片思いのアプローチ方法は?男性100人が実践するテクニック

片思いをしていると、上手に距離を縮めることが出来ずに悩んでしまう事もありますよね。気持ちを伝えることが出来ず、諦めてしまった経験がある男性も多いのではないでしょうか?

恋愛においては多少のテクニックやセオリーが存在しているからこそ、効果的なアプローチの方法があれば知っておきたいかも多いはず!

この記事では、男性100人による片思い中のアプローチ方法を体験談と共にご紹介しています。

片思い中のアプローチ方法ランキング

片思い中のアプローチ方法ランキング

まずは、片思い中のアプローチ方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思い中のアプローチ方法』によると、1位は『積極的に働きかける』、2位は『素直な気持ちを伝える』、3位は『共通の趣味を探す・作る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思い中のアプローチ方法

男性100人に聞いた片思い中のアプローチ方法

男性100人に聞いた片思い中のアプローチ方法では、1位の『積極的に働きかける』が約34.7%、2位の『素直な気持ちを伝える』が約18.7%、3位の『共通の趣味を探す・作る』が約10.7%となっており、1~3位で約64.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い中のアプローチ方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】積極的に働きかける

積極的に働きかける

今できることを精一杯やってみる

学生時代、一目惚れした人に初めて自分から連絡先をもらい、学校でも話す仲になりました。

ですが、なかなかご飯に誘う勇気が出ず、マンネリ化した関係を続けていた結果、相手に恋人ができてしまいました。

今だから言えることですが、もっとやりようはあったはずです。

後悔しないためにも、今できることは精一杯やってみてください。満足のいく結果では無かったとしても、後悔は残らないはずです。

20代前半/IT・通信系/男性

相手の時間のある日に全部、自分との予定を入れてみる

最初に「付き合う気は無い」とはっきり宣言された相手と付き合ったことがあります(笑)。

彼女は休みの日にあまり出かけないと言っていたので、「〇日は何してる?この日は?」という感じで休みを聞き出し、「じゃあ、その日は〇〇に行こう」などと、ほぼ私と会う約束で埋めてました。

相手には気になる人がいたようですが、私が毎日連絡を取り合ったり、休みの日は必ず会うようにしていたので、その人への興味は薄れていったみたいです!

予定の聞き方など、ガツガツしてると思われると引かれる可能性もありますが、一生懸命アピールすれば「それだけ会いたいって思っているんだな」というのは、多少なりとも伝わると思います。

仕事終わりにご飯に行くだけでも大丈夫です。最初は誘うのも緊張すると思いますが、単発でなく続けていけば習慣となり、自分の存在感は増していくのではないかなと思います。

20代後半/商社系/男性

積極的に話しかける

話しかけられる状況であれば積極的に話しかけて、少しでも好意がある事を意識してもらうことが大切だと思います。

しかしあまりにもガツガツしていると相手に引かれてしまうこともあるかも知れないので、相手の反応を少なからず見た方が良いかと思います。

食事や遊びに誘うのも、距離を近づけるにはとても良いアプローチになります。

ただ、何度も同じ事を繰り返すと「この人はいい友達」と思われ、友達以上恋人未満の関係になってしまいますのでご注意を。

20代前半/メーカー系/男性

片思い相手との接点をなるべく増やして会話する機会を持つ

6年前に片思いをしていた時、なるべく彼女と連絡を取ろうと、LINEの返信はすぐ送っていました。相手に対する好意も、意識すれば感じとれるだろうと思うレベルで相手に伝えていました。

デートなどはこちらから積極的に誘い、都合が合わず断られても繰り返し誘うようにしていました。

それなりに連絡も多く取り合い、何度か2人で出かけることもあったので、ある程度仲良くなることは出来たと思います。しかし結果的には付き合うことは出来ませんでした。

向こうの気持ちがこっちに向いてないなと思いつつ告白まで進めてしまったので、やはり、ある程度確信を掴めるまでは、粘り強くいくようにすべきでした。玉砕覚悟のアプローチは良くないです。

30代後半/IT・通信系/男性

しつこくない程度に話しかけに行く

世間では「男が積極的にいくべきだ」といいますが、まさにその通りだと思います。

積極的にとはいっても、しつこくない程度に話しかけに行き、日常会話から始めて、徐々に恋愛の話に持ち込む形が1番理想的だと私は思います。

奥手にならず、自分から積極的に話しかけてきてくれる男性に女性は引かれるはずです。失敗を恐れず頑張ってください!

20代前半/大学生/男性

積極的に連絡をする

相手に気づいてもらえないと、ずっと自分だけの片思いになってしまい、嫌になってきますよね。

なので、私は相手に気になっているということを意識させるために、自分から積極的に連絡をするように心がけました。

積極的に連絡をしたり、食事に誘ったりするうちに仲良くなっていき、その方とお付き合いすることができました。

20代前半/公務員・教育系/男性

【2位】素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

2人きりになった時に好きだと伝えて連絡先を教えてもらう

職場の女性を好きになりました。職場の飲み会で2人きりになった時に、好きだという気持ちを伝えました。連絡先を聞いたのはその時です。

彼女は「友達としてなら」ということで連絡先を教えてくれました。

それまでは仕事のことしか話さなかったのですが、それからは職場で話す内容も広がって楽しくなりました。

今はその女性と結婚し、子供も生まれ幸せです。

30代前半/メーカー系/男性

素直な気持ちを伝えること

片思いしていた人と付き合えています。最初は「声がかわいいな」と思っていたのですが、遊んでると楽しくてずっとこの時間が続けばいいのにと思っていました。

私は彼女に嫌われたくありませんでしたが、それ以上に好きという気持ちを隠したくもなかったので、好きという感情を正直に伝えました。

結果、受け入れてもらえてお付き合いに至りました!

楽しい時間が終わってしまうかもしれないという恐怖があると思いますが、本気でその女性とのことを考えるなら、踏み込んでみることをおすすめします。

20代前半/メーカー系/男性

気になっている様子を見せるか、好きであることを早めに伝える

こちら側が相手の事を何とも思っていない場合でも、好かれていることを嫌に思う人はいないと思います。

私も以前、異性から「自分に気があるのかな」という雰囲気を感じたことがありますが、たとえ勘違いだったとしても、とても気分はいいです(笑)。

だから、私は片思いな女性にも「気になっているんだよ」という感情を匂わせ、時には伝えます。

付き合えるかどうかはわかりませが、なにかアクションを起こしていかないと状況は変わらないからです。

20代後半/公務員・教育系/男性

【3位】共通の趣味を探す・作る

共通の趣味を探す・作る

共通の趣味を通じて、できるだけ会える機会を増やす

共通の趣味などがあれば、アプローチしやすいと思います。

私達はお互いに映画が好きであったため、好きな作品や現在やっている映画の話をして興味を持ってもらい、一緒に見に行く約束をしました。

日にちを決められたら、脈ありの可能性が高いです。ただ、その日は映画のことだけで、その他のアプローチはしないようにし、次に行く映画の話をして興味を引くのがポイントです。

何度か映画を見に行くようになって、相手の気持ちがこちらに向いているようであれば、改めて映画以外で会えるように約束していました。

40代後半/医療・福祉系/男性

さりげなく相手の好きなものや趣味を聞いてみる

初めは軽めの挨拶程度にとどめ、長く会話しようとしないことが大切です。

相手に認識されたら、好きなものや趣味を聞いてみるようにします。この時、無理に合わせようとせずに「そういう趣味があるんですね」と興味を示すようにすると印象が良くなる気がします。

その後、「先日、教えてもらったあなたの趣味について、こちらも興味を持ったので教えて欲しい」という旨を伝え、LINE交換をするというのが理想的だと思います。

相手に重たく感じられないようにしながらも、真剣さをアピールするのがコツです。

30代前半/医療・福祉系/男性

【4位】相手のペースを尊重する

相手のペースを尊重する

相手の都合に合わせてゆるく連絡し、さり気なく相手の好きな物を探る

好きな人へのアプローチ方法としては、通話が1番だと思います。

メールなどは文字を打つ手間を考えるのでめんどくさくなってしまいがちでしたが、通話だとゆるーく話し合えるので楽しく話せました。

また、会話の流れから、相手の好きな物とかを自然に聞けたりしてよかったです。

ただ、いずれにせよ連絡は相手がしやすい時間にし、話は適度に切るなど、気遣いが必要だと思います。

20代前半/大学生/男性

連絡頻度や連絡の仕方は相手のペースに合わせる

相手が夜勤のある仕事で忙しかったため、無理にたくさん連絡を取らず、相手のペースに合わせて連絡を取り合うことにしました。

メールが主で絵文字などもさほど使わず、長文になりすぎないように注意し、2、3日に一回といったゆるいペースで連絡を取り合っていました。

月に1、2回の頻度で会うことができ、相手の感触を確かめながら好印象を持ってもらえていると思えたら、少し積極的にお誘いできるようになり、おつき合いにつながりました。

一方的な思いではなく、相手の出方や思いを探りながら対応していくことが大切だと感じました。

30代後半/公務員・教育系/男性

【5位】相手の印象に残る言動をする

相手の印象に残る言動をする

たまに笑えるスタンプやメッセージを間違って送り相手の警戒心を解く

まずは相手のLINEかメアドをゲットしてください。話はそれからです(笑)

うまくもらえたら最初は普通のやり取りをし、たまに笑えるスタンプやメッセージを間違って送るようにします。

そして実際に会った時に、「この間はごめん、間違って」とか話しかけて会話のきっかけを作り、それをしつこくない程度に何回か繰り返します。すると「おっちょこちょいで面白い人」という印象を持ってもらえて、彼女の警戒心も薄れると思います。

心の距離が近くなったなあと感じたとき、デートに誘ってみましょう。叶いそうなら、会う日の約束もします。そうやって、二人で会う機会が作れたら効果的だと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

相手から返事が来てもすぐに返さず少し間をあけて焦らす

片思い中のアプローチ方法として、連絡のペースを考えて相手の気持ちをこちらに向かせることがいいと思います。

私は主にLINEでのやりとりでしたが、相手から返事が来てもすぐに返さず、少し間をあけて返すことで、相手が自分のことを気になってくれて、その後上手くいくことが出来ました。

好きな人からの連絡は嬉しくてすぐに返したくなってしまう気持ちはわかりますが、少し相手を焦らしてあげることも大事だと思います。

20代前半/流通・小売系/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思い中のアプローチ方法では、1位は『積極的に働きかける』、2位は『素直な気持ちを伝える』、3位は『共通の趣味を探す・作る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による片思い中のアプローチ方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】片思い中のアプローチ方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いのアプローチ方法は?女性100人が実践するテクニック

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年10月30日~11月14日
回答者数:100人