片思い中なのに会えない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

片思い中にもかかわらず、相手の男性と会えないこともありますよね。仕事や関係性が浅い時など、どうやってアプローチをしたらよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

会えないという理由だけで諦めたくないからこそ、効果的なアプローチの仕方や連絡方法などを知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思い中なのに会えない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思い相手に会えない時の対処法ランキング

片思い相手に会えない時の対処法ランキング

まずは、片思い相手に会えない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法』によると、1位は『連絡・アプローチを継続する』、2位は『相手のペースを尊重する』、3位は『写真を見る・イメージして楽しむ』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法

女性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法

女性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法では、1位の『連絡・アプローチを継続する』が約37.5%、2位の『相手のペースを尊重する』が約11.9%、3位の『写真を見る・イメージして楽しむ』が約10.6%となっており、1~3位で約60%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い相手に会えない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】連絡・アプローチを継続する

連絡・アプローチを継続する

お互いの休みがあったら誘ってみよう

彼は会社の同期だったのですが、離れ離れになったっきり連絡が途絶えていました。

まるまる3年間ラインまで通じず、忘れられたかと思いましたが、3年後、久々に件の彼から連絡がありました。

近況も把握出来、無事元気な声が聞けてよかったです。

ただまだ会えてはいません。今度お互いの休みがあったら誘ってみようと思います。

20代後半/自営業/女性

時間を作る努力をして会いに行く

本当に時間がないときは会いに行きませんが、仕事を早く終わらせるとか、小さな時間を削って会いに行くようにしていました。

遠距離恋愛というわけではないので、お互いが時間を作って食事したり、少しコーヒーを飲んで話してから帰るとか、彼も時間を作ってくれたので努力は大切だなと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

電話で声をきいたり、ビデオ通話で顔をみたりするようにする

出会った時から遠距離だった片思いの彼とは、毎日やり取りをしていました。

彼や自分の生活リズムも考え、駅から家へ歩いて帰るまでの少しの時間などによく電話やビデオ通話をしていました。

家に着くまでの間なので彼の時間を拘束しすぎることもなく、でも顔を見て声を聞くだけで私も元気が出るためとてもおすすめです。

また、出かける場所を彼の住む近くになるように意識したりもしました。やはり会えないとなかなか進展しませんしね。

40代前半/サービス系/女性

何かあって話題ができたら、すぐにメール、電話をする

学生時代は長期間の休み(夏休みや冬休み、春休みなど)のたび、もどかしい気持ちになっていました。

宿題の進捗や何かあって話題ができた日など、チャンスがあればすぐにメール、電話をするようにしていました。

また、二人ではなんとなく会いづらい為、他の友達を誘い複数人で遊びの計画を立てて頻繁に誘っていました。

どうしても会えない時はもらったメールを見返したり、写真を見たり、そうしている間も幸せでした。

20代後半/専業主婦/女性

連絡頻度は多すぎず少なすぎず様子見て連絡する

友達以上恋人未満の片思いの彼がいましたが、お互いの仕事の時間帯が日勤・夜勤で合わず、なかなか付き合うことが出来ませんでした。

ですがお互い好意は感じていたので、定期的に連絡は取っていました。「仕事忙しい?寒いから(暑いから)身体に気をつけて無理しないでね」とか、あまり返事を強要しないようなことをよく連絡していました。

でも必ずありがとうと返信があったので、あまり近すぎない距離感は大事かなと思います。

30代後半/専業主婦/女性

定期的にLINEで連絡を取る

同じ大学の違う学部の男の子に片思いしています。サークルは同じなので、そこで仲良くなったものの、お互い勉強やアルバイトで忙しく、密に連絡を取れていません。またコロナの影響もあり、会えずにいます。

しかしながら、お互いに好意は持っているため、LINEで連絡を取ったり、電話していい時間を確認して、話をしたりしています。二人とも映画が好きなので、家でレンタルしたものの感想を言い合ったりして楽しんでいます。

会わないからこそ、どんなふうに過ごしているのかなど、身近な話をできるので、この機会を最大限に利用して、もう少し落ち着いたら映画を見に行く約束をしました!

20代前半/大学生/女性

たくさん電話をして距離を縮める

高校生の頃、長期休みに入ると、なかなか会えないことが多かったです。

彼は私を親友だと思ってくれていて、とにかく連絡をとろうとしても、不思議には思われませんでした。

その頃はメールでしたが、すぐに返したり、電話したい雰囲気を出して、たくさん電話をして、寂しさを紛らわしながら、距離を縮めました!

20代後半/公務員・教育系/女性

定期的に連絡して会える時は会う

用事で片思いの相手のいる方面に行く時は、少しでも望みがあるなら連絡して、会えないかと伝えるようにしてました。

待っていても何も始まらなかったので、日ごろからマメに連絡を取るようにしたり、自分なりに口実を見つけては会ったりしてました。

40代前半/専業主婦/女性

しつこくない程度に連絡をとること

今、片思いの相手となかなか会えていませんが、しつこくない程度に(相手のペースに合わせて)連絡は取るようにしています。共通の話題から相手が言っていたものなどを引き合いに出すと、自然に会話が広がります。

相手が忙しい場合もあるので、自分の事ばかりではなく相手の都合にも合わせた上で、少しでも時間が出来ればなんとか理由を作って会えたらいいなとアピールをして約束したりするようにしています。

20代後半/サービス系/女性

LINEで面白い、癒される写真などを時々送る

片思いの相手に会えない時には、LINEで街で見かけたクスリと笑える面白いものや癒される可愛いモノを写した写真を送ったりします。

会えない時間でも「彼が少しでも笑顔になってくれるといいなぁ」と思いながら送っています。

しょうもないと思われても突っ込んで貰えますし、楽しい時間を共有できてるのを感じる事で元気になれます。

40代後半/サービス系/女性

会える時は会う約束をして間が空きそうな時はこまめに連絡を取り合う

相手がどう思っているか分からない状況なので、グイグイ行きすぎない程度に、お互いの予定を話していました。空いている時はご飯だけとかでもいいので、会える機会を作れるようにしていました。

それまではしつこく連絡をして嫌がられるのは怖いので、適度なペースで連絡を取り合ったり、「たまには声が聞きたいなー」と甘えたりして電話をしたりしました。

会うのを目的とするのではなく、相手のいる方面に出かける予定があるので、「ご飯はどうですか?」など、会いやすいシチュエーションを作ったりしました。

30代前半/専業主婦/女性

相手と過ごす時間を少しでも増やせるよう、ちょくちょくアピール

片想い中のときは中々自分から2人で遊びに誘うことが苦手だったので、仲間内で遊ぶ時に「一緒にいこーよ」と誘っていました。

相手から誘ってくれることもあったのですが、相手と過ごす時間を少しでも増やしたかったので、「迎えにきてくれたら嬉しいなぁ」とか積極的に伝えられるように頑張りました。

あとは、とにかく会えた時にアピールしまくります!

20代後半/専業主婦/女性

テレビ電話をする

私は片想いの彼に会いたいと思うとテレビ電話をします。顔を見て話すことによって、会えなくても少し心の距離が縮まったように感じるからです。

また話す際に、彼と会う機会を作り、その時のことについて話します。こうすることによって、彼に会える日を楽しみにしながら、わくわく過ごすことができるからです!

20代前半/大学生/女性

お盆や年末に会えるように、まずはLINEを通していい関係性を作ろう

相手のことを気になってきた頃に、相手が転勤で他県に行ってしまい、遠距離片想いになってしまいました。しかし、地元は同じなので、「お盆や年末は帰ってくるはず!そのときに会えるようにいい関係性を作ろう」と思いました。

知人程度からのスタートでしたので、まずはLINEでのやり取りで。

彼は初めての転勤で最初は浮かれているようでしたが、月日が経つと目新しさがなくなったのと、寂しくなってきたのか、だんだん連絡頻度が頻繁になってきて、そのうちに「遊びにきてよ〜」と誘ってくるようになりました。それについてはやんわりかわし、彼が地元に戻ってくるように辛抱強く待ちました。

そしていよいよ、彼から「地元に帰るよ。今度会いたい」とお誘いがありました。初めてそのときに二人で会うことができ、久しぶりに会えた嬉しさで、かなり盛り上がりました。

その後、私も彼の転勤先に遊びにいくようになり、付き合うことができました。

30代後半/サービス系/女性

月に1度か2度くらい生存確認程度に世間話のLINEを送る

私は相手の仕事やプライベートの邪魔になるのではないかと思うと、こまめには連絡できないタイプなので、月に1度か2度くらい生存確認程度に世間話のLINEを送るくらいです。

両思いで付き合ってる訳でもなく、あくまでこっちの一方的な片思いなので、面倒に思われるのが嫌だなというのもあります。

なので相手に煙たがられないようにしています。

20代後半/自営業/女性

自分が行くところや行ったところを伝えて自然に連絡できる体制をつくる

海外に住む人と片思いになったことがあります。

連絡が途切れると次の連絡がしにくくなるため、いつも行く予定や行きたいところの話題を伝え、話題のタネを巻いていました。

自分の行動を伝えると相手への質問もしやすくなり、また答えてもらいやすくなります。

常に連絡をしておくと会えるタイミングが来た時に、欠かさず会えるようになり、会った時の話題も尽きないような気がします。

30代前半/流通・小売系/女性

【2位】相手のペースを尊重する

相手のペースを尊重する

相手のペースに合わせて負担にならないようなペースで連絡する

職場の先輩だった彼とは、転職や彼個人のプライベートな事情で2回疎遠になっています。転職してから会えなくなってしまい、連絡もなかなか出来ず寂しかったです。

片想いの状態で連絡を頻繁にするのもなぁと思ったので、一時期は年に1度の彼の誕生日だけ連絡していたこともありました。どんなときでも彼を気遣う言葉は忘れずにいましたし、たまに会ったときはその時間を大事に丁寧に過ごしていました。

彼は追いかけられるのが好きじゃないタイプだったのと、一途で健気な人が好きだったようなのでそこがよかったようです。

なのでポイントとしては、相手のことをよく知った上で、相手のペースに合わせることだと思います。どうでもいい連絡を頻繁にするのが好きな人もいれば、そうでない人もいるので。

私も頻繁に連絡するのは苦手なタイプだったので、連絡ペースを押し付けたり、無理しなかったことがよかったのかなぁと思います。

30代前半/不動産・建設系/女性

相手の負担にならない程度で連絡を取る

お互いの仕事があり、なかなか時間が合わない人ですが、片思いをしている彼と交流を続けています。

なかなか積極的に会いたいと言いづらいので、彼の負担にならないように、彼のスケジュールに合わせるようにして、彼との時間を楽しむようにしています。

片思いなので、相手に負担に思われないように、「しつこすぎず、いつも明るく、さっぱりと」という気持ちで会っています。

50代後半/自営業/女性

連絡が来ると会いに行っていた

彼はバーの店長でした。お店に行けば会えるけれど仕事もありますし、お金もかかるのでなかなか頻繁には行けませんでした。週末はほぼ飲みに行き、仕事をする彼の姿を見ながら朝まですごし、時にはそのあと一緒にもう1軒飲みに行っていました。

彼からメールで「飲みに来てほしい」と言われた時は、平日でも嬉しくて会いに行っていました。彼からしたら、ただお客さん確保のためだったのかもしれませんが、会えるのが嬉しかったです。

結局、付き合うことはできずふられましたが、そこに来ていたお客さんと友達になれましたし、人見知りだった私を色々勇気づけてくれた店長には今でも感謝しています。

会いたい時は行ける時に行くのが効果的だと思います。ただお店の人の場合、お金がかかるので注意が必要ですね。

30代前半/専業主婦/女性

3日に一度くらいのスローペースでLINEを送る

片思いしている人が引っ越して会いにくくなってしまったときは、たまにLINEを送るようにしていました。

毎日送ると、彼女でもないのに面倒くさく思われてしまうかな?と思い、3日に一度くらいのペースで、面白かったことやかわいい猫の写真などを送っていました。

相手も毎回返事をしてくれて、段々向こうからもメッセージを送ってくれるようになったときは、とても嬉しかったです!そのまま付き合うことになったので、やっぱり連絡を取ることは大事だと思います。

ネットが普及して連絡が取りやすい今だからこそ、無理して会うのではなく、連絡を取ることでアピールしていけばよいのではないでしょうか。

20代前半/大学生/女性

無理に自分から誘わずに相手を待つ

お互いに仕事で忙しいので、中々会う機会がありません。しかし数日に一度、相手が何かしらの理由をつけて連絡をくれるので、自分から無理に誘わずに相手の反応を見る事にしています。

そして今は自分のことにしっかりと集中して仕事をする事によって、相手の反応が例え薄くなってしまっても傷つかなくて住む様に心がけています。

30代前半/サービス系/女性

彼の予定を聞いて余裕のある時間帯を狙って連絡する

私が片思い中に意中の男性になかなか会えないとき、最も怖いのが「彼の中で私の存在が薄れること」です。

なので、まず彼に「一日のうちで暇してる時間帯っていつなの?」と聞いておきます。そして彼の余裕がある時間帯を狙って、こまめに連絡をするのです。

意識したいのが「彼がウザく感じない程度」にすることです。

あらかじめ聞いておいた彼の暇な時間帯であっても、「今大丈夫かな?」と訊く心遣いを忘れないようにしましょう。

30代前半/サービス系/女性