片思いで失恋…同じ経験を持つ男性100人が立ち直った方法


【3位】美味しい物を食べ、ゆっくりする

美味しい物を食べ、ゆっくりする

暴飲暴食をする

とりあえず食べたいものを全部食べて、お酒を飲み散らかします(笑)!

好きなものをたくさん食べている時は幸せを感じます!余裕がある時にはケーキをホールで買って食べました(笑)。

とりあえず好きなものを食べて飲んで満足したら、次のことを考えられるようになりますよ!

20代後半/専業主婦/男性

ひとしきり飲んで寝る

好きな人に手紙を書き、電話番号を書いて渡して返事が来るのを待ちました。しかし彼女からの返事は、やんわりと””好きな人がいるから””ということでした。

彼女は清楚系の美女でしたので玉砕覚悟ではありましたが、やはりショックは大きく、暫くは仕事に集中できなかったです。

振られた日は自分の部屋で遅くまで飲み、いつの間にか寝てました。

失恋から立ち直るには新しい恋をする事です。今までの自分を反省し、少しずつやり方を変えて行けば必ず道は開けます。その経験は必ず後で生きますよ!

50代前半/メーカー系/男性

美味しいものを食べたり睡眠をたくさん取るなど自分自身を大事にする

失恋後、しばらくは仕事も勉強も手につかない状態でした。しかし友達に失恋の事は話さず、楽しい話をする事で、気持ちを落ち着かせていました。

あとは美味しいものを食べたり、温かいお風呂に浸かったり、睡眠をたくさん取るなど、自分自身を大事にするよう心掛けました。

また、知らない土地へ旅をすることによって、日常から切り離して心を落ち着かせる事が出来ました。

思い出の品などは、もったいないと思っても捨てる様にしました。

そうして時間が過ぎていくと次第に心も落ち着いてきて、気が付けば普段の生活が出来るようになりました。

40代前半/IT・通信系/男性

たくさん食べて、たくさん寝る!

好きだった人とは二人で遊んだりもしていたので、想いを告げて断られたときは何の冗談だと思いました。

話を聞けば、私はいろいろと話がしやすい相談役的な立ち位置だったようです。彼女から「恋愛対象としては見られない、実は他に思っている人がいる」と聞いて、初めは本当に絶望しました。

しかし、これで関係がぎくしゃくするのは嫌だし、友人としてサポートできるならしてやりたいという思いもあったので、気分転換のためにもステーキやら寿司やらチョコやら好きなものを食べ、夜は遅くなると色々考えてしまうので日付が変わる前に寝るというのを一週間ほど繰り返しました。

さっぱり吹っ切れるにはもっと時間は必要でしたが、普通の会話、メールのやり取りは以前同様できました。

かなりの量を食べたのですが、幸いなことに太ったりしなかったです。気分転換に少し自転車で走ったりしたのもよかったのかも知れません。

30代後半/商社系/男性

【4位】失恋(恋愛)ソングを聞く・歌う

失恋(恋愛)ソングを聞く・歌う

歌を通じて今の気持ちと向き合うこと

片思いしていて振られた時は絶望以外のなにも感じられませんでした。

片思い中は恋の歌でテンションを上げたりしますが、失恋したときも同じでひたすら悲しい歌を大声で歌います。歌いながら泣きます。

泣いて泣いて、これ以上無いくらいどん底まで落ちたら、自然と前を向ける事が多かったです。

歌を通じて今の気持ちと向き合うことは大切な事だと思います。

20代後半/不動産・建設系/男性

失恋ソングをひたすら聞いて泣く

失恋したときは、楽しみが失せ、やる気も起きないといった感じで、失恋や別れの曲にすごく反応しやすくなりました。

最初は曲を聞くのも辛いですが、泣いていたら少しずつ収まっていきます。

ある程度、時間が経つのを待つのも必要だと思います。そしたら、次に好きになる人が出てきます。

結局は早く新しく好きな人がを見つけることかなあと思っています。

40代前半/医療・福祉系/男性

失恋ソングを聞いて泣く!

好きだった人に告白して振られたとき、家に2日間閉じこもってました。

1日目はずーっと布団の上から動きませんでした。ご飯もほとんど食べてなかったと思います。

2日目、レミオロメンの3月9日とかHYの366日とかひたすら聴きまくって、振られたことを思い出しながらひたすら泣きました。

泣いたら、だんだんと気分が回復してきました。

30代前半/金融・保険系/男性

【5位】泣くだけ泣いたら、切り替える

泣くだけ泣いたら、切り替える

彼女のことをひたすら考えて、時には叫びながら一人で泣く

好きだった子に振られてしまい、立ち直れない状況が数ヶ月続きました。

このままではダメだと思い、安宿をとり、一人長野県の軽井沢の山奥に行き、一晩泣き続けました。とにかく彼女のことをひたすら考え、時には叫びながら、一人で泣きました。

そうすると、不思議なことに数ヶ月立ち直れなかったのに、2週間くらいで気持ちが楽になり、前向きに生活できるようになりました。

30代前半/メーカー系/男性

【6位】新しい恋を見つける

新しい恋を見つける

無理矢理でも次の恋を探す!

寝ても覚めても頭に浮かぶ大好きな人に告白して振られたときは、もう何も考えられないくらい絶望してしまいました。

これまでその人のために頑張って来たのに、今までの時間は何だったのか?と思いたくもなります。

この空白を埋められるのは、「新しい誰かの存在」しかありません。

時間が経つにつれて、また新しい出会いがきっとあります。その新しい出会いを大切にすると素晴らしいことが起こります。

30代後半/自営業/男性

【7位】冷静に気持ちを整理する

冷静に気持ちを整理する

冷静になって気持ちを整理した

学生時代に一目惚れしてしまった人がいます。いつ告白しようかと毎日意識していました。

ある日、「下校途中の駅前で待っている」と記したメモを渡し、ワクワクドキドキ待っていました。しかし彼女は友達と二人で現れたかと思ったら、友達の方がこちらへ来て「お付き合いはできません。」と言われたのです。

まだ何も言っていないのに、無関係な人間を巻き込んでこんな対応をされるとは思っても見ませんでしたし、いろいろと傷ついて対象者への気持ちが一気に冷めました。

その後、少し冷静になって考え、彼女にとって自分は全くの対象外だったと理解できたので、切り替えることが出来ました。

50代後半/医療・福祉系/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思いで失恋した時の対処法では、1位は『誰かに会う・話を聞いてもらう』、2位は『予定を詰め込む・何かに没頭する』、3位は『美味しい物を食べ、ゆっくりする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による片思いで失恋した時の立ち直り方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】片思いで失恋した時の立ち直り方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いで失恋…同じ経験を持つ女性100人が立ち直った方法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人