片思いをやめたい…同じ経験を持つ女性100人の対処法

片思いが進展しないと、「もう片思いをやめたい…」と思ってしまうこともありますよね。気持ちを伝えるまでいかなくても、諦めてしまった経験がある女性も多いのではないでしょうか?

モヤモヤしている時間が一番もったいないからこそ、片思いをやめたいと思った時の対処法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思いをやめたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いを辞めたい時の対処法ランキング

片思いを辞めたい時の対処法ランキング

まずは、片思いを辞めたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法』によると、1位は『他のことに目を向ける』、2位は『切り替えて別の恋を探す』、3位は『自分磨きを頑張る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法

女性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法

女性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法では、1位の『他のことに目を向ける』が約36%、2位の『切り替えて別の恋を探す』が約14.4%、3位の『自分磨きを頑張る』が約13.3%となっており、1~3位で約63.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを辞めたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】他のことに目を向ける

他のことに目を向ける

とりあえず部屋の大掃除や服の整理などしてスッキリしてみる

片思いを「やめたい」と思っている時点で、本能の部分ではすでにあきらめがついているのではないでしょうか。それに費やしていた時間と労力を埋めるものがないので、まだ望みがあるかのようにうだうだ考えてしまっているだけです。

とりあえず部屋の大掃除や服の整理などして、スッキリしてみてはいかがでしょうか。髪を切るのもいいと思います。

目に入る景色が変われば、気持ちも変わるものです。

40代前半/流通・小売系/女性

好きなことをして相手のことを考える時間を減らす

好きになるとその人中心の生活になってしまうと思います。

まずはその生活から抜け出すことが重要なので、休みの日は友達と遊ぶ予定をいれて、その人のことを考える時間をなくします。

私は夜寝る前に一番その人のことを考えてしまいがちでした。

だから、それを避けるために本を読んだり、好きなドラマを見たり、時間を潰すようにしていました。

30代前半/専業主婦/女性

幸せだと思えるように新しい趣味や楽しみを見つけること

大学1年生の時に、当時仲の良かった友人と同じ男性を好きになってしまいました。

私は友情を壊したくないと思い、身を引くことにしたのですが、そのあとも彼のことがずっと好きで、なかなか諦めることができず、苦戦していました。

すると別の友人が遊びに誘ってくれ、一緒に色々なところに遊びにでかけ、彼への思いを忘れることが出来ました。

片思いをやめたい人には、「自分の新しい趣味を見つけること」と、「自分が幸せだと思うこと」の2点をアドバイスしたいです。

自分が落ち込んでいる状態だとその人のことを思い出してしまうので、「自分は楽しい!幸せだ」と思えるように、少し無理にでも友人と遠出したり、いつもとは違うことをすることで、気持ちも前向きになると思います。

自分のありのままの姿を受け止めてくれる人は必ずいるし、きっと出会うからそのことを信じて欲しいです。

20代前半/大学生/女性

相手中心の世界に入り過ぎず他の事にも目を向ける

過去に片思いがつらくてやめたいと思った理由は、相手に合わせすぎたことでした。相手からの承認ばかりを求めていて、「かまって状態」では振り向いてくれるはずもありません。

今の自分には熱中できるものがあるので、片思いだったとしても、相手との距離をじっくり冷静に見ることができています。

あとは、縁ある男性との出会いも大切にしています。好きでなくても肩に力が入らない相手や、なんだかわからないけど心地よく長く続いていて、いつの間にか一緒になっていたというのが一番よく聞くエピソードです。

案外、自分がコンプレックスだと感じている部分も、相手にとっては何の問題もない場合もあるので、オープンにしていくと良いと思います。

40代後半/自営業/女性

友達を増やす気持ちで気軽な合コンやパーティに参加する

1年以上片思いをしていましたが、思うように進展せず、彼との温度差を感じて勝手にネガティブな思考になっていました。

友達に相談すると、「このままだと彼に会う時はネガティブな顔になってしまう!楽しそうで可愛い女の子でいないと、彼も振り向いてくれないよ!」と言われ、あまり考えこまずにフラットでいようと思い直しました。

地元の友達とBBQをしたり、大人数で集まるパーティに参加したり、気軽な合コンにも顔を出したりしました。

彼の言動に一喜一憂しながらも、色々な人と出会って楽しく過ごすことで気がまぎれ、落ち込むことは少なくなりました!

30代前半/サービス系/女性

他のことに目を向けてみる

好きな人がいるとやはりその人ばかりを目で追ってしまうかもしれませんが、他のことや人に目を向けてみることが大事だと思います。

もしかしたら他に素敵な人がいるかもしれないし、他にハマる事や趣味などが出てくるかもしれないのでオススメです。

無理に諦めようとすると逆に意識してしまうので、考えすぎないことも大事だと思います。

他の男性に誘われたらご飯に行くようにすると、意外と好きな人のことを忘れてたりすることもあります笑

20代前半/サービス系/女性

恋以外のことにも目を向けてみよう

片思いは楽しいこともある反面、思うようにいかないと辛いこともたくさんあります。

そんな時は、「この恋が上手くいかないときは縁がなかったんだ!」と切り替えられるようにしておきます。

片思いを簡単にあきらめろというわけではなく、恋以外のことにも目を向けてみようということです。

もしくは、今想っている相手以外の人にも意識を向けてみてはいかがでしょうか。案外、恋の突破口が見えてくることがあるかもしれませんよ。

30代前半/専業主婦/女性

仕事に没頭してそれ以外を考える余裕を無くす

私は一度、既婚者に恋をしてしまったことがありました。彼は幾つか年上で大人の余裕があり、仕事も丁寧に教えてくれる人で、恋に落ちるのはあっという間でした。

もちろん恋人同士になることなんて出来ませんが、頭では分かっていても、中々恋心を捨てることが出来ませんでした。

その時、たまたま大きな仕事を任されることがあり、私は恋どころでは無くなってしまいました。

忙しい仕事が一段落した頃、彼は別の部署に異動して、顔を合わせる事も無くなったので、恋心もすっかり冷めていました。

もし、仕事をしている方であれば、一度それに全てを掛けて集中することをオススメします!自然に頭が恋から離れるので、一度冷静になることが出来ます。その冷静になった頭で、片思い中の相手のことを考えるといい答えが出てくるはずです!

30代前半/専業主婦/女性

自分のやりたかったことに没頭した

私は好きな相手に彼女がいることが分かって、片思いをやめました。むしろ諦めるしかなかったのですが、彼女はいないものだと勝手に思い込んでいたこともあって、その事実を知った時は相当辛かったです。思い切り部屋で泣いて一日過ごしました。

そして、彼に関するすべての記憶を無かったことにしようと思い、とりあえず自分のやりたかったことに目を向け、海外留学や勉強に励みました。

今では彼を嫌いになったわけでも忘れたわけでもないけれど、「そういやそんな人いたな」くらいの存在です。

片思いをやめたい、やめなければいけない時は、自分の好きなことに没頭してみると、その人のことを考える暇もなくなって自分の時間を思い切り楽しめると思います。

20代前半/不動産・建設系/女性

一人の時間を楽しんだ

片思いの相手にばかり気を取られていて、学業や友達との付き合いが疎かになっていました。

とにかく、彼に自分を好きになってもらいたくて、クローゼットの中も相手好みの服ばかりになっていました。

もちろん片思いも楽しかったのですが、自分にはもっと好きで楽しい趣味がある事に気づきました。

それらと片思いを比べたら趣味が勝ったので、無理はしない事に決めてからかなり気が楽になりました。

40代前半/医療・福祉系/女性

自分を大切にしてくれる家族・友達との時間を大切にする

片思いをやめたいと思うのは、進展が見込めない・相手のことばかり考えて他のことがなかなか手につかないなど、何かしらネガティブな状況だからこそだと思います。

そんなときは、割り切っていったん相手のことや恋愛のことは考えないようにしてみること!私は家族や友人との時間を大切にしたり、美容院に行って自分を綺麗にしたり、あえてたくさん予定を入れたりして、なるべく相手のことを考える時間を意識的に減らしました。

そうやって、自分や自分のことを大切に思ってくれる人のことを大切にすることで、心も満たされて少しずつ片思いの相手のことも気にならなくなるはずです。気がつくと「あれ、なんで彼のこと好きだったんだっけ?」と思うこともよくありました(笑)

片思いをやめたいときは、無理に忘れなきゃ!と思うよりも、まずは自分と周りの人との時間を大切にしてみましょう。そうしているうちに、なんとなく自分にも余裕が出てきて、また新たな出会いがあったりするのかも。

20代後半/専門コンサル系/女性

自分の時間を増やすこと

片思いをやめたいなあと思っているときは、たいてい精神的にとても辛く、むなしい気持ちが沸き上がってきます。

切り替えるのはなかなか難しいですが、自分の時間を増やして、何か打ち込めるものに一生懸命に取り組むようにしてみると良いと思います。特にジムやヨガなどで自分の体を動かすと、気分も爽快になりリフレッシュできます。

一時的ではありますが、片思いの辛さを忘れることができます!

50代後半/自営業/女性

新しく熱中できるものを作る

片思いをやめたい時は、その事以外を考える時間を増やすことが一番だと考えています。

そのためには、何か新しい熱中できるものを作るべきです。

料理や音楽、漫画やアニメ、手芸などなど、何でもいいので熱中出来るものが見つかれば、片思いが上手くいってなくて落ち込むことが多くても、次第に忘れていくことができると思います。

20代前半/大学生/女性

友達や家族と過ごす時間や趣味の時間を増やしてみた

片思いをすると、その人のことばかり考えてる時間が増えてしまいます。自分磨きなどの努力の時間なら良いですが、時には片思い相手の言動を気にして落ち込んだり、思考が片思い相手中心になってしまうなど、本来の自分に大きく影響することもあります。

そんな時は一旦相手から離れて、友達や家族と過ごす時間を増やすとマイナスな思考もやめられ、より素の自分の良さも惹き立てられると思います。

また、趣味の時間を増やし好きなことに没頭することで、相手を忘れられると思います。

そうすれば、周りの人や自分の時間も大切にしているありのままの自分を好きになってくれる人がきっと現れるはずです。

20代前半/専業主婦/女性

自分のやりたい事をたくさんする

片思いをやめたい時は辛い気持ちや悲しい気持ちになります。

そんな時こそ自分のやりたい事、思いついた事に色々チャレンジして気持ちを切り替えた方が良いと思います。

よく「時間が忘れさせてくれる」という言葉を聞きますが、あながち間違いではありません。忘れようとしているときは辛く、悲しいものですが、ゆっくりでも必ず過去の思い出になっていきます。

新しい人に出会った時に今より素敵な自分になっている姿を想像し、やりたい事をしながら忘れていく事をオススメします。

30代前半/専業主婦/女性

集中できる他の何か好きなことをみつけること

学生時代のことですが、片思いの相手に会いたい気持ちが強くて、自分の時間を削ってよく会える場所へ行ったりしていました。

やらなくてはいけないことや、自分がやりたいと思っていたことがなかなか進まず、物理的に距離をとろうと短期留学を申し込んで、それに集中しているうちに気持ちがだいぶ落ち着いてきました。

もともとあまり可能性のない片思いだったので、あきらめる方法としてはよかったと思います。

40代前半/商社系/女性

恋心を忘れるほどの趣味を見つける

私が片思いをやめたいと考えて行ったのは、「恋心を忘れるほど夢中になれる趣味を見つけること」でした。

具体的には、それまでの人生で経験したことのないジャンルの趣味を開拓するといったもので、私の場合は「カメラ」でした。

新しいことを始める際は、覚えることや学ぶことが沢山あって余計なことを考える暇はなくなります。

片思いをやめるには、脳に隙間を作らないことが1番効果的だと感じます。

30代前半/サービス系/女性

その人以外に夢中になれるモノをみつける

片思いを止めたくなる時は、自尊心が特に低下しているときに多かったのです。

いったんその人から距離を置き、好きなアイドルや芸能人などに夢中になる事で自然と気持ちが明るくなり、表情もよくなると思います。

私はこの方法で、片思い中の人と明るく接したり自然と会話が出来るようになりました!さらに共通の話題につながる事もあり、一石二鳥です!

30代前半/サービス系/女性

【2位】切り替えて別の恋を探す

切り替えて別の恋を探す

気持ちを切り替えて次へ行く

「片思いをやめたい」という考えが頭をよぎった時点で、自分はもうこの恋愛から離れたがっているんです。

幸せを感じない恋愛は自身のためにはなりません。同じ場所で足踏みをしているなんて時間の無駄です。

作家で恋愛の達人・宇野千代さん曰く、ひとつの恋を失っても、新しい洋服を着て、日傘をさして外に出たら、ひょいとそこの角でまた次の恋愛に出会うんですって。

世の中に魅力的な男性はたくさんいます!気持ちを切り替えて次へ行きましょう!

50代後半/専業主婦/女性

他の新しい恋を探すこと

私は自分に興味が無いことが丸わかりな相手に対して、ずっと片思いをしてました。

好きになってしまったものはしょうがないのですが、脈ナシであれば時間がもったいないと思い、他の交流先に積極的に参加して、別の人を好きになる努力をしました。

あとはあえて恋人の有無を確かめ、相手に恋人がいると聞くことによって諦めたりしました。

20代前半/公務員・教育系/女性

オフ会や飲み会に積極的に参加し違う人に目を向けてみる

職場の先輩にふられてから、しばらく片思いしていました。ちょうど私が半年間研修で社外へ出向していた時期だったので、少しでも会えないかと悪あがきしていました。

先輩に新しい彼女ができたと聞いて、このままではいけないとオフ会や飲み会に積極的に参加しました。その時に告白してくれたのが今の旦那さんです。

片思いの相手を忘れるには時間がかかるかもしれませんが、少しだけ視野を広げると自分を好きと言ってくれる人がいるかもしれません。

30代後半/流通・小売系/女性

ありのままの自分をさらけ出せる人を探す努力をしてみる

片思いをすると、その人に合った女性になろうと思ったりして、彼しか見えなくなってしまうかもしれないけど、世の中にはもっともっとたくさんの男性がいて、自分に合う人もまだ出会ってないだけかもしれません。

なので、片思いを続けるよりも、他の人を探す努力をしてみて、ありのままの自分をさらけ出せる人を見つけていく方法が良いです!

20代後半/専業主婦/女性

出会いの場に行き、もっと素敵な人をみつけようとする

私はどちらかというと無理はしないタイプなので、その相手に合わせるといったことはしてきていません。

ですが、好きになったらとことん好きになるタイプです。脈がないとわかって頑張るのは時間の無駄なような気がしているけど、好きで仕方ないといった状況に陥ります。

そんな時は好きなアーティストのライブに行ったり、相席屋やbarなど出会いの場に自ら出向き、片思いの相手より素敵な人に出会える可能性の高い場所に行くようにしています。

実らない恋は別の恋で忘れるしかないと思うので、新しい恋をしに行きます!

20代後半/IT・通信系/女性

泣くだけ泣いたらさっぱり忘れて次のステップに進む

両思いになれる可能性があるのなら頑張るのも有りだと思います。でも厳しいならどこかで終止符を打たなければ、疲れきってダメになってしまうんじゃないかと思います。

体を壊すかもしれないし、心を病んでしまうような事があると大変なので、きっぱり離れてしまうのがいいのではないかと思います。

泣くだけ泣いたらさっぱり忘れて、次のステップに進むのがいいと思います。

50代後半/専業主婦/女性

違う恋愛に目を向ける

片思いをこじらせると、自分が好きな相手に固執してしまうことがあります。「この人はきっとこうに違いない」と、自分の脳内でどんどん理想が膨らんできます。

また、LINEなどで連絡を取るときにも、返信がないだけで気にしてしまう機会が増えると思います。

誰かを好きになることは素敵ですが、片思いが長く続くような場合は、一人の人間に固執せず「ほかの人も候補」という軽い気持ちを持った方が良いと思います。

20代後半/IT・通信系/女性