年下彼女がめんどくさい…彼氏100人が実践する対処法とは


【3位】相手にしない

相手にしない

仕事で悩んでいるフリをして取り合わないようにする

前に付き合っていた年下の彼女はあまりに感性が若く、夜中に「散歩に行きたい」とか人通りのある川沿いで「川に浸かって遊びたい」などと付き合いきれない場面が多々ありました。

その場で諭しても、言うことを聞いてくれるまでには時間が必要でかなり悩まされました。

どうしても早めに事を収めたい場合は、「最近、仕事でトラブルがあって疲れているんだから、今日は勘弁して」と仕事を盾になんとか凌いでいたのを覚えています。

20代前半/マスコミ系/男性

自分のペースをくずさない

毎日のように「会いたい」と電話され、うんざりしたことがありました。

彼女はクールな男が好きだからか、私がそっけない反応をしても、「どうして相手にしてくれないの」と言いながら満更でもない印象です。

私はとにかく自分のペースをくずさないよう心がけました。そんな大人の余裕を見せることが大切だと思います。

30代前半/メーカー系/男性

【4位】同じことをして思い知らせる

同じことをして思い知らせる

相手にされたことをそのままお返しする

私の服装はどうやら彼女の好みから外れているようで、一緒に買い物に行く度に「これにしたら?私の好みに合わせてよ」と強要されて困っていました。

しかし、人にどうこう言われたからといって好みは簡単に変える事はできません。

そこで、彼女の服装のセンスを否定して私の好みを強要してやりました。

すると自分の言動の理不尽さを理解したらしく、少しだけ大人しくなりました。

30代後半/自営業/男性

【5位】親しい第三者の力を借りる

親しい第三者の力を借りる

友人に年下彼女の言動を軽く批判してもらう

2つ下の彼女はかなりの負けず嫌いです。どんな話でも常に「自分のほうが上」とマウントを取りたがる上、「私の兄のほうがもっとすごい」などと、自分の事でもないのに勝ち誇った表情を浮かべることもあり、めんどくさいです。

しかし優しい面もたくさんあり、私の親とも仲が良かったので、文句を言ってはいけないと思い込んでいましたが、あまりにも続くとさすがに嫌になり別れを考えました。

友人に相談し、居酒屋でダブルデートをしたとき、友人が彼女の言動をあぶりだすように仕向けてくれたため、ようやく私が我慢していることを知ったようです。

彼女にはできる限りいい気分でいてほしいですが、自分がストレスを抱えるほど我慢するのはよくないですね!

結婚した今も、たまに妻の悪い癖が出るので、ある程度我慢ができなくなったら言うようにしています。

30代後半/専門コンサル系/男性

まとめ

男性100人に聞いた年下彼女がめんどくさい時の対処法では、1位は『丁寧に説明する・話し合う』、2位は『ちやほやする・褒める』、3位は『相手にしない』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による年下彼女がめんどくさい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『年下彼氏がめんどくさい時の対処法』編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

年下彼氏がめんどくさい…彼女100人が実践する対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人