年下彼氏の呼び方で多いのは?彼女100人の呼び方と理由紹介


【3位】名前で呼んでいる

名前で呼んでいる

仕事とプライベートを分けるためにお互い名前で呼んでいる

私と彼は社内恋愛で、元々、私は彼の上司という立場でした。

付き合ったきっかけは彼からの告白です。

お付き合いすると決めた時、私は「プライベートでは名前で呼び会おう」と彼に提案しました。

彼は初め、仕事中と同じように私のことを名字にさん付けで呼んでいました。

けれども、プライベートでは仕事のことは忘れたかったので、「名字にさん付けはやめてほしい」とお願いしたのです。

おかげで仕事とプライベートにメリハリもでき、公私混同せずにいられるので、このように提案してよかったと思っています。

30代前半/IT・通信系/女性

付き合う前から名前で呼んでいたから

私と彼は、同じサークルに所属していたことで出会いました。

他のサークルメンバーも彼のことは皆名前で呼んでいたので、私も付き合う前から彼のことを名前で呼んでいたのです。

そのため、付き合い始めてからも呼び方は特に変えていません。

逆に彼は、他の人が私のことをあだ名で呼んでいたので、私のことをあだ名で呼んでいました。

付き合ってから3週間程経った時、私は自分から「私は名前で呼んでいるのに、いつになったら名前で呼んでくれるの?」と聞き、そこからはお互いに名前呼びになりました。

サークルメンバーからは、呼び方が変わった当初、とてもいじられましたが、愛のあるいじりであることはわかっているので、特に気にしませんでした。笑

20代前半/サービス系/女性

呼び捨てで呼んでほしいと言われたから

元々、私は彼のことを名字の呼び捨てで呼んでおり、彼は私を名字にさん付けして呼んでいました。

しかし、彼からのアプローチが次第に激しくなり、ある日「下の名前で呼んでもいいですか?」と聞かれ、下の名前にさん付けで呼ばれるようになったのです。

その後、彼から告白され交際を開始したのですが、「他の男性と区別してほしいので下の名前を呼び捨てで呼んでほしい」と言われ、私は彼をそのように呼び始めました。

そして彼も、私のことを下の名前の呼び捨てで呼ぶようになり、グッと距離が近付いたように思います。

20代前半/専業主婦/女性

彼から名前で呼び合おうと提案されたから

私達は元々、オープニングスタッフで入ったアルバイト同士で、私の方が年上ではあったものの、付き合うまでは仲の良い友人関係でした。

そんな彼と付き合うことになり、友人から恋人に変わったものの、特に何か大きな変化があるわけでもなかったため、彼から「せめて苗字呼びをやめて、名前で呼び合わない?」と提案されたのです。

私は彼からこのように言われ、とても嬉しかったのを覚えています。

現在は彼と結婚し、幸せな毎日を送っています。

ただ、私は今でも彼を名前呼びしているのですが、彼はなぜか私にさん付けをすることが増えてきました。

無意識に尻に敷いてしまっているのでしょうか?笑

20代後半/専業主婦/女性

相手から呼び捨てで呼んでほしいとリクエストされたから

私と彼は出会った当初、周りの人と同じようにお互いを名字にさん付けで呼んでいました。

私に至っては、相手の名前を呼ぶこともなんだか恥ずかしかったため「そっちは?」などど呼んでしまっていた方が多いかもしれません。笑

その後、お付き合いをするようになってから、彼に「呼び捨てで呼んでほしい」と言われたことがきっかけで下の名前を呼び捨てで呼び合うようになりました。

いくら年下とはいえ、男性を呼び捨てで呼ぶというのは、私にとって少々抵抗があり恥ずかしくもあったのですが、彼が喜ぶのならと思い、呼び捨てにしています。

30代前半/医療・福祉系/女性

親しみを感じやすいように名前で呼んでいる

私達はお互いの下の名前を呼び捨てで呼び合っています。

付き合うことになった時、私達は「お互いに必要以上に気を使わずに交際をしよう」と約束しました。

私は個人的に「くん付け」や「ちゃん付け」では気を使っているように感じてしまうため、名前で呼ぶようにしているのです。

自分自身も、名前で呼ばれていた方が相手を近くに感じることができ安心します。

おかけで、彼とは何でも話せる関係を築くことができており、お互いに信頼し合えているように思います。

また、この年になると、男性を「ちゃん付け」するのはとても恥ずかしいですし、かといって「さん付け」だと、よそよそしく感じてしまうので、そういった意味でも私には名前呼びが一番適しているのです。

40代前半/自営業/女性

付き合う前から名前で呼んでいるから

私達は、交際を開始する前から、お互いに名前で呼び合っていました。

そのため、付き合い始めてからもそのまま名前で呼びあっています。

交際当初は、2人の間だけで呼び合うあだ名を考えたりもしたのですが、名前で呼び合う癖がなかなか抜けず、結局名前で呼んでいます。笑

普段が名前呼びなので、時々、ふいにあだ名で呼ぶと、かえってドキッとして嬉しそうです。

「くん付け」や「ちゃん付け」など、他の呼び方にも憧れはしますが、私達にはこれが1番しっくりきているようです。

20代前半/流通・小売系/女性

距離感を縮めるために名前で呼ぶようにした

私達の出会いは、SNSがきっかけでした。

そのため最初はお互いにぎこちなく、会話は敬語でしたし、呼び方もさん付け、くん付けで呼んでいました。

けれども、交際し始めてから少し経った頃、敬語のままでは距離感が縮まらないと思った彼に「敬語はやめよう!」と提案したのです。

この提案に彼も賛成してくれ、敬語では話さなくなってのですが、まだ呼び方はさん付け、くん付けのままでした。

せっかく敬語ではなくなったのに、呼び方が変わらないのも違和感を感じるなと思い、再び私から「これからは名前で呼び合おうか!」と切り出しました。

おかげで今はお互いに名前で呼び合うようになり、彼との距離も縮まったように思います。

40代前半/自営業/女性

【4位】ちゃん付けで呼んでいる

ちゃん付けで呼んでいる

昔からちゃん付けで呼んでいたので

私がお付き合いしている年下の彼は元々、幼馴染だったため、昔から親子共々「ちゃん付け」で呼んでいました。

そのため、恋人同士になってからも昔からの呼び方が抜けず、「ちゃん付け」で呼んでいるのです。

けれども、本人も嫌そうではありませんし、むしろ「ちゃん付け」で呼ぶことにより、素直に甘えてくれているように思います。

男性の中には「ちゃん付け」されることを嫌がる人もいると思いますが、そうでないのなら「ちゃん付け」も悪くないですよ。

30代前半/専業主婦/女性

それまで誰にもちゃん付けで呼ばれていなかったから

彼は、20歳前半の割にはとても落ち着いており、会話をしていても「私より年上なのでは?」と疑いたくなるほど、博識でスマートな対応ができる人です。

そのため、交際当初に「ちゃん付け」で呼び始めた時にはなんだか変な感じもしました。

本人も少し恥ずかしそうにしていたように思います。笑

けれども、裏を返せば、このように大人っぽい彼を「ちゃん付け」で呼べるのは私しかいないということなので、特別な呼び名で呼べることを嬉しく思い、「ちゃん付け」で定着したのです。

私が「ちゃん付け」で呼び始めてから、現在4年以上が経ち、彼も私からこのように呼ばれることには慣れてくれました。

しかし、時々第三者が私につられて彼を「ちゃん付け」で呼ぶと、本人は「気持ち悪い」と、とても嫌そうな顔をしていますよ。笑

30代前半/専業主婦/女性

彼氏が可愛いくて仕方ないため

4歳年下の彼氏がとにかく可愛くて仕方ありません。

そのため、子犬のように可愛い彼を、自然と「ちゃん付け」で呼ぶようになりました。

一方彼は、私のことを呼び捨てで呼んできますが、「年下なのに背伸びをしているようで可愛いな」と思っています。笑

私もごく稀に彼を呼び捨てすることはありますが、彼自身は「ちゃん付け」の方が気に入っているらしく、「ちゃん付け」で呼んだ時の方が機嫌が良いですよ。

20代後半/金融・保険系/女性

一緒に住むようになってから距離感の変化によりお互いちゃん付けになった

交際時はお互いの名前を呼び捨てで呼んでいた私達。

しかし、同棲を開始してからは、なんとなく「ちゃん付け」で呼び合うようになりました。

特に話し合ったわけではないのですが、距離が近すぎるが故に呼び捨てだと強い感じがしてしまうため、気付いたらちゃん付けで呼ぶようになっていたのです。

けれども、結婚した今となっては、お互いの呼び名がちゃん付けで定着してよかったと思っています。

ちゃん付けならば、お互いの両親の前でも、子供の前でも自然に呼ぶことができるからです。

相手との結婚を考えているのであれは、「ちゃん付け」はおすすめですよ。笑

30代後半/専業主婦/女性

呼びやすいから

彼の方が年下ということで、色々と気を使うことも多いのではと感じています。

そのため、彼に少しでも私達は対等な関係であると思ってもらえるよう、お互いに「ちゃん付け」で呼ぶことに決めたのです。

私達は職業柄、お互いを「先生」と呼ぶことが多かったのですが、仕事とプライベートを区別するためにも、名前+ちゃん付けて呼ぶことにしています。

また、子供がいない2人きりの時には、時々昔の呼び方で呼び合い、夫婦関係にメリハリをつけるよう意識しています。

30代前半/専業主婦/女性

相手からちゃん付けで呼ばれるようになったから

私と彼は、元々会社の先輩後輩の関係だったので、当初はお互いに「さん付け」で呼んでいました。

しかし、交際を始めたことで、彼に「プライベートでは、お互いにさん付けはやめたい」と言われたのです。

そしてその言葉通り、彼は私をちゃん付けで呼ぶようになったため、それに倣って、私も彼をちゃん付けで呼ぶようになりました。

ちゃん付けで呼び合うようになったおかげか、今では年の差を感じない程に仲良しですよ。

30代前半/IT・通信系/女性

距離感が縮まりより仲良くなれると思うから

私達は、呼び捨てで呼び合うことにとても違和感を感じたため、交際当初から、お互いのあだ名にちゃん付けをして呼び合っていました。

呼ばれ慣れていないというのもありますが、急に呼び捨てにされるのは照れ臭いのです。

それよりも、お互いに子供の頃呼ばれていたちゃん付けで呼び合った方が、親近感も湧くだろうと思い、今の呼び方に落ち着きました。

ただし、他の人にちゃん付けで呼び合っている姿を見られるのは恥ずかしいので、あまり大っぴらに相手を呼ぶことができない点は欠点かもしれませんね。

個人的には、2人でいる時だけの呼び方だと思っています!

30代前半/不動産・建設系/女性

下の名前で呼びづらかったため名字にちゃん付けで呼んでいた

私は付き合う前から彼のことを名字にちゃん付けで呼んでいました。

そして、いざお付き合いを開始した際に、「何と呼ぼう?」という話になったのです。

しかし、実は彼の下の名前は私の父親と同じ名前なので、下の名前で呼ぶことには抵抗がありました。

そのため、何度か下の名前を少し変えたあだ名で呼んでみたのですが、やはり違和感が拭えなかったのです。

その結果、今まで通り名字にちゃん付けで呼ぶことになりました。

彼も呼ばれ慣れているせいか、「一番しっくりくる」と言っていますよ。笑

30代前半/専業主婦/女性

【5位】さん付けで呼んでいる

さん付けで呼んでいる

出会った時からさん付けで呼んでいたので現在もさん付けで呼んでいる

交際をし始める前から旦那のことを「さん付け」で呼んでいたため、現在も同じように呼んでいます。

旦那の友達がすでに呼んでいる呼び方ではあまり呼びたくありませんでしたし、かといって私達2人だけの呼び名を作ることは恥ずかしかったのです。

旦那はお互いだけが呼び合う呼び名を欲しがっていましたが、どうしても恥ずかしかった私は頑なに拒否していました。笑

結婚した今となっては、お互いに「さん付け」が一番しっくりくるようになっており、今さら別の呼び方をする方が違和感を感じてしまいますね。

20代後半/専業主婦/女性

付き合い始めた時に決めたので

私と旦那は、大学で同じ部活に所属しており、先輩後輩の関係でした。

交際当初に、私から「呼び捨てでいいよ!」と伝えたこともあったのですが、彼からは「ハードルが高い!」と断られてしまいました。

その後、彼なりに色々な呼び方を試してみた結果、「さん付け」が一番しっくりきたようなので、「さん付け」になったのです。

そのため私も、面白半分で相手のことを「さん付け」で呼ぶようになりました。

今では、お互いに「さん付け」で呼び合う関係をなんだか可愛いなと思っており、とても気に入っています。

30代前半/IT・通信系/女性

【6位】その他

その他

子供がいるので「お父さん」「お母さん」が呼び名になった

彼と付き合い始めた頃はまだ20代前半だったので、私は彼をちゃん付けで呼んでいました。

彼との交際は順調に進み、その後結婚。

やがて、子供が生まれました。

そして、子供ができたことにより、私達のお互いの呼び方は「お父さん」、「お母さん」になったのです。

本当は名前呼びのままでもよかったと思うのですが、子供は目で見て聞いたままを覚えてしまうため、きちんと覚えさせるためにも「お父さん」、「お母さん」と呼ぶことにしました。

子供がある程度大きくなったら、再び名前呼びに戻してもいいかもしれませんね。

50代前半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた年下彼氏の呼び方では、1位は『くん付けで呼んでいる』、2位は『あだ名で呼んでいる』、3位は『名前で呼んでいる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、彼女100人による年下彼氏の呼び方をランキングと共にご紹介してきました。

この記事の『年下彼女の呼び方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

年下彼女の呼び方で多いのは?彼氏100人の呼び方と理由紹介

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人