片思いを諦めるべきタイミングは?男性100人が諦める瞬間

片思いが実りそうにないと、「もう諦めるべきなのかな…」と思ってしまうこともありますよね。気持ちを伝えるまでいかなくても、諦めてしまった経験がある男性も多いのではないでしょうか?

ズルズルと引きずっている時間が一番もったいないからこそ、片思いを諦めるべきタイミングを知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思いを諦めるべきタイミングを体験談と共にご紹介しています。

片思いを諦めるべきタイミングランキング

片思いを諦めるべきタイミングランキング

まずは、片思いを諦めるべきタイミングランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思いを諦めるべきタイミング』によると、1位は『脈ナシと判断した時』、2位は『自分の気持ちが揺らいだ時』、3位は『相手の人柄に問題がありそうな時』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思いを諦めるべきタイミング

男性100人に聞いた片思いを諦めるべきタイミング

男性100人に聞いた片思いを諦めるべきタイミングでは、1位の『脈ナシと判断した時』が約40.6%、2位の『自分の気持ちが揺らいだ時』が約14.6%、3位の『相手の人柄に問題がありそうな時』が約12.5%となっており、1~3位で約67.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを諦めるべきタイミングを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】脈ナシと判断した時

脈ナシと判断した時

二度アプローチし、フィーリングが合わないと判断した時点で

相手との関係性にもよりますが、諦めるときはできる限り早く諦めることを信条にしています。

恋愛、結婚は長く時間を共にしたところで必ずしもうまくいきませんし、それは片思いも同じだと思うからです。

むしろ、気負わずにたくさんの方と話が出来た方が、わざわざ視野を狭めてしまうよりも人それぞれの色々な表情や性質を知ることができるのでプラスだと思います。

二度アプローチし、フィーリングが合わないと判断した時点で脈ナシととらえて身を引くようにしています。

30代前半/サービス系/男性

相手からの気持ちを感じられなかった時

大切なのは、相手の気持ちをしっかりと捉えるという事だと思います。

自分からストレートに告白するのも大切だと思いますが、私は勇気があまりないので何度か相手の様子を窺うようにしています。

自分の気持ちが伝わりやすい環境を整えて、会話の内容も徐々に深いところまで話すようにし、相手の顔色を見るようにしています。

相手がつまらなそうな態度をとっている時は、私とはそういう関係を望んでいないという事なので、あきらめるようにしています。

20代後半/専門コンサル系/男性

何をしても気持ちが伝わらない時

お互いに中学の同級生で、数年ぶりにクラス会で会って好きになりました!

彼女はシングルマザーで娘が一人居ましたが、このまま帰るのが嫌で携帯番号を聞いて帰りました!

それから頻繁に連絡するようになりましたが、再婚とか付き合うとか考えてないそうで、何をしても気持ちが伝わる事はありませんでした。

価値観が違う事に気付き、諦めるしかありませんでした。

40代前半/サービス系/男性

冷たくあしらわれたり自分の言動に対して無関心な反応を示されたとき

片思いを諦めるタイミングとして、好意を抱いている相手に冷たくあしらわれたり、自分の言動に対して無関心な反応を示されたときに諦めるタイミングかなと私は思います。

私自身そういった経験は無く、片思いをされた経験も記憶にないので、あくまでも推測ではありますが、これらのことが片思いを諦めるタイミングなのかなと思います。

20代後半/不動産・建設系/男性

単なる都合のいい人になってしまった時

私は以前、同じバイト先の女性のことが好きでした。

ちょくちょくバイトのシフトを代わってあげてましたが、ある日男の人が彼女を迎えに来てました。

どうやら今からデートのようです。で、はっと気づいたのですが、私にバイトのシフトを代わって欲しかったのは、その日彼氏とデートするためでした。

こういう風に「単なる都合のいい人」となったら、男として見てもらうのはもう不可能だと思いますので、さっさとあきらめた方がいいと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

相手が深刻な話を避けているように感じられた時

告白やそれに準じるような時に予定を入れてもらえないようなときには、その関係を諦めます。

といっても相手にも予定があるのは当然なので、どこか二人の予定が合う日が必ずあるはずなのに、「その日はたぶん無理」とか、「この日は難しいと思う」という曖昧な返事で断られるときには、大抵深刻な話を避けているように思います。

学生時代、好きな人に告白しようと飲みに誘いましたが、よくわからない理由で何度か断られました。それからどうも向こうが自分と距離を取っているような感じがしました。この場合はタイミングというより、そもそも告白されたくないといった感情が働いたのだと思います。

「恋人関係にはなりたくないけど、友達ならいいということかなぁ」と勝手に解釈し、気軽に声をかけると、向こうも話してくれました。

断られる理由をしっかりと自分で受け止めて、なんかおかしな理由だと思ったときには、スパッと諦めたほうがいいと思います。

30代後半/自営業/男性

まったく視線を感じない時

こちがら好意を抱いているかどうかは、告白をしなくても徐々に相手は気づいてきます。

たとえば、他の女性より親切にしたり、無意識に見てしまったり、相手がいると仕事に熱が入るなどの行動は分かるはずです。

もし、相手も好意を抱いている、あるいは嫌いではなければ、自然な形で視線を感じる機会は必ずあると思います。

こういった視線が全くないなら、興味がないか避けているかのどちらかと考え諦めます。

40代後半/メーカー系/男性

素っ気ない態度だと思ったら

ラインの連絡、また実際に話している最中の相手の出方で、片思いを諦めた方が良いタイミングが分かります。

例えば相手が中々、こちらに質問をしてこない時は要注意ですね。素っ気ない態度にも思えますし、興味が無いのではないかと、この先相手とのコミュニケーションを続ける上で、疑心暗鬼になります。

会話をしている際も、こちらが質問をするばかりで、相手は「はい」「いいえ」「ふつう」といったように素っ気ない反応をした時点で、諦めたほうが良いと考えます。

20代後半/サービス系/男性

デートをドタキャンされ「付き合えない」と暗に断られた時

同じ職場で事務員をしていた彼女と、会社の納涼会でたまたま席が隣になった時、話が合って盛り上がる事ができました。それ以来、会社の同僚と彼女の友人と、たびたび居酒屋で飲むようになったのです。

ある日、僕は自分の思いを彼女に伝えようとドライブに誘いました。誘った時は素直に「OK」をもらえたのですが、約束のデートの日の2日前に「ごめんなさい、あなたとはドライブできません」と言ってきたのです。「え!どういう事?」と思ったのですが、その話し方で僕は「あなたとは付き合えない」という彼女の真意を悟ったのです。

最初は諦め切れなかったのですが、彼女が飲み友達の同僚と付き合い始めたという事を知って諦めました。「優柔不断な彼女なんだ」と思うようにしていました。

30代後半/サービス系/男性

【2位】自分の気持ちが揺らいだ時

自分の気持ちが揺らいだ時

このままでいいのかと自分の気持ちが揺らいだ時

自分はそんなつもりではなかったけど、彼氏がいる相手に好意を抱いていました。

仲がいい人から「苦しむお前を見たくない」と言われたことで、少し気持ちが揺らぎ始め、彼女の元を離れることになりました。

彼女から離れて半年足らずに新しい出会いがあったので、それからまったく気にならなくなりました。

30代前半/IT・通信系/男性

相手の何が好きなのか分からなくなった時

学生時代、彼女にフラれて傷心だった頃に、心の穴を埋める相手を求めてた時期がありました。

そのときにある同級生にほのかな恋心を持っていました。初めは彼女の笑顔や身振り手振りを愛おしく思っていましたが、次第に相手を好きになる経緯に疑問を持つようになりました。

「よく考えたらそれは男としてどうなんだ」「そもそも彼女は親友だぞ?」と考えるうち、彼女の何が好きなのかすら分からなくなり、もうやめようと思い諦めました。

20代後半/自営業/男性

好きなことによって自分に悪影響が出たら

片思いによって「もっと自分を磨こう」や「あの人に振り向いて貰えるように努力しよう!」と思えてるうちは、まだ良い片思いをしていると思います。

しかし、「あの人に振り向いて貰えない自分はなんて惨めなんだろう」や「どうせ振り向いてもらえない」と、自分で自分のことが嫌になってきた時はもう諦める時です。

常に自分自身を好きになれるような片思いをしましょう。

20代前半/大学生/男性

【3位】相手の人柄に問題がありそうな時

相手の人柄に問題がありそうな時

仲良くしている異性の友人から相手の嫌な噂を聞いたとき

仲良くしている異性の友人から相手の嫌な噂を聞いたときです。

同姓から嫌われる異性の話はよくありますよね。同姓から嫌われていたら、性格悪いのかなと考えて諦めます。そしてそういうパターンの時は、往々にして「そもそもなんで片思いしてたんだろう」と思ったりします。

あと、ちょっと近づけるタイミングで、すぐ距離を取られることが多かったりして、片思いしていることがばかばかしく思えた時は諦めます。

40代前半/医療・福祉系/男性

相手が急に接近してきたり相手の目的が恋愛じゃないとわかった時

片思いは成就するまでは辛いものなので、辛くなったら辞めたくなるのは当たり前ですが、それを乗り越えないと手に入らない愛があるのも事実なので、主観的に辛いと感じて迷っているだけなら、それは諦めるタイミングではありません。

しかし当事者同士にしかわからない親密な関係性を築き上げる段階を経ずに、いきなり親密になろうとしてくる相手は、目的が恋愛じゃなく金銭や勧誘だと考えたほうが良いです。

自分が貢ぐだけになっていたり、相手が財産を狙っていると明らかに判るときには、諦めるというか、逃げたほうがいいと思います。

30代後半/IT・通信系/男性

どんなに好きでも約束を守れない人だと分かった時

昔、とてもタイプで好きなバーテンの子がいました。毎週末、そのバーに通い続けて、友達の仲介で一緒にご飯に行くことになりました。

しかし前日にドタキャンをくらって一気に冷めてしまいました。どんなに好きでも、約束を守れない人なら冷めて当然でした。

数年後に連絡が来て会うことになったのですが、全く好きになることはなかったです。

20代後半/IT・通信系/男性

【4位】恋人や配偶者の存在を認知したら

恋人や配偶者の存在を認知したら

好きになった人に彼氏、旦那がいるとわかったら

片思いを諦めるタイミングなんて・・・そんなものがあったとしても、それで諦めてたら恋なんて出来ないですよ。ちなみに私が好きになる人は、既婚者や彼氏持ちばかりです(笑)

その時点で好きになるのは止めるべきと考えるのが普通だと思うんですが、恋は止められないですよね。

とはいえ、一般的に考えたら、好きになった人に彼氏、旦那がいたら止めとけ!とは思います。しいて言えばそれがタイミングですかね。

40代前半/サービス系/男性

相手に好きな人がいるとき相手に恋人がいるとき

相手に好きな人物がいる状況で、その人に片思いするのはほぼ無駄な行為だと思います。

振り向いてくれる可能性はかなり低いですし、相手に付き合っている人がいた場合、恋人を悲しませてまで獲得した恋愛に前向きになれるとも思えません。

また、アプローチされたからといって、あっさり恋人を捨てるような相手は飽きっぽい性格の可能性が高く、仮に振り向いてくれてもすぐ冷められる確率も高いです。

いくら好きな相手でもそんなことになったら良いことがないので、素直に諦めた方が気持ちがいいかと思います。

20代前半/大学生/男性

【5位】告白して叶わなかった時

告白して叶わなかった時

自分の素直な気持ちを十分に伝えたけれど叶わなかったとき

私が片思いを諦めるタイミングは、自分の素直な気持ちを正直に相手に伝えたけれども、相手に受け入れてもらえなかったときです。

恋愛は、自分ひとりだけではなく、相手があって成り立つことです。そして、相手の気持ちは自分ではどうにもできないことです。

なので、残念ながら相手から「YES」がもらえなかったとしても、自分の気持ちを十分に伝えたという満足感があれば、あとは相手の幸せを願いながら諦めます。

ただ、できるのであれば友人として関係は継続したいと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思いを諦めるべきタイミングでは、1位は『脈ナシと判断した時』、2位は『自分の気持ちが揺らいだ時』、3位は『相手の人柄に問題がありそうな時』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による片思いを諦めるべきタイミングを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】片思いを諦めるべきタイミング編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いを諦めるべきタイミングは?女性100人が諦める瞬間

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年11月28日~12月13日
回答者数:100人