片思いを諦める方法は?経験がある男性100人が実践した方法

片思いをしている女性に振られた時や相手に恋人が出来た時など、「もう諦めよう…!」と思う事もありますよね。

ズルズルと引きずっていても幸せにはなれないからこそ、片思いをきっぱり諦める方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思いをきっぱり諦める方法を体験談と共にご紹介しています。

片思いを諦める方法ランキング

片思いを諦める方法ランキング

まずは、片思いを諦める方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思いを諦める方法』によると、1位は『新しい恋や夢中になれる人を探す』、2位は『何かに熱中する』、3位は『自分の感情に素直でいること』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思いを諦める方法

男性100人に聞いた片思いを諦める方法

男性100人に聞いた片思いを諦める方法では、1位の『新しい恋や夢中になれる人を探す』が約22.8%、2位の『何かに熱中する』が約18%、3位の『自分の感情に素直でいること』が約17.4%となっており、1~3位で約58.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを諦める方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】新しい恋や夢中になれる人を探す

新しい恋や夢中になれる人を探す

切り替えて新しい恋をする!

片思いをしていた相手にアプローチをするも、全く脈がないと感じた時は、切り替えて他の恋をすることで諦められることが多くありました。

もちろん初めは辛いし、悲しい気持ちでいっぱいですが、脈がないのに時間を割いてアプローチをする意味はないと考え、「自分はさらに素敵な人と出会うんだ」と信じることで、切り替えができました。

30代前半/公務員・教育系/男性

積極的に出会いをもとめて他に好きな人を作るのが一番

中学から高校まで同じ人を好きだったのですが、自分と同じ部活の仲間と付き合ってしまい、毎日部活に行くたびにもやもやした気持ちになったことを思い出します。

件の仲間は気のいいやつだったので、逆にぶつけるところがなく、とにかく部活に集中していました。

そうこうするうち、いろいろな出会いがあり、バイトの先輩のことが気になり始めました。

運よくその先輩と付き合うことが出来た時には、前に好きだった人のことはいい思い出に自然に変わっていったように思います。

40代後半/サービス系/男性

他の相手へアプローチした

1年以上片思いしている同僚の女性がいて、自分でも無理だろうなと思いつつ諦めきれずにいました。

学生時代の友達に「本命は同僚の女性だけど、無理そうなら身近な女友達にアプローチした方がいいのかな?」と相談したところ、友達は身近な女友達のほうへのアプローチに賛成で「絶対いけるって!」と応援してくれました。

結果、そっちに気持ちが行き、片思いの同僚女性を諦めることができました。

同じようなシチュエーションの人は、あえて他の女性へのアプローチをおすすめします。

30代後半/メーカー系/男性

とにかく新たな出会いを求める

とにかく新たな出会いを求めました。忘れようとしても、気づけばその人のことを思っていました。

食事をしても、テレビを見ていても、何をしていても忘れることは出来ません。

時間が経てば気持ちは楽になりましたが、諦めるという気持ちにはなかなかなれませんでした。

しかし、新たな人のことを好きになった途端に、気持ちがすーっと楽になりました。

30代前半/公務員・教育系/男性

他に好きな子を探す

自分の思いをぶつけるだけぶつけて、それでも無理ならもう仕方ないですよね。

難しいかもしれないですが、他に好きな人を探すのがいいような気がします。僕もそのような感じでずっとやってきました。

趣味をいろいろ増やせば、それに割く時間が増えるので、趣味を増やしてそれに没頭するのもありかもしれないですね。

20代前半/不動産・建設系/男性

【2位】何かに熱中する

何かに熱中する

他の事に熱中してその事を考えられないほど忙しくする!

好きだった人がいましたが、告白する事ができずに、結局その人には恋人ができてしまいました。その時は悔しくて、何も出来なかった自分を責めてしまいました。

当時、部活動をしていたので、失恋を忘れるように以前より一生懸命に取り組み、そして時間が経つといつの間にか忘れていました。

また、失恋の傷は新しい恋で癒すことができたので、新たな人を探すのもいいと思いました!

20代前半/大学生/男性

仕事に励み、好きな映画をたくさん観て気を紛らわす

脈がありそうな感じで、買い物に誘ってもついて来てくれるし、食事にも来てくれました。ちょっとしたプレゼントも喜んでくれて、電話で馬鹿話したり、悩みを聞いたりもしていました。

しかし半年くらい経って告白したら、実は他に好きな人がいるとのこと。「貰ったものも取ってあるので、お返しします」と、申し訳なさそうに言われました。

私は仕事に励み、好きな映画をたくさん観て、気を紛らわしました。

40代後半/流通・小売系/男性

運動して思い出さないようにする!

高校の頃に出会ったクラスメイトが好きでした。少し話すようになり、仲良くなったタイミングで告白して振られました。

そこから片思いが始まったのですが、相手には彼氏が出来ていてショックを受けました。

ですが、すぐに諦められないので、どうにか忘れようと必死に部活に打ち込んだり、思いを筋トレにぶつけたりしていました。

結果として、ひたむきに努力出来ていたことが事実として残り、スッキリした気持ちでした。

20代前半/自営業/男性