代後半/メーカー系/男性

【5位】こちらがリードする

こちらがリードする

基本的にはリードしてあげること

10歳も年齢が離れているとお互い気を使う部分もあるかと思いますが、年上の人が基本的にはリードしてあげることが必要だと思います。

しかし年下の相手に対して、指導するような言い方にならないように注意した方が良いです。

相手側も多少なりとも自分が年下だという事は理解しているはずなので、お互いが高め合えるような距離感が必要となります。

30代前半/サービス系/男性

【6位】相手の話を傾聴すること

相手の話を傾聴すること

どんな内容であれ話をしっかりと聞くこと

10歳年下の彼女は、今日あったことや思いついたことを話す方でした。まずは一旦話を聞いた上で同調したり復唱したり、しっかりと相手を見て話を聞くことで上手くお付き合いできたかと思います。

やはり女性の方は人の話を聞くより自分の話をしたいという方が多い印象なので、どんな内容であれ、しっかりと話を聞くことが長くお付き合いするコツではないでしょうか。

30代後半/IT・通信系/男性

まとめ

男性100人に聞いた10歳差の年下彼女と上手に付き合う方法では、1位は『ちゃんと甘えること』、2位は『お互いを尊重し合うこと』、3位は『相手に合わせる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人に聞いた10歳差の年下彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『10歳差の年下彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

10歳差の年下彼氏との付き合い方!彼女100人が教える秘訣

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月12日~02月27日
回答者数:100人