片思い中なのに会えない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

片思い中にもかかわらず、相手の女性と会えないこともありますよね。仕事や関係性が浅い時など、どうやってアプローチをしたらよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

会えないという理由だけで諦めたくないからこそ、効果的なアプローチの仕方や連絡方法などを知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思い中なのに会えない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思い相手に会えない時の対処法ランキング

片思い相手に会えない時の対処法ランキング

まずは、片思い相手に会えない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法』によると、1位は『連絡・アプローチを継続する』、2位は『相手のペースを尊重する』、3位は『相談や手助けに託けて会う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法

男性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法

男性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法では、1位の『連絡・アプローチを継続する』が約26.8%、2位の『相手のペースを尊重する』が約19.3%、3位の『相談や手助けに託けて会う』が約12.9%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い相手に会えない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】連絡・アプローチを継続する

連絡・アプローチを継続する

何度も休みのたびに会うこと

大学卒業後に配属先が遠くになり、簡単に会えなくなりました。

私は休みのたびに地元に帰り、彼女と積極的に会うことでアプローチになりました。

そういったことが一年ほど続くと、相手の方から告白されました!

何度も休みのたびに会うことでそれが当たり前になったようで、お付き合いに至りました。

20代後半/不動産・建設系/男性

写真を共有したりしてアプローチし続ける

高校卒業後に航空自衛隊に入隊しました。ある時、集団でボウリングに行き、親しくなった女性に片思いをしていました。

同じ基地にいたのは2か月、自由時間も制限されていたので、会える時間を探すのに一苦労でした。当時はようやく携帯電話が一般化しはじめた時期でしたので、食堂でのワンチャンスで手紙のやり取りをしていました。

少しずつ仲良くなった頃に別々の配属先に異動になり、その後は手紙のやり取りで仲間と撮った写真を同封したりしてアプローチ。付き合えるまでに本当に苦労しました。

しかし頻繁に配属先が変わるため、なかなか会うことができなくなり、結局は別れました。

40代前半/医療・福祉系/男性

仕事終わりに電話をして、少しでも話す時間を作り距離を縮める

片思いの相手は相手は10歳下の10代でした。

会えない期間は私が仕事終わりに電話をして、少しでも話す時間を作り、距離を縮めるようにしていました。

仕事で彼女の住まいのほうに行くことがあれば、「近くにいるけど会えるかな?」など会えるタイミングを窺っていました。

しかしながらこの恋は実ることはありませんでした。相手には彼氏がいたっていう落ちです。

20代後半/流通・小売系/男性

相手のことを知るために頑張って電話し続ける

今の奥さんとは結婚する以前は、休みがなかなか合わなかったので、電話をしょっちゅうしていました。

出会って間もない頃は、次会う時はどこで遊ぼうかなど、奥さんのことを知るために頑張ってアプローチしてました。

会いたい気持ちはできるだけ隠して話していたつもりでしたが、今思うとバレバレでした(笑)。それもいい思い出になっています。

会えない時間を楽しむことも大切だと思いました。

20代後半/サービス系/男性

電話、LINEなどで連絡を取って、会える日は会いに行くこと

好きだった人が仕事で遠くに転勤になってしまいましたが、電話やLINEのやりとりはしていました。

そのうちお互い仕事が忙しくなり、連絡もなかなか取れなくなってしまいました。

「このままではダメだ!」と思い、相手の誕生日に思いきって会いに行き、遠距離になって寂しいかった思いや好きという気持ちを伝えました。

遠距離で相手の存在の大切さを知りました。その相手が妻で、今は幸せに暮らしています。

20代後半/専業主婦/男性

片想いの時のアプローチは質より数

コロナ禍によって片想い中の人と会えない期間がかなりあり、会おうとしても親に引き止められてしまいました。

でも本当に会いたいので、いつ会えるのかをLINEで聞いて、家を抜け出して会ったことがあります。

親に嘘をつくのは大変嫌な気持ちにはなりますが、好きな相手に会うためには必要な心の傷だと思っています。笑

片想いの時のアプローチは質より数なので頑張ってください!

20代前半/大学生/男性

【2位】相手のペースを尊重する

相手のペースを尊重する

「次に会う楽しみを味わうために日々を頑張る」という目標を立てる

当時、僕も相手も部活で忙しく、遊ぶ機会が多くありませんでした。そこでLINEや電話で相手の予定を聞き、「次に会う楽しみを味わうために日々を頑張る」という目標を立てていました。

たまに会うことによって、会った時の嬉しさが倍増するため、とても良かったです。

また、インスタ映えするランチや景色がキレイな場所を調べて提案するとデートにも誘いやすいし、相手も行きやすいのではないかと思いました。

また、頻繁に会っていると、お金が無くなってしまったり、お互いに他の友達と遊ぶ機会が減ってしまうため、しっかりと気を使いながら誘ってあげるということが大切だと思いました。

20代前半/大学生/男性

相手の気持ちを考えた連絡頻度や会う約束をする

遠距離ですぐに会いに行ける距離ではなく、お互いに社会人だったので、仕事の休み時間や終業後しか連絡を取ることができませんでした。

片思いの期間は特に相手のペースに合わせることを意識していました。連絡も頻繁にする相手ではなかったので、こちらからたくさん連絡するのではなく、来たら返すを徹底してました。

また、会う約束をするときも何かお互いに行きたいところを見つけてから会うようにしました。そうした方がお互いに楽しめるのでおすすめです。

片思いで頻繁に会いたい気持ちはわかりますが、すこし冷静になって会う機会を作ればいいと思います!

遠距離だと会えない時間が長いですが、そんな時は「次、会ったらどこに一緒に行こうか」とか、相手の行きたいところを探したりすると寂しい気持ちより楽しみな気持ちが勝るのでいいと思います!

20代前半/流通・小売系/男性

会えるタイミングが来るまで待つ

高校時代、片思いしていた相手がいます。同じ学年の子でしたが、クラスは違うしあまり話したことがない関係でした。授業も一緒になることが少なく、部活動も違いました。

しかし、生徒会役員をお互いにしていたので、その時に少しだけでも話せれば良い方でした。

たまにではありましたが、文化祭の準備をする時も話すタイミングありました。

なので、無理はせず話すタイミングが来るまで待つことが大事だと思います。

20代前半/自営業/男性

相手のペースに合わせた連絡頻度を心掛けること

会えない時ほど連絡は控えめにした方が良いでしょう。

相手にも都合というものがありますから、相手のペースに合わせた連絡頻度を心掛けることで、余計なトラブルを回避できます。

私も寂しい気持ちを抑えきれず、毎日のように電話を掛けたら流石に怒られました笑

相手を思いやり、適度な距離を保つことが、二人の幸せに繋がるのだと思います。

30代前半/メーカー系/男性

【3位】相談や手助けに託けて会う

相談や手助けに託けて会う

ちょっと相談をする目的で会えないか聞いてみる

相手が忙しかったり、遠距離だったり、会えない理由は多数あると思います。

この時、強引に会おうとすると、嫌われる危険があるのでおすすめしません。相手のペースで会った方が相手の機嫌もよく、長続きすることもあります。

どうしても会いたい時というのはあると思うので、その時はちょっとだけわがままを聞いてもらうつもりで、会えないか聞いてみるのもありだと思います。そのようなときはちょっと相談をする目的で会ってみてはいかがでしょうか。

相手のペースがありますので、あくまで強引になりすぎないことが長続きするよい方法だと思います。

30代後半/IT・通信系/男性

相手がやらなければならないことを手伝う

相手が忙しければ忙しいほどチャンスです。相手がやらなければならないことを事前に調べておき、困っているようであれば手伝います。

ただ、相手の方が忙しすぎて一杯一杯の状態の時もあり、手伝いの押し売りをすると「面倒くさい」と思われるケースもあるので、適度な距離感が必要です。

しかし、基本的に手伝っている間は一緒にいることもできますし、物事を達成したという感覚を共有することもできますからお勧めです。

40代後半/公務員・教育系/男性

まずは「苦手なことを教えて欲しい」等、きっかけを作ること

私には、会社の他の営業所に片思いの相手がいました。

どうにか自分の想いを伝えるために、私は「パソコンが苦手なので、仕事が終わったら教えてほしい」と伝え、彼女の営業所へ赴き、二人だけのシチュエーションを作ることに成功しました。

そして、パソコン作業を教えてもらう中、それとなく彼女に想いを伝え、片思いが成就しました。

ここで大切なのは、「それとなく伝える」という謙虚な気持ちと行動です。ストレートに自分の想いを伝えるのはなかなか難しいものです。まずは、きっかけを作りましょう。

50代前半/自営業/男性

【4位】とにかくきっかけを作る

とにかくきっかけを作る

お互い何か共通の好きなものがないか考える

僕の場合、会える時まで自分磨きをしてました。

あとは、お互い何か共通の好きなものがないか考えるといいと思います。

僕の場合、好きな女性との共通点は、二人とも飛行機が好きということだったので、会えた時のためにお勧めの空港を探したり、自分から「空港に飛行機を見に行かない?」と呼び出したり、空港近くのカフェに立ち寄ったりして二人の時間を過ごすことができました。

このようにお互いの好きなものを通じて、だんだんプライベートの話ができるようになったらいいと思います。

20代後半/サービス系/男性

相手の都合のつく日をなんとか聞き出して約束を取り付ける

ひたすら遊べる時の日にちを聞くか、休みの日でなくても仕事帰りでも相手の都合のつく日をなんとか聞き出して約束を取り付けるようにしていました。

それから美味しいレストランが近場にないか調べて、あれば「一緒に行かないか?」と誘ったり、彼女の好みの俳優の出ている映画を一緒に観に行くためにチケットを取ったり、出来うる限りの手段を全て使い、全力できっかけを作るようにしました!

40代前半/サービス系/男性

【5位】自分磨きに勤しむ

自分磨きに勤しむ

ひたすら自分磨き

片思い中なのに相手に会えない時の対処法は、ひたすら自分磨きだと思います。

片思いしてるのに会えない寂しさから、友人と酒を飲みに行ったりするのも楽しいとは思いますが、それじゃあまりが意味なくその場しのぎの事だと思います。

仕事のスキルアップの為の勉強や料理など、自分が成長出来そうな事をなんでもやってみるのが良いと思います。

40代前半/メーカー系/男性

LINEが来るまで筋トレをして気を紛らわせる

バイト仲間に片想いしていたことがありました。

連絡は取りたいですが鬱陶しがられるのも嫌なので、とにかく笑わせるような内容のメールなどを送ってました。返信はなくても次に会った時に話題となるので、それの種まきだと思っていました。

相手がその後の展開が気になるような内容のLINEやSNSを送ると良いと思います。

あとは待ってる間は筋トレです。少なくとも自分の為にはなります(笑)。

30代後半/流通・小売系/男性

【6位】写真を見る

写真を見る

写真を眺めて落ち着く

とても好きで片思いしていた人が海外に留学してしまいました。物理的に会うことができないので、出発前に写真を一緒に撮ってそれを眺めていました。

定期的に連絡を取ることもできたとは思いますが、交際をしていたわけでもないのであまり連絡を取らないほうがいいような気がして、月に1回か2回くらいLINEを送ってやりとりしていました。

連絡を控えることで、ある程度の距離感を保ちながら関係は良好になりました。

相手から連絡が来るまで写真を見ることで寂しい気持ちを抑え、彼女の留学の邪魔をすることなく1年間をなんとか乗り越えて、ついに再会を果たすことができました。

20代後半/サービス系/男性

【7位】没頭できることを見つける

没頭できることを見つける

外に出て軽く汗を流す等、他のことに没頭する

時間のあるときは他のことに没頭することが一番です。そうすれば時間を忘れられて、気分転換になるかと思います。

どうしても一人で暇にしちゃっていると、色々と考えてしまって悪循環になってしまいます。

そんな時は外に出て、軽く汗を流す等、最高の時間かと思います

30代前半/公務員・教育系/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思い相手に会えない時の対処法では、1位は『連絡・アプローチを継続する』、2位は『相手のペースを尊重する』、3位は『相談や手助けに託けて会う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による片思い中なのに会えない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】片思い中なのに会えない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いの相手に会いたい!女性100人が実践する方法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年10月31日~11月15日
回答者数:100人