片思いをやめたい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

片思いが進展しないと、「もう片思いをやめたい…」と思ってしまうこともありますよね。気持ちを伝えるまでいかなくても、諦めてしまった経験がある男性も多いのではないでしょうか?

モヤモヤしている時間が一番もったいないからこそ、片思いをやめたいと思った時の対処法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思いをやめたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いを辞めたい時の対処法ランキング

片思いを辞めたい時の対処法ランキング

まずは、片思いを辞めたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法』によると、1位は『考えすぎず、自分の時間を増やす』、2位は『思い切って気持ちを伝えてみる』、3位は『自分磨きを頑張る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法

男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法

男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法では、1位の『考えすぎず、自分の時間を増やす』が約21.8%、2位の『思い切って気持ちを伝えてみる』が約17.1%、3位の『自分磨きを頑張る』が約16.9%となっており、1~3位で約55.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを辞めたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】考えすぎず、自分の時間を増やす

考えすぎず、自分の時間を増やす

自分の趣味に費やす時間を増やす

片思い中は相手の事を無意識に考えてしまい、悶々と思い悩んでしまう時間が増えてしまうと思います。上手くいっていない時は、その時間が苦痛で仕方ないでしょう。

そんな時は他に考える事を増やすのが一番です。新しい趣味を増やしてみるなり、今ある趣味を極めてみたりする事で、片思いの苦痛から逃れる事ができるでしょう。

また、趣味を通して新しい出会いがあるかも、とポジティブに考えることも大切です!

30代前半/メーカー系/男性

趣味の時間や友達との旅行の時間を増やして相手のことを考える時間を減らす

相手のことを考える時間が極力なくなるように、趣味に没頭する時間を作ったり、友達と旅行や飲みに出かける時間を増やすことで、相手のことを考える時間自体を減らしました。

相手に合わせて無理をしていると、余裕のなさが相手に伝わり、逆に相手に不快感を与えてしまうことがあります。

相手に依存している関係性はよくないので、自分の時間を作ってやりたいことをしたり、友人関係を良好にすることで、片思いの相手にも余裕をもって接することができ、よりよい関係を築くことが出来ました。

30代後半/メーカー系/男性

相手のことを考えすぎず自分の好きなことを見つける

相手を振り向かせようと必死になっても、却ってそれが逆効果になる可能性があります。

周りが見えてない状態は良くないので、まずは人を追いかけるよりも違うことに集中するべきだと思います。

自分がたくさん尽くしたのに結果がついてこないときは、基本的に少し重いのかもしれません。

むしろ恋愛は余裕を持って相手との関係性を高めていきたいものです。

20代前半/自営業/男性

相手のことを考えることなく過ごして自分のスキルアップに時間を使う事

とにかく予定を詰めてます。時間があるといらないことばかり考えるので、平日であれば仕事を普段より忙しくこなして残業をしたりしています。

休日なら友達との予定を入れたり、集中力を使うことをやってみるのもいいと思います。

要するに相手のことを考えることなく過ごし、かつ自分のスキルアップに時間を使う事で一石二鳥の効果があります。

自分の実力や人としての器が大きくなったら、片思いの人よりも素敵な方が必ず現れます。

30代前半/サービス系/男性

【2位】思い切って気持ちを伝えてみる

思い切って気持ちを伝えてみる

玉砕覚悟で自分の気持ちを伝えてみる

片思いが実らない時ほどつらいことはないと思います。相手が好きである以上は感情が先行してしまい、相手のために何が出来るのかと考え動くことが多いのですが、相手にとっては逆効果であることが多いです。

興味のない人から思い遣られても、相手は鬱陶しいと感じるだけで、余計に距離をとられるようになります。

このままの関係を続けるのか、それとも自分の気持ちを伝えて、今の関係を終わらせるかの二択になると思います。私は後者を選んで片思いをやめました。そのほうがすっきりするからです。

30代後半/医療・福祉系/男性

自分の想いを正直に伝える

片思いをやめたい場合は、最初の内は胸の内に秘めていました。

しかし思いが本当に募った場合は、玉砕覚悟で思いを本人に正直に伝えてしまいます。

これが功を奏して両思いになれば片思いでは無くなりますし、玉砕してしまえばまた次に繋がると思います。

恋愛できる相手は1人だけでは無いので、ダメ元で告白してしまいます。

30代後半/流通・小売系/男性

まっすぐ相手に思いを伝えて現状を打破する

片思いは、自分の中で相手の事を想像し楽しんでいる状態だと思います。それが悪い事だとは言いません。片思いは楽しい事です。その先に一歩踏み出すかどうかがポイントです。

まずは、相手としっかりと話し合いをし、相手が自分の思っている通りの人か?勝手に自分の中で人物像を作りあげていないか?考えます。それから相手は自分の事をどう思っているか?自分と同じ様に、自分の事を思ってくれるか?を確認しましょう。

その際、中途半端な事はせず、まっすぐ相手に思いを伝えましょう。しつこくならない程度に、粘りましょう。ここで、しっかりと頑張ってみる事が大事だと思います。

上手くいけば万々歳ですが、いくら頑張っても相手が振り向いてくれない可能性もあります。しかし「見込みがない」とはっきり認識する事も「片思いをやめる事」だと思います。

50代前半/IT・通信系/男性

無理やり告白するか自分の趣味に打ち込むかの2択

対処法は二つあります。

まず、思い切って相手に告白する方法。もしダメでも踏ん切りがつくので、次に進みやすくなります。

運よく成功して交際できたら、相手の人物像を知って交際を勉強したり、経験を積んだりして自分にプラスになるような経験をすることが出来ます。

あるいは相手のことを考えすぎず、自分の好きな趣味や好きな事に打ち込むのも良いと思います。

いったん相手の事は忘れて自分磨きに励むと損はしないと思いますし、経験値が増えると思います。

20代前半/IT・通信系/男性