片思いをやめたい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

片思いが進展しないと、「もう片思いをやめたい…」と思ってしまうこともありますよね。気持ちを伝えるまでいかなくても、諦めてしまった経験がある男性も多いのではないでしょうか?

モヤモヤしている時間が一番もったいないからこそ、片思いをやめたいと思った時の対処法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思いをやめたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いを辞めたい時の対処法ランキング

片思いを辞めたい時の対処法ランキング

まずは、片思いを辞めたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法』によると、1位は『考えすぎず、自分の時間を増やす』、2位は『思い切って気持ちを伝えてみる』、3位は『自分磨きを頑張る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法

男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法

男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法では、1位の『考えすぎず、自分の時間を増やす』が約21.8%、2位の『思い切って気持ちを伝えてみる』が約17.1%、3位の『自分磨きを頑張る』が約16.9%となっており、1~3位で約55.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを辞めたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】考えすぎず、自分の時間を増やす

考えすぎず、自分の時間を増やす

自分の趣味に費やす時間を増やす

片思い中は相手の事を無意識に考えてしまい、悶々と思い悩んでしまう時間が増えてしまうと思います。上手くいっていない時は、その時間が苦痛で仕方ないでしょう。

そんな時は他に考える事を増やすのが一番です。新しい趣味を増やしてみるなり、今ある趣味を極めてみたりする事で、片思いの苦痛から逃れる事ができるでしょう。

また、趣味を通して新しい出会いがあるかも、とポジティブに考えることも大切です!

30代前半/メーカー系/男性

趣味の時間や友達との旅行の時間を増やして相手のことを考える時間を減らす

相手のことを考える時間が極力なくなるように、趣味に没頭する時間を作ったり、友達と旅行や飲みに出かける時間を増やすことで、相手のことを考える時間自体を減らしました。

相手に合わせて無理をしていると、余裕のなさが相手に伝わり、逆に相手に不快感を与えてしまうことがあります。

相手に依存している関係性はよくないので、自分の時間を作ってやりたいことをしたり、友人関係を良好にすることで、片思いの相手にも余裕をもって接することができ、よりよい関係を築くことが出来ました。

30代後半/メーカー系/男性

相手のことを考えすぎず自分の好きなことを見つける

相手を振り向かせようと必死になっても、却ってそれが逆効果になる可能性があります。

周りが見えてない状態は良くないので、まずは人を追いかけるよりも違うことに集中するべきだと思います。

自分がたくさん尽くしたのに結果がついてこないときは、基本的に少し重いのかもしれません。

むしろ恋愛は余裕を持って相手との関係性を高めていきたいものです。

20代前半/自営業/男性

相手のことを考えることなく過ごして自分のスキルアップに時間を使う事

とにかく予定を詰めてます。時間があるといらないことばかり考えるので、平日であれば仕事を普段より忙しくこなして残業をしたりしています。

休日なら友達との予定を入れたり、集中力を使うことをやってみるのもいいと思います。

要するに相手のことを考えることなく過ごし、かつ自分のスキルアップに時間を使う事で一石二鳥の効果があります。

自分の実力や人としての器が大きくなったら、片思いの人よりも素敵な方が必ず現れます。

30代前半/サービス系/男性

【2位】思い切って気持ちを伝えてみる

思い切って気持ちを伝えてみる

玉砕覚悟で自分の気持ちを伝えてみる

片思いが実らない時ほどつらいことはないと思います。相手が好きである以上は感情が先行してしまい、相手のために何が出来るのかと考え動くことが多いのですが、相手にとっては逆効果であることが多いです。

興味のない人から思い遣られても、相手は鬱陶しいと感じるだけで、余計に距離をとられるようになります。

このままの関係を続けるのか、それとも自分の気持ちを伝えて、今の関係を終わらせるかの二択になると思います。私は後者を選んで片思いをやめました。そのほうがすっきりするからです。

30代後半/医療・福祉系/男性

自分の想いを正直に伝える

片思いをやめたい場合は、最初の内は胸の内に秘めていました。

しかし思いが本当に募った場合は、玉砕覚悟で思いを本人に正直に伝えてしまいます。

これが功を奏して両思いになれば片思いでは無くなりますし、玉砕してしまえばまた次に繋がると思います。

恋愛できる相手は1人だけでは無いので、ダメ元で告白してしまいます。

30代後半/流通・小売系/男性

まっすぐ相手に思いを伝えて現状を打破する

片思いは、自分の中で相手の事を想像し楽しんでいる状態だと思います。それが悪い事だとは言いません。片思いは楽しい事です。その先に一歩踏み出すかどうかがポイントです。

まずは、相手としっかりと話し合いをし、相手が自分の思っている通りの人か?勝手に自分の中で人物像を作りあげていないか?考えます。それから相手は自分の事をどう思っているか?自分と同じ様に、自分の事を思ってくれるか?を確認しましょう。

その際、中途半端な事はせず、まっすぐ相手に思いを伝えましょう。しつこくならない程度に、粘りましょう。ここで、しっかりと頑張ってみる事が大事だと思います。

上手くいけば万々歳ですが、いくら頑張っても相手が振り向いてくれない可能性もあります。しかし「見込みがない」とはっきり認識する事も「片思いをやめる事」だと思います。

50代前半/IT・通信系/男性

無理やり告白するか自分の趣味に打ち込むかの2択

対処法は二つあります。

まず、思い切って相手に告白する方法。もしダメでも踏ん切りがつくので、次に進みやすくなります。

運よく成功して交際できたら、相手の人物像を知って交際を勉強したり、経験を積んだりして自分にプラスになるような経験をすることが出来ます。

あるいは相手のことを考えすぎず、自分の好きな趣味や好きな事に打ち込むのも良いと思います。

いったん相手の事は忘れて自分磨きに励むと損はしないと思いますし、経験値が増えると思います。

20代前半/IT・通信系/男性

【3位】自分磨きを頑張る

自分磨きを頑張る

まず自分自身をコントロールすることに専念してみる

片思いとは「もし〜だったら」という自分の想像に基づく、一方的見解であることが多いと思います。

相手の気持ちを強制的に変えることはできないので、自分が努力するべきことを考えてみることが重要です。

相手をコントロールするのではなく、まず自分自身をコントロールすることに専念できれば、一定の距離感をもって俯瞰的に捉え、穏やかな心持ちを維持することができると思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

自分を高めることにフォーカスして自己研磨を行う

いくら普段のコミュニケーションが良好であったとしても、自分が相手にとって理想の異性かどうかは別の話なので、相手の望む人物像に近づけるよう、自分を高めることにフォーカスして自己研磨を行います。

そうしていくうちに、彼女はどう考えても自分には釣り合わないと思い知る可能性も出てきます。そういう時は潔く諦めましょう。

手帳をつけるなど記録していくことで、相手のことを深く理解することが出来ますし、相容れない価値観が見つかることもあるので、客観的に対処していきましょう。

30代前半/自営業/男性

自分を磨いてもっといい女性と出逢うんだ!と決めた

片思い相手のことが気になって仕方なかったので、SNSが更新されているとすぐリプを送るなどしていましたが、全く相手にされていませんでした。

正直ものすごく悔しくて見返してやろうと思い、「自分を磨いてもっといい女性と出逢うんだ!」と決めました。

自分磨きをしながら仕事へ尽力した結果、片思いしていた人よりも美しい女性と結婚できました。

当時は必死に片思いの相手を振り向かせたい!と思っていましたが、世の中をよく見ると、今の妻のように素敵な方はたくさんいます。そのような人と出会うまで自分を磨き、自分に自信が持てるような人物になることだと思います。

20代前半/メーカー系/男性

【4位】他の人達と関わる時間を増やす

他の人達と関わる時間を増やす

多くの人と関わり新しい価値観を得る

片思いをやめたいと思えば思うほど、相手のことを考えてしまっていると思います。そして片思いの相手中心の思考になってしまいがちだと思います。

そのため、多くの人と関わり、自分の考えや相手の考えを知ることで、片思いの相手中心の思考を切り替えることが大切だと思います。

また、その中で新たな出会いもあるかもしれないので、現在の片思いの相手を思うことはやめられるかもしれません。

20代前半/大学生/男性

他にも目を向けること

高校生の時、片思いをしていたのですが、ほんとその人以外見えなくなってしまいます。好きすぎて、何もないのに辛くなったりと、今思えば青春だなあと思います(笑)。

しかし他にも女性はいるので、一緒に遊びに行ったりしていました。すると別の女性の良いところに惹かれました。

片思いの相手がなぜ魅力があるのか説明できませんが、別の女性に目を向けてもいいと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

【5位】気取らず話してみる

気取らず話してみる

勇気を出して声を掛け相手のことを知る努力をする

学生時代に、片思いでずっと気になっている人がいました。話す勇気がなくてその人に対する都合のいいイメージばかり膨らんでいました。

卒業が近づいていた時に、勇気を出して声を掛けてみました。最初はぎこちない会話でしたが、何とか打ち解けることができました。

すると、自分との価値感の違いを感じ、自分は全然相手のことを知らなかったのだと気付かされました。

このことがきっかけで、自分の都合のいい片思いをしていたと思ったら、恥ずかしくなり、いつの間にか片思いは終わっていました。

30代前半/メーカー系/男性

本当の自分をさらけ出すこと

相手に好かれようとして自分を良く見せようとしている人がいますが、後々しんどくなるので止めた方がいいです。

そのまま一生偽りの自分を相手に対して演じ続けるのですか?しんどいだけですよ。

本当に好きなら、本当の自分をさらけ出しましょう。それで相手が離れるようならそれまでだったって事です。

うじうじ考えずに次に行きましょう。その方が絶対に楽だと断言します。

30代前半/メーカー系/男性

【6位】強制的に諦める

強制的に諦める

相手には既に想い人がいると自分を納得させる

自分が片思いしているときに何か強い不安を感じて、諦めたいのに諦めきれないということがあると思います。

そんなときには相手には既に想い人がいて、その人物が自分よりもハイスペックであると想像するといいでしょう。「その人よりスペックが低い自分には、彼女を幸せにすることはできない」と自己暗示をすれば次第に諦めもつくでしょう。

もし諦めきれない場合は、自分に更に強い自己暗示をかけて、次に気持ちを切り替えるのがオススメです。

20代前半/大学生/男性

【7位】冷静に考えてみる

冷静に考えてみる

「なんで自分がその人のことを好きなのか」を徹底的に考えてみる

片思いの時は、なんだか意地になって自分を見失ってしまうので、独りになれる時間を作って「なんでその人が好きなのか」を考えるようにしています。

大体はちょっとした自分の思い込みで、「自分はこの人のことが好きに決まっている」みたいな自己暗示に掛かってしまう気がします。

私は片思いの人のことを客観的に見つめているとき、「自分が好きな女性のタイプは、この人ではなくて今の奥さんだ」と気がつきました。

自分がリラックスできる時間を作って、気持ちを整理するとスッキリします。

40代前半/金融・保険系/男性

【8位】連絡を減らす

連絡を減らす

会うのも連絡を取るのもやめた

いわゆる親友ポジションにいる女性に、10年前から片思いしてました。ですが、彼女は私をパートナーにすることは全く考えておらず、諦めなくてはならなくなりました。

私にとっての理想の女性で、交流するたびどんどん惹かれていってしまうので、まず会う頻度を減らし、次に連絡を取る回数を減らし、間隔をあけていきました。

私は意思が弱く、何かをやめるときはそれを遠ざけないとやめられないので、こういった形をとりました。

今でもちょこちょこ連絡は取っていますが、ピーク時から比べるとだいぶ気持ちは冷めてきたと思います。

30代前半/流通・小売系/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思いを辞めたい時の対処法では、1位は『考えすぎず、自分の時間を増やす』、2位は『思い切って気持ちを伝えてみる』、3位は『自分磨きを頑張る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による片思いをやめたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】片思いをやめたい時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いをやめたい…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年10月30日~11月14日
回答者数:100人