片思いをやめたい…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】自分磨きを頑張る

自分磨きを頑張る

魅力的な人間になる事

成就が見込めるのであれば、積極的にアプローチして告白したり、相手に告白させるよう思わせぶりな態度をとる事です。

効果的なのは「〇〇さんのこういう所、好きだな」と、その人の好きなポイントを絞って伝えることです。こうすることで、相手に「この人は自分をわかってくれてる」と思わせる事が出来ます。

もし成就できないような相手に片思いしてしまった場合、諦めるしかありません。しかし悲しい顔をしていると、どうしても悲しいオーラが出てしまうので、スパッと気持ちを切り替えて「もっと魅力的な人間になってやる!」と考えましょう。

誰でも付き合うなら、人間としてステキな方とお付き合いしたいと思っていますので、「魅力的な人間になる」のが一番の方法です。そうすれば、もっと素敵な男性と巡り合った際に自信を持ってアプローチすることが出来ます。

20代後半/専業主婦/女性

相手に合わせすぎて無理をしないよう自分のことも大事にすること

相手のことばかり考えてしまうと、つい相手の好みや相手の生活習慣に合わせようとしてしまい、それが自分の望みだと勘違いしてしまいます。いわゆる「恋は盲目」状態です。

しかし自分の好みではない行動や思考を選んでいると、無意識のうちにストレスが溜まり、仮に恋がうまくいっても一緒にいて安らぎ合えない関係になってしまうでしょう。そうなっては本末転倒です。

自分の好みや主義主張を守りながら、お互いを理解し、尊重し合える関係を作ることが一番です。それができない相手は、元々「ご縁が無かった」と思うのがよいでしょう。

30代後半/サービス系/女性

相手を想っていた時間を自分磨きや友達と過ごす時間にかえる

片思いをやめたいと思っている時点で、その恋は今のあなたを苦しめている証拠だと思います。身体や心が無理していると思うので、「しんどいな、もうやめたいな」と思っている自分の気持ちを大切にした方がいいと思います。

しかし好きだからこそ、なかなかやめられないと思うので、少しずつ片思いの人を想っている時間や期間を他のなにかに変えていく努力からすればいいと思います。

これまでできなかった趣味や好きなことに時間を費やしたり、友達や家族との時間を大切にしたり、彼の好みに合わせていたヘアメイクなどを、自分の好きなようにイメチェンするのもいいと思います。

自分磨きをしている時間はきっと輝いて見えるので、自分らしく人生を謳歌すればもしかしたら恋もうまくいくんじゃないかなと思います。

20代後半/専業主婦/女性

自分磨きに専念する

「片思いがつらい、やめたい」と言いつつ、その歯がゆさがたまらない人もいるんですよね。

私の友人の中にもそのタイプがいて、よく「片思いをやめたい」とグズグズ相談してくるのですが、どんなアドバイスをしてもずっと同じ事で悩むんです。こちらが「じゃあやめれば?」と言ったところで、「でも彼のこと好きだし・・・」と言って聞く耳を持ちません。

そういう人は、片思いに思い煩う自分自身が好きなのかも知れません。いわゆる「恋に恋する」状態ですね。

本当に片思いをやめたかったら、自分を磨いて周りから好意を寄せられる人間に成長していくしかないと思います。

40代前半/専業主婦/女性

自分を磨きながら思いっきり片想いに浸る

私の場合、片想いをしてしまうと、もうどうやっても自分からはやめられません。「ほかに好きな人が出来る」とか、何かきっかけがないとやめられません。

なので私のようなタイプの人は、諦めて思いっきり片想いに浸りましょう(笑)!

ただし、相手に迷惑になることだけは避けて、自分を磨いたりすると良いと思います。

30代後半/流通・小売系/女性

まずは自分の人生を悔いなく楽しんで過ごしていくこと

私はご縁があって優しい夫と結婚しましたが、夫には経済力がなさすぎて、今でも毎日「明日暮らしていけるのか」という不安の中にいます。

もちろん恋愛がうまくいって好きな人と一緒にいられることは素晴らしいことですが、ともに生活していくとなると、気持ちだけではどうにもならない厳しい現実があるものです。

ご縁がある方とは、自分でも想像していないスピードで色々なことがうまくいくものだと思います。

自分が色々なことに、一生懸命頑張って輝いていたら、同じような気持ちが合う人とスムーズにご縁があるはずなので、現状の困難が人生の全てのように思わないでください。そうすれば、次は素敵な方に必ず出会えると思います。

まずは、自分の人生を悔いなく、楽しんで過ごしていくことが1番大切だとしみじみ思います。

50代前半/専業主婦/女性

【4位】冷静に考えてみる

冷静に考えてみる

本当にその相手が自分を大切にしてくれるか考えること

自分はどういう人といる時に自然体でいられるのか考えてみましょう。

片思いの相手といる時に、自分はキチンと幸せでいられているか、とか、無理をしていないかも意識する必要があります。

誰かを好きになれるのはとっても素敵な事だと思いますが、同じくらい自分の事も好きになって、そんな自分もキチンと大切にしてくれる人といられたら、きっと楽だと思いますよ。

30代前半/専業主婦/女性

冷静に相手の嫌なところ(自分と合わないところ)を分析する

片思いの時って相手の良いところばかり目に入ってしまいがちですよね。

なので、冷静に相手の嫌なところ(自分と合わないところ)を分析するようにしたら良いと思います。

私の場合は紙に書き出します。例えば、好きなところは「笑顔が素敵」「優しい」、悪いところ(自分と合わないところ)は「私は猫派なのに彼は犬派」「服装がダサい」「映画の好みが違う」など。

冷静に分析すると、「もっと自分に合う人がいるかも」と思うことができます。

40代前半/サービス系/女性

自分自身を見つめる時間をしっかり作ってみる

相手に好かれようと必死に努力するのも素敵なことだとは思いますが、やはり大事なのは自分が自分らしくいても受け入れてくれる、むしろ自分らしさを好いてくれる人と巡り合うことではないでしょうか。

人間関係はやはり安心感が大切だと思います。いつも「嫌われないようにしよう、好かれよう」と努力することには、不安がつきまとうと思います。

自分自身を見つめる時間をしっかり作り、自分とはどういう人間かを自分がよく知っておくことが大切だと思います。

そこから外れるような行動をしてしまっているのなら、それは無理をしているということなので、その片思いは止めたほうがいいと自分でブレーキをかけられるようになると思います。

20代後半/専業主婦/女性

逆に好きな人の嫌いなところを見つける

私は片思いをしている時は、相手に好きになってもらおうと考えたりして眠れなかったり、仕事に集中できないことが増えてしまいます。

叶わない恋だと気づいた時は、片思いをやめたいと感じることもあります。

その時は相手の嫌いなところや良くないところを考えたりして、もっと他にいい人がいると自分に言い聞かせています。

20代前半/大学生/女性

相手の事をノートに書き出して客観的に見ること

このまま長く思い続けても、相手が自分の方に振り向いてくれないのであれば、諦めた方が良いです。

その人の良いところ、悪いところをノートに書き出して、相手の事を客観的に見ることが大切です。

その人と幸せな将来が見えるのであれば、そのまま恋をし続ければ幸せになるかもしれませんが、見えないもしくは疑問点があるならば、自分は幸せになれないと思った方が良いです。

恋は盲目と言いますので、一度、相手との今後の関係を考える事が必要です。

30代前半/専業主婦/女性

どこに惹かれたのかを自分でノートに書き出して客観視する

片思い時はその人の良いところしか見えていないので、じゃあ何が良いと思うのか、逆に何がダメなところなのかを自問自答しながらノートや携帯のメモに書き出していました。すると「意外とこの人、良いところないかも?」と、自分を客観的に見ることができました!

それだけじゃ気持ちの整理はうまくいかないと思うので、客観視した後に思いっきりおしゃれをして、外に出かけていました。日頃しないようなメイクやオシャレをすると自信が持てますし、異性からも好印象に見られます。

なかなか声をかけられることは無いんですが、自分に自信が持てるだけでもっと違う人が見つかるんじゃ無いかと少しずつでも切り替えていけると思います。

綺麗になろうと努力してる女性を本当に大事にしてくれる方には、そこできっと出会えます。たくさんの自分を見つけて、たくさんの出会いも見つけてみましょう!

20代後半/専業主婦/女性

【5位】思い切って気持ちを伝えてみる

思い切って気持ちを伝えてみる

思い切って自分の気持ちを伝えてみよう

片想いをしている時期って楽しいんです。でもそれをやめたいのはどうしてでしょう?

理由はどうであれ、悔いを残さないようにするには、当たって砕けるしかありません。

私はこちらからアタックして、砕けたことも受け止めてもらえたこともあります。

思い切ってぶつかった場合、どんな結果でも受け入れられますが、当たることさえしなかった片想いには何十年後でもモヤモヤが残っています。

30代後半/専業主婦/女性

相手からの返事は期待せず自分の気持ちを素直に伝える

いくら好きな相手でも、お互いの愛の大きさがあまりにも違いすぎると良くないと思います。

相手に気持ちをぶつけるのは良いと思いますが、相手からの色よい返事を期待しないこと。

自分の気持ちを素直に伝えて、楽しい時間を過ごして沢山の愛を与えることを忘れずにいたなら、きっと報われるはずです。

30代前半/自営業/女性

ひきずりたくないので自分から気持ちをぶつけて振られに行く

自分は恋愛ごとに対しては、しっかりけじめをつけたいと考えています。いったん好意を持ってしまうと、友達のまま仲良くというような中途半端な関係はつらいだけなので、駄目なら駄目でスパッと終わらせたいのです。

相手の気持ちを聞かないままだと、どんな風に想ってくれているか(いたか)が気になって引きずってしまったり、思い出補正が入ってしまうので、きちんと答えをもらって現実として受け止めます。

もし想いを伝えられないような相手の方なら、厳しくても客観的な意見をくれる友人や知人に敢えて相談して、背中を押してもらいます。

30代後半/専業主婦/女性

思いきって告白する

片想いをやめたいときの対処法はズバリ告白することです。うまくいってもいかなくても、片想いから逃れることができるはずです。

相手も同じ気持ちでいてくれたなら、今度は両思いという次のステージに進めます。

残念ながら相手の気持ちが自分にないとわかったなら、これはもう諦めるしかないので、悲しいけれどこちらも片想いを卒業して新しいステージに進めるはずです。

50代前半/医療・福祉系/女性

まとめ

女性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法では、1位は『他のことに目を向ける』、2位は『切り替えて別の恋を探す』、3位は『自分磨きを頑張る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による片思いをやめたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】片思いをやめたい時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いをやめたい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人