年下彼女は甘えん坊!彼氏100人が教える上手な付き合い方


【3位】こまめに構ってあげること

こまめに構ってあげること

甘えたい時はとりあえず勝手に甘えさせ、こまめに構う

私の彼女は兎に角よく抱きついてきます。私はケータイゲームが趣味なので、ゲームをしながらたまに頭を撫でてあげれば満足してくれます。

相手ができないとすぐにむくれてしまうので厄介ですが、手が空いた時に構ってあげれば喜ぶので問題ないです。

あとは彼女と会う日や構う時間をこまめに作っています。

誰か、人と会う時は前もって彼女に予定を報告してます。飲み会の時とかは写真を送ったりしてます。

30代後半/サービス系/男性

会話やコミュニケーションを頻繁に行う

以前お付き合いをしていた甘えん坊の彼女とは、会話やコミュニケーションを頻繁に行うように心がけておりました。

自分のスケジュールや今日あった出来事は逐一伝えたり、飲み会に参加する時は「この間話した〇〇さんと、同期の〇〇くんも来るよ」等、彼女もわかる人物の名前を伝えたり、とにかく彼女が不安にならないような行動をしていたと思います。

また相手が話を聞いてほしそうな時は、こちらから気を回して聞いてみるなどしていました。

30代後半/IT・通信系/男性

こちらからも積極的に連絡すること

当時付き合っていた年下の彼女は、とても甘えるのが好きな女性でした。

常に相手を感じていたい彼女は、ラインや電話でしょっちゅう連絡をくれました。私はそれが嬉しかったのですが、逆にこちらからは連絡しなくても良いかと思うようになってしまいました。

その後しばらくして彼女から連絡があり、「全然連絡をくれないから寂しい」と泣きながら言われました。

年上に頼りたいという気持ちと、構って欲しいという気持ちを満足させるには、相手からの連絡が多くともこちらから連絡する事を忘れない事が大事だとその時感じました。

30代後半/自営業/男性

【4位】愛情表現をする・褒める

愛情表現をする・褒める

好きなどの気持ちを適度に伝えて安心させてあげる

昔付き合ってた年下の彼女は本当に可愛くて、守ってあげたい気持ちでいっぱいでしたね!甘えん坊で、いつも私にくっ付いてきていました。

しかしお互いの好きな気持ちが上がっていくにつれて、彼女の嫉妬心が強くなってきたので縛られる感じが正直キツく感じました。

自分も若かったから窮屈だなと思うようになって別れましたが、今思うとこんなに愛してくれる女性は無かったのかと後悔しています。

甘えん坊の相手には、好きなどの気持ちを適度に伝えるようにすることが1番だと思います。あまり伝えすぎても逆に伝わらないと思うので、その場の雰囲気で伝えるとより一層相手に伝わるのではないでしょうか。

年下の彼女を安心させてあげるのが、上手な付き合い方だと思います。

50代前半/流通・小売系/男性

頑張っているなと思ったら、すかさず褒める

甘えん坊さんでも、時々「私、頑張ってます!」「私、すごいんだから!」というアピールしてくる瞬間があります。

そんなときは下心なしで、すかさず褒めることが大事です。特に相手の目を見ながら、優しい笑顔で褒めると良いですよ。

そのとき、嬉しそうな表情や恥ずかしそうな表情を見せてくれることがあり、自分もさらに嬉しくなっていました。

40代後半/IT・通信系/男性

【5位】基本は放置する

基本は放置する

大切にしつつ放っておく

彼女は甘えてくる事が多いです。それを聞いてばかりいると彼女の成長にはなりません。

彼氏としては存分に甘えさせてあげたいところですが、あえて放っておくようにしています。

適度な距離感を意識することで、お互いの成長にも繋がると思います。彼氏の立場としても我慢が必要です。

20代前半/大学生/男性

まとめ

男性100人に聞いた甘えん坊な年下彼女と上手に付き合う方法では、1位は『距離感を使い分ける』、2位は『包容力を発揮する・甘えさせる』、3位は『こまめに構ってあげること』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人に聞いた甘えん坊な年下彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『甘えん坊な年下彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

年下彼氏は甘えん坊!彼女100人が教える上手な付き合い方

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人