片思いの告白テクニック!女性100人が成功した方法とは?

片思いの最後に待っている壁が『告白』ですよね!相手の気持ちが分からない時はもちろんのこと、相手の気持ちがなんとなく分かっていたとしても不安でどうしようもない時がありますよね。

告白しなければ恋人になることはないからこそ、自分の気持ちがしっかり伝わる告白の仕方を知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による成功した片思いの告白方法を体験談と共にご紹介しています。

成功した片思いの告白方法ランキング

成功した片思いの告白方法ランキング

まずは、成功した片思いの告白方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた成功した片思いの告白方法』によると、1位は『まず信頼関係を築く・意識させる』、2位は『直接、素直に気持ちを伝える』、3位は『目を見て告白する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた成功した片思いの告白方法

女性100人に聞いた成功した片思いの告白方法

女性100人に聞いた成功した片思いの告白方法では、1位の『まず信頼関係を築く・意識させる』が約34.6%、2位の『直接、素直に気持ちを伝える』が約25%、3位の『目を見て告白する』が約7.2%となっており、1~3位で約66.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で成功した片思いの告白方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】まず信頼関係を築く・意識させる

まず信頼関係を築く・意識させる

相手の言動を鏡のように真似る「ミラーリング」を試みた

私はあまりコミュニケーションをとるのが得意ではなく、好きな人がいてもいつも片想いで終わっていました。

そんな中、相手の言動を鏡のように真似ることで親近感を抱かせる心理テクニック・「ミラーリング効果」というものを聞き、これなら会話せずとも話ができるのではないかと思いました。

ずっとではなく、彼が何かをするときの2割ほど真似してました。

すると相手から「タイミングが一緒だね」と言われ、そこからいろんな話をして趣味等も合うことが分かり、告白をしたら成功しました!

20代後半/流通・小売系/女性

相手の好意を確認してから告白した

学生時代に授業がきっかけで出会いました。同じ授業を受けることも多く、接する機会も多かったので徐々に相手に好意を持つようになりました。

自分の気持ちに気付いてからは、なるべく共通点を見つけながら、相手が自分を意識してくれるようにコミュニケーションの取り方を意識しました。

そのうち両思いになったと確信したので、一緒に食事をした後、さらっと自分の思いを伝えました。

あえて着飾らず普段通りの接し方で伝えたところ、いつも通りの感じがよかったみたいでOKを貰えました|

20代後半/公務員・教育系/女性

告白前にそれとなく好意が伝わるように接し、受け止めてくれた後に告白

告白するまでに、しっかりと「好意を持っています」という感情をメールや仕草で伝えるようにしています。

学生の頃と違い、社会人になると「失敗すること」を恐れるようになり、恋愛においても「失敗してまで告白したくない」という事になってしまいました。

そのため、告白前にそれとなく好意が伝わるように接し、それを受け止めてくれた後に告白するようにしました。

30代前半/IT・通信系/女性

態度にしっかり出して好意があると認識させてから告白をした

会社の先輩を好きになりました。ずっと黙って思い続けるのは性格的に難しいので、どうしても付き合いたくて、毎日ラインを送って接点を作っていきました。

他にも、私が遊園地が好きだという刷り込みをして誘ってもらえるようにするなど、いろいろ根回しをしていき、「この子、自分のこと好きなんだな」と相手に自覚させたところで、さりげなく告白したら「知ってる!けどうれしいよ」と言ってもらえました笑

20代前半/専業主婦/女性

好きだと態度で伝えて相手に気になってもらってから告白する

直接的な言葉はあえて言わず、好きな気持ちを小さな仕草で伝えることを忘れずにしました。自分の顔を思い出してもらう時に笑顔が一番なので、笑顔を絶やしませんでした。

ある日、好きな歌の話になり、私は清水翔太の「君が好き」という歌が好きだと伝えると、相手はとても動揺していました。その時に今だと思い、相手に好きと伝えました。そしたら彼は「自分も」と言ってくれました。

相手に気になってもらってから、思いを伝えるのは効果的だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

友達以上の関係になってから告白をした

当時好きだった彼は、大学のサークル仲間でした。うちのサークルは男女ともに仲が良かったため、一緒に遊んだり旅行へ行ったりすることも少なくありませんでした。

友達関係から抜け出し、異性として意識してもらう為にも、連絡を頻繁にしたり、2人でデートコースを回ったりするようになりました。

そして雰囲気がある夜の水族館で、彼に自分のことをどう思っているか、目をまっすぐに見ながら聞きました。すると「気になってる」と言ってくれたので、私は「ずっと好きだったので付き合ってほしい」と伝えました。

告白するのが初めてで緊張しましたが、彼もストレートな告白にぐっときたらしく、付き合うようになりました。

現状友達関係なら、友達以上の関係になれるようにアプローチし、最後はストレートに自分の気持ちを伝えることをおすすめします。

20代後半/専業主婦/女性

ゆっくり関係を作ってから伝える

スマホで出会ったとしても、お見合いにしても、何回かお会いして相手を知ってから告白した方が良いと思います。

「LINEとかSNS上で告白された」という方もいるようですが、やはり実際に会って本人の口から伝えれば、思いは伝わるかと思います。

私は既婚者ですが、現在の旦那とはSNSで知り合いました。最初は「怪しい人かも」と思いながらも、じっくりメールのやり取りをしたり、実際に会って会話することで信頼関係を築くことができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

相談をしたりたくさん話してお互いの価値観を知る

彼への気持ちに気づいてから、何気ないことでもメールや電話でやりとりをしていました。

恋愛相談(相手がなかなかできないとか、コンパで出会った相手について等)をしたりして、彼が私をどう思ってるか確かめたりしていました。彼は親身になって聞いてくれたり、「そんな男はやめといた方がいい」とアドバイスをくれたりしていました。

冗談交じりに「ホントは私はあなたに興味があるんだよ」と遠回しに告白めいたことを伝えると、「こういう事は男から伝えるのがエチケットだから。付き合ってください」と彼から告白してくれました。

40代後半/サービス系/女性

何度もデートして信頼関係を作った

最初は気の合う男友達としか思ってませんでしたが、相手から頻繁に「遊ぼうよ」とお誘いが来るようになり、そこから意識し始めていました。

毎回2人で遊んでいたので、その度に少しずつスキンシップを取るようになり、相手にも意識させるように仕向けていました。連絡が来るとすぐに電話に出たり、メールもマメに返したりしていました。

そして何度もデートを重ねていき、きちんと思いを伝えたところ、受け入れてくれました。

何度も会うことで相手に安心感を与えられていたようです。恋愛は焦らすじっくり行くのがいいかと思います。

30代後半/金融・保険系/女性

相手が本当に望んでいることを考えて思いを伝える

仲が良くて脈ありだと思っていた意中の人に、思い切って告白したら振られたので、とにかく理由を考えました。

真っ先に思いついたのは、「相手のことを思って行動していなかった、自分中心で相手に迷惑をかけていた」ということでした。

しかし謝っても相手の反応はいまいちだったので、夜になるたびに色々考え、そのたびに違う原因が次々に思い当たり、その都度それを伝えて謝っていました。

ある時、彼の仕事がすごく忙しかった時期だったことに気付き、そのことを言ったらそれがアタリだったみたいです。

急に心を開いてくれて、これからの付き合い方を一緒に模索していくうちに自然と仲が深まり、居心地の良い関係になれました。

30代前半/医療・福祉系/女性

連絡を取り合って親しくなってから告白した

告白はとても緊張しますし、勇気がいることだと思います。なので私はできるだけ親しくなってから告白しています。

今の彼には、「旅行のおみやげを渡したいから」と会う約束をして、食事の後、公園に行って告白しました。

今はメールで告白する人もいますが、やはり直接会って告白したほうが気持ちも伝わると思いますので、これから告白を考えてる人はぜひ直接告白することをお勧めします。

40代前半/流通・小売系/女性

少しずつお互いの事を知って関係を構築してから告白する

男性は、女性から昔の恋愛を話されるのがあまり好きじゃないそうです。だから聞かれてもあまり答えずに、ミステリアスな雰囲気を作っていました。

ただし過去の恋愛以外の事は答えていたし、彼の事もたくさん知ってから、二人の関係を少しずつ近づけてきました。

そうして、「あ、今かも」と思った時に、直接自分から「好き。」とだけ伝えると「俺も。付き合ってほしい」と言われ成功しました。

何でも話せばいいという訳ではなくて、少しずつお互いの事を知って関係を構築してから告白すると良いかもしれません。

20代後半/専業主婦/女性

仲良くなったら「好きな人はいる?」と聞き、質問を返されたタイミングで伝える

告白出来るくらい仲良くなって、お付き合いを意識しはじめたら、「今好きな人とか気になってる人はいるの?」と聞きます!

そしたら大体会話の流れで「じゃあそっちはどうなの?」と質問が返ってくるので、その時に「気付いてよ・・・」と言います。

すると相手は察してくれて、自分がどう言う気持ちか答えてくれるので、がっつり振られる事なくさらっと気まずい感じにならず相手の気持ちがわかります。

相手がOKの場合は、そのまま告白してくれる事が多いのでおススメです!

30代前半/専業主婦/女性

お互いをある程度知ってから勢いで告白した

何度か遊ぶようになり、お互いの想いが少し知れた時に、好きな気持ちを抑えきれなくなり、伝えました。

男性から告白されたいという気持ちもあるけど、待ってるだけの恋愛より、好きなら自分から気持ちを伝える事も大事だと思います。

私は一緒に遊んだときの話の流れで、思い切って告白しました!たまには、勢いも大事だなと思います。

30代前半/不動産・建設系/女性

短時間でもいいから接触する回数を増やす

1年以上、ずっと友人関係を続けていました。

ひたすら連絡を取り続けて、会うのも毎日ではないにしろ、会えるときは会っていたように思います。

心理学の法則の1つ「単純接触効果」を利用したもので、短時間でもいいから接触する回数を増やすという戦法です。そうすると、初めは苦手だったり何とも思っていなかったりするものでも、何度も接するうちに徐々に好ましくなっていくのだそうです。

この方法で彼に振り向いてもらえたので、心理学も侮れないと思いました!

20代前半/サービス系/女性

告白する前に自分の存在をアピールしてから伝えた

見切り発車で告白して失敗してきたことが多かったので、まずは自分の存在をアピールすることから始めました。

初めは目を合わせたり、偶然を装って道で会ったり、たわいの無いメールを週に2、3回送ったりなど、自分のことを相手にインプットさせる行動を3ヶ月程度続けました。

そして最後に、目を見てストレートに気持ちを伝えたら、成功しました。

30代後半/専業主婦/女性

【2位】直接、素直に気持ちを伝える

直接、素直に気持ちを伝える

手を繋いで相手の反応を確かめてから伝えた

私は好きになると伝えずにはいられないタイプだったので、相手に彼女がいても気持ちは伝えていました。昔なので、電話や手紙が多かったです。

でも、誰かから直接、目を見て告白されるととても嬉しかったので、彼にも直接伝えていました。

友人たちがデートのセッティングはしてくれたので、デートの帰り道、自分から手を繋いでみました。すると彼がぎゅっと握り返してくれたので、これはいける!と思い「好き」と言ったら、「僕も」と言ってくれました。

相手の反応か見られるので、直接が良いと思います。

40代後半/専門コンサル系/女性

正直に自分の気持ちを相手にぶつける

ずっと片思いで、2歳年下の彼のことを想っていました。一緒に食事に行ったり遊びに行ったりして好きになりました。

「いい友達」として付き合っていたので、「胸に秘めた思いを打ち明けて、関係がなくなってしまったらどうしよう」ととても迷いましたが、どうしても自分の気持ちに嘘をつけなくなってしまい、正直に彼に思いを伝えました。

彼は快く受け止めてくれて、正直に自分の気持ちを伝えてよかったなあと思いました。

50代後半/自営業/女性

仲良くなったら素直に好きだと伝えて意識して貰う

私の恋愛スタイルは、よく話す・よく遊ぶなどして仲良くなったら、素直に好きだと伝え、意識して貰うところから始めています。

その時点でだめな場合はちゃんと伝えて貰えますし、恋愛的に見てなかった場合はそれをきっかけに意識して貰えたり、脈がある場合は反応でわかりアピールもしやすくなるので、その後の行動に移しやすいです。

好きだという気持ちはマイナスのものではないので、相手に迷惑をかけない程度に素直に伝えるのが効果的だと思います。

20代後半/自営業/女性

普段の会話の延長のような感じで重くならないように告白した

初めは友達同士でしたが、相手の事を色々知った上で、この人がいいなと思って、会って話しました。

なんとなくお互いに好意を持っていることを分かってたので、普段の会話の延長のような感じで、重くならないように告白したように思います。

相手もこちらの好意を感じてくれていたので、とてもスムーズに話せたように思います。

40代前半/自営業/女性

きちんと好きですという言葉を伝えた

相手に好きという気持ちをちゃんと言葉で伝えました。

私の場合、「◯◯君のこういうところが好きなの」と、彼のどういうところに惹かれたかを会話の冒頭に持ってきます。

その後に、「だから私と付き合ってください」と言ったら、相手も「ありがとう。うれしい」と言ってくれて、見事付き合うことができました。

告白する時間帯は、お昼より夜のほうが成功しやすいと思います。

20代前半/メーカー系/女性

「私は好きなんですけど、どう思っているんですか?」と強めの口調で聞いてみた

何となく相手もこちらの気持ちに気づいていて、満更でもないようだったのですが、はっきりした言葉を言ってくれなかったので電話をしました。

伝えることを迷ったのですが、話しているとやっぱり彼が好きだという気持ちが明確になり、「私は好きなんですけど、どう思っているんですか?」と半分怒った感じで伝えました。

それがきっかけでお付き合いとなりました。

30代前半/IT・通信系/女性

直接会って想いを伝えた

相手に直接会って告白しました。自分の想いがしっかりと伝わるように、相手に落ち着いたカフェに来てもらったのです。

告白後、その場でOKしてもらい、「告白された側からしても、直接の方が実感がわきやすく嬉しかった」と言ってもらえました。

直接言葉で伝えるのはすごく緊張しますが、やはりLINEなどで告白するよりは、自分の想いが伝わりやすいと思っています。

20代前半/大学生/女性

直接会って自分の気持ちを伝えた

片思いの彼がいたので、自分の気持ちをきちんと伝えようと思いました。LINEや電話だと相手の表情や反応が見れないので、直接会って気持ちを伝えようと決めました。

いざ告白となった時はものすごく緊張しましたが、直接会って気持ちを伝えたことで、彼にも喜んでもらえ、無事に付き合うことができました。

勇気を出して告白してよかったと思っています。

30代前半/専業主婦/女性

「ずっとずっと大好きでした!」とストレートに伝えた

私はずっと大好きな男の子がいました。とにかく付き合いたくてしょうがなかったのですが、告白する勇気がありませんでした。

でも高校を卒業するタイミングで、「このまま離れ離れになるのは後悔する」と思ったので告白しました。

めちゃくちゃ緊張したんですが、彼は「ストレートに伝えてくれたから、気持ちが伝わった」と言ってくれました。

20代後半/メーカー系/女性

弱い部分も見せてから告白した

今の夫には私から告白しました。無駄にプライドの高いところがあった私でしたが、「この人だけは逃してはいけない」と思ったので、隠し事なく、自分の自信のないところも伝えました。

そして「誠実におつき合いしたいのですが、どうですか?」と聞きました。

彼はそんな風に真剣に聞かれたことはなかったようで、のちに「これはもしかしたら一生の付き合いになるかもしれないなあ、となんとなく思った」と言っていました。

相手に必ず気持ちを伝えたいときは、こちらのダメなところも引っくるめて全部伝えることをお勧めします。

30代前半/専業主婦/女性

電話で振られたので顔を見て告白してみる

彼に一度電話で告白して振られていましたが、仕事が忙しくなり、職種の違う彼とは会えるかどうかも分からなくなると言う感じでした。

なので、「これで最後!顔見て告白してきっぱり諦めよう!」と思って、彼を呼び出しました。いざとなると緊張して、顔なんてまともに見れませんでしたが、自分の気持ちをしっかりと声に出して「好きです。」と言いました。

それだけでも、自分の気持ち的にも楽と言うか「言ってやったぜ!笑」みたいな達成感がありました。

その数日後、彼に「暇だから買い物に付き合って欲しい」と言われ、帰りの車の中で「付き合って欲しい」と言われました。最初、言っている意味が分からなかったのですが、「彼女になって」という意味を理解した瞬間、大泣きして運転中の彼を困らせました。笑

20代後半/サービス系/女性